フォトアルバム

パーツ

  • リンク

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

« 2008年7月 | メイン | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月30日 (土)

インドカレーランチ (RAJA@天満橋)

Rajac1
無性にカレーが食べたくて、天満橋のコチラへ。
以前オープン時のお得な時しか行っていなかったので、
ちょっと気になっていたのです。
12時はとっくに過ぎていたのですが、
割りとお客さんがいるのです。
やるな。

Cランチ(¥980)
 ・チキンカレー&日替りカレー(ブロッコリー)
 ・タンドリーチキン&エビ
 ・ナン(食べ放題)
 ・ライス&サラダ
 ・ソフトドリンク(チャイ)
をチョイス。
Cランチかスペシャルランチだとナンが食べ放題なのです。
ナンダイスキ~~~~~
タンドリーエビは初めて食べましたが、おいしかったー。
ちょっと席取りに失敗して、クーラーが当たりやすい場所だったので、
アツアツナンがあっという間にヒエヒエで硬くなってしまったのが残念ですが、
カレー病は治まりました。
ナンは2枚食べました。
1,000円以内で、最後のドリンクまで出てきて(チャイもスパイシーでおいしかったー)
大満足です。
お休みの日で人がそんなに歩いていないのですが、
次々とご来店です。
こんなお休みの日やってもヤバイんじゃないの?(失礼)と
倒産危機を予感していたのですが、意外になんとかなるもんですねー。
やぱ皆カレーが好きなんですねー。
行くところが思いつかない時、また行ってしまいそうです。(7.5)

 ---
インドレストラン RAJA 0810
住所:大阪市中央区大手通1-4-1 大阪屋ニュー大手ビル1F
電話:06-6949-3800
営業:11:00~14:30 ・ 17:00~25:30
休み:なし 0810

2008年8月28日 (木)

おくりびと

Okuribito

試写会で見ました。
モックンがチェロ弾きから足を洗い、
地元で就活しているうちに、うっかり、葬儀関係の仕事の
納棺師という仕事に就いてしまって・・・・ドタバタ。
というお話です。

この映画で初めて、こうゆうお仕事があるのかー。
と知りました。
未経験で給料が多くて、さらにモックンがやると、美しさを感じます。
そりゃやってみたくなる人が増えるのも分かる気がします。
広末が奥さん役でしたが、パンチラまでしてて
ちょっとびっくり。
ただ、24時間年中無休というのが大変なところですね。
死人はいつどこで発生するかわからないし、
どんな状態でも棺に納めなければならない。
というのも大変そうでした。
笑いどころあり、泣き所あり、であっという間に終わってしまいました。
最初に今年イチバンの呼び声が・・・とスクリーンに出ていましたが、
そう言いたくなるのもわかりそうな気がする映画です。
ふぐの白子がめっちゃ美味しそうで、
羨ましかったです。
私の中では割りとオススメです。

http://www.okuribito.jp/

2008年8月27日 (水)

つけ麺 (あらうま堂@梅田)

Gogoc

阪急32番街らへんにあるラーメン屋さんです。
フローコートにもあって、一度食べたことはあるのですが、
つけ麺は食べたことがなかったので行ってみました。
到着すると、若干行列です。
意外に人気なの??

5分くらいですぐに入れましたけど。
目当てのひやあつつけ麺(¥850)をオーダーしました。
キムチと漬物がとり放題で、真ん中らへんにとりに行くのですが、
通路が狭くてちょっと大変です。

登場したラーメンは、見た目普通なのですが、
食べてみると・・・・びみょー。
なんともいえません。
ううむ・・・・コレはどうしたものかなー。
と思いながら完食。
卵はおいしかったなー。
だけど、、、、、もういかないかなー。
スミマセン。合わない。(6)
 ---
住所:大阪市北区角田町9-36
電話:06-6361-9056
営業:11:00~24:00 0721

2008年8月24日 (日)

フレフレ少女

Furefure

試写会で見ました。
演技力は、微妙ながっきーが主役。
というので、あんまり期待せずゴー。

スキになった野球部の男の子と近づきたくて、
マネージャーになろうと思ったり、チアに入ろうと思ったり、
するのですが、思ったようにうまくいかなくて、
偶然応援団が野球部の練習試合に応援に行くというので、
コレは!と思って、入部したら・・・・紆余曲折。
という感じのお話です。
私の中学校では、応援団というより応援委員会という
クラスから男女各1名ずつ選出しなければならない。
決まりがあって、全然誰もなり手がいなかったということがあって、
今の時代でも不人気な感じだと思うのですよ。
だけど、がっきーは健気で、最初は、かわいらしい路線で行くのですが、
周りの人の助けにより、立派に成長して、
むしろ最後の方は、なきそうになります。
多少、そ、それは・・・・と苦笑いしてしまいそうな場面もありますが、
踊りもピシッと指先にまで神経使ってたりして、
なかなか頑張ってます。

後、ギャルのお友達が2人いるのですが、
彼女たちはナゼ最初読書少女だったがっきーと友達なのか?
がっきーの後をつけ、見守るのです。
ふしぎー。

全く期待していなかったせいか、意外に良かったなーと思いながら帰りました。

それにしても、、、高校2年生と3年生に応援団だったのですが、
最後の方、端折りすぎて、2年生の途中から3年生の時の活動が
何にも描かれていなかったのが残念でしたねー。

http://fure-fure.jp/

2008年8月23日 (土)

串揚げコース (はんじゅく@天満橋)

Hanjuku

いつも天満橋で近くを通るたびに行ってみたいと思っていた串カツ屋さんです。
偶然通った時に8/21~24まで4周年記念コースと書かれていたので、
行ってしまいました。
コの字型のカウンターで、14人くらい入りそうです。

まずは、看板になっている半熟卵のソースが出されます。
こちらは、割りと固めの半熟卵で、マヨと(もちょっと違う調味料も入っているような・・・)
ガッと混ぜてタルタルソースにします。
そして、串カツの置き場は、皿の上にフランスパンです。
変わってますねー

4周年記念特別メニュー(¥3300?)
アペリティフ(シャンパン)
まずは、シャンパンが出てきます。
うれしー。
割りと辛口で、後味すっきりです。

前菜三種(帆立と水菜のウニムース添え・蒸豚の特製ニンニクソース和え・生蛸とセロリのカルパッチョ)
ちょっとイタリアンぽいです。
豚さんは、ラーメンのチャーシューのようにホロっとします。
ホタテもタコも違った味わいでおいしー。

煮物(鶏と豆腐のつくねと大根の煮込)
意外な展開です。
鶏と豆腐のつくねは、すっごい柔らかくて、大根もホロホロです。
生姜が効いていて、冬ならポカポカです。
ゆずこしょうも添えてあってゆず好きの私はがっつりつけてしまいました。

口直しの豆腐(だだ茶豆豆腐)
だだ茶豆の味がすっごいして、ずんだを思い出します。
下にダシ汁が沈んでいて、色合いもキレイ。

串5本(アスパラサラダ仕立て・サンマ・和牛・車海老・ひろうす)
アスパラは串ではありませんが、串カツの仲間らしいです。
下には、パルメザンやベーコンが混ざったシーザーサラダのようなものを引いてあります。
やぱイタリアンぽいなー。
秋刀魚は、キモをソースに使っていてそのまま食べられます。
和牛は、中がレアでおいしー。
車えびは、頭がないのに、足があって、パリパリ食べれられます。
ひろうすは、ほろっとして、あっという間に口の中でなくなります。

コースのほかに、(追加注文は)いかがですか?といわれて、
レンコンのピザ風味とホタテの串を追加しました。
レンコンは、間にチーズとハムが挟まってて、とっても合います。
ホタテは、豪勢にいくらが乗っていて、半生でこれまたウマイ~。

ごはん(鮭の幽玄焼きとイクラの茶漬)
こちらにもゆずこしょうが添えてあり、少しずつモグモグです。
なんか北海道っぽいお茶漬けですねー。

デザート(チーズロール~苺とホワイトチョコ味)
カステラにチーズが混ざっているのかなーという予想を裏切り、
レアチーズケーキをロールケーキにしてみました。
という感じの濃厚さです。
最初でっかくいってしまったら、ウッとなりましたが、
なかなかハマる味です。
イチゴはわかったけどホワイトチョコがわからなかったー。
もったりしたいのが食べたい時にはぴったりです。
上記のほかに飲み物を3つ追加して、¥10,000ちょっとでした。
久しぶりに串カツ食べましたが、おいしかったー。
イロイロ手がこんでいて好印象でした。
またいきたいなー(8)

 ---
創作串揚げと手作り豆腐の店 はんじゅく

住所:大阪市中央区釣鐘町1-2-3 味わいビルB1
電話:06-6947-1022
営業:18:00~24:00頃?
休み:不定休

どてそば (つるめん@今福鶴見)

Tsurumen

いつもカドヤさんに行ってしまう今福鶴見。
今日は、さらに越えてコチラのお店に行ってみました。

どてそば(¥900)
餃子(¥300)
卵かけごはん(¥280)
と盛りだくさんに注文です。

まずは、餃子から。
・・・んー普通かなー。

卵かけご飯は、卵にこだわっているらしいのですが、
よくわからなかったなー。
てか卵の良し悪してよくわかんないーけどおいしかったです。

どてそばは、平打ち麺で、よーく混ぜ混ぜして食べる和え麺です。
ニンニクが効いていて、スタミナ系の味がします。
スジ肉も一杯入っていて、食べても食べてもなかなかなくなりません。
コレは、大したことがないと思って侮ってオプションを頼みすぎました。
お腹一杯です。
普通のラーメンもおいしそうだったなー。(7.5)

 ---
鶴麺(つるめん)
住所:大阪市鶴見区鶴見5-1-9
電話:06-6939-2126
営業:11:30~14:30 ・ 18:00~26:00
休み:木  

2008年8月17日 (日)

白金豚旨味そば(油そば) (カドヤ食堂@今福鶴見)

Kadoya_abura

白金豚旨味そば(¥880)  を食べに鶴見まで行きました。
あっつー。
期間限定ではありますが、短期間ではありませんので、
行列はそれほどでもありませんでした。

旨味そばは油そばで、まぜまぜしながら食べるのです。
よく混ぜてくださいねー。といわれるので、
めっちゃ混ぜて食べると、ニンニクの味と塩味・酸味がガツーンと
やってきます。
うまー。
食べているうちに段々しょっぱい気がしますが、
まー夏だから塩分補給ということで。
麺は平打ち麺で、私好みです。
お肉がホロホロ崩れるくらい柔らかいのもスキですねー。
最後はお茶碗1杯のご飯が出されるので、
ちょっと残しといてくださいねーといわれます。
ご飯で最後の汁まで全部食べてしまいます。
お腹一杯です。
いつまで食べられるのか分かりませんが、
ナカナカパンチが効いたラーメンです。(8)

 ---
カドヤ食堂
住所:大阪市鶴見区鶴見4-1-18 (~ '10/6/13)
  →大阪市西区新町4-16-3('10/7 ~)
電話:06-6933-9323
営業:11:00~16:00 ・ 18:00~22:00
休み:月・第3火0803

2008年8月 9日 (土)

ざるらーめんセット (伊賀らーめん文雅堂@心斎橋)

Bungado

関西ウォーカー半額セット第2弾です。
ざるらーめんセット(¥490/19日まで)をオーダー。
ざるラーメンと半チャーハンのセットです。
こんな機会がないと来なさそうなお店です。
そして、関西ウォーカーのセットをお店のおねえさんは知らなかった・・・。

まずは、ざるらーめんの登場です。
ううむ。
まあうどん風に言うとひやひやです。
本当にざるらーめんでした。
玉子がスキだったかなー。
後は、特筆できない・・・・
スープは若干ラーメンっぽい要素が最後の方にしましたが、
冷やし中華風な要素の方が大きいかなあ。

Bungado2

チャーハンは、家庭風な感じです。
紅しょうががあるともっと引き立ちますね。

クーポンのおかげでお得に食べられましたが、、、、きびしいなー。(6.5)

閉店したみたい('11/2記)

---
伊賀らーめん文雅堂
住所:大阪市中央区東心斎橋1-17-1
電話:06-6245-5020
営業:11:30~15:00 ・ 17:30~4:00(16:30~22:00 日・祝)
休み:なし

2008年8月 7日 (木)

20世紀少年

20century

試写会で見ました。
マンガが原作なのですね。
全然知らないまま見ました。

自分の小さい頃書いた予言とおりのことが、起こり、
犯人は同級生の誰かだと思うんだけど、
人類を滅亡させないために仲間と戦う。
という感じのお話です。

3部作というだけあって、中途半端に終わります。
なかなか頑張ってるんじゃないでしょうかねー。
後ろの席の子達が、どうやらマンガを読んでるらしく
えらい共感したり、ウワーカットだよー。
と悉くつぶやくので、
エ!?エェ!?と一人内心キョドってました。
最近思うのですが、原作を見てから映画を見ると
絶対端折られてたり、適当にまとめられたりしているので、
がっかりすることが多いので、
原作は見ないほうが楽しめるのかなーと。
イメージというものがありますからねー。

それにしても、エンドロール見ると、めっちゃ豪華キャストで、
その人どこに出てたのー。
と思う人も多々。
そうゆう所も力入ってるなーと思います。
きっと2作目も3作目も見ちゃうんでしょうねー。

http://www.20thboys.com/

つけ麺セット (麺屋 黒船@四ツ橋)

Kurofune_tsuke

関西ウォーカーに載っていた、半額になるつけ麺セット(¥900/※19日まで)
を食べに行きました。
コチラのお店は、数量限定ではない所がステキです。

お店に入るとまずは食券を買います。
つけ麺セット900円てあるのですが、これ選んだ後、関西ウォーカーを見せないと
いけないことになっているのです。
知らずにうっかり買っちゃって雑誌がなかったらどうなるんでしょねー?

まずは、つけ麺から。
平打ち麺でツルツルです。
あんまり噛まないで飲み込めそうな感じです。
こちらのセットは、普通に頼んでも1.5玉と書いてありました。
おとくー。
具は、皿に麺と一緒に乗っているのですが、
私的には、お肉の脂身が白く固まっているより、
温めてトロ目が良いので、
速攻スープに沈めました。
スープは、今まで飲んだことがないようなジャンルで新鮮でした。
あっさり目で、あんまり獣系な感じも魚系の感じもしません。
でもなんだかコクがあるし・・・・・焦がしネギかな?なんか香ばしいのが特徴でした。
私のスキなメンマが入ってなかったのは、残念でしたが、
なかなかおいしー。
サイドメニューも結構ボリュームがあるし、
最後には、
ユズ(x2)・マンゴー・スイカのミニシャーベットのタワーが出てきました。
これで900円はお得ですねー。

Kurofune2_3166 店長さんが、小枝にそっくりなのもイカしてます。
私たちが行った時は、あんまりお客さんがいなかったのですが、
腰が低く、ラーメン屋にしては、わざわざ外まで見送りに来てくれて、
お昼はどうなってるんだろうなー。と思ったり。
頑張って欲しいお店です。
(8)

※追記:閉店('11/夏頃?)

 ---
麺屋 黒船
住所:大阪市西区北堀江1-6-5 欧州館1F
電話:06-6531-0241
営業:11:00~26:00 ・ ~5:00(金・土) ・ ~24:00(日・祝)
休み:なし