フォトアルバム

パーツ

  • リンク

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

« 2006年4月 | メイン | 2006年6月 »

2006年5月

2006年5月29日 (月)

中華ビストロ 福満屋@谷町四丁目

1mvlde9k 谷町4丁目かな?にある中華屋さんです。
こんなお店があるなんてきっとニューオープンだなーと思っていたら、
どうやら2004年にオープンしていたらしいです。
もう2年目じゃないですか!
そんなわけで入店するとカウンターががら空き。
あら。いー感じ。
行った日は平日だったので2人で、
・ミニビール
・バンバンジー
・餃子
・担々麺
・五目そば
をオーダー。
ミニビールはほんっとにちっこいグラスに一杯でした。
もうちょっと入ってるのを想像してしまいました。
バンバンジーは普通胸肉を使うかと思うのですが、
モモっぽくて鳥皮もついていてもっちりしていて美味しかったです。
かかっているソースも複雑な味がして濃厚でうまいー
と言っているうちに、満席。
一人しかいないシェフはてんてこ舞い。
次は餃子です。
鉄鍋餃子です。
ラー油をニンニク入りか無しか選べます。
これは・・・こだわり?
高菜が入っていてちょっとクセがあります。
パリパリでこれもなかなか。
ちょっと間が空いて担々麺がやってきました。
ちゃんと取り皿もくれます。
坦々麺も濃厚です。
ピリ辛でこれも割りといけます。
五目麺は、ホント中華屋さんの
昔会社の出前で食べたような味がしました。
夜はお酒があるからでしょうか。
若干味付けが濃い目に感じます。
ランチも同じなのかしら?
気になります。
今度は、ランチ偵察で。
麻婆豆腐も気になります(7)

日本沈没

Tilgcy7e NHKホールで見てきました。
舞台挨拶があるというので、
生で見れるかと思ったら、
武道館の中継でした。(しかも途中で切れる)
残念。
映画自体は、泣きます。
日本のあちこちで地震が起きて日本が沈んでしまう
というお話です。
ちょっと戦争中っぽいです。
でも非現実なお話と片付けられません。
もしかしたらいつかは起こってしまうかもしれないのです。
すっごい身近に感じます。
ただ、クサナギ君が最初静岡にいるんですよ。
なんで?
そしてあちこちにふらりと現れるクサナギ君。
キミの移動手段はナニ?
とちょっときいてみたくなります。
さすが映画。
でもよくできてますよー
コレのパロディの「日本以外全部沈没」
もみたいです。
たのしそー
邦画では一番のオススメです。(今のところ)

2006年5月27日 (土)

俺ん家 (orench)@中津

中津にあるご飯屋さんです。
2回目です。
もしかしたら「おれんち」かもしれません。
正式名称は微妙です。
一回行ったことがあるのに迷いました。
ちょっと手前で曲がってしまったのです。
そこから方向感覚がなくなりました。
あいにくケータイも忘れてさらに大ショック。
どうしよう・・・。
104で聞いたらそこでもわからんし。
もー。
自力です。
行って戻ってまた行って歩き回ること小一時間。
やっと到着です。
もう迷わない・・・。
今日は画像でご飯紹介です。

Wmpnq9hh 前菜です。
3種類でしたがレバーペーストをオマケでいただきました。
うまーい


Dr4kz3us グラタンももったりしてなくてあっさりでした。
えびさんがプリプリです。


X4sb3urt 黒メバルさんって海の魚なのでしょうか?
川っぽい味がしました。
たんぱくで。
イタリアン風味でパンにソースをつけて食べてもうまー


8m1bl6pc 豚さんもやわらかくてトマト風味がまたまたイタリアンチック。


Hkpy4uq9 デザートは撮影する間も無く完食。別バラです。


お腹パンパンです。
またいくぞー(8.5)

北海道大グルメ展

梅田大丸のに行ってしまいました。
13階に着くとすごい人だらけ。
やばい・・・もう行列か?!
せかせかして突入。
「函館麺や一文字」を目指します。
だけど店がわからない・・・
どこにあるんだろー。
と見ると、店名が見えました。
よかったー。
しかし、スープカレー屋さんは行列なのに、
ラーメン屋さんは並んでませんでした。
あれれ?
メニューは塩としょうゆラーメンで。
普通。
チャーシュー麺。
ワンタンメン。
の6種類です。
こちらは塩ラーメン押しだったので。
塩ワンタン麺(¥890)をチョイス。
こちらへどうぞ。
と言われて座ったら満席になりました。
危ないところだったのねー。
どーん。とやってきたラーメンは。
私が想像していたのとちょっと違いました。
スープが割りと黄色目です。
そして何かの脂が浮いています。
あらら?
でもスープを一口飲んでみると。
うまーい。
ちょっとしょっぱめだけど。
ハマリそうな味わいです。
麺は、あっさり目でなかなか良いハーモニーです。
チャーシューは細長で脂多めです。
トロトロです。
味玉も半熟で味がしっかり染みています。
ワンタンは、3個ほど入っていましたが。
・・・・・実はこれが一番イマイチだったかも。
フツウのが一番食べられるかもしれません。
あとは、海苔としなちくが乗っていました。
定番ですな。
すっごい勢いで食べてしまいました。
久しぶりに(新規でね)美味しいラーメンを食べた気がしました。
食べ終わって水をごくごくしていると。
周りのお客さんは誰もいませんでした。
おっかしーなあ。
と思って出たら。
「本日の営業は終了いたしました」
の文字が。
ほぼラストに近い客だったのねー。
満足でした。
大阪に支店を出す気はないのかしらねー
期間限定にしては惜しいです(8)

2006年5月22日 (月)

玄品直釜 カレーめし

最近チェーン店化しているカレー屋さんの谷町店です。
(でも堺筋本町にあった店はもうないみたい?)
釜メシにカレーがかかっている感じです。
シーフードカレー(¥680)にしました。
ここはまず食券を買わなければならないのです。
その後、チケを渡すと。
番号札を渡され、席に着くように言われます。
カレーのファーストフードみたいです。
ここは福神漬けが食べ放題ですが、
らっきょは別バラです。
食券でソレも買う。(¥30?)
席に着いてダラダラすること推定10分。
登場しました。
釜飯のあのフタが乗っています。
カパーン。とあけると。
具。
カレー。
ご飯。
の順に乗っている。
ん〜これは、具だけを取り替えてしまう作戦ですな。
エビとホタテとイカとブロッコリーが乗っています。
が。
写真よりちっちゃめー
・・・・・・やられた?
釜めしのはずなのに、出てくるのが早い気もするし。。。。
からくりがよくわかりませんが。
お味は、まあ普通です。
具もちっちゃいだけでちゃーんとプリプリしてたりするところがえらいです。
悪くはありません。
ただ、釜飯じゃなきゃならない意味がよくわかりません。
私は、たまに白いご飯が食べたいので、
フツウのがいいかも〜
おこげが出来てるのをちょっと期待しましたが。
全くそんなこともなかったですし。
一人フラリ系にはお気軽かもしれないですねー(7) 

閉店したみたい('07)

2006年5月20日 (土)

両国一番@長堀橋

長堀橋にあるちゃんこ屋さんです。
ごますりちゃんこです。
ここは食べ放題なのです。
ステキ〜
場所は地下1Fの辺鄙な場所です。
ちょっと怖い。。。
でも店の中は私達が座ると満席でした。
座ってお絞りは出てきましたが、
放置です。
えっと?どうなってるの?
ちょっとボーっとしてしまいました。
しばらく放置が続くとマスター(って言うか?)が
「鶏は、名古屋コーチンとヒナ鳥どっちにする?」
と訊かれました。
イヤーどっちにするって言われても
なにがどうなっているのやら。
「どっちが柔らかいですか?」と聞くと
名古屋コーチンの方と言うのでそちらにしました。
ドーンと鉄鍋が置かれ火が付きました。
そしてすり鉢一杯の具材。
うひょー食べきれるかな?
その前にビールでも・・・と言うと、
あごと目で後ろから勝手に取って。とアピール。
わかりづらい。
おばさまがやってきて、説明をしてくれる。
タコと豚肉はしゃぶしゃぶして。
具材が全部なくなったら、ホタテとお餅が追加できます。
それもなくなったら、つみれとはまぐりとタコ以外は
食べ放題です。
だそうです。(松コース¥3045の場合)
まずは、固そうな人参大根ごぼうサツマイモの根菜類。
そしてアゲと白菜を入れて、こんにゃく、ニラ、たまねぎ
焼き豆腐、えのき、お麩。
さらにトリモツと名古屋コーチン。
グツグツして頃合を見計らってパクリ。
おぉ〜あっさりとしていて結構イケますよー
食べても食べても減りません。
たまにタコさんとかしゃぶしゃぶして。
エビ食べて、豚肉食べて、つみれとつくね食べて。
スダチとか七味とか一味とかすりごまとか
入れて味の変化もつけて。
意外に食べきれました。
すげー。
その後、きしめんとはまぐりを入れて
もぐもぐ。
これもまたうまいー
全部食べきったのでホタテとお餅を入れてもらう。
ホタテは冷凍モノっぽくてイマイチでした。
お腹は割りといっぱいでしたが、
せっかくの食べ放題なので。
えのき、あげ、ニラ、鶏肉、つみれ、冷凍うどん(普段はきしめんらしい)
だったかな?
を追加。
ペロリ。
最後はスープもがっつり飲み干しました。
この日はさっきも言った通り満席。
もー戦場ですよ。
食べている最中もスミマセーンのヤマビコが絶えません。
繁盛してますね〜
愛想があまりよくないので初めて行くとウッとなってしまいますが、
食べ放題の魅力には勝てませんねー
また是非(7.5)

ポセイドン

Vln871dq 試写会で見ました。
豪華客船が巨大波に襲われて転覆して、
乗客の生き残った人がどうにかして逃げよう。
というお話です。
自分に当てはめて見てください。
と言われましたが。
私なら、一番楽に死ねるヤツがいいなあ。
爆発で飛ばされるとか。
下手に生き残ると生き延びる方法を考えてしまうので、
余計しんどそうです。
どんどん人が死んでいくので悲しくなります。
そもそも巨大波の発見も
なんでそんな古典的な方法でしかわからんの!?
ってくらい原始的です。
もちょっと早くレーダーに引っかかるんじゃないの?
ココでどうにかしてくれたら、
なんとかなったんじゃないの?
あの人たちに教えてあげたい。
映画は、いきなり始まっていきなり終わる。
という感じです。
何でこの人たちが乗っているのか。とか。
人物背景はほとんど語られません。
1時間38分という短い時間だからでしょうか。
ホントあっという間に終わりました。
非常にスリリングな時間でした。

タンドリーキッチン

Jtjoxgh0 扇町にあるインドカレー屋さんです。
海外の五つ星ホテルで修行したシェフって書いてあるし。
食べ放題って書いてあるし。
こりゃ行ってみないとーってことで。
カレーバイキング(5種カレー)+ナン+ライス+スープ+サラダ+デザート
と。
グリル(タンドリーチキン+シシカバブー?)
のセットをチョイス。(¥
1500)
ナンは焼き立てを持ってきてくれます。
ご飯やカレーは奥の方から汲んできます。
カレーのタンクの並びにチキンスープも陳列されてます。
サラダも取り放題です。
イチイチ五種類のカレーの感想を述べても良いのですが。
ぶっちゃけそーんなにウマくないので割愛。
全部ベースが同じです。
それに辛味を足して差を出し、具をちょっと混ぜた感じです。
私にはダイコンの煮汁の味がしました。
ううむ〜
フライヤーをみると。
「質の悪い材料を使う」
「作りおきをする」
「水で薄めたシャバシャバのカレーを出す」
ということはしたくない。
みたいな事を書いてありましたが、
コレは、バイキングには当てはまらないのでしょうねー。
作りおきをしないってのがバイキングで有り得ませんから。
質の悪い材料は使ってないかもしれませんが、
安い材料を使ってる感じがします。
一番美味しかったのがサラダと最後のシャーベットくらいです。
多分もう行かないと思います。coldsweats02(6)

※扇町店は閉店したみたい

2006年5月18日 (木)

ハリウッド48時間ミラクルダイエット

Mnq_mriz 一時大ブームだったダイエット。
このジュースと水しか飲んではいけないダイエット
やっちゃいました。
最初の一日目は、
普通に過ごせました。
全然余裕でした。
夜に第一次ピークがやってきます。
腹が減る。
何かモグモグしたい・・・
耐えて水を飲む。
そして寝る。
次の日。
寝て耐える。
昼の12時くらいに寝すぎて起きる。
ちょっと散歩するけれど、
ボーっとするし耐久力がないので、
あっとゆうまに家に帰る。
ジュースと水だけで過ごすなんて耐えられない。
あくびをすると、耳がツーンとなって、
ツバを飲み込んでも耳抜きしてもダメ。
コレは栄養が足りないからでしょう(被害妄想)
あと夜を乗り切れば次の日の朝はおかゆを食べられます。
ジュースを飲みきって、速攻寝ました。
寝るしかないのです。
次の日の朝。
おかゆを食べました。
あぁ〜しあわせー
モグモグできる喜び。
うれしくなります。
トータルで2キロくらい落ちました。
まぁ段々戻ってしまいますけどねー
24時間だけなら耐えられる自信があります。
でも48時間はねー・・・・・
大変さを忘れた頃にまたトライしてもいいかなあ。
フツウに食べてガンガン運動した方が健康的な気もします。

2006年5月16日 (火)

銀河ヒッチハイクガイド

銀河ヒッチハイクガイド

かなりシュールな映画です。
地球で一番えらいのは人間じゃないのです。
へぇへぇへぇ。
3番目だそうです。
2番目はイルカさんだそうです。
1番目は最後のオチなので、
ここではいえません。
地球がある日いきなり爆破されて
1人の人間が銀河をヒッチハイクしながら
旅する。
と言うお話です。
ぶっとんでます。
予想つかない展開が次々起こります。
と思ったら、陰湿なキャラが出てきたり。
飽きません。
最後も期待を裏切ることなく。
ありえない展開です。
なんで!?
とか。
どうして!?
とか。
普通は思ってしまうところですが。
それは、考えてはいけません。
ちょっと「チャーリーとチョコレート工場」
思い出してしまいました。