フォトアルバム

パーツ

  • リンク

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

« 2008年6月 | メイン | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月28日 (月)

ベガスの恋に勝つルール

vegasa

試写会で見ました。

アシュトン・カッチャーてどっかで聞いたことある名前だなー。
と思ったら、今のデミ・ムーアの旦那さんなんですねー。
スゲー。と思いながら鑑賞。

婚約者に振られたキャメロン・ディアスが
失恋旅行でラスベガスに行き、泥酔状態になり、
偶然会ったアシュトンとうっかり結婚しちゃって、
別れ際にやったスロットで大金が当たり、
結婚無効にしようと思ったのが、できなくなり、
裁判所の命令により6ヶ月の結婚生活をおくるうちに・・・・。
とい感じのお話です。

もうね、最初の頃の結婚生活は、最悪です。
アシュトンが、ホント有り得ないことばかり。
私なら絶対絶交モンですよ。
キャメロンは、ナイスバディですが、
アシュトンとの年の差が気になってしまいます。
もうちょっとピチピチの人がよかったかなー。
キャメロンの働いている会社の社長は、
物分りがいいのか、アホなのかギリギリのラインにいる感じです。

結構お金がかかっていそうな気がするのですが、
なんか、新鮮味に欠けます。
知ってるいい場面をつなぎ合わせた。みたいな。
どこかで見たことあるような気がする映画でした。

http://movies.foxjapan.com/vegas/

2008年7月26日 (土)

ウニいくら丼 (ペリーのいくら丼@道頓堀)

perry

ウニいくら丼(¥ 1480)
カニ汁(¥ 200)
を食べに行きました。
ウニがあるのは季節限定なので、いそがないと食べられません。
どうやら8月初旬までらしいです。
店に到着すると、既に長蛇の列。
まだ開店前なのにー。
開店時間より若干早めに開いたのですが、
1回転目には入れませんでした。
うー残念。

しばらく待って、やっと座ります。
でも、店主が「ご注文は?」て聞かれるまで、オーダーはできません。
ウニたっぷり丼もあって、迷ったのですが、
やぱ良いとこ取りっぽいウニいくら丼で。
カニ汁も外せません。
まずは突き出しの冷奴が出てきます。
タレはゴマドレです。
いつか真似しちゃおーと思いつつ早数年。
意外に合うのですよねー。

食べている間に、丼とカニ汁が同時にドーン。
ウニは、甘醤油タレかけてくださいねー。
といわれて、ちょっと掛けて、一口。
ウマー。
久ぶりにウニ頂きました。
イクラも皮がプチプチといい感じです。
段々食べているうちに、ウニのエグミが気になりますが、
まーお値段相当なのでしょうかねー。
いくらが安く食べられるのがやぱ人気の秘訣なんでしょねー。
なんだかんだ言って一番スキだったのは、カニ汁です。
お出汁ががっつり出てておいしー。
ちょっと北海道に行ってきたようなランチでした。(7)

 ---
住所:大阪市中央区東心斎橋2-2-7 タワーエステートビル1F
電話:06-6211-1123
営業:12:30~22:00
休み:不定

2008年7月24日 (木)

インクレディブル・ハルク

I_hulk_2 試写会で見ました。

心拍数が上がると、緑色の巨大な怪物になり、
制御が利かず、手当たり次第破壊する。
という主人公とそれを捕獲して軍事利用したいアメリカ軍の将軍の鬼ごっこ。
みたいなお話です。
前半は、逃げても逃げても追ってくる軍に、
もう別にいいじゃん。と思ってしまいますが、
後半は、ハルクと対抗する軍に入ったロシア人が
ハルクと対等に戦いたい。と自ら怪しい薬で強靭になったり、
ハルクと知らずに治療を提案する大学教授といろんな人が
絡んできます。
最後の戦いは、もう車はゴロンゴロン投げられるし、
ロシア人は、人間じゃなくなるし、
なんだか、ゴジラVSキングキドラみたいな、
怪物大戦映画のような戦いでした。

それにしても、ハルクは、いつも暴れた後、人間に戻るのですが、
一文無しでどこに自分がいるかすら不明なのです。
それで、よく生き延びれるなー。と感心してしまいます。

最後は、続編を匂わせるようなオチで終わるのですが、
まだ続くのかなー。
気になる台詞で終わるので、そこで終わっちゃうの!?と
後ろ髪引かれる感じです。

きっと、製作者の思惑にハマってますねー。

http://www.sonypictures.jp/movies/theincrediblehulk/

2008年7月23日 (水)

魔法の泉州塩冷麺セット (龍旗信@なんばこめじるし)

Ryukishin_mahou

魔法の泉州塩冷麺セット[すじマヨ丼付](¥800)※24日まで一日限定20食
を食べに行きました。
これは、行列モノ。
というウワサで、開店30分前集合。
それでも、10人近く並んでました。
どんだけ前から並ぶのかなー。

なんとか1回転目に入店することができました。
大体みなさん、このセットを頼んでいます。
あっという間に売り切れそうですねー。
前の人までは、すじマヨ丼が先に出てきていたのですが、
私たちの時は、冷麺が先で、すじマヨ丼が後でした。
丼から先に来て、待ってる間に冷麺が良かったなー。
まずは、冷麺からです。
レモンが添えてあったので、軽く絞って酸味を利かせてスープを一口。
あっさりで、食欲のない夏にもスルスル入ってしまいます。
レタスを器に見立てた中にはタコと水菜のピリ辛タレが入っていて、
それと麺を絡めて食べるとまた変わった味付けです。
おいしー。
ずっと並んで暑かったのでつめたい麺は大好物★くらいな勢いです。
あっさりと対照的にこってりなすじマヨ丼。
おいしいけど、、、、冷麺だけでよかったかなー。なんて。

だけど、このセットでこのお値段は、お買い得ですよ!(8)

※追記:「龍旗信RIZE」として完全リニューアルしました('13/12/19~)

 ---
龍旗信
住所:大阪市浪速区難波中2-10-25 なんばこめじるし内
電話:06-6644-2523
営業:11:00~15:00 17:00~26:00  (土・日・祝 11:00~26:00)
休み:第3月  0720

2008年7月22日 (火)

ドラゴン・キングダム

dragonk 試写会で見ました。
アメリカに住む少年が、古物商の老人から、
如意棒を託されて、元の持ち主を探しながら、
ジャッキー・チェンやらと絡む。
みたいなお話です。

私の中ではアメリカの少年が主人公だと思っていたのですが、
ポスターを見る限り後姿がうっすらしかいません。
おかしいなあー
ジェット・リーが誰か良く分からなくて、
悪役の人かなあ。
なんて思ったり。
孫悟空の話をモチーフにしているのですが、
アレンジしすぎ?
やぱアクションはさすがだなーと思いますが、
ありえないことだらけですねー。
不老不死が本当なら、孫悟空もまだ生きているはずなんだけどなー。

しかし、この映画然り、カンフー系の映画が今年は続々です。
なんででしょ。
オリンピックだからかな??

http://dragon-kingdom.jp/   0722

2008年7月13日 (日)

冷辛麺 (宗家一条流がんこラーメン十八代目@難波千日前)

Ganko_hiyakara

難波にあるラーメン屋さんです。
夏期限定でマンハッタンクラムチャウダー風冷辛麺(¥800)があるというのでゴー。
しそジュース(¥100)も夏期限定らしいので一緒に。

まずはシソジュース。
夏らしいさわやかな味です。
こりはゴクゴクコースですねー。
次に出てきたラーメンは、トマトにカリカリベーコンにポテト。。。。。イタリアン??
コーヒーに添えられるミルクのような小さいピッチャーに白い液体が入っています。
「生クリームです。途中で入れると味が変わります」て
芸が細かいなー。
まずは、透明っぽいスープの方から。
冷たいスープであさりのダシが効いていますが、
何かの油が投入されていてピリ辛です。
ふしぎー。
トマトと混ぜると酸味が出てやはりイタリアンを思わせます。
おいしー。
私は、トマトがちょっと強いので、シンプルなあさりだけの方がスキかなー。
生クリームを入れるとまったりでクリーミーでこれまたクセになります。
具のカリカリベーコンもポテトもそんなにタイプではなかったのが残念。
スープは油が多そうだからやめとこ。と思うのですが
濃厚で後引くおいしさで残すのがもったいなくなります。
後ろ髪惹かれる思いでサヨナラしました。

かなりインパクトがあるラーメンでした。
こんなラーメンがあるなんてーとびっくりです。
もいっかいたべたいなー。
夏期限定っていつまでかわかりませんが。(8)

 ---
宗家一条流がんこラーメン十八代目
住所:大阪市中央区難波千日前10-13
営業:11:30〜16:00 ・ 17:00〜20:30
休み:月・火

2008年7月12日 (土)

天ぷら (天ぷら 大吉@なんばこめじるし)

daikichi_3017

なんばこめじるしにある天ぷら屋さんへ行きました。
実は、こめじるしのお店に入るの、初めてです。
ラーメン屋に行くのがデビューかなーと思っていたのですが、
まーこれはこれで。

ちょっと並んで待つ間にメニュー名が予め書いてある紙に、数量を書き込みます。
お腹が減っていたので、目に付く好みのものをガンガン書き込みます。
2人で15品天ぷら盛り合わせ(中吉盛り)。
ハモ天ぷら。
オクラもずく酢。
白貝焼き。
あさり汁。
お漬物。
本日のお造り(ヨコワ)。
じゃこご飯。
かな。
天ぷら15品は、玉ねぎ・じゃがいも・なす・かぼちゃ・タコ・キス・
うずらの卵・エビ・万能寺唐辛子・アスパラ・ソーセージ・レンコン
・・・・・後3品なんだろ。
ハモの天ぷらも一緒にのっかっているので、一人8個計算です。
食べても食べても減りません。
おいしいけど・・・・・しんどいです。
あさり汁は、具がたっぷりで、身を食べた後の貝殻は、下に皆ポイしています。
いずれ、自分は踏んでしまうかもしれないので、
奥の方にポイしときました。
ものすっごい堪能して、当分天ぷらはいいかなあ。と思えるボリュームでした。
他の単品メニューも全部おいしかったです。

でも一番おいしかったのは、もずくかなあ。
アレ、毎日食べたいなー。(8) 

 ---
天ぷら 大吉
住所:大阪市浪速区難波中2-10-25 なんばCITY なんばこめじるし
電話:06-6644-2958
営業:11:00~14:00 17:00~23:00
休み:月曜日 (祝日の場合は翌日) 

GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊 2.0

Koukaku

スカイ・クロラの監督のリニューアル作品で
めったに見れないというので、
レッツゴー。

予習で原作のマンガ本まで読んだのに、
あんまり意味ないこ。

未来の人間が身体の一部をサイボーグ化し、
中には、脳以外全部サイボーグ化した人もいます。
ロボットとサイボーグの区別はつけられるのか?
という心情的な部分と、
政治的な面、暗黒の世界の面が次々と描かれていて、
事件がイロイロあって、スピード感があります。
ただ、映画から見ると、ゴーストってなに?
この人たちロボットじゃないの?
と疑問がたくさんあるような気がします。
なので、どちらかというと、マンガやアニメを見てて、スキな人たちが
さらに・・・・というマニアック系な匂いがする映画です。

そして、現代でも、こんな事件ありそうな気がします。
刑事物とかで、コレはうちのヤマだから手を引けーとかねー。

最後主人公は、身体を替えて新しい境遇に挑むらしいのですが、
大丈夫かなーと思いながら終わってしまいました。

http://sky.crawlers.jp/

Theショートフィルムズ

abc
ABCホールの移転記念試写会に行きました。
トークショーが最後にあるのですが、
私、トークショーのゲストの方の映画しかやらないと思っていたので、
ショートフィルムなのに、1時間半って長いなー。
と思ってたのですよ。
5個の短編集が一気に放送でした。
テーマは子供だそうです。
一番最初の佐藤浩一の通天閣がスキだったかなー。
捨てられた子供と、自殺願望の男が通天閣で一晩一緒にすごす。
というセコムはどうした?的シチュエーションですが、
ナカナカ面白かったです。
後は、小学生VS先生の戦い。浦島太郎風の時代劇。障害者の中年息子とガンのお父さん。
キョンキョンと樹木希林。です。
中年息子がちょっと重めで世間に訴える感じがしました。
最後に井筒監督のトークショーだったのですが、
めっちゃお話してて、いつ終わるんだろう・・・という怪しい雲行きになってました。
きっと予定ではあんなにしゃべる予定じゃないんだろうなー。と思ったり。
普段の試写会でもお目にかかれなさそうな映画で、
新鮮でした。
 
http://asahi.co.jp/new/shortfilm/

2008年7月11日 (金)

悪魔の手毬歌 (横溝正史)

Temariuta金田一耕助が主役の小説です。
まーサスペンスといえば、サスペンスなのですが、
若干ホラー臭がするので、
あんまり読む気が起きません。
でも借りてしまったので読みました。

ある村で連続殺人が起こり、
その村に伝わる手毬歌に沿って殺人が行われているのでは?
犯人と思しき人がいるけど正体は誰か?
そして、意外な犯人発覚。
という感じの流れですね。

イヤー次々と人が死んでえらいことになってしまってますねー。
犯人は、アナタだったの!?
とホントに意外な人だったのですが、
怪しいといわれている人も、エェッ!?そうなの!?
となかなか凝ったトリックです。
犬神に続いて読みましたが、いつの時代になっても
横溝さんの小説は色あせないですねー。(角川文庫)

4star