フォトアルバム

パーツ

  • リンク

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

« 2007年12月 | メイン | 2008年2月 »

2008年1月

2008年1月31日 (木)

ダイニング・カフェ (ル・カフェ@苦楽園)

Eg7z81af
苦楽園シリーズはサンドウィッチに続き2軒目です。
もう何回も来ていますが、はずれがありません。
今回は美味しいらしい、辛口ジンジャーエール(¥700)をチョイス。
手作りらしいです。
ジンジャエールと言えば、カナダドライ。
という私にとっては、初体験です。
そしてちょっと高い・・・。
見た目は、よく見るジンジャエールでしたが、
飲んでみると甘さが少なく、
あっさりとしてて生姜がよく効いてました。
コレは、夏飲むといー感じです。
ちょっと寒かったので、冬には厳しいかなー。
私の席は、ストーブガンガンだったので、
割と平気だったのですが。
ホットジンジャエールとかつくったら面白そうですねー。
ホットの炭酸て・・・・想像がつかないなー。(7.5)

 ---
Le cafe
住所:西宮市豊楽町3-17
電話:0798-71-4500
営業:12:00~25:00 (日・祝 ~23:00)
休み: 月(祝日の場合営業、翌日休)

2008年1月30日 (水)

サンドイッチカフェ (サヴーレ@苦楽園)

Hgb1bj0v
苦楽園駅チカの喫茶店です。
サンドウィッチがイケてるというのでゴー。
すっごい寒かった・・・。

2人で、
コーンスープ(¥420)
海老フライと野菜のサンドウィッチ(¥850)
かつサンドイッチ(¥900)
アップルパイ(¥480)
を頼みました。
雑誌を読みながら待ちます。

コーンスープがまずやってきました。
アツアツでクルトンが手作りっぽいです。
体が温まります。
サンドウィッチが次です。
私は、エビフライ担当です。
野菜を挟むと若干安くなります。
体にもお財布にもヘルシー。
パンが焼いてあるので、エビフライと共にサクサクです。
うーん。普通だな。
カツサンドも一切れもらって食べました。
トンカツサンドです。
家庭的なお味でした。

食べながら、張り紙で、手作りアップルパイって書いてあるのをみて、
どうしても我慢できずに追加オーダーしてしまいました。
あんまり甘くなくて、リンゴゴロゴロです。
おいしかったー。

ちょっとアクセスが不便なので、頻繁にはいけませんが、
行くところに困ったら便利なお店かもですねー。(7)

 ---
CAFE Savourer
住所:西宮市南越木岩町7−26 ファストリバー1F
電話:0798-74-6461
営業:11:00〜20:00
休み:火・第3水(祝日の場合営業)

2008年1月29日 (火)

歓喜の歌

U_ywu2ln 試写会で見ました。

ちょっと「有頂天ホテル」を思い出しました。
何でコレ、正月前に公開しなかったんだろう・・・・。

大晦日のブッキングしたママさんコーラスのお話です。
片桐はいりさんが市長の奥様役で
ちょっと面白かったです。
役者さんたちは、見れば分かる大物ばっかりなのですが、
いっぱいいすぎて、印象が薄いです。
もったいないなー。
安田成美と小林薫のインパクトがバーンときて
かすんでるのかな?
まードタバタコメディみたいな感じです。
軽いノリがお好きな方は、良いかもしれませんねー。
大ヒットって感じでは・・・・ないような・・・・うーホントもったいないなー。
 
http://www.kankinouta.com/

2008年1月27日 (日)

カツサンド (はふう 本店@京都市役所前)

Ena_6_yt
憧れのはふうです。
京都市役所の近くにあるお肉メインの洋食屋さんです。
支店と迷ってやぱこちらへ。

カツサンドセット(¥2400)にしました。
和牛とどちらになさいますか?
ときかれましたが、値段が倍以上違うのです。
頼めません。
セットは、ソフトドリンクとサラダが付いてきます。
カウンターでジーーーっと観察してしまいました。
お肉肉厚ですー。
4センチくらいかな?
すべてセットでお盆にのってやってきました。
サンドウィッチは6切れありました。
ミディアムレアってところでしょうか。
真ん中がピンク色です。
さっそくガブリ。
・・・・肉、落ちるんですけど?
ものすっごい食べづらい。
人には見せられない代物です。
必死で下向いてガブガブしました。
おいしいけど、大変。
マヨがちょっときついのが残念です。

サラダは盛りが良くて、食べてもなかなか減りません。
もすっごいお腹いっぱいになりました。

今度はゼヒ、和牛コースでいってみたいなー。
なんて夢見てしまいました。(7.5)

 ---
住所:京都府京都市中京区麩屋町通夷川上ル笹屋町471-1
営業:11:30〜13:30(L.O.)  17:30〜21:30(L.O.)
TEL.:075-257-1581
休み:水 

2008年1月26日 (土)

ウォーター・ホース

Unl3hokk 試写会で観ました。
一言で言えばゆるい映画です。
ネッシーと少年の交流描いた映画なのですが、
孤独なネッシーと孤独な少年という触れ込みだったのですが、
少年はお父さんがいないだけで、家族がいます。
おかしい・・・・。
全然孤独じゃないし。

軍隊が野営に敷地に入ってきて、
小間使い的な男の人と軍隊の将校さんの
どっちにも思わせぶりな態度をお母さんは取るし。
お姉さんも軍隊の1人とアイコンタクト取っちゃうし。
そうゆう意味合いでは孤独だったのかな?

ネッシーはどんどん大きくなり、住みにくくなります。
最後は、敵味方入り乱れですが、
メインの誰か死ぬわけでもなく悲しい終わり方ではありません。
まるでおとぎ話のようでした。
CGはすごいと思います。
だけど、子供向けかなーと。

http://www.sonypictures.jp/movies/thewaterhorse/

2008年1月20日 (日)

釜玉うどん (ひぃふぅみぃ@アベ地下)

M22ajwhx
阿倍野地下街の奥にあるお店です。
お向かいにあったカフェのようなお店も
流行ってましたが、
2時〜3時という微妙な時間にもかかわらず、
うどん屋さんも結構な入りでした。
穴場??
おやつにうどん??

寒かったので、釜揚げを頂きました。
釜揚げは普通、お湯を張った器にうどんが入って、
オチョコみたいのにつけ汁が入ってて、
ざるそばのように食べるのかと思ってたのですが、
オールインワンになってました。
んー釜揚げってこんなんだったけ?って感じです。
時代は変わってきているのでしょうか?
器に入ったうどんをガッとしてズルズルします。
そんなに硬くもなく柔らかくもなく。
ダシもしょっぱくもなく甘くもなく。
丁度良いといえば丁度良いのですが、
期待して行ったので、どちらかというと、
ちょっとテンションダウンしてしまいました。
だけど、親子丼セットを頼んでいる方が多くて、
親子丼マニアとしては、ちょっと気になります。(7)

 --- 
電話:06-6772-8539

2008年1月19日 (土)

伊勢うどん (岡田屋@伊勢 内宮)

Apjr4kk0
お伊勢さん参りに行ったときに、
伊勢うどんのお店をイロイロ調べてこちらへ。
私はシンプルな伊勢うどんを食べました。
真っ黒な汁に太麺のおうどんです。
一回食べたことあるのですが、シンプルで
私はスキな味です。
寒かったので、温かいうどんがまずいわけがありません。
一気に食べます。
卵入りのも一口もらいました。
卵入ったほうがまろやかで卵ご飯みたいでおいしいかもです。
私、今度頼むときは卵入りにします。
かけうどんというわけではないので、
残った汁はちょっとしょっぱいのです。
それが少し残念。(7.5)

伊勢うどん(¥420)
同卵入(+¥50)

 ---
住所:三重県伊勢市宇治今在家町31
電話:0596-22-4554
営業:10:30〜17:00
休み:木

2008年1月14日 (月)

高津宮とんど祭 (高津宮@谷町九丁目)

Gddqolzj もう次回は参戦しないだろう。
と言いながら、様子を見に行ってしまう屋台たち。
11時からのはずなのに、集まるお客さんの多さに、
フライングオープンする屋台たち。
私たちも早くついたつもりでしたが、
すでに、食べられてる方もいて、
いったい何時からやっているのかわかりません。
11時って言うのやめた方がいいんじゃないの?と思うくらい、
後で来た方は大変なことになっていました。
そんなわけで、ありえない屋台食い倒れです。


サクラ (フレンチ)
1b9wve5_ ・オニオンスープ クルトン添え(¥500)
F9zr9cab ・冬野菜たっぷり若鶏とホホ肉のポトフ(¥1000)
一番高価なフォアグラのポワレ(¥2500)を食べてないので、
なんともいえませんが、
スキだったのが、ポトフかなー。
お値段がお値段なので、そりゃそうかなーて気になりますが。
お肉の量を半分に減らして、半額にしたらもっと需要が増えそうです。

桝田 (懐石料理)
Mdxkx2ae ・鴨だんごハリハリ(¥600)
コレが一番盛りがよくてお得な感じです。
柚子が利いて、温まります。
なんだかんだ言って、毎年食べてるのはココだけじゃないかな?

ながほり (居酒屋)
Ezjdq0hx ・比内地鶏すき焼きオムレツ(¥500)
Zv5gg7uj ・丹波産イノシシスジ肉ガレット(¥500)
45kiqxvq ・かに味噌コロッケ(¥500)
コロッケが一番スキかなー。
真っ白でお味噌が入っていたのかはよくわからなかったのですが。
ガレットはちょっとイノシシかわからないし、お箸なので、
なかなか食べずらいし。
難しかったです。
オムレツもすき焼き風でやさしい味でした。

藤久・kotikaze (日本料理)
Atz0zpiz ・鯖のきずし(¥500)
S6ajnph5 ・粕汁(¥500)
ちょっと手際が悪いです。
私の担当してくれたおばさまに、「粕汁も頼んだんですがー」て言ったら、
「すいません、粕汁どうなってますか?」て聞いてくれて、
受付のお姉さんが厨房チェックせずに、
「誰か盛ってます!」て誰も盛ってないし。
おばさんと「誰も盛ってないよねー」と苦笑いしてしまいました。
仲悪いのん?
サバは脂がのりのりで美味しかったですが、お寿司といわれると疑問です。
粕汁はちょっとお酒がきつかったです。

GIOVANOTTO (ジョヴァノット/イタリアン)
Ppqescyz ・沖縄伊江島産シモン合鴨のスチームオーブン焼き(¥500)
0qpwjguf ・オリーブとフリットのブリアンゼッタ(¥500)
E4apiaxi ・いろんな野菜とレンズ豆のミネストローネ(¥500)
ちょっと苦手だったのがオリーブのフリット。
ノードリンクで食べるにはちょっとしょっぱくて、
厳しかったです。
アルコールと一緒なら美味しいかもしれないですねー。
そもそもオリーブがダメ・・・。(

釜たけうどん
Gr5akrhk ・北山シェフ 子羊のカレーうどん(¥800)
幻のサトイモを使ったらしい、ちょっとイタリアンチックなカレーうどんです。
子羊の味がよくわからなかった・・・。
美味しかったけど、ルーがあまったので、ご飯にかけて食べたかったー。

BROADHURST'S (ブロードハースト/スイーツ)
D6bzbpzc ・Trifle(¥500)
Mvq4ixy6 ・MontBlanc(¥500)
Rusrpxwd ・StickyToffeePudding(¥500)
全部美味しかったー。
温かいキャラメルソースのかかったプディングは大人の味でまったりほろ苦でした。
トライフルは、イロイロな味が楽しめて楽しかった。
モンブランは、メレンゲがさくさくして、栗がゴロゴロで、
おいしかったです。

2人で食べたといっても、トータルするとえらいことになってしまいます。

もーアホです。

http://www.kouzu.or.jp/
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/080106/trd0801060831001-n1.htm

2008年1月13日 (日)

ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ

Aoylj0ka 試写会で観ました。
女子高生がチェーンソーを持つ敵と闘うのを見て、
自分が、死んで守れば、同級生のバイクで死んだ子より
立派に死ねる。
と思って、彼女と一緒に戦いに付き添う。
みたいなお話だと思います。

んー私はよくわかりませんでした。
チェーンソーの敵は、何をしても死にません。
現実なのか夢なのか・・・。
そして、そいつはなんでやってくるのか。
顔の部分は真っ黒で見えないのですが、
きっと誰かやってるんでしょうねー。
後で見ましたが、女子高生役の子は、
ハタチ越えてて、メーキングのとき、
恐縮していたのがかわいかったです。
ひどく現実離れした映画です。
むずかしーなー。

http://www.nega-chain.com/ 

カルボナーラとか (トラットリア イル ボスケット@堺筋本町)

4ifxjsa7
ナチュラルローソンの跡地に今月10日に出来たお店です。
食べ物屋さんらしいことはわかるのですが、
メニューは外に出てませんでした。
日曜でしたが、連休だからやってるかもーと、レッツゴー。
やってました。
突撃すると、「今日はランチやってませんがよろしいですか?」と言われ、引き下がれず着席。

メニューを開くと、前菜・パスタ・メイン肉・メイン魚・飲み物。
だけど、黒板には、イタリアで有名なピザ屋が、大阪に初出店!
みたいなことがデカデカと書いてあるのです。
石釜もあるのになぜピザのメニューがないのかしら?
と思っていたら、釜がまだ水抜きを終えてなくて、
2月からピザ開始なのだそうです。
残念。
んー選択肢少ないし、昼に食べるには高い。
同じディナーメニューなら夜のほうが良かったかなーと
ちょっと後悔。
だけど、頼むときは、なぜか大盤振る舞いで2人で3品チョイス。
いいのかなー。
まずは、
前菜盛り合せ(¥1,800)
・鳥のささ身マスタードマヨ和え?
・ゴボウの赤ワイン煮?
・ニンジングラッセ?
・カボチャのソテー?
・グリーンサラダ
・ラタトゥユ
・ハム2種類
・スモークサーモン
が一皿にドーンと登場。
・・・・何かパーティが始まりそうです。
あまりの豪華さに絶句。
取り分けて食べると、コレとパンだけで実は良かったんじゃ?という気さえしてきます。
続いて
パッケリのカルボナーラ(¥1,600)
初めて、おばけパスタ食べました。
濃い目で美味しかったです。
量が多いです。
ベーコンが、無着色なのでしょうか?
色味的にはよくわからないのですが、
おいしかったー。
ラストに
海の幸〜パスタ(¥1,700)
ムール貝・あさり・いか・えびが入ったパスタです。
本当にあっさりとした味で、私には、オリーブオイルの味しか
しなくて若干きつかったです。
まーわかりやすいパスタでした。

最初は高いと思いましたが、値段と量を考えると適正価格なのかもしれません。
まだオープンしたてで連携がうまくとれてなさそうですが、
お客さんとの距離感の取り方が私の好みでした。
後、その内直されると思いますが、地雷がありました。
どこか床を踏み込むと、スピーカーからヴーーーと大音量が流れてきます。
いつそれが来るか分らなくて、食べてる最中に、ビクビクしてしまいました。
どっきりみたいです。
ピザの件といい、このどっきりといい、
なんだかオープンを急いだ気がするのは、
私だけでしょうか?
今は、ランチメニューは平日しかやっていないそうですが、
土曜日も考えられてるそうなので、
まだまだこれからのお店かなーと。(7.5)

※後日「ダ・ミケーレ」のピザも食べられるようになった。
※さらにその後程なく、「ダ・ミケーレ」との関係は解消された模様('08/06)

閉店('09/末頃?)


 ---
Trattoria Il Boschetto
住所:大阪市中央区瓦町1-5-11
電話:06-6203-4877
営業:11:30~15:00 ・ 17:30~23:00