フォトアルバム

パーツ

  • リンク

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

« 2006年11月 | メイン | 2007年1月 »

2006年12月

2006年12月30日 (土)

激辛カレー (辛口料理ハチ@南森町)

辛口料理ハチ

南森町にあるカレー屋さんです。
ルー持ち帰り(¥700)を買いました。
一人前なのに4回食べました。
有り得ないぐらい辛い!
唯一の具のお肉はとってもおいしいけど辛い!辛い!
小鍋で温めようとしたら、刺激で目と鼻がやられました。
恐ろしい兵器にもなりそうなカレーです。
口に入っている間は、ふ~んと言う感じだったのですが、
飲み込もうとしたら!
ヒィィィィィィィィィィ~~~~~~~~~。wobbly
となり、それから食べれば食べるほど辛さは増します。
多分、もうちょっとしたら火がふけそうな勢いです。
アレンジをして、牛乳で薄めても
ヨーグルトを入れても辛味がぜんぜん消えません。
普通のカレーとは別世界です。
一緒にしょうとするのがそもそも間違いなのですが・・・。
チャレンジャーの人にはお勧めしますが、
日本人には厳しいような・・・・私はもう無理だなー
味はいいと思うのですが。(7.5)

※補記:持ち帰りは夕方位までやってるような?
※追記:最近の営業は10:30位~13:00頃(売切次第閉店)です('10/10)
追記:閉店されましたweep('12/4/27)

 ---
辛口料理ハチ
住所:大阪市北区天神橋2-2-2
営業:11:30~13:30位(月・水・金のみ)
休み:火・木・土・日

2006年12月27日 (水)

hanako(はなこ)@八尾

Mjuw_gpr 八尾にあるお好み焼き屋さんです。
なかなか八尾でお好み焼きってお店を知らないので、
イロイロ調べましたが、行ったことないこちらをチョイス。
入ってみると、ちょっとおされ系なお店でした。
とりあえず食べたいものを適当に頼んでいく。
デラックス焼きそば。
長いも焼き。
ピリ辛ソーセージ。
イカマヨ焼き。
ねぎ焼き。
ミックスお好み焼き。
どれもほどほどおいしいです。
焼きそばが一瞬うどん?と思うほど太くてびっくりしました。
でっかいエビが一匹入っていましたが、
4人で分け分けしていたので、
じゃんけんして一匹争奪戦をしました。
残念ながら負けてしまいましたが。
ただ、なかなかお好み焼きが出てきません。
ねぎ焼きも。
どうしたんだろうねー。
と一品を追加してみると。
一品の方が先に出てしまうし。
どうやら、お好み焼きはシメで出したい模様。
その割に待つ時間が長くて間が持ちません。
やっと出てきたお好み焼きはおいしかったのですが、
待ち時間が長かったせいかその間におなかが膨れてしまいました。
ん〜頼んだものがどんどん出てきてくれるとうれしかったんだけどなー(7)

 ---
お好み焼き はなこ
住所:八尾市北本町2-9-11 北本町プラザ2F   [ぐるなび]
電話:072-994-0875
営業:11:30〜14:00(土・日・祝) ・ 17:00〜22:30
定休:火

2006年12月25日 (月)

宮がみ屋@南船場

Jbomlut5 船場にあるカレーうどんのお店です。
カレー鍋もあるみたいです。
カフェ風のかわいらしいお店です。
でもカレーうどん。
カレーうどんもいろいろなトッピングがあります。
迷います。
チーズとトマトのカレーうどんにしてみました。
イタリアとインドのケンカです。
と思っていたら、食べてみると意外。
インドに負けてました。
若干の甘みがトマトかな?ってくらいで、
マイルドカレーでした。
チーズは、良いチーズなのでしょう。
ムニョーーーンと汁を飲もうとする度に
まとわりついてきました。
底に貯まってるのかな?
どの角度からもムニョーーンってチーズ。
最初はおいしかったけど、段々めんどくさくなってきた。。。
カレーうどん自体は美味しいので、
今度はチーズ抜きにしたいと思います。(7)

2006年12月23日 (土)

てんま@南森町

Ibrpc7og 南森町からちょっと遠くにあるうどん屋さんです。
昼に行きましたが、夜は一品も出るみたいです。
いっぱい種類があるので迷いましたが、
寒かったので鴨うどんにしました。
ランチなので、おにぎりかかやくご飯がつくそうです。
かやくご飯!というと、
「かやくご飯は品切れになりました」と言われました。
早!
不本意ながらおにぎりです。
ニギニギしない型入れ方式です。
ちょっとがっかり。
うどんは、意外にうまかったです。
熱々なのに、腰があって、ムニムニです。
うまーい。
具は鴨とねぎのみ。
ん〜ちょっと野菜不足かな?
一気食いしてしまいました。
帰り道は、ホカホカでした。
普段使いに良いお店ですねー(7.5)

 ---
住所:大阪市北区天神橋1-12-13 日宝天神ビル1F (移転前)
    大阪市北区末広町1-14 アクティ南森町1F ('08/03〜)
電話:06-6353-1114
営業:11:00〜15:00 ・ 17:30〜22:00
休み:日

2006年12月19日 (火)

バブルへGO!!

Euhn2tox 試写会で見ました。
バブルの時代に洗濯機でタイムスリップするという
コメディ映画ですね。
私が子供

の頃のお話なので、バブルってうらやましーなーと。
思いながら見ました。
タイムスリップする話なので、現代にいる時は、
阿部寛やひとりさんはちょっと老け風味
なのですが、薬師丸さんだけは、老けない。
どうしたものかと思ってみていたら、
タイムスリップした時にアイドル時代の薬師丸さんがいました。
全然違和感がないんですよ。
すっげー。
どうなってるんだろ。
ストーリーもどうなってるんじゃ。と
腑に落ちない点は多々ありますが、
この映画は、広末涼子のプロモと
バブル時代のCGがメインかなー。
広末のアップが多くて、
広末ファンには期待大の映画だと思います。

2006年12月16日 (土)

のりを@天満橋

Dytp8z99 天満橋駅の近くに出来た居酒屋さんです
12/11OPENです。
オープン記念で、ドリンクがほぼ100円均一。とモツ鍋半額。
というので速攻行ってきました。
18時ちょっとすぎに行ったのに、ほぼ満席。
やぱ美味しい話は皆さん飛びつきますね〜。
さすがに鍋だけ。っていうのは気が引けるので、
サラダと生春巻きとモツ鍋2人前をチョイス。
まぁ想像通りの味です。
モツ鍋は、ホルモンだけでなく、ハツやセンマイなどが入っているので、
バリエーションが豊富でおいしい〜
〆にうどんを入れて、ふう〜と思ってたら、
雑炊も食べたい。というので。
雑炊も頼みました。
だけど、お出汁追加が失敗したのか、
しょっぱい・・・・。
お水もらって入れたらよかったのかなー。
残念ながら、途中でリタイア。
2人で8杯くらい飲んで、3200円くらいでした。
帰りに500円割引券もらいました。
いつまでがんばれるかなー。
ちょっと場所悪そうだからなー。(7)

2006年12月12日 (火)

エラゴン 遺志を継ぐ者

Awex3wgt 厚生年金会館で試写会で見ました。
1Fの一番見やすい所がぐるりとロープを張られて
入れなくなってました。
なんで??
映画は思ったより短くて、トントン拍子です。
この映画を見て特に思ったのですが、
私はホラー映画が怖くて見れないのですが、
ファンタジー系の主人公は、
いきなり、人間ではない怪物に襲われます。
コレってホラーと大差ないんじゃ??
と。

お話自体は、死人有り仲間割れ有りの
なんか見たことあるような気がする展開。
伝説で語り継がれてる風の前振りですが、
生き証人もいるし。
ん〜なんでだろ。
一番かわいかったのは龍さんでした。
その龍もいきなりでかくなるし。
もっとゆっくり育っちゃダメなのかしら?
だけどねー。
戦うのも傷つくのも可哀想になってしまいました。
3部作ですが、これ以上見れる気がしません。
男の人向けですなー

2006年12月 9日 (土)

はたごはん@西天満

6lb3nfo3 西天満にあるうどんとふかし料理の店らしいです。
お昼に食べに行きました。
うどんとか定食風とかイロイロあります。
カレーうどんと迷った挙句。
親子丼ときつねうどんのセットにしました。
ん〜炭水化物過多。
お店のミュージックはなぜかビートルズ。
・・・・微妙。
ちょっと待ってると、登場しました。
まずはきつねうどんを。
お出汁が効いててうまい〜。
おあげも甘めです。
親子丼はつゆだくです。
卵もトロトロでうまー。
山椒をちょっとかけて頂きました。
親子丼ときつねうどんのコンビネーションがナカナカ。
たまに箸休めの昆布がいい感じ。
だけど、親子丼はどんどん食べていると
味が濃い感じがしました。
私的にはもうちょっと薄味でもいいかなあ。
だけど、ほっとする味です。
今度は違うものも食べてみたいです(7.5) 

2006年12月 2日 (土)

プラダを着た悪魔

Az4ql27p 八尾に新しく出来た映画館で映画の日に見ました。
まだガラガラでした。
席の間が広くてよかったですよー。
ニューヨークの一流ファッション誌のカリスマ編集長のアシスタントにうっかりなっちゃうていうお話ですが、
編集長のミランダがステキ。
確かに要求は厳しいけど、記憶力がいいし、
声がステキです。
フランス語を話すように英語を話すウィスパーボイスです。
うらやましい。
主役のアンディも最初はもっさいけど、
どんどんステキになります。
なんでこんなに服あるんだ。しかも全部ブランド。みたいな。
ファッション業界は未知の世界ですね。
ラストのミランダの言葉にグッときます。
イヤな人だったけど、優しい人だったの?って。
女子が好きそうな映画ですねー。