フォトアルバム

パーツ

  • リンク

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

« 2007年2月 | メイン | 2007年4月 »

2007年3月

2007年3月27日 (火)

アンフェア the movie

_yn3f3c2 ドラマをずうっと見ていたので、
そろそろズバッと終わってくれるだろう。
と思って映画を見に行きました。
ドラマ時代からいる人は6人しかいません。
ほとんど死んじゃったからなー。
コレだけ死ぬドラマもなかなかないですね。
映画は、
新しい登場人物が多くて新鮮でした。
ストーリーも時計を見る間なくエキサイティングで、
息を呑む場面が多いです。
だけど、最後もやはり黒幕は分からないままでした。
一体ダレが本当の黒幕なのか?
このままで終わってしまうのか?
引っ張りすぎて、どこに向かってるのかわかりません。
ズルイ。
後、加藤ローサも成宮君もなかなかいい役者さんなのに、
チョイしか出てこなくて、
果たして、この人たちである必要があったのか疑問。
もったいないなー。
美央ちゃんは、だいぶ大きくなった感じがしましたが、
相変わらず無垢なイメージのままです。
かわいー。
また肝心な人が死んでしまったけれど、
真実は語られるのかなあ。

2007年3月24日 (土)

ロールケーキ@大丸心斎橋本店

大丸 心斎橋店の『おめざフェア』に行きました。
開店前に並ぶのって久しぶりー。
なんでそんなイソイソ行ったのかというと、
プラチノ 「アンジュロール」が限定30本というので、
コレは速攻売り切れるかもー。
というわけで。
実際は、第1号だったんですけどねー。
全然お客さんいなかった・・・。
コチラのロールケーキは、クリームがレアチーズクリームで、
中心にカシスが入っています
甘さ控えめのロールケーキという感じ。
そんながんばるほどの代物じゃないかなー。

今回は、個人的ロールケーキ祭りで
清月イタリアンロール」をプレーンとチョコのハーフサイズ2種類も買ってしまいました。
テレビで上沼恵美子さんが絶賛してたやつです。
コチラのロールはシューロール系で、
ここのチョコが、ロール3種類の中では一番おいしーと思いました。
よくテレビで食べているのを見ておいしそー。と思いますが、実際こうやって食べてみると、
案外普通な感じです。
うーん。
そろそろ・・・・・・・ネタ切れ?<朝っぱらからケーキ食べる人って珍しいと思うんだけどなー。(7) 

2007年3月23日 (金)

道頓堀極楽商店街@イベント

関西一週間コラボのイベントで行きました
1999円で各お店の指定のメニュー14品が食べられます。
全部食べるのは厳しいなーというラインナップです。
26日の月曜日でラストらしいです。
夜7時過ぎ、最初に6Fの受付って書いてあるところに行ったら、
すでに人がいなくて、もう終わっちゃったのかなー。
と思って、元祖平壌冷麺屋の冷麺を食べて何気にまた受付の前を通ったら、まだやってるっていうので、
つい申し込んでしまいました。
冷麺もこのイベントの中に入ってたのに!
ちょっともったいない。
写真を撮られて、IDカードみたいにぶら下げます。
なんかはずかしー。

まずは
●だるま:盛合せ4品へ。
行列に加わっていると、声をかけられて、
こちらでお待ちください。って。
あら?と思っていると、トレイの上に揚げたての串かつと、
お弁当に持っていくような容器に入ったソースを渡されて、
「トレイは返してくださいね」って・・・・テイクアウトか!
雑誌見たら、ほんとにテイクアウトって書いてある・・・。
キャベツと一緒に食べたかったなー。
具は、アスパラ・ソーセージ・牛肉・えび
衣が細かくて、おいしー。
えびさんが一番好きです。
近くのベンチに座って食べました。

次に
●鶏焼とりの:一本揚げへ。
近いので。
またもや揚げ物。
スパイスが効いていて、ちょっと洋風な感じです。
おいしーけど、揚げ物続きはちと厳しいなあー。

次に
●権屋:もつ煮込みへ。
酢モツ狙ってあっさりをゲットしようと思ったら、
酢モツ売り切れでモツ煮込みになってしまいました。
コレじゃないんだよ。食べたいのは!心の叫びをグッと我慢。
そして、遠くで聞こえる電子レンジのチーン。
ああ・・・温めなおしてるだけなのね・・。
思ったよりまずくはないけど、揚げ物しょっぱもの続きで
水がほしくなる。
なぜどこのお店もくれないのかしら・・・。

次に
●歌菓フランセ:バナナカスタードショコラへ。
お口直しです。
これは外れるわけがありません。
うまーい。
うまーい。

次に
●来たろう:ねぎ焼きすじへ。
飲み物を聞かれたので、「水!」
やっと水とご対面。
よかったー。
ねぎ焼きすじは、テンカスが上にのって、パリパリ感をアピールしているけど、
ちょっとこってりが続いたのでつらい・・・。
お好みで・・・と出されたおろしポン酢は、
かけるとあっさりするけど、しょっぱさも増加。
痛し痒しって感じです。

次に
●道頓堀九志焼亭:くわ焼盛り合わせ5種へ。
結構おなかもいっぱいです。
けど、グッと我慢。
いかおくらのうにソース。
焼き鳥。
ベーコンうずら。
パリパリチーズ。
よもぎ生麩。
のラインナップ。
ここが一番好きかも。
おいしくいただきました。

次に
●ワナカ大入:たこせんへ
もー限界。と思いながら食べました。
たこ焼きが熱々で。
とろとろで。
なかなかグー。
だけど、マヨがもったりでさらに私の胃を圧迫。

ラストに
●楽珍軒:ちんちん焼きへ。
紙袋に入れてくれるので、こっそりオミヤ。
次の日いただきましたが、やさしい味がしました。
焼き立てだともっとおいしいんだよねー。

食べた。
もう、限界を超えました。
冷麺を食べてなければもう少しいけたのになー。
後、粉ものとかこってりものが多いので、
飲み物を持っていったほうが、いいかも。
コレだけ食べて、(定価なら)4000円弱分らしいです。
冷麺食べてしまったのがホント悔やまれます。
でもおもしろかったー(7.5)

道頓堀極楽商店街閉店('09/05)

2007年3月21日 (水)

ステップ・アップ

Yhlnly1c ダンス映画ですが、予告を見て面白そうだったので、
観に行きました。
オープニングからノリノリで目が釘付けです。
黒人街の中に主人公の白人一人。
施設で育てられて、黒人の養父母の下に引き取られたので、
仕方がないのですが、エミネムを彷彿してしまいます。
ストーリーはありきたりで、
あげて下がってまたあがる。みたいなテンションです。
だけど、ダンスが素晴らしくて全然見飽きません。
私がもう少しヤングだったら、
絶対ダンスやりてーと思うに違いない。
ダンスもバレエでもなく、ノージャンルっぽい感じ。
ネタバレになるかもしれませんが、
私は、クラブで学校の皆が踊るシーンが一番スキかなー。
芸術系のクラスって楽しそう。
高校生のギャルとかが好きそうな映画です。
あまり宣伝されてないのでがんばって欲しいです。
ただ、ラストのエンドロールに倖田來未の曲が流れたのにびっくり。
エイベックス配給と聞いて納得。
終わったと思ったら、なぜかダンスコンテストのファイナリストのダンスを見せられ、
投票するように言われる。
映画のスクリーンでそれをやるなんて、
今までになかったので悪い意味でびっくり。
止めたほうがいいのに。
個人的にファイナリストは、どれもどれって感じでした。
映画の後に見ると、迫力ダウンです。

2007年3月17日 (土)

大吾郎商店@福島?

また行ってしまいました。
2回目です。
今回はお昼に行きました。
やっぱつけ麺です。
お昼のつけ麺は「ひやあつつけ麺」しかありません。
でも今日はそれで全然OK。
ワンピースを読みながら待ちます。
なんか読んだことあるなーと思ったら。
前回も読んでました。
そうこうしている内にひやあつつけ麺登場です。
深めの丼の中に浮かぶお肉。
2種類くらいあります。
早速ジュルジュル。
うまーい。
あっさりしつつもアツアツでいくらでも食べられそうー。
出汁がしっかり効いています。
さらに、普通のつけ麺よりスープが多い気がします。
たっぷり。
重たくないので全然飽きません。
1玉じゃなくて2玉にすればよかった・・・・。
ちょっと後悔してしまいます。
思わず一緒に行った人の麺を勝手に頂いてしまいます。
いっぱい食べてしまいました。
やっぱココはおいしーなー(8)

 ---
大吾郎商店
住所:大阪市北区大淀中4-15-15
電話:06-6458-5236
営業:11:00~15:30 ・ 18:00~22:00 (日 11:30~17:00) ※データ改('11/5)
定休:なし

2007年3月16日 (金)

RAJA@天満橋

Ass1njub 天満橋というか・・・まあまあ近くにオープンしたインド料理屋さんです。
ほとんど目立ってません。
オープン記念で、お料理が半額(3/14〜3/21)
というので、
早速行ってしまいました。
お店の中は、インドってこういう感じ!というインテリアで
お香風の独特の匂いがします。
食べ始めると気になりませんが。
お店の方も若干日本語がダメそうですが、
ソコもインド風。
生中約3杯と、
サモサ
ラジャスペシャルサラダ
トマトスープ
シーフードヤキソバ
タンドリーチキン
ガーリックチキンのカレー
海老のカレー
マトンとほうれん草のカレー
プレーンナン 2枚
ガーリックナン 1枚
マンゴーラッシー
チャイ

を2人でもぐもぐ。
ヤキソバ以外はめっちゃおいしかったー。
タンドリーは鉄板にじゅうじゅういいながら乗ってるし。
トマトスープも上に溶かしバターがアクセントになって
なかなか。
カレーは海老のが一番スキかなー。
サモサも外がサクサクで中がほくほくしてて、
ボリュームもあっておいしー。
こんなに美味しいインド料理は初めてかもしれない。
カレー屋は良く行きますが。
最後のお会計のとき、半額で3600円チョイ。
こんなに食べたのに!?いいの!?
もーホント申し訳ない。
確か食べ物半額だったはずなのに、飲み物も半額になってるみたいだし。
死ぬほど食べてしまいました。
こちらは普段、バイキングも2500円でやっています。
今なら、単品でアレコレ頼んだほうがお得だなー。
気になるのは、店頭で目印?にしている赤いパトカーのようなランプ。
アレが食べてる時店内からチカチカ見えてちょっと嫌かも。
それ以外は最高です。
潰れないで欲しいなー。(7.5)

 ---
インドレストラン RAJA
住所:大阪市中央区大手通1-4-1-1F
電話:06-6949-3800
営業:11:00〜14:30 & 17:00〜23:00  [ぐるなび]

2007年3月10日 (土)

坂町の天丼@難波千日前

Qjsjnjf5 すっごく久しぶりに行きました。
こちらは天丼と赤出汁しかメニューにないのです。
こじんまりとしたお店でこのシンプルさ。
潔い感じがします。
夏休みを1ヶ月取られるのもちょっとうらやましい。
もちろんフルコースで頂きます。
海老天2つと海苔天がのった丼(¥550)。
おつけもの(プライスレス)。
赤出汁(¥50)。
すぐに登場です。
だけど、漬物以外すべてアツアツ。
食べるのにも気合が必要です。
なんだかすぐ食べなきゃいけない空気なのです。
おいしいのに。
ゆっくり食べたいのに。
妙なプレッシャーを感じます。
ちょっと海苔天に油が溜まっていて
ウッてなりましたが。
相変わらず美味しかったです。
コレ、テイクアウトにしておうちでじっくり食べたいです。
そうするとシナシナになっちゃうのかなー。
ムー。(7.5)

 ---
住所:大阪市中央区千日前1-18-16
電話:06-6213-3607
営業:10:00〜19:00
定休:水・第3木

TennyTenny (テニィテニィ)@天満橋

Ftj7jqql 天満橋にあるおにぎり屋さんです。
ランチボックス(420円)を頂きました。
ご飯は五穀米を使用しているそうです。
サラダかスープが選べるそうです。
今回はサラダ。
このボックス、女子好みです。
小ぶりなおにぎりにいろんな具。
ときめかないわけがありません。
食べる楽しみがあって、ヘルシーで、安い。
めっちゃ気に入りました。
暖かくなってきたので、
これをもってピクニックもいいかもしれませんねー。
自分で作れないこともなさそうですが、
具を考えるのがめんどくさい・・・・。
個人的には、梅か昆布が好きなのですが。
こちらにはそゆシンプル系はなかったなー。
でも菜の花が乗ってたりして、
旬も意識している風です。
絶対リピートしますねー。(7.5)

 ---
住所:大阪市中央区釣鐘町1-2-2
電話:06-6947-2660
営業:11:00〜19:00(テイクアウト専門)
定休:日・祝

蟲師

2w9dhjoh 試写会で見ました。
真夜中のアニメをチラ見していただけだったので、
予備知識がないのが功を奏したのか、
登場人物たちは全然違和感なく見てしまいました。
主役のオダギリジョーの声がステキです。
パッと見、ゲゲゲの鬼太郎チックなのですが、
オダギリジョーファンならこの映画は外せないと思われます。
ただ、ストーリーがよくわからない。
大まかに3部構成になっているのですが、
見終わった後、ん??と疑問が湧き上がったりします。
やっぱ2時間ちょいで全部おさめようとするのには
無理があるようです。
どちらかと言うと、夜中のドラマ枠で「トリック」のドラマのような扱いだと
物語もわかりやすいし、人気も出そうだなー。と。
独特の世界観はちょっと真似できなさそうですね。
日本の秘境のような所で撮影されたというロケ地も
幻想的です。

2007年3月 4日 (日)

佐野洋菓子研究部

Zkouxogh 友人にベイクドチーズケーキを買ってもらいました。
茶色の表面がいおいしそー。
チーズケーキもいろいろなタイプがありますが、
こちらは、タルト生地にモッタリ系の重たい
ハードなチーズケーキです。
まったりしておいしー。
モリモリ食べてしまいます。
あんまり食べ過ぎると、もたれてつらくなるのを
わかっているのか、ホールが若干小ぶりです。
さすが。
どちらかと言うと、ケーキと言うよりチーズに近い感じなので、
ワインと一緒に食べるのもおいしいかも。
そんなんしたらワンホールペロリかもかも!(7.5)