フォトアルバム

パーツ

  • リンク

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

« 2008年1月 | メイン | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月29日 (金)

牛鍋うどん (饂飩馳走 春菜@谷六)

2月限定の牛鍋うどんを食べに行きました。
飛び込みで入ったのですが、満席で、
15分くらい待ちました。
人気ですねー。

生ビール
蕗の塔の白味噌和え
おでん5種盛り合わせ
牛鍋うどん
をチョイス。

まずはおでんがやってきました。
大根・こんにゃく・厚揚げ・焼き豆腐・牛スジ・わかめ
が乗っていました。
わかめっておでん??と思いながら食べていましたが、
品数が6種あるので、ツマみたいな役割だったのでしょうね。
道理で味があんまりしないと思ったー。

フキノトウはキュウリにつけて食べてください。
と書いてあったのですが、
キュウリ・・・・5センチくらいのを3等分したくらいしかありません。
もっとがっつり欲しい!
お酒のアテや白いごはんには良いかもしれませんが、
それだけで食べるのはちょっとつらいです。
春の味はするのに勿体無い。

メインのうどんは、
まず普通に、小鍋にすき焼きセットが入っていて、
グツグツしながらすき焼きを食べます。
しばらくすると、うどんが出てくるので、
多分、シメにうどんを入れて食べろ。
ということでしょうね。
湯がきたてですよーといわれて出てきたうどんは、
ピカピカでそのまま醤油掛けてガッて食べた方が、
うどんも幸せなんじゃないの?
と思いましたが、鍋に投入して、煮込みました。
最後は卵がなくなって寂しくなりましたが、
美味しく頂きました。

メニューに書いてあった、
蛎と水菜のうどんも気になるので、
次回はそれか、地鳥親子丼御膳が食べたいです。
なかなか制覇し切れません。(7.5)

追記:Kuuといううどん屋に変わった。味は継承してるそうな…?('13/11/1~)

 ---
饂飩馳走 春菜
住所:大阪市中央区上本町西2-1-11 楠本ビル1F
電話:06-6764-1181
営業:11:30〜14:00 ・ 17:30〜23:00
定休:火 (祝日の場合営業)

2008年2月28日 (木)

チキンカレー (肥後橋南蛮亭@肥後橋)

Clkd3brn
平日のランチでしか食べられないと言う、
幻のカレーを有休利用して食べに行きました。
ネットで見た時、週代わりカレーもある。
みたいなのを見かけて、
お店の前で、今日はどうなのかなー。と
見ていたら、後ろからお店の人が来て、
「どうぞお入りくださーい」て勧められてしまったので、
結局、何がどうなっているのか分からないままイン。

こちらは、レジでお支払いしてから席に着きます。
もうじっくりメニューを眺める余裕がなくなったので、
当初の目的チキンカレーをオーダー。
「辛いけど大丈夫?トッピングもあるのよー」 
と心配されたので、温泉卵をトッピング。
席に座ると、すぐにカレーがやってきました。

カレールー・ココナッツソース・キャベツの漬物
の順に並んでいます。
まずは、カレールーを一口。
あ。余裕?と思ったのはほんの数秒でした。
飲み込んだら、カラーーーーーーーーッ。
ココで水を飲んだら、負けです。
どんどん鼻水と涙が出てきます。
生憎ティッシュを忘れてしまいました。
なんでナフキンがないんだー。
必死で抑えて、全部食べました。
おいしいんだけど、おいしいんだけど、つらい。
ココナッツも混ぜて食べてみましたが、よくわからない・・・。
キャベツと卵だけが拠り所でした。

平日だけってなんでだろうなー。
帰り際、体調と合わなかったのか、
全然消化できませんでした。
ううむ。(7.5)

 ---
肥後橋南蛮亭
住所:大阪市西区江戸堀1-10-26  大川ビル1F 
電話:06-6444-2382 
営業:11:30〜14:00 ・ 17:30〜23:00 (カレーは昼のみ・夜は焼鳥屋)
休み:土・日・祝

2008年2月26日 (火)

ジャンパー

X7zvxo6m 試写会で見ました。

小さい頃にテレポートできる能力があることに気づき、
あちこちで好き勝手しているけど、
敵対組織に追われる様になり、
対決する。
みたいな感じですが、
主人公がちょっとおバカです。
銀行からお金盗んでるのに、その内返します。
と言っといて、全然働いてない風だし、
仲間がまともなアドバイスをしているにもかかわらず、
聞かずに罠に飛び込んでいったり。
そこががっかりです。

お話自体はテンポがよく、
知っている人がいっぱい出て、
90分という上映時間もあると思いますが、
あまり飽きません。
続きも作れそうな感じで終わります。
お母さんがキーマンになりそうですね。
「5歳のときに初めてジャンプしてから・・・」
というセリフがありましたが、
それは、お母さんの事?主人公の事?
うーむ。
ナゾナゾです。

http://movies.foxjapan.com/jumper/ 

2008年2月23日 (土)

地鶏釜玉味噌つけそば (カドヤ食堂@今福鶴見)

J8klbo9w
2月限定のつけ麺を食べにレッツゴー。
最近、ココか麺哲系しか行ってない気がします。
すっごい寒い中並びます。
今回の限定物は、
あつもりなので、寒い日で良かった?かなあ。

注文して、割とすぐに到着しました。
予想されていたのかもしれませんね。
ホカホカの麺の上に卵の黄身が満月のようにポトリと置いてあります。
スパゲティみたいです。
麺によーく絡めてズルズルします。
最初は、ニンニクがきついなーと思いましたが、
食べ進むうちに、気にならなくなりました。
味噌ラーメンです。
味噌つけって珍しいよなー。
お肉も柔らかくて、ホロホロです。
一気に食べた後、ご飯を入れて食べるのです。
ちょっとしょっぱいけど、ご飯を崩さないで、
少しずつ食べると我慢できます。
全部完食するとめっちゃお腹一杯です。
卵は別になくてもいいのになーと思ってたら、
あつもりは麺がくっつくから防止策かな?
と教えてもらいました。
なるほどー。
でも、地鶏の良さが発揮できないような・・・・。
珍しいので、後数日ですが、行けそうな方はゼヒー(7.5)

 ---
カドヤ食堂
住所:大阪市鶴見区鶴見4-1-18 (~ '10/6/13)
  →大阪市西区新町4-16-3('10/7 ~)
電話:06-6933-9323
営業:11:00〜16:00 18:00〜22:00
休み:月曜・第3火曜

2008年2月21日 (木)

ガチ★ボーイ

Its7inck 試写会で見ました。

大学のプロレス同好会に入部してドタバタ。
みたいなコメディを想像していましたが、
ちょっと重たい話でした。
大学のお話は、昔を思い出して
懐かしい気持ちになります。
私はそんなにプロレスが好きではないので、
やらせくらいがちょうど良かったです。
本当に叩かれたりしたら、見てられないなー。

佐藤隆太が人には言えないけど、
重たい障害を抱えていて、
私ならかなり厳しいと思います。
大学生ならともかく将来どうするんだろう。
と後のことにも気になってしまったり
それでも彼のさわやかな笑顔でだいぶ救われています。
一人白くて、プロレスの前にもうちょっと焼けてたほうが・・・。
と余計なことも思ってしまいます。
ラストは、泣かせます。
周りはグズグズと鼻をすする音が聞こえました。

B級の匂いが否めませんが、
邦画では、よく出来ていると思います。
見ごたえのある映画だと思います。

http://www.go-go-igarashi.jp/ 

2008年2月19日 (火)

ナポリピッツァ (トラットリア・イル・ボスケット&アンティーカ・ピッツェリア・ダ・ミケーレ大阪@堺筋本町)

Nvcvddit
以前、こちらのお店は、オープンしたての時に伺いましたが、
ピッツァ窯が始動したというのと正式オープン(2/17)記念で全部のピッツァが1500円というので、
イソイソ行ってしまいました。
ピッツァて書くのめんどいので、以下ピザで。

しかし、皆さん、耳が早いです。
私たちが行ったときには、満席で、かろうじで帰る方がいたので、
それで座れたっぽかったです。
予約するべきでしたねー。

ピザのメニューはイタリア語の名前だけで、
どんなピザかわからない・・・。
マルゲリータだけです。わかるの。
カウンターの斜め上にメニューの見本写真が出ているので、
それを参考にしたら良いと思います。
とりあえず、前菜でホタルイカとルッコラのサラダと
4種類食べられる、ジジーノというピザにしました。
もう1個違うピザを食べようかなーとオススメを伺いましたが、
おんなじのをもう1個頼んだら?と言われてしまいました。
違うの食べてみたかったけど、同じ味が続くのは厳しいかなーと思って、「じゃあ、ジジーノ2枚」とオーダー。
ジジーノってなんか「爺の。」みたいでちょっと恥ずかし。
なんか罰ゲームですか?shock

まずは、サラダ登場。
ホタルイカ久しぶりに食べましたがおいしかったです。
最後下の方がなぜか玉ねぎだらけになってしまいましたが。

続いてピザ登場です。
でかい。さすが36センチ。(だったかな?)
名前は全然覚えてないですが、
マルゲリータとマリナーラとこの2つのトマト抜きみたいなヤツの4種類です。
クリスピーで窯特有のボコボコした感じが本場の匂いがします。
ナポリは行った事がないので、よくわかりませんが。
全部美味しかったですが、マルゲリータがやぱ一番スキかなあ。
1枚を2人でワケワケして食べ終わった時点で、結構お腹一杯。
しばらく待って、「お待たせしましたー」て
大食い選手権みたいです。
なんだかんだ言って、ペロリ完食しました。
おなかいっぱいー。

2人でドリンク3杯飲んで、トータルで6,800円くらいでした。
やすーい。(7.5)

※現在、「ダ・ミケーレ」との関係はなくなった模様('08/06)
閉店したみたい('10/始め頃)

---
Trattoria Il Boschetto & L'Antica Pizzeria Da Michele OSAKA
住所:大阪市中央区瓦町1-5-11
電話:06-6203-4877
営業:11:30〜15:00 ・ 17:30〜23:00

魔法にかけられて

2kvtet_w 試写会で見ました。
ディズニーの話なので、
殺伐とするわけがありません。
お気楽です。

おとぎの国で暮らすお姫様が、
魔女にニューヨークに飛ばされて、
現実の世界で暮らしていく。
と言うお話です。
まー突拍子ないですね。
現実では最初からありえないですけど。

だけど、テンポがよく、ディズニー映画を若干小馬鹿にした感じで、
自演自作?自己否定?みたいな面白さがあります。
お姫様は現実の世界でも魔法が若干使えて、
お掃除するシーンにゴキブリが出てくるのは、
ウゲーって思いますけど。
ラストは、メンバーチェンジのような感じで片付いてしまい、
こんな簡単でいいの?と思ったり。
後、居候する家にいるモーガンという女の子がとってもかわいかったです。

子供ウケの映画だと思いますよー。

2008年2月16日 (土)

パン (ブランジュリー タカギ@肥後橋)

Ll9pwxqz
タカギのパンを頂いて食べました。
マカロン・カヌレ・もちもちパン・エクレア・クイニーアマン
だったかな?
全部甘系で最後は、もったりしてしまいました。

もちもちパンがシンプルで、
人気なのは頷けます。
安くてボリューム一杯だし。
朝、かるーく食べたい感じです。

エクレアは、チョコレートクリームで、
お酒が効いていて、とっても甘くて、
大人のエクレアっぽいですが、
衝撃もでかいです。
もちょっと軽い感じがすきかなー。

マカロンもねっとりいつまでも歯に甘さが残ります。
おいしいけど、甘い・・・・。

カヌレは、それらを食べた後だったので、
甘いのでしょうが、そんなに甘くなかった。

クイニーアマンは、デニッシュロールのようで、
グルグルグルグルずっと食べ続けてしまいました。
コレ一個でだいぶお腹一杯です。

次はもうちょっとしょっぱめのが食べたいです。(7)

 ---
Boulangerie Takagi
住所:大阪市西区江戸堀1-5-1
電話:06-4803-0008
営業:8:00〜19:30
休み:日・祝

2008年2月11日 (月)

つけ麺 (麺哲支店 坊也哲@高槻)

Qsgfzidg
初高槻上陸で、
オープン初日に並んでしまいました。
限定の鶏濁つけ麺を食べてみたかったのです。
ですが、いざ注文しようとすると、
まだ。みたいなシールが貼ってありました。
がびょーん。
せっかく並んだのに・・・・。

お店は、ウナギの寝床のようで、
8席のカウンターは、戸口で水を汲んで入場です。
これって、奥の人、水おかわりに行くの
ちょっとめんどそうです。
仕方がないので、普通のつけ麺(¥900)にしました。
出てきたつけ麺は、
澄んだスープで、一口飲むと生姜と鶏の味がします。
麺は、ツルツル系で、噛まなくても
いんじゃないの?てくらい喉越しが良いです。
具は、お肉が2切れくらい?とシナチクです。
玉子がないのが残念。
一気に食べてしまいました。
スープ割をすると、さらに鶏の出汁が際立ちます。
掬ってみると、赤い粒々があったので、
一味?と思ったりして。
今度はゼヒ、鶏濁食べたいなー(7.5)

閉店('11/12/11)

 ---
麺哲支店 坊也哲
住所:高槻市城北町2-2-24 フェスタ川安1F
営業:12:00~16:00頃 ・ ~25:00(金)
休み:月・火

2008年2月 9日 (土)

てっちり (克政@伝法)

Ztckyb3y
一度ハモを食べに行った事はあるのですが、
こちらのメインは活けのてっちりということで、
行ってみました。
ちょっと遠かったです。
だけど、お店に着くと、6時という夕食時には
早い時間なのにみっちりです。

席に座り、早々にビールをオーダー。
既に、
活てっちりセット

をお願いしてあります。

付き出しは、枝豆で、既においてありました。
普通です。

間髪いれずに、湯引きとてっさがドンドンと。
早い。
と同時に鍋セットも。
早すぎる。
湯引きはしゃきしゃきした歯ざわりがとてもよい感じです。
てっさも薄造りで綺麗です。身の湯引きも2切れほど乗っかってました。

2人で行ったので、唐揚げと焼きふぐを1人前ずつお願いしました。
唐揚げは、今まで食べた中で一番美味しかったです。
いつもは、パサパサでなんか骨が多いし、
タラで全然間に合うなーと思ってましたが、
脂が乗っていて、お肉の唐揚げにも引けをとりません。
さすがです。
焼きふぐは、鉄の串に3切れほどしかなく、
レモンをかけていただきます。
とってもみっしりしてました。
どちらかしか選べない場合は、量的にも味的にも
唐揚げのほうがオススメです。

Xr9uxjwq
白子ありますよ。とお姉さんに言われて、白子刺身・白子焼・鍋白子の3択

から、焼と鍋の2個をチョイスしました。
焼き白子は、タレか塩を選べます。
タレにしました。
あまじょっぱい感じとのりの磯の香りとトロっとした白子。
お代りしたくなります。

その後、勝手に鍋を始めます。
まずは蓋の上にあった昆布をグツグツして。
フグの骨から沈め、椎茸・白菜の芯・ニンジン・お豆腐・えのきを入れてグツグツ。
てっちりを食べるのは久しぶりですが、
おいしー。
箸が止まりません。
鍋白子も入れて、食べます。
ポン酢と白子も相性抜群です。
最後のほうには、お餅とくずきりを入れて、
ひたすら食べます。
葛きり、意外に多いので、先に入れても良いかもしれません。
食べ続けて、ラスト雑炊です。
ごはん・薬味・たまごと一緒にデザートのみかんもやってきました。
ちょっと白子を残しておいて、白子雑炊にしてみました。
ここで、驚きの事実が発覚しました。
ポン酢がなくなってしまったので、追加をお願いしたら、
別料金。というのです。
うそーん。
教えてくれてたら、配分したのにー。
ま、鍋で使ったポン酢使いまわすので良いのですが、
ちょっと残念。
1センチくらいでよかったんだけどなー。
雑炊もおいしかった。

みかんも食べて、さー帰るかーとお会計をお願いすると、
料理は出てくるのが早かったのに、お会計が全然こない。
隣の人も、向かいの人も遅かったので、
遅いだろうなーと思って早めに言ったのに来ない。
10分はまたされます。
残念。
そこを我慢したら、後は大満足です。
お腹がめっちゃ苦しくなったけど、おいしかったー。
二人で、ビール3杯とヒレ酒1杯飲んで、¥16,000位です。
白子をオーダーしなかったら1万ちょいかな。
てっちりコースでは、安いほうではないでしょうか?(8.5)

 ---
魚料理 克政
住所:大阪市此花区伝法5-12-16
電話:06-6463-8622
営業:17:00〜22:00(4〜10月)  17:00〜23:00(11〜3月)
休み:なし