フォトアルバム

パーツ

  • リンク

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

« 2006年3月 | メイン | 2006年5月 »

2006年4月

2006年4月23日 (日)

イル・ギオットーネ

京都の八坂の塔のそばにあるイタリアンです。
有名ですのん。
4/22~23ブッフェをやっているというので。
早速行ってしまいました。(夜の部、¥5250)
まぁ迷いました。
こっちにないよー。
と言いながら、実はあったりして・・・。
まさに隠れ家。
ドアを開けてはいるとさらにドアがあって。
そこにはもう既に何組か食べてらっしゃいました。
最初に飲み物をオーダーして。
それから入り口近くのテーブルに兄さん2人が立っていて。
そこでサーブしてくれるようです。
ブラッディオレンジジュース¥840
。。。。。WOWさすが高級店。
グレープフルーツジュース¥525にしました。
ここからは、覚えてる限り箇条書きです。

・牛のたたきのサラダ
・かつおのカルパッチョ?サラダ?
・パンプキンソースとホタテのスプーン盛?
・ポテトのパンナコッタ仕上げ
・一口コロッケ
・プチシューのタルタルサンド
・魚のムース?にサーモンを巻いてイクラを乗せたもの
・カプレーゼ風トマトジュレ?
・白金豚のオーブン焼き?
・若芽とたけのことアサリのスパゲティ
・トマトとバジルのスパゲティ
・アスパラのカルボナーラ
・きのこ(ポルチーニ?)のリゾット
・緑の野菜と生ハムのスパゲティ
・天然鯛のオーブン焼?
・サーモンの蒸し焼き?
・オレンジ風味のクリームブリュレ
・チョコとリコッタチーズのケーキ
・レアチーズ風のパンナコッタ?
・ティラミス
・コーヒー

メニューがないので料理名は想像が入ってます。
いやあ食べた。食べた。
お腹がはちきれました。
中盤から席まで来て取り分けてくれました。
一周しかしないので、ドコが食べ放題?
と思っておりましたが。
一通り終わると、
「今までので何かリクエストありますか?」
みたいなことを聞いてくれて、
食べていないもの、食べたいものを再度言えるようです。
そういえば、一個カキ氷を食べるみたいな白いカップみたいのに
盛られていたものは、食べずに帰ってきてしまいました。
あいやー。
席に着く前にきていたのですっかり忘れていました。
多分それで全制覇だと思われます。
全部美味しかったですよー
お代わりはちょっと厳しいですけど。
大変お得で美味しい晩御飯でした。
リゾットとタイがヒットかなあ。
ナカナカいけないお店なので貴重な体験になりました。(8.5)

2006年4月17日 (月)

cafe婆沙羅@西大橋

5xsqytge 北堀江にあるカレー屋さんです
カレーが売りってことですが、他にもイロイロなメニューがあります。
ここは営業時間が長いので、ヤングに重宝されているようです。
私達が行った時も、ちょっと待たされました。
すぐに座れましたけど。
プレートにしようか迷いましたが。
とりあえずガツンと。
チーズカレーにしました。(¥800)
イロイロ種類があって迷うんですよー
トッピングとかね。
こちらのカレーは100時間煮込んだカレーと言うのが売りです。
程なくして出てきたカレーは、
ドロドロの具なしカレーで、
皿と一体化しているのでルーの量が読めません。
チビチビ食べていたはずなのに、
気付くと白いご飯だけになっていました。
おかしい・・・・。
まぁカレーはおいしいですよー
雑誌もいっぱいあるので、
一人でボーっとするのもいいかも。
ちょっとどこからも遠いのが難点ですが、
また行ってもいいかなー。
使い勝手のいいお店だと思います。(7.5)

V フォー・ヴェンデッタ

Eshevokt 試写会で見ました
主人公のマスクを被って記念撮影しました。(イベント)
変な感じー
周りを見渡すと結構怖いです。
映画自体は、主人公がずうっと仮面を被ったままで。
最後まで仮面を被ったままで。
誰かが身代わりになっていたとしてもわかりません。
物語は変な感じです。
ネタバレになってしまうといけないのであまりいえませんが。
ヘンな迷路に迷い込んでしまったような。
ちょっと悪い夢を見ているような。
非現実的な世界を覗いているような感じです。
ラストも、ダイナミックでやっぱり変な感じです。
事件を追っている刑事さんが一番まともに見えます。
結局主人公は、なぜこのようなことをしているのか。
どんな人物なのか。
住んでいる家の中は見えるけど、どこなのか。
ベースがよくわかりませんでした。
まぁ正義VS悪みたいな感じで、展開は悪くないと思います。

2006年4月16日 (日)

トラットリアalpha@梅田

梅田の駅地下にあるイタリアンです
うまいらしいという噂を聞いてレッツゴー
1500円のセットメニューを頼みました。
前菜かサラダ。
スパ4種類から。
デザート。
コーヒーかソフトドリンク。
の組み立てです。
選択メニューは
前菜。
カルボナーラ。
コーヒー
をお願いしました。
奥まった席だったからかあまり気にされません。
うれしい反面ちょっと悲しい・・・。
前菜が出てくるのに時間がかかりました。
その割りにしょぼいような・・・。
ブロッコリーの炒め物?
きのこの炒め物?
魚とパン粉の重ね焼き?
すべて私のつけた適当タイトルです。
ちょぴちょぴいます。
ん〜イタリアン。
冷え冷えでなんで遅くなったのかよくわかりません。
そしてなんだか皆同じ味。
その後、パスタ。
最初はふつーのカルボナーラだなー
と思っていましたが段々・・・・しょっぱい。
頑張って食べましたが、なんだかイマイチ。
胡椒がもっと効いてた方がスキかも。
ラストはデザート。
ティラミスがちょぺっと盛られていました。
隣の方は、単品でいろいろ頼まれていて、
ティラミスも単品で頼んでいましたが、
えらい盛りの差にがっくりしてしまいました。

トータル的に見ると、まぁ中の下くらいかなあ。
セットで頼むとお得な気がしますが、
うっかり単品で頼んでいる人のテーブルを見てしまうと
悲しくなってしまいます。(6.5)

2006年4月13日 (木)

白川うどん

上本町の近鉄百貨店の四国と瀬戸内の物産展
出展していた白川うどんに行きました。
上本ってあんまり人が来ないんじゃないかなー
と思っておりましたが。
意外に人がいました。
大丸とかに比べると全然ですが。
半端な時間に行ったせいか、
白川うどんのイートインコーナーはガラガラでした。
醤油うどん。
かけうどん。(温か冷)
海老天うどん。
ちくわ天ぶっかけうどん。
の選択肢。
醤油うどんにしました。
座るとすぐに出てきました。
ん〜作り置き臭いなー。
大根と生姜とネギのトッピング。
醤油をチャッとかけるつもりが
ジャッとかけてしまい。
しょっぺー。
でもなんか、醤油がうまいんですけどー
麺も作り置き臭いけどうまーい。
ほのかに柑橘系の匂いもします。
ピチピチが食べたいなー。
ちょっと香川に行きたくなりました。
がっちり麺ではなかったのですが、
私、割とスキでしたよー(7.5)

2006年4月 8日 (土)

ガスパール ZINZIN@京都

7xcfhwha 京都にあるフレンチ?イタリアン?よくわからないので、
洋食屋さんです。
ZINZINと書いてザンザンと読む。
その心は!?
と思わず聞いてしまいたくなる読みにくさ。
フランス語か何かなのでしょうか。
・・・・・調べました。
にぎやかな集まりや熱狂をあらわす言葉。
だそうです。
バカラのHPで発掘されたので、やぱフランス語かな。
12時少し過ぎたくらいに到着すると、
すでに人が・・・。
可愛らしいおねえさんが。
「1時間くらいお待ちいただきます」
というので待ってしまいました。
しかし。
1時間待っても呼ばれる気配なし。
ううむ・・・・。
まだ?まだなの?
お姉さんが名前を読み上げるたびに緊張が走ります。
やっと席に着いたのは、2時過ぎ。
1時間半待ち?イヤ2時間か?
というレベルです。
こちらのワンプレートランチとグレープフルーツプリンが有名です。
ワンプレートランチ1種類のみで。
メインを何種類かから選べるのです。
散々迷って。
豚バラ肉のオーブン焼きバルサミコソース。
にした。
座ってシャンパンを飲んだら。
すぐにプレートがドーンとやってきた。
早いよ!

まずは、キャベツとたけのこのスープから手をつける。
みじん切りにしたたけのことキャベツがシャキシャキして。
程よい塩加減で。
熱々で。
うんうん。うまい~

ニンジンの千切りがしんなりしたヤツ。
味がよくわからない。
多分箸休め的なスモノ系だったんだと思うんだけど・・・
甘みしか感じませんでした。
インゲンかなんだろ。
緑色の千切り。
これはちょっぴりしかなかったので、
イマイチよくわかりません。

ペンネみたいなショートパスタトマト味。
ま。普通だな。

メインとパン。
メインは程よい脂加減でギトギトしないで。
バルサミコが効いていてさっぱり食べられました。
パンはもうちょっとほかほかならよかったなー。
贅沢ですか?

最後に、お皿が下げられて、
紅茶かエスプレッソとグレープフルーツプリン。
実は、一番期待してしまいました。
グレープフルーツプリンは、
最初食べた時、にがーい。これぞグレープフルーツ!
って感じでしたが、食べて行くうちに気にならなくなり、
しまいには、牛乳プリンを食べている感覚。
グレープフルーツの皮を牛乳に一晩つけているんですって。
へぇぇ。
家でも作れそうじゃない~?
パクってしまいそうです。

おいしいけど、待つのが辛い・・・。
そして、シャンパン1杯900円が高いshock
イヤ本当は高くないのかもしれませんが。
1000円でランチ食べてるのですよ?
100円足したらお代わりできるのですよ?
ほらーなんだか割高な気になりますのん。

 

まあ11:00~15:00までやっているので、
すっごい最初か、すっごい終わりに行くのがいいのかもしれません。
夜は予約が取れるそうなので、行ってみたいなー。
てか。
夜なら本店に行くなー(7.5)

追記:閉店した模様('11/8)

 ---
ガスパールザンザン
住所:京都市中京区六角通新町西入ル西六角町108
電話:075-222-1911
営業:11:30~15:00 & 18:00~22:00
定休:木

2006年4月 7日 (金)

やきとり (ばかや@長堀橋)

Tphg0ymt
心斎橋の一角にあるちっこい焼き鳥屋さんです
一階は8席のカウンターのみ。
というぎゅうぎゅうなところです。
私達が到着した時。
末席の2席に通されました。
「なんにしましょ」っていわれても。
メニューが見えません。
遠すぎます。
とりあえず生ビールを頼みます。
後はお任せコース10串+野菜3串か唐揚げが選べる¥1890

刺身の盛り合わせを頼みました。
ビールは、泡がクリーミーでうまいー
刺身より先に串がやってきました。
ささ身のガーリック味とユズ胡椒味です。
半生で食べやすくて、おいしー
後は順不同に覚えてるものを言うと。
つくね。
なんこつ。
砂肝。
サンカク。
モモ肉。
レバー。
・・・あとは忘れました。
野菜串は
なす。
ズッキーニ。
オクラ。
でした。
後は、鳥皮と
鶏飯(けいはん)を頼んでおしまい。
鶏飯はちょっとずつイロイロなものを乗せて
最後に鶏スープをダーっとかけるのです。
おもしろかったしおいしかったけど。
狭いし、声を張らないと会話にならないし、
メニューは見えないし。
落ち着かない場所でした。
もうちょっと人が少ない静かな時に行きたいです。(7.5)

 ---
やきとり ばかや
住所:大阪市中央区東心斎橋1-9-4 伊賀ビル
    → 大阪市北区中之島3-3-23に移転('09/07)
TEL.:06-6252-0020
営業:18:00~26:00
定休:月

2006年4月 6日 (木)

プロデューサーズ

Wyrq5t_f 試写会で見ました。
今回、そごうに映画施設があるのを初めて知りました。
ミュージカルを映画にしたものなので、
やはりいきなり歌が始まってしまいます。
そして踊ってしまいます。
若干苦手分野です。
ユマ・サーマンがスウェーデン人の役でした。
言われると、そんな気もしてくるから不思議です。
かわいいけど、キル・ビルのストレートの髪型の方が
似合ってると思います。
うっかりするとニコール・キッドマンに見えます。
外人って似てるからよくわからん・・・・。
前回見たタイフーンよりもライトで
コミカルで見やすかったです。
安心してみていられます。
途中で歌が始まらなければね(笑)
あっという間に終わってしまいました。
その時は、満足して帰りましたが。
宣伝で見かけるとまたみてもいーかなあと思ってしまいます。
不思議。
英語も聞きやすかったですよー

2006年4月 4日 (火)

タイフーン

Msp_jgq2 御堂会館の試写会で見ました
チャン・ドンゴンが主演の脱北者のお話です。
くらーいお話です。
チャン・ドンゴンが主役かと思っていたら、
実は悪役の方でした。
私、チャン・ドンゴンってギラギラした感じがするので
微妙に見ていられません。
アメリカからロシア、タイとか中国のアジア圏までロケを
してそうで。
お金はかかっているのがわかりますが、
軍隊とか出てくると、どうも戦時中のお話みたいな
気がして、増々ブルーになっていきます。
2本くらい韓国映画を見ましたが、
やっぱどこか違う感じがします。
わざわざ見に行くほどのものではないかなー。
チャン・ドンゴンのファンじゃない限り。