フォトアルバム

パーツ

  • リンク

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

« 2006年8月 | メイン | 2006年10月 »

2006年9月

2006年9月30日 (土)

太陽 The Sun

Gykjusoo 十三まで見に行きました。
天皇の映画をロシア人が作る。
ん〜斬新。
天皇は自分を人間にしたいけれど、
周りは神のまま居て欲しい。
というジレンマに苦しむ姿を描いている。。。かな?
とにかく、戦争の悲惨さとか、戦犯だという
ドロドロなところは避けて、淡々と終戦までの数日間を描いています。
天皇は、言葉を口に出すのに推敲に推敲を重ねて
お話しているのか、口をパクパクさせてるか、
沈黙の時間が長いです。
お昼ごはんを食べた直後だったので、
つい・・・・ウトウトしてしまいました。
一番映画でやってはいけないことです。
あぁ〜shock
オチも、あら終わり?というフェードアウト系です。
コレは、日本人が見るので興味深いのだと思います。
外人さんが見たら、眠い映画になるはず。
ヒトラーも見て、比べてみたいなー。

小松屋@十三

十三にあるカレー屋さんです。
古くからある庶民的なカレー屋さん風の店構えです。
雑誌に出た時のご主人の写真がポスターになってました。
きっと家宝だな。
オープンと同時に入店。
オーソドックスなビーフカレーを。
鍋をグルグルしてすぐに出てきます。
お皿は、我が家でよくでる舟型のお皿でした。
トマトが入ってるのでしょうか。
ルーは赤茶色です。
味はねえ・・・・・普通でした。
多分、凝ってるんですよ。
私の知らないところで色んなものをブレンドしてると思うのですよ。
けど、、、、わからない。
ちょっとニクの脂身が多い感じがしました。
話のネタに。という感じのカレーでした。
ちょっと遠いのでもう行かないかもな〜(7)

2006年9月25日 (月)

幸福のスイッチ

Xxs3hw1a りそな銀行の試写会で見ました。
20分くらいりそなのCMでした。(上映前)
長すぎ〜
試写会自体は、田舎町の電気屋を舞台に
三姉妹の次女の上野樹里が主役なはずなのに、
脇役に見える・・・。
三女役の子とか、長女役の本上まなみが可愛かった。
本当に日常の1ページを切り取ったような。
平凡な映画でした。
普通なら、平凡な映画ってイヤな言葉だと思うのですが、
この映画を作った監督にとっては、最高の褒め言葉ではないか。
と思うくらい平凡を狙った気がします。
なので、インパクトは弱いです。
泣きもないし、笑いも少ない。
なんとも形容しがたい映画です。
公開期間短そうだなー。なんて。

大鳳亭@北浜

8aglvbwi 北浜にある中華料理屋さんです。
ちゃんぽんを食べました。
こちらのちゃんぽんはドーンと盛り沢山で。
ウマイ。
一番スキなのは、
真ん中に生卵を落としてくれるところです。
その黄身を崩さないように生煮えにして、
最後にちょっと崩して食べるのがスキです。
ちゃんぽんって色んな具が一杯入っていて。
もちろん野菜もたっぷりで。
ヘルシーな感じがします。
まぁ感じだけでしょうけど。
実際はハイカロリーだろうなー。
寒かったので、とっても温まりました。
時々無性に食べたくなります。
こちらの皿うどんもドーンと出てきて。
お買い得です。
どちらにしようかすっごく迷ってしまいます。
沁みる味でした(7.5)

 ---
大鳳亭
住所:大阪市中央区平野町1-7-1-B1F
電話:06-6229-2440
営業:11:00~15:00 17:00~22:00
休み:日祝

2006年9月23日 (土)

ブランジュリ タケウチ@靱公園

タケウチは靱公園近くのパン屋さんです。
人気店だと聞いていたので、いそいそと昼前にお出かけしました。
警備員さん兼ドアマンがいました。
さすが人気店。
お店の中は、すっごく混んでいてぎゅうぎゅうでした。
皆さんは、大体物色を終えて、新しいパンを待ち構えているご様子。
それは、人が減らないなー。
掻き分けながら、私も負けずと物色。
抹茶とチョコのデニッシュ。
レーズンのデニッシュ。
はちっこいサイコロのようです。
後、ハード系のパンを2種。
タイミングよくフォカッチャ焼きたて。
というので、ソレも。
大体600円くらいです。
意外にお手ごろ。
焼きたてのフォカッチャだけ先に食べました。
熱々で結構ボリュームがあります。
近くのOLさんなら、これと野菜ジュースとヨーグルト
で決まりだな。(断言)
うまーい。けど、度肝抜かれるほどじゃないかなー。
一通り食べて、抹茶のヤツが一番おいしかった。
公園に遊びに行った時に名所巡り感覚でまた行くのかしらねー(7)

HIFUMIパン

Njx_3ipm HIFUMIさんは普段長堀のalohadriveの方で平日で売られる天然発酵パンのお店です。
今回は靱公園の方に来るというので、早速行ってしまいました。
ちっさいかごギュウギュウにパンが入っていました。
いちじくベーグル。
かぼちゃパン。
を買いました。
フワフワ、とかもっちり。な感じはしません。
素朴な味わいです。
噛めばかむほど・・・みたいな。
体には安心ですが、私はもうちょっとやわい方がスキだなー(7)

2006年9月22日 (金)

X-MEN FINAL DECISION

D_jcr5qq X-MENの第3弾です
カンヌで賛否両論という噂を聞いてましたが、
全然おもしろいです!
ウソツキ〜〜
最初は昔のお話から始まるのですが、
何のことやらわかりません。
それから、どんどんスピーディに話が進んで、
目が離せません。
だけど、すっかり今までのお話を忘れてしまったので、
あぁこんな感じだったっけ?とおぼろげ。
青い毛むくじゃらのおっさんが出てくるのですが、
彼は、全身真っ青にされたせいか、
目が充血していて痛そうでした。
てっきり敵の変身できる人の仲間かと思ってましたよ。
どうやら初登場だったらしいです。
そして、敵のリーダーのコスプレもあんましかっちょよくありません。
見所満載〜〜
ラストもすべて解決したかと思いきや
まだまだ、な伏線が張られています。
コレで終わっちゃうんでしょうかねー。

食道園@日本橋

今回は、なんばウォーク店でたべました。
焼肉定食Aにしようと思ったら、昼のメニューだった様子。
仕方がないので、ペアセット(サービスセット)を頼む。
リーズナブルですねー。
ナムル。
ご飯。
野菜盛り合わせ。
カルビ・ロース・ミノ・レバー・鶏(って書いてあったけど豚みたい)
とタンの代わりみたいなの。
わかめスープ。
デザート。
の構成です。
久しぶりに食べた肉はおいしかったー。
コレで、2人前¥4,300は安いね!(8)

2006年9月18日 (月)

担担@南森町

Plr8kclz まぁ強いて言うなら、南森町の近くの中華屋さんです。
商店街から一歩路地に入ったところにあります。
入り口はシンプルで良い感じなのですが、
店員さんが、、、、イマイチ。
日本語がわからないのか。
シカトしているのか。
不思議。
店の名前にもするので、タンタン麺がウマイらしい。
というわけで。
四川式タンタン麺をチョイス。
しばらく待って出てきました。
盛岡のじゃじゃ麺に似ています。
汁無しみそうどんみたいな感じです。
肉味噌からジワーっとラー油が染み出してどんどん
お皿のソコに赤く広がっていきます。
ううむ・・・健康的にはちょっと厳しいなー。
混ぜ混ぜして食べてみると、ウマイ〜〜
ちょっとしょっぱめだけど、
箸が止まりません。
一気にズルズル食べてしまいました。
でも、具が少なくても良かったかなー。
途中で、味変え用にお酢があったり、
箸休めにさっぱり目の小鉢があったら
もちょっといいのになー。
と、イロイロ改善できそうなポイントはありますが、
変わりモノ的には成功している気がします。
ジワジワとまた行きたい気になりますよ。
店員さんとトイレの構造にちょっと問題ありですが、
ソコさえ気にしなければ大丈夫!(7.5)

追記:屋号が「」[カー]と変わって、路線も少し変わった('10記)
追記:完全閉店('13/冬頃)

 ---
担担
住所:大阪市北区天神橋1-20-3
電話:06-6351-0453
営業:11:30〜14:00 / 17:30〜22:00

2006年9月17日 (日)

煮干しラーメン 玉五郎@天満

Bklv11md 天満駅の近くにあるラーメン屋さんです。
商店街に面していないので、ちょっとわかりづらいです。
メニューは煮干しラーメンとつけ麺。(各¥700くらい)
それに煮卵とチャーシュー増の特製コース。(¥900くらい)
後は、ごはんもの。
という感じです。
卵ラブな私は、特製つけ麺にしました。
煮干しと聞いて、想像するのは、
あっさりしょうゆ味。みたいなの。
だけど、登場したものは、煮干だけど、
こってり風味。
だけどだけど後味はダシの味がしてめちゃうまい。
ヤバイ。
これはハマりそうです。
麺は、ツルツルでいくらでもいけそうです。
煮卵も卵が特選素材。みたいな感じで。
オレンジ掛かった黄身の色で濃い感じがします。
固さも私好み。
うまい〜。
最後の方は、お願いすると、スープに白湯を足して
フツウのラーメンスープとして食べることもできます。
私は、つけ麺のときのが美味しかったなー。
目の前には、出がらしで作ったと思われる煮干ふりかけが。
こちらはタダ。
半端な時間に行ったので、麺だけにしましたが、
今度は是非ご飯つきで!
大葉とスダチは+20円という激安。
コレも試してみたいなー。
それにしても久しぶりに衝撃を受けたラーメンでした。
近々また行きそうな予感がします。(8)

 ---
煮干しラーメン 玉五郎
住所:大阪市北区天神橋5-6-33
電話:06-6136-1313
営業:11:00〜22:00
休み:無休?