フォトアルバム

パーツ

  • リンク

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

« 2005年9月 | メイン | 2005年11月 »

2005年10月

2005年10月30日 (日)

五行

北浜付近にあるホテル・ザ・ベルタの2Fの中華料理屋さんです。
シックで結婚式らしい方たちが正装してビールを飲んでました。
ソファがスエード調でさわり心地がステキです。
家なら間違いなく買ってはいけない家具ランキング1位です。
今日のランチを聞いてみたところ。
卵とカキの炒め物といわれ。
イマイチときめかなかったので、
麻婆豆腐ランチにしました。
麻婆豆腐とサラダとスープとご飯のセットです。(¥
950)
お皿も今風でステキです。
麻婆豆腐も脇役のひき肉がおいしくて。
でもラー油多くて。
どうしようかと思ったけれど。
ペロリと食べてしまいました。
意外によかったわー(7.5)

※ホテル ザ・ベルタ閉館に伴い閉店('07/09)

北浜レトロ

北浜にあるイギリス風喫茶店です。
今なら、カフェという言葉が出回っていますが。
ここは喫茶店と言いたい雰囲気です。
紅茶だけで800円もするのですが。
ケーキセットにすると1000円です。
そうなるとケーキセットのほうがお得な感じです。
金銭感覚が麻痺します。
ダークチェリーチーズケーキと。
紅茶を頼みました。
ケーキはどっしりしていて。
ものすっごいお腹に溜まりそうな感じです。
イギリスというよりアメリカンな感じです。
紅茶も。
茶葉が入っているポットと。
お茶が濃くなったときに入れるさし湯用ポットと。
2つやってきます。
軽く3,4杯飲めます。
私はその前にウーロン茶をがぶ飲みしてしまったので。
お腹がものすっごいタポタポになってしまいました。
満足です。
アフタヌーンティーセットが一番お得な気がします。
隣のグループが食べていたサンドウィッチにも目を奪われました。
人が絶えないのもうなずける気がします。
もうちょっと席の間隔が広ければ文句がないんだけどなー(7.5)

2005年10月29日 (土)

伍栄門

天満橋の近くにあるお好み焼き屋さんです。
表通りにないので聞かないと、なかなか発見できません。
何を食べようか迷って、カキの入ったお好み焼きにしました。
ん~冬ですのー
お通しになぜかりんごが出てきました。
まだご飯も食べてないのにデザート?
不思議です。
待っている間は雑誌読み放題なので。
全然苦になりません。
出来上がって周りを見渡すと。
皆さんコテで食べていたので。
まねっこしてコテで食べてみました。
チョッとずつ食べないとバランスが崩れてしまうので。
むづかしいのですよ。
カキがゴロゴロ入っていておいしかったです。
でも私、お好み焼きの良し悪しがわからないので。
イマイチ盛り上がりに欠けます。
ソースとマヨにごまかされているのかしら。
どれも同じ味に感じてしまいます。
カキはうまいんだけどなー
ランチはサービスでドリンク付きなんですって。
ステキ(8)

 ---
伍栄門
住所:大阪市中央区大手前1-5-4 大手前ハイツ2F
電話:06-6942-9591  
営業: 11:30~14:00 ・ 17:00~22:00  (土は昼のみ)  
休業:日・祝

2005年10月28日 (金)

うどん王

名前の通りうどん屋さんです。
生醤油大盛(600円位)でいただきました。
なぜか醤油がかかってました。
これって個人のお好きなようにって。
かけないのではないのですか?
まあいいけど。
こんな時期に冷たいものを頼んでしまったのが微妙だったのか。
丼が冷えてる~という心遣いを越えて。
凍ってました。
寒いんですけど。
麺もピシッとしててうまいんだけど。
寒い。
そして飲み物も冷水のみ。
という寒い物尽くしで。
ピシッとしている麺がすきなのに。
心底冷えて店を後にしました。
夏にはいいんだけどなあ。(8.5)

---
うどん王 北浜店
住所:大阪市中央区平野町1-7-3
電話:06-6655-3888
営業:11:00~20:00 / ~18:00(土)

2005年10月25日 (火)

約三十の嘘

約三十の嘘 ナカナカシュールな映画です。
ツマブキ君が本人に見えなくてびっくりしました。
大阪から札幌の電車のお部屋が豪華で。
ちょっと乗りたくなりました。
サロンカーとかね。
詐欺師の集団というので。
どんな詐欺を働くのかと思ったら。
いきなり終了してしまいました。
あらま。
あっさり稼げました。
なんかスッキリしませんが。
最後はめでたしめでたしで終わりました。
ううむ。
チームワークって大事ってことを言いたかったのでしょうか?
でも、人は嘘をつくのに30の小さな嘘が必要。
ってゆうのは半信半疑です。
確かに積み重ねてしまうけどさ。
30って誰が数えたの?みたいな。

2005年10月 4日 (火)

チャーリーとチョコレート工場

R3fgoatk チョコレートの中のゴールデンチケットを見つけた
5人の子供が、誰も見たことのない工場の見学を出来る。
というファンタジーと現実が入り混じったお話です。
久しぶりに面白かったー
主人公の男の子が、チョコ一枚買うのもお誕生日だけ。
とか。
おじいちゃんがへそくりでかってくれるとか。
もうこの時点で涙が出てきます(心の中で)
落ちてたお金でチョコレートを買って見つかるのですが、
それっていいのか?
工場の中はもう有り得ないことだらけ。
ウンパ・ルンパというコビトサンが至る所に出てくるのですが、
CGではなく人形ちっくでそれがいそいそと踊りだすのが。
ツボでした。
なんなんでしょ、あれは。
どうしてくれるのよーみたいな状況でも
踊ってくれます。
ブラックジョークの匂いがします。
ラストは良かった良かったで終わるのですが。
その印象が薄れるくらい、ダンスはキョウレツでした。

2005年10月 1日 (土)

インドカレー (アルナーチャラム@天満橋)

天満橋にあるインド料理屋さんです。
窓際に座るとまどろむ猫さんを見ながら
ランチを食べられます。
ん~癒し系。
ここはものすごいお買い得だと思います。
カレーの味?は3択で、
1種類だけ。2種類のカレー。3種類のカレー。
と量(コース)が選べます。
2種類のカレーからは、ナンが食べ放題になります。
これで780円は安い!
でもハジメテの私は、意気込んで。
2種類のカレー(チキンカレー+ナスとジャガイモのカレー)
+ナン+ライス+サラダ+シシカバブー+タンドリーチキン+シェフのおすすめ。(980円)
というものをセレクト。
頼んで5分もしないうちに来ました。
コレは食べれるかなー。
見ている時もまだ余裕。
だけど食べ始めると。
おかしい・・・・カレーが減らないではないか。
ナンにつけてもつけても一向にジャブジャブとカレーが波打ちます。
まずい・・・食べきれないかもしれない。
嫌な予感がしたときに。
カレー以外のシシカバブーとかタンドリーとかオススメがやってきました。
もうね。
辛い。←カライのではなくツライのですよ!
肉。肉。魚。
おもいっきりたんぱく質だらけなんですもの。
食べるのが疲れる。
とりあえずナンをおかわりして。
せめてチキンカレーだけでもやっつけました。
始めは食べ放題(1800円)にしようか。
とかゆってた頃の自分にグーで目を覚ませ!といってやりたい。
780円の2種類カレーがオススメと書いてあった理由が身に沁みてわかりました。
このお店はものすっごい腹ペコで取り掛からなければいけません。
汗だく&お腹パンパンになりながらお店を後にしました。(8)

 ---
本格インド料理 アルナーチャラム 天満橋店
住所:大阪市中央区北浜東1-14-B1
電話:06-6944-8244
営業:11:30~14:30 17:00~22:00 (土曜日は中休みなし)
定休:日