フォトアルバム

パーツ

  • リンク

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

« 2006年6月 | メイン | 2006年8月 »

2006年7月

2006年7月25日 (火)

麺屋7.5Hz

八尾に新しく出来たラーメン屋さんです。
朝の6時から夕方4時まで。
夕方6時から朝の4時まで。
という面白い時間帯営業です。
ほぼ24時間チックな感じ。
中華そば450円という値段設定もステキです。
それに味付け卵+¥100を足してオーダー。
住吉系というので、ワクワクして待っていました。
お盆の上に乗って登場です。
ドーンと置かれたのでスープがこぼれてしまいました。
でもお盆の上だから平気。
あっさりとしたしょうゆ味スープで。
極太麺。
青ネギもっさり。
ん〜住吉ですね!
味もかなり似ています。
これで450円ってやっすいなー
おいしー
ただ、味付け卵はちょっとスープに合ってなくて、
卵の味がわからないのが残念だなー。
これは初めてです。
それ以外はいいかなー。
また行きます。
今度は塩そばに挑戦したいなー
細めんらしいのでまた違う感じかなー(7)  

八尾店閉店('08)他店舗は営業中

2006年7月23日 (日)

亀の池 浪速@南森町

R1xbqvah 大阪天満宮の前にある、うなぎ屋さんです。
土用の丑の日だったので行ってしまいました。
11時半開店なので、5分くらい待ちました。
古い、おばーちゃんちみたいです。
ガラガラ戸が開いて入場。
意外に並んでいませんでした。
本日はうな重のみ(+肝吸い付で¥1600)
だけど、注文を取りに来るおねえさん。
ん〜どういうことかしら。
と思ったらビールは頼めるみたいです。
まずはお漬物3種類とお茶。
しばらくするとメインの重が登場です。
カポッと開けるとテリテリのうなぎさん4切れがバーンと乗ってます。
うまそー。
山椒を振りかけて、、、、ん〜〜うまーい。
うなぎってたまにしか食べないせいか、
いっつもうまい気がします。
私的にはもうちょっと甘くても良い気がしますが、
全然許容範囲。
半分くらい食べたところで肝吸い登場。
えのきとユズさんが入ってました。
もちろんキモさんも。
キモはコリコリして、えのきもしゃきしゃきして。
ゆずがさっぱりとした後味で。
これもなかなかうまーい。
モクモクと食べてしまいました。
あっという間だよ・・・おなか一杯になりました。
私達が退場する頃には満席です。
さすが丑の日。
こちらはハモさんコースもやっているみたいなので、
そっちもたべてみたいなー(7.5)

4月より店主が代替りしたらしい('07)

---------------------------------------
住所:大阪市北区天神橋2-5-10
電話:06-6352-3232
営業:11:30〜14:00 & 17:00〜21:00
休業:日・祝

2006年7月22日 (土)

福福福屋(ふくみ屋)

福島にある、もつ鍋屋?さんです
先週ちらりと見て興味を引かれたので、ゴー。
当日予約をしたら割と余裕で入れました。
こちらは、モツ鍋、つくね鍋、赤鍋。
の3種類があります。
私たちは、モツ鍋+トッピングでつくねをチョイス。
サイドメニューは5、6種類しかなくって選択肢は少ないですが、
外れがありません。
ピリ辛きゅうり。
豚軟骨の煮物。
とりの刺身。
をチョイス。
鍋が出てくるまでそれらをつつきながら待ちます。
私的には、豚の煮物が一番おいしかったー。
角煮みたいな感じです。
鍋が登場します。
どーんと山盛りのお野菜達は2人前にしちゃあ多くないか?
というくらいモリモリ。
まあ煮込めばカサは減るだろう。
とおもってグツグツするのを眺めていると。
確かにカサは減った。
器に持っていただく。
あっさりとしたスープでニンニクもそんなにきつくなく優しい味がする。
うまーい。
これはなかなかのヒットですよ!
たまに味を変えるのに一味を振り掛けて食べたりします。
辛味が増して食欲倍増。
汗が出てきます。
でも食べても食べても減らない・・・・。
苦しくなってきます。
頑張って食べてお腹パンパンになりました。
そこで、ダメ押しの雑炊セットを頼む。
さすがにお腹が一杯なので2人で1人前だけ。
御飯。
たまご。
のり。
キムチ。
が登場。
御飯を鍋に入れて様子見。
汁が多い・・・・・・。
ちょっとすくってのんでみたけど
あまり減らないので、あきらめた。
卵を回しかけて。
海苔を散らして。
ん〜うまーい。
別バラとまではいきませんが。
これはこれで食べられる。
途中でキムチを投入すると、これまたスパイシー。
頑張って全部食べました。
こちらの魅力は、何と言ってもリーズナブル。
鍋が一人前¥800ってありえません!
こんなに食べて、ビール1杯で。
なーんと合計¥4200 (2人分)
ちょっと遠いけどまた来たいと思ってしまうお店です。
帰り際に、子供の頃食べた、10本いくらで入っている透明な細長いニセモノ味のジュース(想像できるかしら?)
を凍らせたシャーベットを真ん中でポキッと折ってくれました。
最後までサービス満点。
やられたー(8)

ゼー六

Snzx3hhp 堺筋本町にある老舗のアイスクリーム屋さんです。
暑かったので中で頂きました。
モナカセット(¥280)を注文。
モナカアイス1個とコーヒーのセットです。
コーヒーは頼んですぐに出てきたので、
作り置きしてるのかしら?
モナカもすぐに登場です。
パリっとしたモナカの皮は、いつも食べる
コンビニとかで買うチョコジャンボモナカみたいな黄色ではなく、
真っ白などちらかと言うと赤ちゃんせんべいみたいな感じです。
口の中に入ると、水分が吸収されます。
アイスは、ニセバニラ?なんとなくSKYというアイス(byグリコ)に似ている気がします。
非常に懐かしい味です。
昔、お買い物しに繁華街に出て、お母さんに無理やり買ってもらったアイスの味がします。
テイクアウトもすごい人気で、あっという間に行列が出来たり、減ったり。
夏はいいけど、冬はこゆところ大丈夫なのかしらねー
ノスタルジックになるお店でした。(7)

2006年7月 9日 (日)

元祖 平壌冷麺屋@道頓堀

道頓堀極楽商店街の一番上にある冷麺屋さんです。
席に腰掛けると必ず一人一品頼まなければなりません。
チェ。
スタンダードな冷麺を頂きました。
こちらは、注文を聞いてから作るらしい。
あっという間に麺がお湯の中に入って
冷水で〆て。
トッピングして。
ドーン。
みたいな。
水キムチから作っているというスープは
透き通って一口飲むとダシがよく出ていて、
のど元を過ぎる頃にはピリからになっています。
うまーい。
麺は盛岡冷麺の方がスキですが。
細麺でジュルジュルあっという間に食べられます。
うまいなー。
めっちゃはまります。
また行きたい〜
でも入場料が。。。。。
今ならネットクーポン使って7/31まで無料らしいです。
ねらい目〜
(8)

道頓堀極楽商店街閉店に伴い閉店('09/05)
※心斎橋で新規オープン
('09)

 ---
元祖平壌冷麺屋 心斎橋店 ('09/07 OPEN)
住所:大阪市中央区東心斎橋1-16-32 ビース50ビル1F
電話:06-6245-6077
営業:11:30~15:00 ・ 17:30~26:00 (土・日・祝 11:30~15:00 ・ 17:30~22:00)
休み:不定

かしみん焼き 泉州屋@道頓堀

道頓堀の極楽商店街の入ってすぐにあるかしみん焼き屋さんです。
食べたことがなかったので、行ってみました。
あ。
ここはお水を頼むと拒否られます。
普通のと。
親子と。
ネギ盛のと。
3種類あります。
普通のを頼みました。
やぱ初心者はスタンダード
キャベツ抜きのちっこいお好み焼きが半分に折れて
登場。見たいな感じです。
固い具が入っていないので、食べやすいのですが、
ちょっと安い感じ・・・・。
新しい粉モノ料理を食べました。
でも、もういいかなー。
コレがおやつに出てきたらブラボーだけど、
わざわざ食べに行くものではないな。(7)

道頓堀極楽商店街閉店に伴い閉店('09/05)

2006年7月 8日 (土)

シティプラザ大阪で

7/7にオープンしたホテルです。
泊まってみたかったけど気付いた時点で2ヶ月先まで満室。
しかも結構高いし・・・・。
こんなに半端くさい場所なのに強気です。
泊まれないのは仕方がないので、どんなんか見に行きました。
さすがに出来立ては、キレイでロビーの椅子もおしゃれです。
カフェも併設していて、そこでもゆっくり出来そうな感じ。
なかなかいいかもー。
1Fをうろうろして、館内案内板を見ていると。
外に足湯なるものが。
ほほう。
こりゃいーわ。
早速行ってみました。
ひょうたんみたいな形の池でジャブジャブしてきました。
貸切状態でした。
横道なので人通りも少なくカフェからは見られますが、
あまり人の目も気になりません。
タオルも有料ですが、貸してもらえるようです。
まったりできてなかなかいいスポットです。
今度は屋上のスパに行ってみたいな〜

Cafe mu@堺筋本町

Coa1kkmj 堺筋本町の新しく出来たシティプラザ大阪ホテルの向かい
あたりにあるカフェです。
川沿いなので、リバービューです。
地下にもぐるのでちょっと隠れ家風です。
ステキ。
内装も北欧系で椅子の形も場所によって変えています。
それもステキ。
お昼時だけど、ご飯って気分じゃなかったので、
デザートでもと思ってメニューを見ると。
デザートは、
レアチーズかエスプレッソゼリーの2択。
ん〜きびひー。
もうちょっと種類が増えるといいのになー。
ドリンクは豊富で、ランチも日替わりっぽく
いろいろ種類があるのに〜
惜しいわ。
レアチーズケーキセット(¥550?)
でコーヒーをチョイス。
レアチーズケーキはしたがクッキー生地で
ブルーベリーソースがかかっていて
カップに入って登場。
これは作りおきできそうだなー。
濃厚でまったりしておいしかったです。
居心地もいいし、味も悪くないけど・・・・
やぱデザート増やして欲しいなー(7)

閉店したみたい('08/11)
※メキシコ家庭料理のお店としてリニューアルオープンしたみたい('11/4)

洋食 泉@福島

Rucbgqch
福島にある洋食屋さんです
なかなか予約は取れないという噂でしたが、
半月ほど前に言ったらあっさり取れました。
その時は、めっちゃガヤガヤしていて、
ひょっとして居酒屋と掛け間違えたか?
くらい名前をリピートして叫びました。
店構えは、店名しか書いてなくて、
うっかり入っちゃった〜なんてことは許されないオーラが
漂っています。
おっかなーい。
でも中に入ると割りと気さく。
とりあえず飲み物を頼んで。
6000円のコースをチョイス。

アボカドとサーモンのタルタルにウニ乗っけてガーリックトースト添え。
鶏白肝のサラダ。
いさぎのソテー。
ホタテにガーリックパン粉。
鮎のライス詰めクリームソース掛け。
穴子と肝のロールフライ。
ビーフカツサンド。
クリームブリュレ。
コーヒー。

うん。
うまいねー。
タルタルで期待が増加してしまいました。
段々揚げ物系ばかりになってきて、
ちょっとラストはつらくなってしまいましたが。
あのほっといてくれる感はステキです。
名物のカツサンドもパンを2度焼きしたりして、
工夫がみられます。
お会計もサービス料とか消費税とかなーんもなくて。
メニュー通りのプライスというのもなかなか。
今度はアラカルトで行きたいなー。(7.5)