フォトアルバム

パーツ

  • リンク

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

« 2007年10月 | メイン | 2007年12月 »

2007年11月

2007年11月30日 (金)

ボーン・スプレマシー

Ev9gfp_x 1作目はテレビで見ましたが、2作目は人から借りました。
イヤーなんでインドでほっといてくれないんでしょうねー。
ボーンが脅威なのはわかりますが、
身代わりにされるってのがよくわかりません。
適当な死人にやらせればよかったのにー。
インドの時間は短かったです。

今度の舞台は、ロシアで、
CIAの敏腕女上司との対決っぽいです。
そして偽装工作に気付いて報告したのに殺されたにーさん。
結構イケでした。
前のときも思いましたが、ちょっとブラピぽかった。
うーんもったいない。

ボーンはボロボロになって最後にやっと無実が判明するのですが、
CIAがロシアの要人と関与していたなんて手広いですねー。

それにしてもボーンていつもどこから忍び込むんでしょうねえ。不思議。 

参考:1作目

2007年11月28日 (水)

ボーン・アイデンティティ

7jx0dwzo 3作目が公開されるのに先駆けて、テレビで1作目をやってました。
テレビ放映版は結構カットされてたらしいです。
最初っから怪しい感じです。

何回か確実に死んだでしょ。
てシーンがあります。
さすがボーンっていうか、なぜ死なない?
まぁ死んだら話が終わってしまうのですが、
本当にこんな人っているのかな?
ていうくらい怪我をしても暴れん坊です。

ヒロインの人もいい迷惑です。
一瞬乗せたばっかりに指名手配されたりして。
CIAってこんな簡単に人を殺しちゃうの!?
てびっくりです。

大方の予想通り、ボーンは生き延びるのですが、
CIAの派閥争い?みたいなので、最後に意外な人が
殺されてしまいました。

フランス事務局のニッキーがかわいかったです。

2007年11月27日 (火)

レストランバー (バルバラ マーケットプレイス@NU茶屋町)

NU茶屋町の上のスペイン風なお店です。
今なら景色のいいお席ございますよーと誘われて、
フラリと入ってしまいました。
実際、窓際のカウンターにご案内されたのですが、
目の前ビルだらけで夜景っていうかーみたいな感じなんですが。
私、スペインだと思ったのですが、多国籍っぽかったです。

・かきフライ(ピンチョス)
・海老とアボガドのシーザーサラダ
・レバーパテ
・わたりガニのクリームパスタ
・ハニーレモンクレープ バニラアイス添え
を頼みました。
まずはサラダです。
お腹が減っていたのでガツガツ食べてしまいました。
まー普通です。
次にパテが出てきました。
お値段の割りにでっかいです。
パンが添えられてあって、それにパテとマスタードをたっぷり
ぬってパクリです。
うまー。
今回ので一番スキです。
単にパテがスキなんですけどね・・・・。
かきフライは私が食べたかっただけです。
おにーさんに一本・・・と申し訳なさげに言うと、
いいんですよーお好きな数食べてください。
って。
お店の人はいい人だらけです。
渡りガニは、まったりとしてアツアツでおいしかったです。
クレープは、薄めで、あんまりこってりじゃないし、
お値段もお手ごろなので、シメにぴったりです。

フラリと入った割りに良いお店でした。
さすが激戦区。
ランチもちょっと気になります。(7.5)

http://r.gnavi.co.jp/k752014/

 ---
住所:大阪市北区茶屋町10-12 NU chayamachi 9F
電話:06-6359-7222
営業:11:00〜24:00

2007年11月21日 (水)

三品割子そば (そばよし@上本町近鉄)

3pjixi6x
上本町の近鉄デパートのお蕎麦屋さんで食べました。
2度目です。
前のメニューが美味しかったので、迷いましたが、
三品割子そば¥1470(新そばお代りし放題)にしました。
そば食べ放題って!
しばらくしてやってきたおそばは、4枚です。
ネギとわさびとおつゆはおかわり自由みたいです。
箸休めに、天婦羅とニシンの煮付けととろろとなめこ?
の3品がつきます。
5品の人もいます。

「おそば湯がくのに時間がかかるのでお代わりされるときは早めにおっしゃってくださいねー」
って言われましたが、言う前に声を掛けられます。
・・・・・ストーカー?

もうわんこそば状態でズルズル食べてしまいます。
私、新そばとか区別は付きませんが、
湯がきたてはやっぱり美味しいです。
3回くらいお代わりして、9杯食べたかな?
ものすっごいお腹いっぱいになりました。
おいしかったー。(8)

 --- 

住所:大阪市天王寺区上本町6-1-55 近鉄百貨店上本町店12F
電話:06-6775-2230
営業:11:00〜22:00
休み:近鉄百貨店に準ずる

2007年11月18日 (日)

TRICK 劇場版2

Sruujdsb テレビで見ました。

もうトリックは終わりなのかなあ。
CMで引っ張ってはいましたが真偽は不明。
私は、ヅラの刑事さんが楽しみだったのですが、
最初の頃の金髪の助手だった人のが一番
スキなコンビです。
なんで毎回変わるんだろう。。。。

今回も敵が宗教団体系で、
霊能者が箱から出てきたり、
石を山の上に持ち上げたり、
ミラクルです。
それをコンビで暴いていくのですが、
悲しい過去が・・・・みたいな?

相変わらず面白いのですが、
コレで最後だと思うとなかなか見れませんでした。

野際陽子が一番奔放で楽しそうです。
鶴の一声で言うこと聞いてくれるなんてウラヤマシー。

http://www.trick2.jp/index.html

2007年11月17日 (土)

チキンカレー (辛激屋@長堀橋)

Udgxhx1d
ミナミの東急ハンズ裏手にあるカレー屋さんです。
ウナギの寝床な店構えです。
カレー臭ってどうしてあんなに誘われるもんなんでしょうかねー。
お店に入ると、お客さんは誰もいませんでした。
ん〜時間間違えたかな?(閉店前だった)

色々創作系の季節限定カレーもありましたが、
初めてなので、定番のチキンカレーにしました。
オプションの卵もつけました。
カウンターなので、マスターの後姿をガン見しながら、
待ちます。
スパイスを加えるたびにカレーのにおいがして、
お腹が減ります。
やっと登場しました。
ちょっと黒めのカレーです。
キャベツの酢漬けがついてきます。
ん〜「インデアン」みたいですねー。
食べてみると、激辛!てほどの辛さではありませんが、
スパイシーです。
だけど、食べ進むと、だんだん辛さが増してきて、
水を飲んだら、その瞬間は緩和されるけど、
また食べ始めると辛さ倍増みたいな状態になってきました。
汗がダラダラ出ます。
夏は終わったのに。
卵は、最後のお楽しみでルーの中に泳がせておいて、
後で半生になったとき絡めて食べようと思っていたのですが、
おもったより半生にならず生のままたべてしまいました。
キャベツ(ピクルス)は、ホント「インデアン」みたいでした。
お昼に気合を入れるとき食べたらぴったりっぽいです。
ガッと食べてサッと帰る。
長居は無用系のお店でした(7.5)

 ---
辛激屋
住所:大阪市中央区南船場2-5-21
営業:11:00~21:00(平日) ・ ~19:00(土)
休み:日・祝

2007年11月15日 (木)

ドッグカフェ (magatama@玉造)

5pq013fi
玉造の駅近くにあるお店です。
晩御飯を頂きました。

Wkd_9bus ポトフ(¥620)を頂きました。
お芋と人参とベーコンとマッシュルームがゴロゴロしています。
スープを飲むとあっさりだけど、コンソメの味がちゃんとします。
パンと一緒にしみこませて食べても美味しいです。
パンにつけるバター代わりのものがあったのですが、アレはヨーグルトとはちみつなのでしょうか?
マーガリンと蜂蜜?
トロトロの液状で器に入っていたのですが、めっちゃおいしかったです。
コレが一番びっくりしました。
ナニが入っているのかは聞きそびれてしまいました。

Vidvbf0m 一緒に行った人のラップサンドも軽く頂いてしまいました。
スパイシーでそぼろ状のお肉がたくさん入っています。
なんだかアメリカンな感じです。
私がアメリカに行ったときにこゆのを食べたので、きっとそれが影響しているのだと思いますが、コレも美味しかったです。
めっちゃ安くて、お腹いっぱいになりますから、玉造に住んでいたらいりびたってしまいそうです。(7.5)

 ---
MAGATAMA cafe×dining
住所:大阪市中央区玉造1-4-14 
電話:06-6765-8911
営業:11:00〜23:00
休み:なし

2007年11月13日 (火)

ざるらーめん (手打らーめん満月@門戸厄神)

Qlcxlbmu
西宮探検のときに行きました。
竹ふみラーメンと雑誌で見て、ゼヒ行ってみたかったのです。
ダイエーの近くにあるお店は、昼時をちょっと過ぎていたからか、あまり混んでいませんでした。

色々迷った結果、ねぎ肉ざるらーめんをチョイス。
つけ麺スキだからです。
つけダレは、しょうゆ味か味噌味か選べます。
しょうゆ味にしました。
後、餃子も頼みました。
カウンターに座ったので作るのをじっくり見てしまいます。
まずは、餃子が着ました。
皮が厚くて、味噌ダレが一緒に出てきます。
もちろん、醤油やラー油と酢も常備してあるのですが、
兵庫県っぽいです。
味噌ダレおいしかったー。
餃子もモチモチして、ニンニクが効いてます。

次に、麺。
麺もつけ汁も冷たい。
一番最初にお母さんのお友達の家で食べた
つけラーメンを思い出しました。
私、気持ち的に汁はあったかいと思ってたので、
失敗したーって思ってしまいました。
だけど、ほんっとにあっさりで冷やし中華を
汁と麺に分けて食べている感じの味です。
チャーシューも短冊切りで、サクサク食べます。
やぱ冷たいので、脂がちょっと口の中に残ります。
ネギはラー油が利いていて、ちょっと担々麺っぽい感じです。
最後の蕎麦湯みたいに飲んでください。
と白湯を頂きましたが、
普通のスープ割りではなく、本当に蕎麦湯チックでした。

夏向きですね。
私達以外このメニュー頼んでいる人はいませんでした。(7.5)

 ---
住所:西宮市薬師町6−25   
電話:0798-65-8655 
営業:11:30〜14:00 & 18:00〜23:00
    11:30〜16:00 & 17:30〜21:30(土・日・祝)   
休み:月曜(祝日の場合翌日)

2007年11月11日 (日)

クワイエットルームにようこそ

Jxuzvybt 映画館でポスターを見たときから気になってました。
それなのに、ギリギリ終わりかけでやっと見に行きました。
おそ・・・・。

主人公の内田有紀が薬を飲みすぎて、精神科に入院しながら、
回想したり、現実の世界に戻ったりをするお話です。
いきなり入院シーンから始まるので、
酸素マスク越しの息遣いがこもってて、
私のほうが息苦しくなってしまいます。
早く終われーと思いながらのオープニングです。

宮藤官九郎さんがとても楽しそうでした。
精神科って自分が普通でもどんどん普通に思えなくなります。
精神科の中の人たちもレズの人がいたり、
拒食症の子がいたり、
大竹しのぶがいたり
面白くて暴力的でだけど病んでいます。
登場人物は、めっちゃいろんな人が出ていて、
どこにいた?っていうひともいたりします。
私、その中では、着物着てお世話になりました。
って出て行きたいおねえさんが一番面白かったです。

面白くて一気見してしまいましたが、
最後のほうは、ちょっと切なくなります。
これから内田有紀はどうなっちゃうんだろう。。。。
と思ったり。

http://www.quietroom-movie.com/

2007年11月 8日 (木)

カフェ (つばめ@京都一乗寺)

京都の一乗寺に遊びに行ったときにランチしました。
女の方2人でやっているお店です。
始め全然お店の場所がわからなくて、
通り過ぎてしまいました。
ちょっと曲がったところにあったのです。
逆から行ったら見えたのになー。

日替わりランチを頂きました。
メニューは
鶏とジャガイモの揚げ団子。
青菜の白和え。
おつけもの。
ごはん。
お味噌汁。(¥800)
です。

お店は、4人掛けのテーブルが2つと、
2人掛けのテーブル2つというこじんまり体制。
私たちが行ったときは、3箇所空いていて、
お好きな席へどうぞ。
といわれたので、4人掛けのテーブルにして、
ダラダラしてましたが、
どんどん人が来るので、2人で4人席占領は悪いかなー。
と思って、ちょっと荷物をあけて、2人席をくっつけてた席だったので、離せば人が座れるなーと思ったのですが、
察したお姉さんがスススッとやってきて、
「お気になさらずごゆっくりしてください」
と言われて、私達的にはウレシイのですが、
お店にとっては、どうなのかなあ。と思ったり。

雰囲気は、「かもめ食堂」っぽいです。
ナチュラルで素朴な感じがします。
ランチも素朴で、揚げ団子は、鶏さんがどこにいるのか
わかりませんでしたが、
めっちゃヘルシーで、お母さんの味がしました。
お味噌が田舎味噌っぽかったです。
白和えが一番好きかなー。
モリモリ食べてしまいました。
ご飯もマンガのように山盛りにしてくれるのです。
ちょっと多いかなーと思いましたが、
漬物と揚げ団子で完食してしまいました。
ダラダラしたいお店です。
また行きたいなー(8)

 ---

つばめ
住所:京都市左京区一乗寺払殿町30-2
電話:075-723-9352
営業:11:30〜20:30(L.O)
休み:月