フォトアルバム

パーツ

  • リンク

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

« 2008年9月 | メイン | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月31日 (金)

塩つけ麺 (塩元帥@西中島南方)

Siogensui

近くまで行ったので、こちらに伺いました。
総大醤の塩に特化したラーメン屋さんだと聞いた気がしましたが、
塩だけではなく、醤油も味噌もありました。
アレレ??
そして、遅い時間に来店したにもかかわらず、行列。
やるな。

塩つけ麺(¥800) +餃子セット(¥250)を頼みました。
座ってすぐに餃子が出たので、一気食いです。
ううむ。普通だな。
そして、こちらのお店は、セルフでキムチが食べ放題なので、
取りに行く。
お皿が、ちょっと小さすぎて、何度かお代わりをしたのですが、
常に指がキムチ汁付き。
もうちょっと大きくならないのかなー。
大きくすると、キムチ盛られすぎて、残されるのかなあ。
店側の気持ちになったり、客側の気持ちになったり。
難しいです。
登場したつけ麺は、さすがに塩なので、あっさり目です。
一口、飲んでみると、鶏っぽい味がしたのですが、
中に入っているチャーシュー角切りが豚なので、
豚骨?と勘違いしそうになります。
麺はツルツル系でうっかり口に入れすぎると、喉越しが良すぎて、
食道が苦しくなります。
口に入れる量は考慮しないといけませんね。
卵も中が、半熟系でこれまた好み。
やりますねー。

最後に、スープ割りしていただきましたが、あっさりで、
白髪ネギのシャキシャキした感じと合います。
ただ、私的に残念なのが、シナチク。
なぜ、あんなに細千切りなのか・・・。
白髪ネギと厚みを揃えてるのかもしれないのですが、
もっとガツンと食べたいのですよ。(7.5)

http://shiogensui.com/

 ---

住所:大阪市淀川区木川東3-6-24
電話:06-6886-3331
営業:11:00~15:00  17:30~24:00
休み:無し 

ハロウィン特別ディナーセット (テニィテニィ@天満橋)

Tennytenny_1

天満橋にあるお弁当屋さんです。
ハロウィンにちなんで、
ハロウィンディナーセット(¥2100)が限定販売されるというので、
食べてしまいました。
これで2人前らしいです。

パン2種・チーズ・海苔巻き・つくね・かぼちゃグラタン・骨付きチキン・スティック野菜 ディップ付・オレンジ・葡萄・チロルチョコ・キャンドル
というラインナップです。
お弁当としては十分過ぎます。
チキンは、クリスマスみたいだったし、
パンは、モチモチしてて、冷たくても全然美味しいのです。
ディップもマヨっぽいのですが、
それほど、しつこくなくあっさりです。
2人でワケワケして食べましたが、お腹一杯になりました。
私もこれぐらい作れるようになったら毎日会社にお弁当持って行くのになー。
クリスマスとかにもやらないかなー。
と期待してしまいます。
出たら、絶対食べちゃいますねー(8)

補足:このような特別セットは、事前にネットで案内されない事が多いよう(ただ問合せ・予約は電話で受け付けてるみたい)

 ---
テニィテニィ (tenny tenny)
住所:大阪市中央区釣鐘町1-2-2 1F
電話:06-6947-2660 
営業:11:00~14:00  17:00~19:00
休み:日・祝 (土曜日は完売次第閉店)

2008年10月30日 (木)

トロピック・サンダー/史上最低の作戦

Tropicthunder

試写会で見ました。

始めに映画の予告編が終わった後に、
さらに予告が始まって、アレレ?と混乱してしまいました。
出演者の過去の栄光だと後に分るのですが。

お話は、実話を元にベトナム戦争で実際に起こった出来事を、
映画化している撮影現場のお話です。
が、問題を抱えた俳優陣やスタッフとかみ合わない監督。
スポンサーの横槍。
と、スムーズに撮影が進みません。
そこで、監督と一部のスタッフがこっそり作戦を・・・。
という感じのお話です。
色々な映画のパロや実際の裏事情じゃないかと勘ぐられそうな、
スポンサーや噂話がちりばめられていて、分る人には、
大ウケだとは思うのですが、私は、そんなに詳しくないので、
大方、スルーしていたような気がします。
そして、ポスターには3人しかうつってませんが、
俳優は、5人1チームで行動していたのです。
新人の大抜擢された彼が大活躍するのですが、
その彼も含め、2人ポスターに載っていないのは何ででしょうね?
コレもハリウッドの裏事情??(笑)

そして、そして、トム・クルーズ。
こんな役で!?と驚きを隠せません。
一人一人見ると、意外に豪華な俳優陣なのです。
イヤー大丈夫かなー。

http://www.shijosaitei.jp/ 

2008年10月28日 (火)

彼が二度愛したS

試写会で見ました。
遅く行き過ぎて、後ろから2番目で見ました。
Deception先着600名様に紅茶のプレゼントがあったそうです。
もらい損ねた・・・・・。

お話は、会計監査員のマクレガーが、
監査に行った会社で声をかけられお友達になった人と
ランチをしていたら、電話を取り違えて・・・。
というちょっぴりサスペスンスなお話です。
イロイロな女の人をとっかえひっかえなのですが、
そんなにエロくもなく、
罠もちょっとリプリーを髣髴とさせるトリックです。
なので、あんまり新鮮味が・・・・。

だけど、拉致られる女の子が
かわいーです。
後、高級ホテルのインテリアがステキで、
目の保養になります。
それが良かったかなー。

http://www.2s-movie.jp/ 

2008年10月25日 (土)

WALL・E/ウォーリー

Walle

試写会で見ました。

700年前から、地球に人がいなくなり、
独りでずっとプログラムされたごみの山を処理するウォーリー。
なんで、こんなことになってるのかわかりません。
そこへ、突然現れる白いロボット。
親しみを覚え、助けるために宇宙に飛び出し・・・・。
というお話です。
まず、ロボットがこのような感情を持つのか?
というのが不思議です。
そして、ある日、ゴキブリが相棒。
みたいになるのです。
えーー孤独じゃないじゃんー。
とちょっぴり思ってしまいます。

後半、なぜ人がいなくなったのか。
白いロボットは何のために来たのか。
が判明します。
働きもせず、ダラダラしながら過ごす人たちを見ると、
イイナーと思ったり。
イヤイヤ働いてナンボだな。と思ったり。
すべてロボットがやってくれるのですが、
便利な反面、ロボットに征服されている感じがします。
将来的に、こうならないとは限りません。
約2時間、飽きずに見ることが出来ます。
ロボットもあんまりしゃべらないでアクションがメインなので、
確かに子供向けかもしれませんね。
ラストは、大丈夫かなあと思いますが、考えさせられる映画です。

http://www.disney.co.jp/movies/wall-e/

2008年10月21日 (火)

ICHI

Ichi

試写会で見ました。
舞台挨拶にメインの3人+監督がいらしてました。
綾瀬はるかさん、やっぱりかわいーですねー。
実際は知りませんが、何年たっても、
透明感と清潔感を失わないのはすごいなーと思います。
大沢たかおさんのファンらしき方が熱狂的でした。
若いなー。

さて。
映画は、座頭市の女版ということでしたが、
私、黒澤監督・北野監督作品をみたことがないので、
比較対象物がなく、新鮮に見れました。
時代劇の重苦しい感じだけど、堅苦しさはなく、
アクションシーンとかが、現代の技術を駆使していて、
上手いバランスでミックスされていて、
テクニシャンな感じがします。

自分に被害が及びそうになると、さっくり切ってしまう綾瀬はるか。
トラウマで刀が抜けない大沢たかお。
なんかよくわかんないけど、敵の中村獅童。
それぞれが良い味を出しています。
窪塚君も出ていて、ピンポンつながりかな?
彼も、久しぶりに見ましたが、相変わらずの存在感ですね。
どの作品も同じようなテンションな気もしないでもないですが、
専門家じゃないのでスルー。
2時間の映画ですが、起承転結きっちりしていて、
見終わっても、モヤモヤが残らず清清しいです。
賛否両論ありそうな映画ですが、
私は面白かったですヨ。

http://wwws.warnerbros.co.jp/ichi/

2008年10月18日 (土)

チキンカレー (わすれな草@肥後橋)

Wasurenagusa

肥後橋の立ち飲み屋さんです。
チキンカレー(¥580/昼限定)を頂きました。
トマトとヨーグルトのみで、他の水分は入れていないそうです。
手が込んでそうですねー。

お昼は、コチラのカレーの普通盛りか大盛りの2択のみです。
いさぎよいですねー。
トマトの酸味が効いていて、食べやすいカレーです。
ルーはシャバシャバです。
お肉が1個しかなかったので、煮溶けたかなーと思っていたのですが、
違うお姉さんには、多かったり、
ルーの量が人によって違ったり、なかなかアバウトなお店ですね。
テイクアウトもできるので、あっさりカレーが食べたい時には
使い勝手が良さそうなお店ですねー。
夜のメニューも黒板に書かれていて、
それが割りと種類豊富で、
この狭い厨房でどうやって作るんだろうーと
ちょっぴ覗いてみたくなりました。(7)

 ---
わすれな草
住所:大阪市西区江戸堀1-14-1 平和相互肥後橋ビル1F
電話:06-6445-7557
営業:11:00~14:30  17:00~24:00 ・ (土)11:00~14:00  16:00~22:00
休み:日・祝
※2009年より土曜の夜営業はなくなるみたい 

2008年10月17日 (金)

水炊き鍋 (さかえや@天満橋)

Sakaeya

京阪シティモールにあるお店です。
水炊き鍋が
10月末まで半額(¥1250/←半額の値段です)というので、行ってしまいました。
やぱ寒くなると鍋ですねー。

京壬生菜とかぶらのサラダ(¥680)
と水炊き鍋+シメにご飯と卵をオーダー
まずは、サラダ。
カブが甘くておいしー。
お値段と量は、あっていない気がしますが、旬物ということで。
そして、お鍋の登場です。
店員さんが鍋奉行です。
私たちは、見守り係です。
まずは、スープを掬って頂いて、ゴクゴク飲みます。
トロっとしてて、コラーゲンいっぱいな感じです。
私、外食で水炊きは初体験だったので、他はどうかわかりませんが、
おいしかったです。
そして、ポン酢につけて、お肉を頂きます。
一人4切れです。
「この後お野菜お持ちしますー」
というので、半分残して、2切れだけ食べていたら、
お肉がモソモソになるので。と速攻皿に盛られてしまいました。
えー肉と野菜は交互に食べられないようです。
お野菜は、豆腐・白菜・えのき他。
鍋には欠かせない野菜ベストファイブがそろった感じです。
ラストは、雑炊を作っていただいて、〆。
イヤーおいしかったー。
私、お肉の中では鶏が一番スキなので、
余すところなく、食べられて大満足でした。
違うところのも食べてみたいなー
(8)

九州料理専門店「薩摩ごかもん」としてリニューアル(メニュー一部存続)('10/9/2)

 ---
さかえや   ※[COUPON]
住所:大阪市中央区天満橋京町1-1 京阪シティーモール8F
TEL.:06-6920-4311
営業:1:00~15:30 ・ 17:00~23:00
休み:なし
 

2008年10月16日 (木)

インドカレー食べ放題 (クスム本場家庭料理@神戸)

Kusumu

神戸に穴場のカレー食べ放題のお店があるというので、行ってしまいました。

看板はありましたが、お店は普通のマンションの一室でした。
恐る恐る中に入ると、畳の上にテーブルと椅子のあるお部屋に通されました。
ん~不思議。

カレーランチ(¥980/マンゴージュース・サラダ・サモサ・カレー2種・豆のスープ・チャパッティ・ライス・チャイ)
1種類しかありません。
食べ放題です。
座ってても次々と登場です。
まずは、サラダマンゴージュース・お水が出されます。
マンゴーがドロドロで甘くてアジアな匂い満点です。
次にサモサが2個。
ほっくりしておいしー。
甘いソースと辛いソースがテーブルに置いてあります。
ミックスするのがなんかおいしー。
次に、写真のセットが登場です。
お芋のカレーがおいしかったかなあ。
パンはチャパティというちょっとぺロッとした感じなのですが、
私は、ナンの方がスキかなあ。
しばらく経つと、テーブルの間をぐるぐる回って、
おかわりが欲しいものをよそってくれるのです。
勧められると断れないので、
お芋のカレーとチャパティを何枚か食べてしまいました。
最後はチャイで〆です。
クセがなくて、飲みやすかった。
これでこのお値段はお得ですねー。

ゴチソウサマをして、お店を出たら、隣のお部屋もインド人でした。
もしやこのフロア、インド人だらけ??(7.5)

※ディナーはランチと同じメニューで¥1200

 ---
クスム 本場家庭料理
住所:神戸市中央区山本通2-3-8 葉山ハイツ302号室
電話:078-221-0229
営業:11:30~14:30   17:30~20:30
休み:月     10041004

2008年10月14日 (火)

もつ鍋 (もつ擴@心斎橋)

Motsuhiro

心斎橋にあるモツ鍋屋さんに食べに行きました。
8人掛けのテーブルに、
私達2人+リーマン3人組。
間には、メニュー。
ん~なんか、、、、席割りチガくない??
気まずいスタート。

もつ鍋(¥1150)+オプション(豆腐・水餃子・胡麻そば)
カクテキ
一口餃子
酢モツ
ドリンク
をオーダーしました。
餃子の皮が4枚上においてあります。
コレは蓋になるのかなーと思ってみていましたが、
ねーさんが煮えてきたら、徐にグルグルまぜっかえして、
沈んでしまいました。
何の意味があったんだろ・・・・。
コチラのお店は、特製酢醤油につけて食べるあっさりタイプです。
あっさりなので、一気に食べられます。
量が少なかったから?あんまり胃にもたれないまま終了。
ラストの胡麻そばは、今まで見たことがありません。
まーイベントとしてはすごいです。
コレを食べたら、お歯黒は免れません。
セサミンたんと摂取ですよ。
一品料理も外れがなく美味しいです。
餃子はいつまでもパリパリでさすがです。
だけど、量の割りに値段が高いような・・・・。
ううむ。私にはまだ早かったみたいですねー(7)

※屋号が「もつ彦」に変更('10/1~)

 ---
もつ彦 (旧:もつ擴 心斎橋店) ※博多店HP  ※改定('10/1)
住所:大阪市中央区西心斎橋2-7-10
電話:06-6212-2808
営業:18:00~26:00  17:00~26:00(土)  17:00~24:00(日・祝)
休み:なし