フォトアルバム

パーツ

  • リンク

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

« 2008年5月 | メイン | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月30日 (月)

あの日の指輪を待つきみへ

Xteqshi9 試写会で見ました。
現在・戦中(過去)のアメリカとアイルランドの4本柱でストーリーが展開します。
若かりし頃の、3人のアメリカ兵から愛されるミーシャ・バートン。
かわいーけど、そんなに脱ぎ脱ぎしなくても!
と思うくらいサービス精神旺盛でした。

お話は複雑で、わかりづらいです。
まー最後の方は、なんとなく収まりが付くのですが、
出だしの、防空壕でビクビクしていた人は、
現代では誰なんだろう・・・・と見逃したり。
奥が深いといえば深いな。
現代のアイルランドの子が
ベラベラベラベラ話してて、
ちょっと辛かったです。

そんなにすっごいCG使ってるわけでもなく、
物語もアップダウンがあるわけでもなく、
たんたんたん。と進んでしまうので、
あんまり大ヒットする映画ではなさそうです。
単館ロードショーっぽいマニア向けっぽい感じでした。
関係ないのですけど「君の名は・・・」を思い出しました。

http://www.yubiwa-movie.jp/ 

ロースカツカレー (ゴーゴーカレー@道頓堀)

ゴーゴーカレー

道頓堀の松竹座の向いにできたカレー屋さんです。
6/末まで全メニュー500円というびっくり企画を知っていた友達に
連れられて行ってしまいました。

入り口で食券を買わなければいけません。
大丈夫。大丈夫。と一緒に行った人が、
ロースカツカレー(ビジネス=大)を押しました。
半信半疑です。
こちらは、トッピングを色々かえられるようです。
今回はロースカツでしたが。

カウンターに座り、カレーのできる様を見学です。
・・・・・・・・・・・どこが大丈夫なんだろ。
不安いっぱいです。
ドーンと出されたものは、大盛というか・・・・・・
今までで食べたカレーの中で一番量が多いです。
だって、店員さん、ご飯を皿に盛った後、ギュッギュッと押して、
さらにご飯を盛ってるんですよ。
デブ食い用じゃないんですか?
食べるともったりして、濃い目の味付けです。
カツの上にソースを掛けるのも特徴らしいのですが、
敏感じゃないので、別にソースがあってもなくても変わらないような・・・・・。
添えられたキャベツが肉まみれの口を洗浄してくれます。
美味しく食べられたのは、半分まででした。
カウンターの前に、「キャベツお代り自由」も最初は頼もうと思いましたが、
頼まずに正解です。
待ってる間、テレビがついてて、普通にみてましたが、
実は、店を取り上げられたときの番組で、そこだけリピートリピート。
最後は、横隔膜らへんまで胃が拡張したかと思うくらい、
お腹一杯でした。
また食べる?て聞かれたら、断固拒否です。
味は、美味しかったですけど、次に行くなら違う具で。量少なめで。
ロースカツが一番人気のようでしたが、店員さんが、カツを揚げて、切り身にしている時、
いちいち、お肉が赤くないか細かくチェックしているのが気になりました。
以前、クレームでもあったのでしょうかねー
生豚肉には、厳しい世の中です。(7.5) 

大阪店閉店('08/11)

 ---
ゴーゴーカレー

住所:大阪市中央区道頓堀1-10-7 ぼんちビルB1F
電話:06-6211-9155
営業:10:55~22:55

2008年6月27日 (金)

特製ちゃんぽん (上海軒@岸里)

Shanghai

天下茶屋にある中華料理屋さんです。
ちゃんぽんがすごいらしい。
という話でレッツゴー。
夜遅かったのに、混んでました。
さすが。
ちゃんぽんのメニューは、
ちゃんぽん。
特製ちゃんぽん。
デラックスちゃんぽん。
の3択です。
様子見で特製ちゃんぽん(900円)にしました。
肉でクラスが違うのかしら?
めっちゃ肉厚のチャーシューがドーンと乗ってます。
食べきれるか不安でしたが、なんとか乗り切りました。
肉が多すぎて、最近肉断ち気味の私にはちょっときつかったです。
脂身が多い部分や、みっしりな部分とサービス満点です。
それ以外の具もシーフードやブタバラや野菜たっぷりで、
具の方が麺より多いんじゃないの?てくらいめっちゃ入ってました。
まさかこんなダイナミックなものが出てくるとは思いませんでした。
そして、1,000円しないなんて、ブラボー。
他にも食べてみたいメニューがワサワサしていたので、
今度は、ちゃんぽん以外で行ってみたいです。
大食いの方にはめっちゃオススメです。(7.5)
 
 ---
上海軒
住所:大阪市西成区天下茶屋東1-20-1
電話:06-6661-4448
営業:16:00~23:30
定休:火曜

2008年6月19日 (木)

ゴッツ・カレー (GOTTS CURRY@上本町)

Zpso0vdj
ハイハイタウンをウロウロしていたら、
5/27オープンのカレー屋さんを発見。
チラシにつられて、早速入ってしまいました。
カウンター5席くらい?とテーブル1個の狭いお店です。
スタンドカレーですね。

スタンダードのゴッツカレーにチーズをトッピング。
スタンダードでご飯300gてかなり多かったです。
すごい辛いですよー。と言われて、最初は頑張ろうかと思ったのですが、
マイルドもありますよー。と遠まわしにアナタにあの辛さは無理。と言われている様で(被害妄想)
じゃあマイルドで。と負け犬気分でオーダー。

カウンターの高さが、ちょっと私には高くて、食べやすいのかもしれないのですが、気になってしまいました。
カレーはすぐやってきました。
ご飯が、何だかお家の次の日のご飯みたいな感じでしたが、
カレーはまったりとして、後でスパイシーな、
知ってるような味がします。
どこかで食べたような気がするんだけど、思い出せない。
みたいな。
箸休めにらっきょがないのが悲しいです。
だけど、店員さんと対面で何だか気まずくて一気に食べました。
マイルドなのに、最後のほうは結構スパイシーです。
水飲んだら辛さが増すので、飲みません。我慢我慢。
マイルドじゃないのは、どんなんなんでしょねー。
かなりの汗だくが予想されます。
量が多いので、めっちゃお腹一杯になりました。
チラシのトッピング無料券を使ったので、
¥600で済みました。
やすー。
今度はスモールで辛いのに挑戦か?(7)

※いつの間にか閉店('10初頭?)

 ---
GOTTS CURRY
住所:大阪市天王寺区上本町6-3-31 うえほんまちハイハイタウンB1F
電話:06-6195-8581
営業:11:00~21:00

2008年6月15日 (日)

平松式鰯麺 (麺哲@豊中)

C6_kmvpd
関西ナントカという情報誌に限定メニューてかいてあったので、
豊中まで行ってしまいました。
これで、こちらのブラザーズ系のお店、全部制覇ですよ!

オープン前に並びます。
まだチラホラしか並んでいないので、この限定は余裕だな。
と思って、入り口に置かれているメニュー表を見ると、
限定 平松式鰯麺(塩味/¥800)
は、書いてあるけど、情報誌の限定メニューは書かれていない。
ハハーン。さては、裏メニュー?
益々ライバル減るな。
心の中の越後屋が囁きます。

椅子に座り、「情報誌のメニューありますか?」
と聞くと、「アレ、夜だけなんですよ」
てちゃんと書いてよー。
目論見は、あっさり崩れました。
もう座っちゃったし、とりあえず。
ということで、限定の平松式鰯麺をオーダー。
気持ちを切り替えて、鰯ラーメンを想像してみる。
鮎ラーメンみたいに、鰯がドーンと乗っていたら
イヤだなー。とか。
すぐに出てきたので妄想は、あっという間に終了。

透き通ったスープ。
平打ち麺。
お肉2枚。
鰯のつみれ。
鰯のワンタン。
最後に天盛するレタスがアクセントのようです。
スープから行くと、あっさりしていますが、
お出汁の味もして、おいしー。
麺もツルツル系で、食べやすいです。
コレだけだと物足りないのかもしれませんが、
お肉が、割りと肉厚で、みっしり&程よい脂身で硬すぎず、
これがお腹に溜まりあっさりだけの物足りなさをカバーしている気がします。
つみれもワンタンもおいしー。
一気に食べてしまいました。
狙いとは違いましたが、コレはコレでおいしかったです。
さすがに人気店は違いますねー。
結果オーライてことで。(8)

 ---
麺哲 豊中店
住所:豊中市岡上の町2-2-6
電話:06-6841-1252
営業:18:00〜25:00(平日)   12:00〜16:00&18:00〜22:00(土・日)

2008年6月14日 (土)

インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国

1gi0de_o 特別先行上映で観てきました。

何とかロードショーでチラ見くらいのレベルなので、
ハリソン・フォードが主役しか予備知識がないのですが。
結構いい年なのに、頑張ってますねー。
ランボーも頑張ってますが。
日曜洋画劇場で、3作目をやっていましたが、
アレで、不老長寿の水を飲んだから元気なのかしら?
今回は、さすがにお父さんはでてきませんでしたが。

多分いつもの冒険のお話で、
味方に裏切られたり、敵に大事なやつが渡ったり戻ったり。
雑魚は、次々と消えてったり。
このシリーズのファンにとっては、
懐かしいと思うのでしょうかねー。
スケールが大きすぎて、なんでコレで死なないんだろう・・・・
と素人の私は、現実的に思ってしまいます。
そして、ちょっと時代遅れな感じです。
古き良きアメリカという時代でしょうか。
ううむ。感情移入が厳しいです。
そして、そして、スカルというからには、
骸骨がゴロゴロ出てきてちょっとおっかない。

だけど、主人公は死ぬことはないと分かっているので、
どんなにピンチでも、安心してみていられます。
結構長い時間でしたが、イロイロハプニングがあって、
あっという間でした。

http://www.indianajones.jp/

肉まいたけ天ぶっかけ (踊るうどん@梅田)

Odoru_2

あの有名なうどん屋さんが梅田にやってきたというので、行ってしまいました。

過去、行った時は、大したことないなー(失礼)と思っていましたが、
思い返すとどんどん美化されるのか、アレ、うまかったなー。と。

舞茸天が押しでしょ。と思って、まいたけ天肉ぶっかけ(¥850)にしました。
待っている間に、近くの席の人が、ココは冷房がないから夏は大変だなー。
とお話しているのを聞いて、そうなんだー。と豆知識をゲット。
一緒に行った人のが先に出てきたので、舞茸天一個つまみ食い。
揚げたてはサクサクでうまいなー。
続いて私のも。
麺はムニョーンビョンーンで、
ああこんな感じだったなーと思い出しました。
しかし。
舞茸天。
3個もついてくるのですよ。
さっきは空腹に負けてつまみ食いしてしまいましたが、
4個も舞茸天はちょっと厳しいものが。。。。
最後はもったりしてしまいました。
肉じゃなくて卵にすればよかったかな。

遠くに行かなくても、おいしいうどんが食べられるのはいいことですねー。
また行ってしまいそうです。(8)

 ---
踊るうどん
住所:大阪市北区梅田1-1 大阪駅前第3ビルB2F
電話:06-6344-3760
営業:11:00~15:00 ・ 17:00~22:30 (土 11:00~22:30) (日・祝 11:00~20:30)
休み:なし

2008年6月 7日 (土)

絶品三元豚カツサンド (ヨコジハンバーガー@本町)

5wjib6ps
うつぼ公園の近くにあるハンバーガー屋さんです。
すっごく有名なハンバーガー屋さんなので、
閉店間近に行ったので、ラスイチしかハンバーガーができません。
というので、2人で行ったので、私は、カツサンドにしてみました。
オーダー後に揚げているらしいです。
雑誌を見ながら、待ちます。

登場にしたのは、パンとカツのみ。
ある意味潔いです。
私的にはもうちょっと野菜挟んであるといいのになー。
と思います。
カツはサクサクで、ソース&マスタードがうまいー。
3切れでてきましたが、ペロリです。
シンプルなので、あまり細かな説明ができません。(いつもか?)
ハンバーガーとどっちが良いかといわれたら、
ハンバーガーのほうが良いのですが、
食べ飽きた方には新鮮かも知れませんねー。

期間限定てあったけど、いつまでなんでしょねー(7)

追記:閉店('12/1/31)

 ---
YOKOJI HAMBURGER
住所:大阪市中央区瓦町4-7-6船場竹伊ビル1F
電話:06-6204-4548
営業:11:30〜20:00   10:30〜20:00(土)
休み:日・祝

2008年6月 2日 (月)

クライマーズ・ハイ

3s1h5o0r 試写会で観ました。
終わったら10時近かったです。
平日にそれは、ちょっときついです。

舞台挨拶があって、
堤さんと尾野さんと監督さんの3人がいらっしゃいました。
楽しそうな現場の雰囲気でした。

映画の内容は、
実際に起こった日航機墜落事故を報道する
地元の新聞社のお話です。

上司には邪魔をされ、
若手は、やる気になっても紙面に反映されないのでイライラ。の間に堤さんが板ばさみになります。
締め切りに間に合うか間に合わないか。
どの記事を1面に載せるか。
真実かどうか。
事故を軸に新聞社の殺伐とした人間模様を描いていて、
事故よりも会社って大変だなーとそちらの方が印象に残ります。

それらを、ロッククライミングしながら、回想するのです。
思い出したり現実に戻ったり。
集中力が途切れてしまいます。
ラストの海外は・・・・付け足しっぽいです。
そこが惜しいですが、長い映画の割りに勢いがあって時間は気にならなかったです。
堤さんの中年姿・・・・始め誰かわからなかったです。

http://climbershigh.gyao.jp/ 

2008年6月 1日 (日)

タイグリーンカレー (ゴヤクラ@長堀橋)

2nrlxqkd
長堀の裏手にある怪しいカレー屋さんです。
連れてってもらいました。
普通のカレー食べようかなーと思いましたが、
グリーンカレー(※不定期メニュー?)があったので、そちらにしてしまいました。

バーだったところをそのまま使いました的カウンター。
マニアのようなコレクション。
マンガもあって、稲中を久しぶりに読みました。
そして、登場です。
思ったより辛くなくて、ココナッツミルクのまったり感と
ちょうど良いバランスです。
おいしー。
ピクルスもイロイロあって、全部食べましたが、
どれも美味しかったです。
ひっきりなしに人が出入りしてて、
こんなに怪しいのに人気っぽかったです。

余談ですが、1Fの別なお店の前にいた看板ワンコ。
おとなしくてめっちゃかわいかったー。

追記:移転→大阪市中央区南船場1-7-8 ダイアパレス順慶町103('12/12/31~)

 ---
住所:大阪市中央区南船場1-12-27 安堂寺第三ビル2F
営業:11:30〜15:00  (土 12:00~)
休み:水曜