フォトアルバム

パーツ

  • リンク

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

« 2007年9月 | メイン | 2007年11月 »

2007年10月

2007年10月31日 (水)

ロイヤルミルクティロールケーキ (デリカテッセン クレメ@天満橋)

T6cf4rwg
おまけみたいな感じです。
先日ディナーに行ったクレメさんで、
チャイニーズ風味のロイヤルミルクティロールケーキ
¥1,000→¥500(1本)で販売していたので、手を出してしまいました。
八角のにおいがします。
コレがチャイナか・・・・。
ロイヤルミルクティーのクリームは、たっぷりなのに、
あっさりで全然重たくありません。
スポンジはしっとりというよりじっとり?
ものすっごいキメが細かいです。
コレはスポンジなのか疑いたいくらい。
何かお酒につけてしっとりさせているのでしょうか?
八角がちょっと苦手なので、コレさえなければ、
もっと美味しくいただけるのになーと思ったり。
やぱスパイスはどこかに使わなきゃいけないんでしょうかね?
閉店 '07/10

 ---
Herbal Food Delicatessens creme [ハーバル・フード・デリカッセン クレメ]
住所:大阪市都島区片町1-7-19
電話:06-4800-3433
営業:11:00〜22:00
休み:火

2007年10月30日 (火)

おまかせ中華料理 (一碗水@堺筋本町)

V7tx9ils
10月の月曜日に予約が取れて行ってみました。
毎月1日にしか電話受け付けないって。。。
1時間掛けても話中って・・・・。
とかなりの激戦ぶりです。
皆さん、どうやって早く電話が繋がるんでしょうねー。
もーミラクルです。

そして、お店に入ると、第一号のお客さんでした。
カウンターの一番奥に座ります。
雑誌で拝見した事があるシェフが動いてます。
どうしてもココリコの片方に見えてしまいます。
私だけ?

コースは、記憶がおぼろげなので、時々想像です。

くらげと柿の胡麻和え
翡翠豆腐
の2品がまず出てきました。
緑色のお豆腐はモソモソして、しっかり味です。
くらげと柿って最初牡蠣かと思って、見たのですが、
全然見えなくて、細切れ?と思いましたが、見えないわけです。
かきってアクセントが難しいです。

手羽唐揚げ
あんまり中華な感じがしませんが、サクサクアツアツで、ビール!と叫びたくなります。
実際は紹興酒を頂いていたのですが。

黒酢酢豚
肉100%のお皿です。
濃い色のとろりとしたソースが酸味が効いていて
おいしー。

押し豆腐の五目野菜スープ
お豆腐って実際は、細かく裂かれた湯葉みたいな感じでした。
あっさりしていて、油物が続いた箸休めでしょうか。

厚岸産の牡蠣・しし唐・カシューナッツの唐辛子炒め
私的メインディッシュです。
カラウマです。
これでもか!と唐辛子を入れているのに、唐辛子に負けないしっかりした味も感じます。
口の中が火を噴きそうなのに手が止まりません。

マコモ筍・たけのこ・蓮根の揚げ物ザーサイ風味
揚げ物なのにあっさりです。
マコモさんが、エリンギみたいな感じでした。
シンプルな一品です。

ナマコと椎茸と韮のオイスター炒め
なんかムニョムニョした物体がいたのですが、
アレは一体だれだったのかしら・・・・。
ナマコ??
初めて食べた食感でした。

宮崎地鶏とキノコづくしの中華そば
秋のキノコ狩りのようなおそばで色々なキノコがどっさり入っていました。
多分、地鶏のお出汁でとられたスープだと思いますが、
あっさりしていて、一気飲みしてもノープロブレムな感じのスープです。

さつまいもと栗とオレンジを餅で包んでココナッツを振りかけたデザート
なんか不思議なデザートでした。
中国のお正月にはコレが振舞われます。と言われたら
納得してしまいそうな感じです。
シャリシャリでほっくりで最後なんだかアジアンの味がします。
初めての味です。

ジャスミンティー
間違えるわけがない。

全体的に揚げ系が4品と多い感じがしましたが、
珍しい食材や、意外な味付けで、
人気なのもなるほどなーとうなずけます。
この中で一番スキだったのは、牡蠣!
私、これとご飯だけでも全然OKです。
麻婆豆腐も食べてみたかったなー。
また行ってもいいなーとは思いますが、予約電話に参戦するのは、
つらいので、もう少し世間の熱が冷めた頃伺いたいなーと思います。
いつになるやら・・・・・coldsweats02

 --- 
一碗水 (イーワンスイ)
住所:大阪市中央区安土町1-4-5  大阪屋本町ビル1F
電話:06-6263-5190
営業:18:00〜21:30 
休み:日・祝
※ [昼]:1日20食限定、予約不要 ・ [夜]:毎日その日の予約を受け付ける('11~)

2007年10月29日 (月)

創作欧風料理 (みやび亭@天満宮)

Iz78g0pr
10%オフの葉書を頂いたので、久しぶりに行ってしまいました。
いっぱい美味しそうなのがあったので、目移りして、
決められません。
良いとこ取りっぽい3,500円のコースにしました。
おぼろげなので、名前は適当です。
まず
・お肉のパテ/ホタテの燻製/フルーツトマト
・ハマチ?のカルパッチョ
・ズッキーニのキッシュ
が1プレートでやってきました。
本当にちょっとずつ良いとこ取りです。
カルパッチョがあっさりでおいしかったなー。

次に、栗と金時芋のポタージュ
甘くてトロトロで一緒に出されたパンともぐもぐ。
秋っぽいなー。

次にすずきのソテー
カレー風味です。
添えられている、ベーコンとモロヘイヤ?がおいしかったー

次にフォアグラのアーモンド衣揚げブルーベリーソースとラタテゥユ
ブルーベリーソースにバルサミコが混じっている感じです。
ご飯がほしくなります。

お口直しで、酢橘のシャーベット
皮が青海苔のように氷の中にこまかーく入ってて、
芸が細かい。
夏なら余裕でお茶碗1杯食べられます。

次に、三元豚のソテーきのこデミグラスソース掛け
豚さんおいしいー。
なぜか最後の一口、脂身オンリーでした・・・・。
食べ方間違えたのかなあ。

次にドライカレー
アツアツの容器に、ドライカレーです。
小さめのレーズンが入っていてトップには目玉焼き。
嫌いなわけがありません。
でもなんか味が濃いような・・・・。

〆のデザートは、
アーモンド風味の杏仁豆腐と紅茶のパウンドケーキ
コーヒーです。

そんなにどかんと来なくて、少ないかなーと思いましたが、
最後はお腹いっぱいになりました。

ラストになるにつれて、どんどん味が濃くなっていったような気がします。
最近、薄味の私たちは、ちょっとつらくなりました。
でもこれでこのお値段は、やっぱりスゴイです。
ビール2杯と梅酒1杯で、8,000円くらいでした。(2人で)
やっすいなー(8)

 ---
みやび亭
住所:大阪市北区天満3-6-14
電話:06-6357-7934
営業:11:30〜14:00 / 17:30〜22:30 (土日祝:夜のみ)
休み:月

2007年10月28日 (日)

欧風料理 (カスダールクレメ@片町)

Mpmmtehv
元「ナガオウンダバ」さんのあったお店です。
10/31に閉店というウワサを聞きました。
1回も行った事なかったのですが、ラストの秋のスペシャルディナー(10/26〜28)にギリギリで行ってしまいました。

★2007秋のディナー(5500円)
・アミューズとして4品
 小さなクグロフに詰めたキノコのラグー
 エビイモのスープ
 赤ワインで蒸し焼きにした栗
 スパイシーなナッツ

湾曲した変わったお皿に出てきました。
ナッツがフォークで上手く掬えなくて苦戦しました。
1個は近くのスープにinという失態。coldsweats02
この中ではラグーがバターたっぷりって感じで一番スキです。
ギャップがあったのは、スープ。
アジアンスパイシーな香りがするのに、実際飲んでみるとカプチーノ仕立てのやさしい味のポタージュなのです。
不思議ー。

・焼きかぶら、焼き柿のエストラゴン・ライム・ギニアペッパー風味
 キジのジュレ添え、レフォールのクリームと・・・

かぶと柿が全然ケンカしてません。私は、キジのジュレがよくわからなかったのですが、異色食材同士なのに、違和感を感じないのは、ジュレが上手くまとめているのでしょうかねー。

・ジロル茸のクルートをのせてローストした白身魚
 生ハムとサリエットで香り付けしたトマトのクーリー
 シェリービネガーと白ワインで戻したマスタードシードと
 ニュージーランドのグリーンアスパラを添えて・・・

お魚の皮にパリパリのジロルさん。
お魚自体は、フワフワでバランスが良かったです。
おいしかったー。

・クラシックなキジとフォアグラのパイ包み焼き
 ジュニパーベリー風味・・・

この「・・・」はお店のメニューにも書かれていますが、後はご自由に想像してってことなのかなあ?
続きは!?ときになってしまいます。
キジさんは、玉ねぎを半分に切ったような形で登場です。
皮の部分がパイ生地で、内側がキジのミンチで、芯の部分がフォアグラというイメージです。
全然こってりしてません。
上品なお味です。おいしー。

・ジャスミンティー風味の栗のクレームブリュレ
 ローズマリーを添えた洋梨のシャーベット

ブリュレは2層構造でカスタードと栗カスタードがはいってました。
上はパリパリで、甘すぎずおいしー。
シャーベットは、シャリシャリしてなくて、舌触りも洋梨です。洋梨の味がぎっしりです。

・ハーブティー
ミントとカモミールと・・・・後忘れました。
やさしいお味です。

最後にお土産でハーブティーを頂きました。
最初で最後の来店というのが、申し訳ないくらいです。
すべてのお料理にスパイスが効いてて、
ナガオウンダバの流れを感じます。
もっと通えばよかったかなーと思ってしまいました。
惜しい。
(8.5)   閉店 '07/10)

 ---
casse-dall CREME
住所:大阪市都島区片町1-7-19
電話:06-4800-3433
営業:11:00〜22:00
休み:火

2007年10月27日 (土)

つけそば (カドヤ食堂@今福鶴見)

Xksx00x1
2度振られた(臨時休業で)鶴見にあるラーメン屋さんです。
3度目の正直です。
つけそば(780円)という名のつけ麺を食べに行きました。
オープン前に並びましたが、行列です。
まー大人気。
入店すると、おねえさんが、人数に応じて席割をしてくれます。
チャキチャキです。

つけそばは、普通のラーメンより時間がかかるようで、
出てくる前にもうきますよー。
と教えてもらえます。
出てきた麺は、ピカピカで、スープは、
今まで食べたつけ麺と全然カテゴリーが違うようです。
思いっきり醤油色なのに、意外にあっさりで、
私だけかもしれませんが、若干酸味も感じたり、
辛味も感じたり。
その割に、お肉は、脂身含有率が多くて、
こってりでした。
コレがバランスなのでしょうか?
こうゆうつけ麺もあるのかー
と驚かされました。
奥が深いです。
ハマる人の気持ちもわかります。
限定メニューも食べてきたいなー(8)

 ---
カドヤ食堂
住所:大阪市鶴見区鶴見4-1-18 (~ '10/6/13)
  →大阪市西区新町4-16-3('10/7 ~)
電話:06-6933-9323
営業:11:00〜16:00 18:00〜22:00
休み:月・第3火

老舗洋食屋さん (グリルマルヨシ@天王寺)

N_qgnfj6
11月から移転されるそうです。
その前にランチを食べに行きました。
2人だと2Fへ通されました。
1Fはカウンターで臨場感があります。
1人だとこちらに通されるようです。
人が一杯で、私達が通されたときは、ちょっと待ちました。

近くの人が食べているロールキャベツも
美味しそうでしたが、今回は日替わりにしました。
クリームコロッケポークチャップナポリタン
ワンプレートになっています。
大人のお子様ランチみたいです。
ハマる〜〜というほど絶品ではありませんが、
懐かしいホッとする洋食の味がします。
どれを食べても間違いないと思います。

ただ、コチラの日替わりランチ毎日食べてたら、
野菜不足になりそうです。
ヘルシー志向の方にはちょっと厳しそうです。
新しく移転したときに、どうなるのかちょっと楽しみです。(7.5)

追記:あべのキューズモールにて新装OPEN('11/4~)

 ---
住所:大阪市阿倍野区阿倍野筋1-6-11(10/29まで)
    →大阪市阿倍野区阿倍野筋1-6-72('10/11まで)
    →阿倍野近鉄百貨店地下食品売場に仮移転
電話:06-6649-3566
営業:11:00〜14:00 & 16:00〜20:30
休み:火曜

2007年10月26日 (金)

鴨つけ麺 (京鴨ラーメン 陣@福島)

F4uaqtfm
福島の変り種のお店に行きました。
鴨のつけ麺が食べられるというので、
ドレドレと行ってしまいました。
福島駅の近くなので、割とアクセスはよさげです。
京鴨つけ麺とあぶり京鴨つけ麺と2種類あって迷います。
迷って、あぶりにしてました。
ちょっと時間が掛かりますが、雑誌があるので余裕で待てます。
しばらくすると登場です。
さすが京風。
トッピングは水菜です。
お肉は別に麺の上に申し訳なさそうに、2切れほど。
ローストビーフのようなピンク色の綺麗な色です。
だけど。。。。2切れてショボ。。。
原価の問題なのでしょうかねー。
ダシは、鴨の味がほとんどしません。
魚系の味がいっぱいしました。
今のつけ麺のお店って大体、魚系だから??
麺は、ピカピカで美味しかったです。
スープ割をお願いしましたが、こんな少量で割って飲めるのん?
という量の白湯が出てきました。
もっと下さい。って言った方が良かったのかなー。
案の定しょっぱくて挫折。
スープ割りは個人的に、あまり飲みきれないので、しょうがないけど、
お肉はもうちょっと欲しいなー。
美味しいのにもったいない感じです。(7.5)

閉店したみたい('08/03)

 ---
住所:大阪市福島区福島5-13-18
電話:06-6453-0100
営業:11:00〜01:00(L.O.24:30) 

2007年10月21日 (日)

つけ麺 (二代目 玉五郎@日本橋)

3ph7agup
天満にあるダイスキなラーメン屋さんの支店です。
アクセスが多少楽になったにもかかわらず、
全然行けてませんでした。

フト思い出して、おやつに行ってしまいました。
晩御飯もあるので、レギュラーのつけ麺普通盛りにしました。
お店の中に入るとちょっとした市場みたいです。
にーさん方はひたすらゆで卵をつくってました。

早速出てきたつけ麺は相変わらずお魚主張のお出汁で、
ダイスキな味付けです。
無言でずるずるすすってしまいました。
隣の人が卵ご飯を頼んでいたので、
チラ見したら、温泉卵風でめっちゃ美味しそうでした。
今度はアレを頼みたいなー。(8)

追記:移転(’14/2/26~→大阪市中央区日本橋2-4-21)

 ---
二代目 玉五郎
大阪市中央区日本橋2-11-1  日本橋黒門ビル1F 
営業:06-6645-4338 
営業:11:30〜23:00 
休み:不定 

2007年10月20日 (土)

幻霜肉醤油ラーメン (麺哲@天保山)

Ndop6m1e
また麺哲に行ってしまいました。
初めてつけ麺ではない、限定の幻霜肉醤油を頂きます。
お昼をちょっと外してみたのですが、相変わらず行列でした。

ラーメンができるまでの繋ぎで豚箱を頂きました。
チャーシューの押し寿司を海苔で巻いた感じです。
お好みで。としょうゆも出されましたが、私は素で食べるほうが美味しかったです。
たまに売り切れるのもなんとなく分かります。

メインのラーメンのお肉は炙っているというウワサを効いていたのですが、あんまりよくわかりませんでした。
スープがあっさりしながら、お肉がこってりしているせいか、あっさりしすぎず、コクが出ていると思います。
私、このお店に行くといっつもお肉多いなーと思うのですが、
今回もご多分に漏れずお肉いっぱいでした。
メニュー名に肉が書いてある時点で、覚悟はしていましたが、
脂身が多くて、最後はやっぱり胸焼け気味でした。
そろそろ私の脂身を受け付ける量が決まってきてるのかなあ。
いやあねー。
肉ががっつり食べたいときに行っちゃうメニューですね(7.5)

天保山店閉店('08/11)(同地でお弟子さんが○丈を開店)

 --- 

住所:大阪市港区海岸通1-1-10
    天保山マーケットプレイス2Fなにわ食いしんぼ横丁内
電話:06-6576-5820
営業:11:00〜20:00
定休:不定

2007年10月16日 (火)

まったりプリン (元祖プリン屋@移動販売)

Yenzj_mt
心斎橋筋商店街で夜に移動販売をしていたので、まったりプリン(350円・限定50個)を購入。(※10/16で心斎橋での販売は終了)
不定期に出没するらしいので、
またどこかで会えるかもしれませんねー。

メインのプリンは、カラメルがなく、「パステル」のように
トロトロ系のプリンです。
味は、濃厚で、チーズプリンだよ。て言われても全然わからないくらい。
半分くらいで満足してしまいました。

HPを見ると、カワズ君とか終わったテレビ番組の名前がかかれていたので、
結構前から存在している商品なんでしょうねー。
芸能人の名前がいっぱい書いてありました。

私は1回食べられたら満足かなー(7)

直販店ができたらしい('10/11/15 OPEN)

 ---
元祖プリン屋
住所:奈良市下三条町2-1 なら青丹彩1F
電話:0743-65-5505
営業:10:00~20:00
休み:なし