フォトアルバム

パーツ

  • リンク

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

« 2008年2月 | メイン | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月31日 (月)

pieces of love

アリオ鳳のオープニング試写会に行ってきました。

舞台挨拶(仲里依紗&三木孝浩監督)の後、ちょこちょこ上映です。

It's so quiet (14分 / 主演:仲里依沙)
 ・・・・・耳の聞こえない男子との小さな恋の物語

日にち薬 (10分 / 主演:谷村美月)
 ・・・・・学校ですれ違うだけの男子への片思いのお話

つみきのいえ (12分 / ナレーション:長澤まさみ)
 ・・・・・少しづつ水没していく世界で孤独に暮す老人のお話(アニメ)
他、おまけとして数分のミニッツストーリー4つ+α

Mf2yoyaa 1時間ですべて終わるのですが、盛りだくさんです。
多分、It's so quietがメインだと思うのですが、
今時、高校生で初恋って・・・・。
とちょっと前みたいな感じのお話です。
私的には、吉高(由里子)さんがスキなので、
かわいーなーと思ってみてました。 

日にち薬は、女子に非常に共感を得そうな映画です。
ちょっとストーカーっぽいけど、
リアルだなーと思います。

つみきのいえ
は、
絵本のお話っぽくなっていますが、
なんだか悲しくなるお話でした。
コレが最後のお話というのもなおさら悲しいです。

後は、ショートストーリーを4本やったのですが、
「おふくろさん」が一番スキでした。
多分、どこでも上映されないと思われるので、
貴重だけど、共感できる人が少なそうで残念です。
(※「It's so〜」のみ、「時をかける少女」(4/5〜)と併映されるみたい)

上映時間は短かったですけど、
普段見られない映画が見れた気がします。
非常に有意義でした。

http://www.robot.co.jp

P.S. :加藤久仁生監督「つみきのいえ」仏アニメ映画祭で最高賞
P.S. :「つみきのいえ」アカデミー賞短編アニメ賞も受賞

2008年3月27日 (木)

スパイダーウィックの謎

Eesmzc_j 試写会で見ました。

遠い親戚のおうちを離婚したてのお母さんが相続して、
そのお家に隠された封印を子供が解いてしまい、
大変なことになる・・・という感じのお話です。

双子の男の子役を一人でこなしているというのを事前に聞いて、
へーと思っていましたが、キャラクターをうまく使い分けていて、
たまに2人一緒の時とかもあって、
撮影、大変だろうなーと思ったり。

見たらダメ。と言う本を簡単に探し当てて、
普通に開いちゃったり。

お話的には、構成が上手いとは思いますが、
なんで??と思う穴は、所々あります。
あの本は、もし見つからなかったら、平穏に暮らせたのでしょうかねー?
そして、本を書いた、お父さんと娘さんは出てきましたが、
お母さんは、どうなったのん?
ふしぎー

http://www.sw-movie.jp/

2008年3月25日 (火)

ヒットマン

Evxiosyo 試写会で見ました。

私の映画ランキング的には、微妙ですが、
すっごく主人公の人がかっちょ良かったです。
話自体は、ボーン・アイデンティティの甘いバージョン。
みたいな感じですが、
殺しの場面とかちょっとリアルでグロイです。
主人公と一緒にいる女の人も、ロシアなのに薄着だし、
サービス場面もいっぱいです。
割と安心して見れる映画なので、周りの人に勧められる映画です。

4人それぞれ敵対する場面があるのですが、
そこが私的に変なのー的場面で、
周りもクスクス笑っていました。

最初のアフリカの場面と組織のトップの黒幕が暴かれてないのが腑に落ちませんが、
彼のかっちょよさですべて消えてしまいました。
続編出るのかなー。

http://movies.foxjapan.com/hitman/

2008年3月23日 (日)

ぼくたちと駐在さんの700日戦争

Areivqr0 試写会で見ました。

まー大げさだと思いますが、
駐在さんと高校生のイタズラ合戦。
という感じのお話です。
まず、「駐在さん」と皆が呼ぶのに馴染めません。
私もかなりイナカの方でしたが、
それでも呼ぶ時は「お巡りさん」です。
へんなのー。

昭和の話なのですが、あんまり昭和の匂いがしません。
イタズラも高校生は、ツメが甘くて、
大抵負けてしまいます。
それに付き合う駐在さんもナカナカです。
高校生のグループにオカマの子がいるのですが、
始めに出てきた時から女の子かと思っていました。
ちがうのかなー。
エンドロール見たときに女の子風な名前がなかったから
やぱちがうのかなー。

駐在さん役の佐々木蔵之介さんが、
これをやっていた時、猛暑の真っ最中で真っ黒になりました。
と雑誌に答えていましたが、
あんまりわかりませんでした。
色白さんなんですねー。

http://bokuchu.gyao.jp/ (映画)
http://700days.blog69.fc2.com/ (BLOG)

タパス&ワイン (リバーカフェ@天満橋)

Ve0ykamd
3/21天満橋駅にオープンしたタパス屋さんです

リバーサイドというだけあって、川が見える席は満席です。
オープン記念でもらえる桜のシャンパンを飲みながら、

・骨付き鶏モモのスパイシー焼き
・鶏レバームース バケット添え
・ポテトと玉ネギ 厚切りオムレツ
をチョイス。
あんまり食べ物のメニューは豊富ではありませんが、
外国のような雰囲気があります。
お店はちょっと狭いかなー。
オススメだけあってモモのスパイシー焼きが一番
おいしかったです。
アツアツだったし。

ササっと一人で来て、軽く済ませる
立ち飲み屋風な使い方も出来そうです。(7)

 ---
RIVER CAFE
住所:大阪市中央区天満橋京町1-1
電話:06-6949-5055
営業:11:00〜23:30

シーフードカレー (洋食 泉@福島)

Ukg6q9cq 福島にある泉さんのランチ(周年記念)に並んできました。
予約できないので、すっごい行列でした。

シーフードカレーライス(¥1500)
ミックスランチ(¥1000)
の2種類だけです。
2人で行って、両方食べました。
カレーは幻って聞いていたので期待してしまいます。

まずはスープ。
コンソメスープですが、洋食屋さんのスープという
正統派な感じのスープです。
ベースをきっちりしているような味でした。
次にカレーはサラダが出てきます。
トマト・ポテトサラダ・パプリカ・キャベツの千切り他
がたっぷりです。
これだけでも、結構お腹一杯になります。
そしてカレー
ホタテ・エビ・イカは、わかりましたが、
後違うの何か入っていたかな?
甘めのカレーで、シーフードの旨みがしみこんでました。
私、最後のほうにスキな物を食べる派なので、
エビを残しておいてプリプリをラストに。
おいしー。

ミックスランチは、スープ・ライスのほかに
ワンプレートで、サラダ・ハンバーグ・鶏のトマト煮込み?・エビフライが乗っています。
大人のお子様ランチみたいです。
たのしー。
こちらも基本しっかり。みたいなソウルを感じます。
丁寧な味です。

すっごいお腹一杯になりました。
毎日ランチしてくれるとたまに行けるのになー (7)

 ---
住所:大阪市福島区福島7-5-16
電話:06-6457-0888
営業:17:30〜22:00
休み:日

2008年3月19日 (水)

Sweet Rain 死神の精度

4_9bijcp 試写会で見ました。

金城さん、久しぶりに見ました。
アクシデントで亡くなる方の1週間を見て、
生死をジャッジする。
というお話です。
3人のジャッジをするのですが、
どこかで3人に繋がるものがある・・・というのですが、
普通に見ていると、あーそうだろうなーという
オチが見えます。

犬が上司という役だそうですが、
あんまり上司っぽくなかったです。
相棒みたいな感じ?
金城さんのその時々に違う服装や髪形で、
登場するのがおもしろかったです。

話的には非現実的なのですが、軽い感じで、
サクサク進みます。
もう少し掘り下げられそうなところもありそうでしたが、
どうなんでしょうねー。
個人的には、最後の美容師さんのおうちがすっごくステキで、
羨ましくなりました。

http://www.shinigaminoseido.jp/

2008年3月16日 (日)

明日への遺言

Rqtub_nf 岡田 資さんの戦犯裁判を描いた映画です。
名古屋の空襲時に米軍の何名かが降下してきて、
外人さんたちを処刑してしまったことに対する
処罰を、岡田さん率いる東海軍が軍事裁判にかけられる内容です。

タイトルからしてコメディではありませせん。
結末を物語っています。
それを分っていても、彼の部下を守りたい
という思いは、国境を越え理解された感じがします。

戦争時代を知らない私でさえ、
同じ状況下にあったなら、外人は敵。と思ってしまう気がします。

彼を主人公にした映画なので、悪い面は一切描かれませんが、
映画の彼がそのままだったとしたら、
大変潔いスジが通った人だったのでしょう。
すべてに罪は上司である自分にあり、部下に一切の責任はない。と庇うあたり、
今の日本人にはないものを持っています。

是非、若い世代の方に見ていただきたいです。

時々藤田まことがはぐれ刑事に見えてしまいましたが、、、、泣けました。

http://www.ashitahenoyuigon.jp/

2008年3月15日 (土)

イタリアン (アディート・トレ@扇町)

Xleeoirv
Nアルチェントロの跡にオープンしたイタリアンです。

3/13オープンとのことで、張り切っていきました。
えー・・・人がまばらでした。
大丈夫?
もっとガヤガヤしてるんじゃないの??
早くも危機感。

通常のメニューをみると、パスタがメインのようで、
お肉とお魚は1種類ずつ、黒板メニューだそうです。
まずは、
・2人前 前菜盛り合わせ(¥2,000)
 ・えび・白身魚・エリンギ・アスパラのフリット
 ・カボチャサラダ
 ・鶏のトマト煮込み
 ・パプリカ2種のマリネ?
 ・生ハム2種
 ・スペイン風オムレツ
 ・菜の花のソテー
春っぽいお野菜が入ってました。
大きなお皿でオススメだけあります。

・緑の野菜とパルジャミーノのリゾット(¥1,300)
アスパラは分かったのですが、後はなんだろーインゲン??
緑の野菜といえども、青臭くなくてお米もよい感じに炊き上がっています。

・リガトーニ 鴨のモモ肉とポルチーニの煮込み(¥1,500)
マカロニのでっかい版みたいなヤツです。
お肉が煮込まれてトロトロに分解されているので、
鴨って言われてもよくわかりません。
ちょっと脂身が多いかなー。

・スズキのソテー アサリと季節の野菜スープ(¥1,800)
久しぶりに、おいしいスズキを食べました。
肉厚で、外側パリっで内側フワっとしておいしかったー。

・フォカッチャ(¥200)
パンを食べたくて注文。
割と塩味が効いているパンなので、
何かのお供になるのはちょっと厳しいかなー。

・ティラミス(¥400)
お酒が効いていて大人のティラミスでした。
口の中であっと今になくなります。

・コーヒー(¥?)
イタリアンだけあって濃いコーヒーでした。
ミルク入れて中和。

2人でお酒を2杯と白ワインデキャンタで頂いて、
1万円しませんでした。
ドリンク半額だった成果ですね。

すっごいお腹一杯になりました。
美味しいけれど、他店より秀でる所がないような。(7) 

「Sowelu enjoy bar」(ソエル エンジョイバル)という店に変わった('08/09)
※さらにそこも閉店して、同じ系列の「遊食屋」になった('08/11)
完全閉店('09/春)

 ---
ADITO-TRE.
住所:大阪市北区天神橋3-8-15
電話:06-4801-8554
営業:11:00〜14:30 ・ 14:30〜17:30 ・ 18:00〜23:00
休み:不定

UDON

Luqs_hkr テレビのロードショーで見ました。
香川のうどんめぐりをして、
「恐るべきさぬきうどん」を読んでいたので、
見ている間、あーーコレ知ってる。
と思う場面多数。

前半は、タウン誌関係で、
勢いがあり、一気にかけぬける感があります。
後半は、おやじさんを絡めて家族のゴタゴタで
うどん屋さんの現実を見たような気がします。

どんどんうどんが食べたくなります。
その反面、行列になって、マナーが悪くなる。
という点にがっかりします。
現実の問題なんでしょうねー。
それで廃業してしまった方は、ホントにいるのかなあ。
残念。

若干ドキュメンタリーも混じっている感じです。

だけど、キャプテンうどんは・・・・要らないようなー。

http://www.udon.vc/movie/