フォトアルバム

パーツ

  • リンク

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

« 2007年11月 | メイン | 2008年1月 »

2007年12月

2007年12月26日 (水)

親子丼セット (うどん王@北浜)

うどん王は何度も行ってしまいます。
といっても久しぶりですが。
親子丼がウマイらしいとうことで、
うどんとセットで頂きました。

親子丼は、卵がふわふわしてて、
お出汁の味がしっかりしてて、
店屋物にありがちな塩分過多ではなく、
あっさりシンプルなお味で、
お母さんが作ってくれるような親子丼でした。
卵の半熟具合が私の好みでした。

おうどんはかけうどんでしたが、
こちらもあっさりとツルツル食べてしまいました。

炭水化物ばかりですが、この組み合わせダイスキです。(7.5)

 ---
住所:大阪市中央区平野町1-7-3 MAP
営業:11:00〜20:00 ・ 〜18:00(土日祝)
休み:なし

2007年12月24日 (月)

クリスマスケーキ (パスティチェリア ピアノピアーノ靭公園店)

L9uoz90i
うつぼ公園の近くのピアノピアーノ
のお店のケーキです。
「ほらね」で、取り上げられていたので、乗ってしまいました。

受け取りに行くと、普通に売ってました。

商売上手です。
上にはミニシューがざくざく乗っていて、
中は、ベリーのムースとチョコレートケーキ外側にはレアチーズクリームの三重奏。
そして、下には丸いクッキー?みたいな薄い硬いものが敷いてありました。
それのおかげで、切るのが上手くできませんでした。

 

食べてみると、あんまり甘すぎず、ペロリと1/4を完食です。
シューは割りと甘めでポイポイと口の中に放り込んで
食べてしまいます。
半分を食べるのは厳しいですが、
生クリームコテコテではないので、良かったです。
クッキー生地を食べるのが難しいので、
そこらへんを改善してくれるともう少し食べやすいんじゃないのかなー。(7.5)

追記:オーナーが同地で独立した→「La Dolceria di Adriano」('10/4~)

 ---
住所:大阪市西区京町堀2-6-29 靭テニスセンター北出口
電話:06-6459-3719
営業:10:00~21:00
休み:月 ※祝日の場合は翌火曜日

2007年12月20日 (木)

アース

L8bkxiom 試写会で観ました。
私は期待して、見に行ったのですが、
NHKみたいなノリでした。
映像は、素晴らしいです。
行ってみたい所が沢山ありました。
ホッキョク熊のお話や、
ぞうさんのお話は、
ドキドキしながらみてしまいました。
だけど、中盤とっても眠くなります。
ステキな映像が流れて、音楽もいい感じなのに、
眠い。
何故だ。
短編集の集まりみたいなかんじになっているからでしょうか。
この壊れかけの風景が将来的になくなってしまううという
現実を目の当たりに見たのに。。
私達は、環境破壊についてもっと真剣に取り組まないとなー。
と切々と感じました。

http://earth.gyao.jp/

信州そば (ぼっかけや@四ツ橋)

V2uj2umh
あっさりお蕎麦が食べたくなって、コチラへ行きました。
ちょっと夜遅めの時間帯だったので、
お得なセット物(¥1,900)を。
ぼっかけってあの神戸の名物ぼっかけ?と思っていましたが、
店員さんに伺うと、ぶっかけのことだそうです。
ん〜紛らわしい。

セットは、
飲み物1種類(ビールをセレクト)
つきだし(そばせんべいか漬物って書いてましたが、自動的にそばせんべいが)
お惣菜から2品(出し巻き卵とキスの天麩羅にしました)
おそば(ぼっかけ蕎麦ホットで)
という感じでチョイスです。
お惣菜は、板わさとか風呂ふき大根とか
和風のお惣菜が8〜10品用意されていて、
どれも迷ってしまいます。

まずはビールとそばせんべいがきました。
普通です。
meetsを読みながらボリボリグビグビしました。
つぎにキスの天婦羅がやってきました。
2匹乗っていて揚げたてが不味いはずはありません。
サクサクとあっという間に平らげてしまいました。
天婦羅の付け汁もあっさりでお上品な感じです。
出し巻き卵は、ちょっと時間がかかりましたが。
ふわっとしてて、ダシがしっかり効いてて、
上手な玉子焼きでした。
私にもこれくらいの腕があればなー。
全然焦げてないし、欠けてないし買ってきたみたいにキレイです。
ラストはぼっかけです。
おそばは、なぜか出てくるのにすっごい時間がかかります。
なんでだろ。
まさか粉からつくってるわけ・・・じゃないよね?
真偽のほどはわかりませんが、15分は待たされました。
あったかいぶっかけは正直ちょっと失敗気味だったのですが、
しょっぱすぎず、出汁の味がよく効いていて、
とろみがついていて、おいしかったです。
そばが固まってとりづらいので、かけにしてもよかったかなー。
と思ったり。
お蕎麦屋さんであっさり飲みたいときにはいいですねー。
おそばは量の割りに質が良いからということで、
高いお店が多くなっていますが、
ここは、量とお値段が見合った適正価格だなーと思いました。
入り口が開放感溢れているので、冬は寒いのが厳しいかなー。
戸はつける気ないのかなあ(7) 

 ---
そばごと ぼっかけや
住所:大阪市西区新町1-2-13 新町ビル1F
電話:06-6535-2483
営業:11:30〜14:30 17:30〜22:00
休み:日・祝

2007年12月19日 (水)

ヘルシーカフェ (EACH CAFE@天満橋)

Vij9ek0v
天満橋にあるカフェです。 
ランチを食べに行きました。
健康志向で、日替わりランチとレンコン豆腐ハンバーグの2択です。(各750円)
私は、レンコン豆腐ハンバーグにしました。
ソースが、和風か大根ポン酢を選べます。
和風にしました。
メニューを見たら、玄米と白米を1:1にして、
食べやすくしているそうです。
しばらくボーっとしていると登場です。
ハンバーグと付けあわせがマッシュポテト・オクラのおかか合え・キンピラゴボウ。
それにご飯が添えられて、ワンプレートランチ風です。
脇に具沢山野菜味噌汁・サラダ・ひとくちデザート(抹茶のプリン)です。
これで750円ならお安いもんです。
マッシュポテトはあまりに真っ白で、はじめ、豆腐?と錯覚してしまいました。
ハンバーグは、フワフワでレンコンのシャキシャキが良いアクセントになっています。
口に入れると一瞬肉臭さがあるのですが、気になりません。
具沢山味噌汁は、ものすっごい煮込まれたようなクタクタ感が・・・家で食べる夕べの残り味噌汁をちょっと思い出してしまいました。
トータル的にバランスが良いし、おいしいし、安いし
野菜が一杯食べられるのが良いと思います。

お店の雰囲気もシンプルナチュラルで、
こういう部屋になりたいなーと思います。
キッチンの換気扇の周りがメタリックじゃなく、木枠で囲われてて、
おぉ〜めずらしーと釘付けになってしまいました。
アレは、火事のとき大丈夫かなあ?
居心地が良くてダラダラできるので、
近くに住んでいたら、本を持っていって、
3時間くらいいる事間違いなしです。(7.5)

 ---
EACH CAFE
住所:大阪市中央区石町1-1-7
電話:06-7172-2601
営業:11:00〜19:00 
休み:土

グミ・チョコレート・パイン

Dwvl94jb 試写会で観ました。
ちょっと眠かったので記憶がおぼろげですが、
大人になって、高校時代の自分を回想する映画です。
これは、どちらかというと、
男の人のほうが共感できそうな映画です。
地に足が着いた映画というか、
現実的な匂いがします。
ラストは、ええ!?と驚かされましたが、
日々淡々と進んでいきます。

私的には、B級映画の匂いがします。
そして、昭和の匂いがプンプンします。
今時あの時代の髪型とかしてて、
ウワーと思ってしまいました。
聖子ちゃんカットってー。

1970年代に学生時代だった人には
めっちゃノスタルジックな映画ですね。

http://www.gumichoco.com/ 

2007年12月17日 (月)

4分間のピアニスト

Lppsb5s8 ドイツの刑務所でピアノを教える教師と生徒の話です。
簡単に言えば。
なんでしょ。
いきなり、映画の中にポーンと放り込まれるような感じです。
序章というものが、ほとんどありません。
最初から、びっくりです。
なんでこうなったの?という説明もありません。
いきなり始まっていきなり終わります。
教師も生徒に優しくしたり、ヨソヨソしくなったり
忙しいです。
私でも、どう思ってるのかたずねたくなります。
教師は、暴力とか意地悪を目の当たりにするのが、
辛いのかそういう場面に遭遇すると逃げるように
その場を立ち去ってしまいます。

インパクトは、ダントツだと思います。
人の脆さや危うさを刑務所という枠で
描き出していますが、虚無感が残ります。
最後は今まで何だったの!?と言いたくなります。
私には難しい映画でした。

2007年12月15日 (土)

特濃塩 (カドヤ食堂@今福鶴見)

カドヤ食堂

限定の特濃塩(¥1000)食べに行きました。
淡海地鶏と東京シャモ100%でとったスープだそうです。
100%って!?
何とか1回転目に潜り込むことが出来ました。
寒くて手がナカナカ温まりません。
ゴシゴシしている間にやってきました。

なんだか黄色い油が浮いています。
混ぜ混ぜして一口。
おぉ~鶏ぎっしりであっさりです。
おいしー。
具は、胸肉2切れ、モモ肉2切れ、玉ねぎ、水菜です。
玉ねぎトッピングおもしろいですねー。
スープと一緒に煮ているのかと思ったけど、
スープには玉ねぎエキス感じられません。
別煮かな?
そんなにシャキシャキしてなくてクタクタしてなくて、
ちょうどよい感じです。
麺は、真っ白でツルツル系です。
一気に食べてしまいました。
最後にお味噌といてスープに入れてみてくださいね。
といわれたのですが、ちょっとすくってお味噌混ぜてみました。
お味噌汁みたいです。
私は、混ぜないほうがいいかなー。
限定ってのが残念ですが、
鶏スキならゼヒ!(8.5)

 ---
カドヤ食堂
住所:大阪市鶴見区鶴見4-1-18 (~ '10/6/13)
  →大阪市西区新町4-16-3('10/7 ~)
電話:06-6933-9323 
営業:11:00〜16:00 18:00〜22:00 
休み:月曜・第3火曜

2007年12月13日 (木)

お好み焼き (鶴橋風月@Ario八尾)

アリオの中では、割かし人気店のお好み焼き屋さんです。
土日は行列です。
チェーン店だから安心なのか。
大阪人だからお好み焼がスキなのか。
真意の程は定かではありません。

だけど、平日はガラガラです。
会社帰りに食べに行きました。
2人だったので、最初は、お好み一つと焼きそば一つにしようと
思っていたのですが、
2人とも食べたいメニューが譲れなくて、
結局お好み2に焼きそば1という食べすぎコースになってしまいました。

・豚モダン焼き
・牛すじネギ焼き
・ちゃんぽんそば
の3点です。
お姉さんが、見事な手さばきで焼いてくれます。
前テレビで、焼き物が出来るのは試験があると
聞いたことがあるようなないような。
ん〜さすがです。
ちょっと時間は掛かりましたが、まずはちゃんぽんそばからです。
ちゃんぽんって具が色々入っているだけで、
デラックス焼きそばみたいなもんです。
めっちゃ太麺で、甘辛ソースによく絡みます。
えび・ほたて・かき・お肉と具沢山であっという間に平らげてしまいました。

そして、お好み焼の仕上げのときに悲劇は起りました。
「マヨネーズをお掛けして大丈夫ですか?」
と聞かれるので、
「ハイ」と答えると。
なんとマヨてんこ盛りでお好み焼の上にドーン。coldsweats02ヌリヌリ。
続いて、ソースがトーン。ヌリヌリ。
ってめっちゃマヨだらけなんですけど!
その時のにーさんがマヨラーなのか、こうゆうもんなのか、
よくわかりませんが、ちょっとマヨ大変で、
美味しいとか美味しくない以前の問題です。
最後こそぎ落として食べましたが、今度からもし、ここにもう一度来る事があれば、
マヨは少なめに!とお願いしなくてはいけません。
又は、自分でやります。かな。
当分お好み焼は見たくありません。(7)


 ---
電話:072-995-2809
営業:11:00〜23:00

2007年12月 9日 (日)

舞妓Haaaan!!!

Hbzw3mux イベントでフェスティバルホールで見ました。
もう建て直しが決定なので、
最初で最後かもしれません。
11時半開場だったので、11時ちょっと前に着くと、、、
おば様2人組みしかいません。
ヤベ、やっちゃった?
飲み物を飲んだり、本を読んだり、時間をつぶしましたが、
結局行列になる事無く開場。
ウワー、ガラガラです。
座り放題です。

映画は、阿部サダヲが舞妓にあこがれて、
舞妓遊びをするために色々がんばっちゃって、
周りがひきづられるという、現実離れしたお話です。
テンポがよく、笑えて楽しいのですが、
阿部サダヲの切り替えが早すぎて、
あんまり関わりたくないなーと思ったり、
京都の祇園が舞妓さんのいる所だと思ったら、
そこだけじゃなかったり、知らない世界も見れたりします。
舞妓さんは、出てくる方は女優さんばかりなのに、
本当の舞妓さんに見えてみんなかわいー。
全然違和感がありませんでした。
男の人たちがメロメロになってしまうのも
分る気がします。
それにしても柴崎コウは、24歳で舞妓修行に飛び込んで、
よく拒否られなかったなーと。
舞妓って年齢制限・・・・あるよね?

http://maikohaaaan.com/index.html