フォトアルバム

パーツ

  • リンク

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

« 2005年6月 | メイン | 2005年8月 »

2005年7月

2005年7月24日 (日)

上海食苑

天神祭りに行ってみました。
南森町で降りました。
駅で確かに地図は確認したのに。
思いっきり反対のアーケード街をうろりました。
お腹が減りました。
あら?こんなところにショウロンポウが?
と入ったのが本日の上海食苑です。
手当たりしだい食べたいものをつぶやきます。
最後に。
「当店はムシ餃子がお勧めなのですがいかがですか?」
といわれるがままホイホイ頼んでしまいました。
上海サラダ。
大根だと書いてはありますが全然大根くさくありません。
たまねぎのような甘みも感じます。
ハムかしら?
私的には塩もみして水分抜いているんじゃないかと。
中華風生春巻。
これはナカナカいけません。
たしかにナマです。
揚げてません。
が。
具が蒸してあるのでイマイチ生のありがたみを感じません。
蒸し餃子。
もっちりしてちびっとしてて
ラヴリー。
中にもスープが入っております。
いー感じです。
でもショウロンポウとかぶってる気が。
ショウロンポウ
本家です。
うまーいです。
マンゴープリン。
なんか違うものが混じってる味です。
ココナツかしら?
いまいち。
という感じです。
今回は個々に評価してみました。
やぱショウロンポウだけ食べて帰るのが一番かも(7)

 ---
本店

2005年7月19日 (火)

市丸屋台

福島の方にあるおでん屋さんです。
夏は危険です。
暑いです。
おでんと。
牛すじ土手焼きと。
ナスの漬物と。
餃子と。
たこポン酢と。
ラーメンを食べました。
どれもおいしいです。
外れた気がしません。
特にたこポンがぶつ切りで。
いっぱい入っていて。
ナカナカですよ。
ただね。
メニューにお値段が書いてないのですよ。
まあ聞けば教えてくれるのかもしれないけれど。
ちょっとお会計の時にはヒヤヒヤです。
もうちょっと涼しくなったらまた行きたいなー。
と思う今日この頃(8)

 ---
市丸
住所:大阪市北区大淀南1-11-13
電話:06-6452-5026
営業:18:30~27:00   ~26:00(日・祝)

2005年7月18日 (月)

ソレーイユ

北浜と堺筋本町の間くらいにある
街角のフレンチ
です。
なかなか目指していかないと到着できる気がしません。
そのくらい佇まいは周りと馴染んでいます。
祝日なので¥1500のコースからしかありません。(ランチの場合)
それを食べることにしました。
まず前菜のお肉のパテ。
なかなか薄味で。
コンソメのジュレがかかっていて。
夏っぽくてかわいーです。
味もこってりじゃないので。
さくさく食べられます。
メインは、4品の中から選べます。
私はチャーミートンのほほ肉をチョイス。
ほほ肉というと。
ほろっと煮崩れる赤ワイン煮(しかも牛)
とか。
もそもそした感じの焼き物。
くらいしかイメージがなかったのですが。
フツウのお肉と全然遜色ない
脂の乗ったおいしい肉でした。
付け合せの野菜もあっさりしていて。
なかなか。
デザートはスイカのスープのかかったプリンです。
ラストはコーヒーでフィニッシュ。
最後まで手抜きを感じないランチでした。
うん。
いーかも。(8) 

閉店(10/15)

2005年7月16日 (土)

羊小屋

シリーズ
いよいよ大詰めです。
天神橋筋商店街のとっても端っこ(天神橋側)に店はあります
ジンギスカンセット
ラムチョップと
キョフテ(羊のつくね)
をメインに頼みました。
鍋は今まで見たことがないようなお鍋さんです。
鍋(鉄板?)の周りに溝があって。
そこに水を流し込みます。
そこが煮立ったら野菜を入れてくださいと言われました。
そして野菜を入れて。
羊をその鍋の中心でやきやきします。
ちょっとタレを味見すると・・・・んん????
なんだかカレーのような味がします。
臭み隠しなのかもしれませんが。
ちょっとちがーう。
肉はまあまあうまいような。
カムイよりは好きな硬さです。
だけど。
野菜を煮るのとタレが嫌かも・・・・
ちょっとがっくり。
そしてお値段も少々高め。
ん~
ここのお店の将来が心配です。(7)

踊るうどん

守口の方(京阪・滝井駅)にあるうどん屋さんです。
昼過ぎなのに人一杯。
愛想のいーお兄さんが迎えてくれます。
メニューは。
かけ。ぶっかけ。生醤油。
の3種類のみ。
私はコレを選択したら後は待つだけかと思いきや。
具もチョイスしなければならない臭い。
そしてお勧めは舞茸天麩羅。
らしい。
にーさんがゆっていた。
私はぶっかけ+舞茸でお願いした。
しばらく待つとやってきた。
ピカピカ細めんに舞茸天がどーんと乗っていた。
うほー。
にゅるにゅるで。
しかも腰があって。
それでいて長い。
ズウウウウウウウっとすすっていると
途中で息が止まる。
間違いない。
口の中がうどんで一杯だ。
でもうまいかな。
私的には(友人が頼んでた)生醤油が一番うまいと思う。
舞茸の天麩羅もなかなか勧めるだけあってうまいわ。
でも遠いのが難点。
どこも行く所がないときに。
あっ。
と思い出していきたくなるような。
微妙な店。(7.5)

 ---
住所:大阪府守口市紅屋町6-7
電話:06-6996-3007

2005年7月 8日 (金)

まん馬

スンドゥーフ(スンドゥブ)専門のお店(三津寺店)です。
ミナミにできたというので、探しに行きました。
お店は、うなぎの寝床ってヤツです。
カウンターのみっぽい感じで。
奥の席に行こうとすると、
座っている人とすれすれの間をカニ歩き状態。
きつい。
スンドゥーフ定食+石鍋ご飯をチョイス。
辛味も選べますがとりあえず普通で。
しばらく待つと。
ぐつぐつの鍋がやってきました。
生卵を割って入れておきました。
そして石鍋ご飯の登場です。
マニュアル通りに。
釜から全部ご飯をこそぎとって。
お水を入れて蓋をします。
そしていよいよ鍋のスープから。
うーまい。
ダシがいい感じです。
そして辛い。
普通のクセに辛い。
辛味を足さなくて良かった。
豆腐もプルプルでうまーい。
ご飯もつやつや。
だけどね。
辛いのが段々苦痛に・・・
ご飯が多くて苦痛に・・・
最後は大食い大会のようになってしまいました。
空調がうまく行っていないのか。
シェフの体温にあわせているのか。
暑い。
暑い。
ちょっと夏にはきついかなあ。(7)  

追記:三津寺店は閉店したみたい。梅田店は営業中('06)

 ---
まん馬
住所:大阪市中央区東心斎橋2-7-13
電話:06-6212-3233
営業:24時間?

2005年7月 7日 (木)

姑獲鳥の夏

W2r8qfcv 京極夏彦の映画です。
私は彼の小説がちょっと苦手なので。
どうかなーと思っておりましたが。
やはり話があやふやなまま映画が終わってしまいました。
私的には原田知世好きなので、
あぁいくつになってもかわいーのう。
と思ってみてたけど。
後のキャストはどうでもよろしかったですのん。
怪しいホラーの匂いがしますがどっちかというとミステリーです。
そして堤真一のしゃべることが多すぎて、
私は多分半分も理解していないと思います。
んーあんまりお勧めはしません。(試写)

2005年7月 3日 (日)

たこ焼き アスカ

京阪・天満橋駅にあるたこ焼き&お好み焼きやさんです。
たこ焼きを食べました。
ソースをつけないでそのまま食べるスタイルです。
座って頼むとすぐに出てきます。
ものすっごい熱い。
火傷コースまっしぐらです。
でも冷めるとちょっと味が落ちる気がします。
変わっているのはガリがあるところ。
ガリもまたどんどん食べられます。
ステキ
そして安い。
庶民の味方です(7.5)

※パナンテのリニューアルに伴い閉店('07/03)-京阪モール店(京橋)は営業中

 ---
住所:大阪市中央区天満橋京町1-1 パナンテ京阪天満橋食道街
電話:06-6942-3275

真打 カムイ

天満橋にあるジンギスカンです。
モンゴリアンに味を占めて、行ってしまいました。
何が違うのかというと、
モンゴリアンは、ラム肉。
カムイは、マトン肉を使っているところです。
ランチに意気込んで上ってみると、
意外に客は少なかったです。
マトンとラムの違いはよくわかりませんが、
マトンのほうがダイエット要素が強い。
と力説されておりました。
ホホウ。
ランチは、お肉+野菜+ご飯で900円
やっす!
ご飯食べ放題ってステキ!
鍋もモンゴリアンより取りやすい位置にあって。
肉もすぐに焼けないじっくりタイプだし。
野菜も、イモ、たまねぎ、ししとう、など盛りだくさん。
肉は一種類で、タレは黒ダレと白ダレの2種類をご用意してくれます。
あぁ~こりゃカムイ好きになっちゃうかも〜
と思っておりましたが。
ぶっちゃけ。
モンゴリアンの方が肉がうまい。
脂の違いかしら・・・・。
そして、白ダレは塩ベースなのですが、
肉を浸すとどうもハムっぽい味に・・・(私だけ?)
惜しい。
私的には、カムイうまーい。と言いたかったのですが。
カムイの感じで肉だけモンゴリアン。というのが
ベストです。
本当に惜しいなあ。
でも多分また行くような気がします。(7.5)  

閉店('07)

モンゴリアン・チョップ

ミナミにあるジンギスカン屋さんです。
予約はできないそうです。
到着すると既に人だかり。
でも回転は速い。
さくさくと呼ばれます。
30分くらいで着席。
とりあえず。
塩とタレの両方のラム肉を頼んで。
野菜の盛り合わせも頼んで。
早速焼く。
が。
焼けるの早いー。
熱いー。
煙はなかなか逃げていきません。
そして野菜少ない。
ちょぺっとしか入っていません。
そのわりに高いのですよ。
いやあねえ。
私は塩の方がおいしかった気がします。
一旦肉を焼きに入ったらすぐ食べなきゃいけないので、
ゆったり優雅に食べられないのが痛いけど。
また行きたい~
(8)  

※閉店したみたい(2006)

 ---
場所:大阪府大阪市浪速区難波中2-7-19
電話:06-6643-8929
営業:17:30~24:00(L.O) 17:30~25:00(L.O)(金)
休み:無