フォトアルバム

パーツ

  • リンク

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

« 2007年8月 | メイン | 2007年10月 »

2007年9月

2007年9月30日 (日)

タイフェスティバル@天王寺公園

V47vuhwn
天王寺公園でやっていたタイフェスに行きました。
雨なので、あんまり人いないかなーと思いきや、
結構人がいました。
ステージの両側にタイの屋台がズラーーーッと並んでいます。
目移りしちゃうなー。

価格は、どこのお店も¥500より高いところはありませんでした。
あわせてるのかなあ。

ムエタイにギャラリーが割りといたのが面白かったです。
興味ある人多かったのねー。

お腹いっぱいです。


8avduixy ※とりあえず、入り口近くのお店(店名失念)がにぎわっていたので、
まぢって、トムヤムラーメンとグリーンカレーを。
トムヤムラーメンは、麺っていうよりビーフンだったので、
なんかパサパサした感じがしました。
グリーンカレーはスパイシーで、あっという間に胃の中が温かくなります。

※サイクロークイサーン(タイ風ソーセージ)※画像なし
グルグルしているうちに、なにかもうちょっと食べようかという話になり、
タイ風ソーセージを食べました。
タイのフェスのはずなのに、風ってなんででしょう?
実際タイには無いのかなあ。
タイ風焼き鳥もあちこちでBBQのように焼かれてましたが。
このソーセージが今回の中で一番美味しかったです。
プリっとして、マスタードとビールがほしくなります。
付け合せのキャベツも余すところ無くたべてしまいました。
うまいー。

Uhmqy43r ※次に入り口近くの最初のお店とステージを挟んで反対側付近の、
カオマンガイ(茹で鶏ごはん)を頂きました。
鶏のダシで炊いたご飯の上に蒸し鶏を乗せて、
ピリ辛タレをちょっとかけたものです。
ほっとする味です。
おいしいなあ。

熱烈食堂

X2eq3ayy ※ラストに、最初に寄ったお店の隣でトムヤムクンを頂きました。
コチラのほうが、最初に食べたラーメンよりライム?酸味が利いていてさっぱり辛い感じです。
なんかゴリゴリした木の皮みたいなのが入っていましたが、
アレは何なのかよくわかりませんでした。
味は、こっちのがスキです。

キャベツ&コンドーム

パンズ・ラビリンス

19eqm3kp 試写会で見ました。
全然予備知識なしで見たので、チラシの印象から、
不思議の国のアリスみたいな感じかなー。
と思ったら、全体の雰囲気が暗くて怖かった・・・。
スペインの昔のお話で、内戦の山地に、
再婚相手の父親が赴任していて、身重の母親と二人で
赴任先へ行く娘のお話です。
子供はとってもかわいいのに、
父親がこれから生まれてくるベイビーにしか興味が無くて、
かわいそうです。
女の子が体験することも、現実逃避なのか、
本当なのかあやふやに描かれています。
父親がヒットラーみたいで怖かった。
内戦のお話と女の子がプリンセスになる試練をクリアしていくファンタジー系がパラレルに進んでいくのですが、
内戦のイメージのほうが強かったです。
ちょっとしたホラー映画並みでした。

2007年9月29日 (土)

window-market (Saji@南堀江)

7ijlylel 堀江の外れに行ってしまいました。
Sajiさんという器屋さんで月イチでやっているイベント?
みたいなのに行ってきました。
うなぎの寝床みたいなお店で、
凹←こういう感じの間取りです。
真ん中のへこんだところから左手に入場して、
グルーっと回ります。
最初に奥まで行って、天然酵母のバゲット(byキュッフェ)を買いました。
後、朝採り野菜が隣のブースにあったので、
それをチラ見しながら、天然酵母バゲットがイートインできるというので、お願いしました。
バターと蜂蜜を+50円でつけてもらいました。
紅茶も400円で飲めますよーと勧められたので、
お願いしました。
バゲットは、香ばしくカリカリに焼かれて、
バターも蜂蜜もマイルドです。
バゲット本来の味もして、ナチュラルな感じがします。
思ったよりあっさりだったので、
もっとこってりバターを塗ったり、チーズをかけたりしたいところですが、
それは自宅で。
紅茶は、たっぷり入っていて、3〜4杯飲めます。
冬に飲んだらもっとおいしいかもー。
コチラのイベントは、人気らしく入れ替わり立ち代り、
お客さんがウロウロしてました。
子供連れの方が多かったような気がします。
帰り際にオートミールのクッキー(¥300)とバジルのレシピ(¥400)を購入。
クッキーはセージとレモンが入っていておいしかったです。
レシピは、B5の両面コピーを半分に折っているだけで、
もっと入っていると思ってたので、びっくりしました。
ちょっとそれは高すぎじゃない??
でも、コチラにいらっしゃる方は、あんまりお値段とか聞いてなかったので、
堀江に住まわれるマダムが客層と見ました。
お店自体はすっごいステキでこういうお家に住みたいなー。
と思いました。

追記:中津に移転('12/9~)

2007年9月28日 (金)

フール・ド・アッシュ @堺筋本町

Kqi3fczf
アッシュの3周年記念の時に、
購入した、ガトーショコラです。(普段も売ってるはず)
がっつり冷して食べましたが、常温でチョコが柔らかくなった頃も美味しいかもしれません。
直径7〜8センチもある一人用とは思えない大きさ。
一口食べると、包んでいる外側のスポンジ生地は、薄く、
内側のショコラがもったりします。
甘すぎず、苦すぎず一般受けしそうなお味です。
美味しいけど、半分食べたところで、
かなり胸焼け&お腹いっぱい。
これは、2人で食べる用か、チョコが主食の人用っぽいです。
一人でおやつタイムに完食はムリでした。
・・・・・・まさかバレンタイン用?(7.5)

 ---
住所:大阪市中央区本町2-6-5
電話:06-6243-1330
営業:11:00〜19:00 & 11:00〜18:00(土・祝)

2007年9月27日 (木)

ティラミル (ルメルシエ@お取り寄せ)

Qim2zcit
TVで紹介されたケーキをお取り寄せしたのをお裾分けで頂いて食べました。
紹介されたのはティラミスっぽいヤツだったので、
若干違いますが、それは上にかけるのがティラミスの粉(ココアパウダー)か、
カシスソースかの違いだけっぽいです。
今回はカシスソースをかけて頂きました。
クリームチーズのクリームなので、全然後味がさわやかです。
いくらでも食べられそうです。
ソースもいいアクセントになっていて、
なんでしょう。
レアチーズケーキのミルクレープ版て感じでかるーく頂きました。
(ティラミス+ミルクレープ=ティラミル?)
カロリーを考えると恐ろしいことになりますが、
たまにご飯代わりに贅沢気分で食べても良いと思います。
おいしかったー。
あっという間にぺろりでした。(7.5)

 ---
Re Mercier (ルメルシエ) [楽天]

2007年9月24日 (月)

クローズド・ノート

Mklclwl3 試写会で見ました。
絶対シラけるなー。
とウスウス思ってました。
だって、予告でなんとなーく全体図が掴めてしまったのです。
予想を裏切らない展開でした。
雰囲気は全然よい感じです。
インテリアとかもめっちゃステキです。
だけど、なんだか感動できない・・・。
きっと私の心が汚れてるんでしょうねー。
いくら真面目風だからって万年筆屋でバイトするかなあ。
今時、そんな専門店も少ないしなー。
とか。
揚げ足をどんどん取ってしまいます。
ダメですねー。
エリカさんが竹内結子をパクるたびに、
自分のアイデアのように再現してて、
チガウ!そんなことしちゃダメだよ!
と思ってしまいました。
やぱ自分で考えないとダメですよ。
あ。
あと、オナラの話は、良いお話だなーと思いました。
だけど、日記ってもうちょっとドロドロしたり、
見せたくないものですが、この日記は、そんなことは
一切ありません。
ホントかなー??
小説を映画化するとどうしても薄っぺらく感じてしまいます。
本は読んでませんが。
CMはガンガン流れてますが、ヤング向けですねー。

2007年9月20日 (木)

麺野郎@伊丹空港周辺

Hlrrdkgq
伊丹空港の近くにオープンしたラーメン屋さんです。
近くといっても、電車で行くととっても遠くて、
アシがない方はちょっと厳しいです。
暑いのに迷いました。
あの麺哲さんの支店ということで、
期待して伺いました。
入店すると、遅い時間なのにほぼ満席。
ウワサってすごいですねー。
(厨房には)ご兄弟がそろってました。
当然、つけ麺(肉つけ麺)をオーダー。
麺の量を自分で選べます。
おとなしく普通盛りにしました。
カウンターの食べている人をチラ見しながら、
待つ。
人が食べてるものって美味しく見えてしまうのはナゼでしょうか。
やっと登場です。
魚が効いたお肉ゴロゴロのつけ汁。
ピカピカでつるつるの麺。
まずいわけがありません。
当然一気食いです。
おいしー。
こちらは、肉で胃をいっぱいにしてやれ戦法なのか、
普通のところ以上にお肉が入っている気がします。
部位も1箇所ではなく、色々な噛み応えを体験できます。
ちょっとパサパサしているのもありますが・・・・。
最後は、普通盛りでも大変なくらいお腹いっぱいになりました。
スープ割りにしても上品な味になってなかなか美味しかったです。

けど、私、そんなラーメンマニアではないので、天保山で満足できてしまいます。(7.5)

 ---
住所:池田市豊島南1-10-3 上田ビル1F
電話:072-762-8170
営業:21:00〜3:00
定休:土・日・月(月が祝日の場合 翌火曜日とも連休)

2007年9月19日 (水)

すじ平@上本町

M5nuuvxo
ハイハイタウンの中にあるスジ肉専門店です。
スジ料理ってジャンル分けが難しいですねー。
今回は、韓流ダイニングって書いてあったので、
アジアにしましたが。
普通なら和食なのでしょうか。
HPを拝見すると、日曜の昼のみ休みって書かれているのですが、
私の記憶の中では、平日ランチ限定すじ丼という情報が染み付いていたので、
わかりませんが、もしかしたら土曜日もやってるのかもしれません。
実は、2度ほど行って、「本日のすじ丼は終了しました」
という札を見てスゴスゴ帰ったことがあります。
もう逃すわけには行きません。
12時前に入店です。
前テレビで見たときよりランチメニューが増えてる気がしましたが、
敢えてすじ丼。
500円ってどんなだよ!
と貧弱な丼を想像。
すぐに登場です。
雑誌読もうと思ったんだけどなー。
でも早い安いうまいはランチの神です。
スープとサラダがついてきました。
スープは書いてあるので知ってましたがサラダもつくのかー。
スープはちょっと塩味がきつい感じがしましたが、
お出汁の味が殺されてなくて、焼肉屋さんで飲む
わかめスープのような味がします。
うまいなー。
サラダもあっさりでゴマドレかな?
良い箸休めになっています。
そして、メインの丼。
そんなにぎっしりではないですが、ちゃんとスジがごろごろ入っています。
くたくたになった玉ねぎとトッピングにキムチと海苔とねぎ。
ランチでキムチはヤバイかな?
近くの人はキムチ抜きでオーダーしてました。
ビビンバみたいに全部を混ぜ混ぜして食べました。
うまーい。
キムチが意外においしいのです。
スジもめっちゃうまいー。
これで500円って犯罪レベルですよー。
一気にモグモグしました。
会社の隣に来てほしい。
もしくはテイクアウトで食べたい。
また食べたくなる味です。
味と安さに脱帽しました。(8)

2007年9月17日 (月)

しのぶ庵@なんばパークス

なんばパークスにあるお蕎麦屋さんです。
晩御飯にウロウロしていて、入りました。
店内は、おされなBGM。
お客さんは、若者。
ん〜蕎麦屋っぽくありません。
しばし迷って、鴨汁つけ蕎麦(¥1,200)をチョイス。
最初、温かい鴨のお蕎麦にしようかと思ったのですが、
蕎麦湯が飲みたい気分だったので、こちらを。
しばらくすると、
グツグツ煮立った小さな鉄鍋とつめたいお蕎麦が登場。
つけ汁は、濃い醤油色で、しょっぱい・・・・。
出汁が効いているのかすら不明。
関西にしては、随分挑戦的です。
鴨も、煮えすぎて、ちょっと固めです。
アゴの運動です。
そして、浅目の鍋なので、予想していましたが、
蕎麦湯はありませんでした。
ベーシックなざる蕎麦とかにしたら、
出たのかなあ?
周りをちら見しましたが、誰ももらってる人いなかったんだけどなー。
私は、お出汁が効いた薄味がスキなので、次はあるかどうか・・・・微妙(7)

 ---
大阪市浪速区難波中2-10-70 なんばパークス6F
TEL.:06-6633-5129
営業:11:00〜23:00
定休:不定休

2007年9月16日 (日)

露店風ワインBAR (luv wine@天満)

Lzqquc5z
天満市場の近くにある、ワインをお手頃で飲ませてくれるお店です。
私、全然ワイン通ではないので、基本的に何でも飲みます。
こちらは、週替わりで、国ごとのワインを出しているそうです。
私たちが行ったときは、イタリアワインの週でした。
2次会なので、私は、軽くスパークリングワインの白をグラスで。
一緒に行った人の赤ワインを試飲しましたが、
イタリアワインの独特の味が嗅ぎ分けられるようになった気がします。
私はフランスのほうが好きかもです。

お料理は夏野菜のピザをメインに頂きました。
出来立ては美味しいですねー。
けど、料理もワインもメニューは、そんなに種類が多くありません。
店員さんがほっといてくれる居心地も良いのですが、
案内された席が、アスファルトの境目で、椅子がグラグラするし、
屋台用なのか、ガーデニングの椅子みたいなアルミ?鉄?みたいな素材なので、固いので、ちょっと長居は難しかったです。
カウンターならまったりできるかもしれませんねー。(7)

 ---
住所:大阪市北区池田町5-8
電話番号:06-6881-1707
営業:18:00〜24:00
休み:日