フォトアルバム

パーツ

  • リンク

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

« 2008年11月 | メイン | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月31日 (水)

100回泣くこと (中村航)

100times 帯に、電車の中で読んで泣いちゃったというキャッチコピー?が
印象的で、そんなバカな。と思って買ってました。
アホですねー。

お話は、犬と主人公と彼女のお話がメインでしょうか。
中盤までは、楽しそうで幸せそうで、
主人公は、私的にあまり魅力的じゃなくて、
うーん。まー別に付き合うわけじゃないからなー。
と思いながら読んでました。
途中から雲行きが怪しくなり、ヤバイ方向に話が進みます。
約200ページの本ですが、2時間くらいで読み終わってしまいました。
文自体は読みやすく、スイスイ読んでしまいます。
途中、英語が入ってきたりして、
なんだか違和感を感じます。
そして、やっぱり悲しいお話で終わってしまうのですが、
泣きませんでした。
先が想像できてしまうからです。
イケませんねー。
心が汚れています。多分。(小学館文庫)

3star

2008年12月30日 (火)

食堂かたつむり (小川糸)

shokudoui 本屋さんで3回目が合ったので、
ハードカバーにもかかわらず買ってしまいました。
ボーナス効果ですね。

同棲していたインド人に家財道具と一緒に逃げられ、
唯一残ったおばあちゃんの糠床と一緒に実家に帰ることにしたのですが、
声が出なくなってしまいます。
実家もお母さんだけで、主人公とイロイロあります。
相談した結果、田舎でメニューがない食堂をオープンします。
どれもすごくおいしそうです。
何組かお客さんが来るのですが、
しんみりしたり、心が温かくなったり、
ココへ来たこと。食べること。の裏事情が垣間見れます。
そして、主人公にもびっくり仰天な出来事が次々と起こります。
ラストはもう、聞くも涙語るも涙。みたいな感じですね。

まーネタバレ覚悟で書くと、ちょっとブタがいた教室という映画?(物語?)も
かぶってしまいます。
私は映画を見たので、映像がダブってしまい、また涙ですよ。
絶対、絶対ブタは飼えない。(小川糸)

4star

2008年12月27日 (土)

ハーフバイキングランチ (チャオ サイゴン@APAホテル肥後橋)

 Chaosaigon

APAホテルの肥後橋の上にランチにいきました。
月~土曜日はハーフバイキング(¥1000)らしいです。
ベトナムフレンチて書いてありましたが、どの辺が・・・。

A~Eからメインを選んで、後は好きなものを取って。
という感じです。
パンとサラダとフォーとご飯とデザートが取り放題です。
私は、メインは「アサリとえびのレッドカレー」にしました。
パンは、朝ごはんの残り?みたいな感じで、普通でした。
サラダは、ベトナム風と普通のと、入り混じった感じ。
春雨サラダが一番スキかなー。
フォーは出来立てを頂きます。
すっげーアツアツではないのですが、ほっとする味です。
ねぎ・パクチー・レモン・玉葱・チリソースを自分でトッピングする形です。
フォーにチリソース?てそれだけ抜かして全部のせしました。
そうこうしているうちにカレーが登場です。
ご飯は自分でバイキングから取ってくるのです。
白ご飯ていついるのかな?と思っていたのですが、
そうゆうことか!と納得。
ココナツカレーがスキなので、ちょっと濃くても、ガンガン食べます。
ご飯が足りなくて追加しましたが、
すっごいおなかが膨れました。
ラストはデザートです。
フルーツとスライスしたオレンジをドライチップスにした感じのヤツと、
マンゴープリン・ベトナム風コーヒーゼリー・チェー。
全部食べました。
マンゴープリンが一番スキかなー。
30Fというロケーションも売りっぽいのですが、
あんまりよくわからなかった・・・・。
夜のほうがステキっぽいですねー。
1000円でめっちゃお腹いっぱいになりましたー。(7)

---
Chao Sai Gon   [ぐるなび]
住所:大阪市西区土佐堀1-2-1 APAホテル大阪肥後橋駅前店30F
電話:06-6447-2155
営業:07:00~10:00 ・ 11:30~14:00 ・ 17:00~23:00
休み:不定

2008年12月23日 (火)

紅茶カフェ (スリーチムニーズ@本町)

Three

私が行く美容室の近くにあるお店です。
天満の商店街にも似たようなニュアンスのお店がありますねー。
21時過ぎにふらりと通ったらやっていたので、入ってしまいました。
何時までやってるんでしょ。
営業時間がかかれていなかったので、わかりません。
お店の右手と左手で、禁煙と喫煙の分煙をされているようです。
禁煙コーナーは、クロスとかが、
イギリスちっくで、お花柄です。

紅茶の種類が、フレーバーティーやらハーブティーやら種類豊富で迷ってしまいます。
シンプルに、なんとかウバ(¥500)にしました。
ケーキもあったので、2人で半分こしよーと、ベリー系のタルトにしました。
まずは、紅茶が。
安いのにたっぷりポットで来ました。
すげー。
なんていいお店。
ケーキも、半分こするのを知ってか知らずか1個を2等分してお皿に乗っていました。
ちゃんとフォークも2本。
バニラアイスが添えられていました。
感激度倍増。
すげーすげー。
紅茶は、ウバなので、ミルクを入れるとさらにまろやかになり、
風味が良くなる気がします。
あんまり詳しくないので、違いが分かりませんが。
タルトも手作り風で、ベリーの酸味がちょうど良いです。
タルトの種類によって、アイスか生クリームとトッピングが変わっていたので、
なにやらポリシーがあるのかもしれませんね。
アイスもバニラアイスでまったりしていておいしかったです。

Three

スコーン(プレーン&ブルーベリー)も頂きました。
プレーンかブルーベリーと選べます。
1個ずつ。はメニューになかったので、できるのかは微妙です。
2人で行くと両方の種類が一度に食べられます。
クロテッドクリームとブルーベリージャムが添えられます。
プレーンには、ブルーベリージャムが、ブルーベリーにはクロテッドクリームが
引き立ちます。
手作り感満載で、こちらもおいしいです。

久しぶりにこんな良心的なお店に出会った気がします。
雑誌もあるので、一人でふらりと来てもめっちゃ長居してしまいそうです。
家の1階に欲しい・・・・・(8)

 ---
Three Chimneys Co. (スリーチムニーズ)
住所:大阪市中央区備後町3-1-11 メイソンビル1F
電話:06-6208-0177
営業:9:00~22:00 ・ 11:00~22:00[土] ・ 12:00~18:00[日・祝]
休み:不定休

2008年12月22日 (月)

ランチセット (イルピノーロ レヴィータ@そごう心斎橋店)

Ilpinolo

そごうに行きました。
わざわざランチを食べに行きました。
お店がいっぱいあって迷ったのですが、
コチラのお店に入りました。

なんと、11:00~12:00に入店すると1割引だそうです。
小額ながら、うれしいサービスですねー。
ランチセット(¥1,680)にしました。
パスタとピザが何種類かから選べます。
ボロネーゼのフィットチーネにしました。
なぜ、女子はフィットチーネが好きなんでしょうねー。
メニューにはさりげなくカロリーなんかも書いてあって、
うれしいやら悲しいやら。

まずは、サラダ。
とりあえず、モリモリです。
セットのサラダにしては大きいです。

続いてパン。
オリーブオイルもあります。
なんか、白っぽいパンなのですが、
中がフワフワで外がカリカリ。
不思議な食感でした。

続いてフィットチーネ。
あまり味付けが濃くなくて、
食べやすくて私は、割りとスキでした。
後で胃から戻ってきたりしますが、
こちらは、そんなこともなく、グー。

ラストにコーヒーとシフォンケーキ?
ちょっとケーキがラップしないで冷蔵庫に入れたでしょ?風で残念。
+300円で普通のケーキを食べられるそうなので、
そちらに変えたほうがいいかもですねー。

それにしても、良いお値段ですねー。(7)

 ---
IL PINOLO LEVITA
住所:そごう心斎橋店13F (※同地、大丸心斎橋店北館にて営業再開 '09/11/12)
電話:06-6244-5989
営業:11:00~21:00
休み:そごうに準じる     1223

2008年12月21日 (日)

生キャラメル&生キャラメルプリン (花畑牧場@お取り寄せ)

Ha_prin

あの、ウワサの義剛牧場の
生キャラメルプリン(¥400)
生キャラメルセット(¥4250)を頂きました。
まずは、プリン。
富良野プリンみたいな瓶です。
パクったな。
まー最近似たようなパケいっぱいありますが。
中は、トロトロ系で、最初すっごい生クリームの風味です。
ハイカロリーに違いありません。
でも食べ進むとわからなくなります。
魔の食べ物ですね。
キャラメル味がダイスキなので、
とまりません。
危険ですね。

Hanabatake1

続いて生キャラ。
キャラメル味、抹茶味、チョコ味、いちご味を頂きました。
これは・・・・・キャラメルって言ってよいのでしょうか?
もー生チョコとの境目がありません。
おいしいけど、全然キャラメルじゃありません。
キャラメル味は、プリンと同じ味がします。
抹茶は緑が濃くて、なかなか。
チョコは、キャラメル自体がチョコっぽいので、
一番しっくりくる感じです。
甘さが抑えられていて、一番スキかも。
イチゴは、思ったより酸味が利いていて、
これは2番目にスキです。
以前、ノーマルを会社の人に頂いて、二度冷やしたら、
全然美味しくなかったのですが、
あれは、私のミスですね。
頂き物としては、珍しくてうれしいですけど、
自分で買うとなると・・・・・尻込みしてしまいます。
未だに行列らしいですね。
すごいなー (7)  

http://www.hanabatakebokujo.com/

2008年12月20日 (土)

地球が静止する日

Earth_still_1_1b 普通に映画館で見ました。

キアヌ、大阪に来てたらしいじゃないですか・・・・。
サプライズで来るわけ・・・ないですね。
まー来たからどうだ、ってわけでもないですが。

お話は、人類を滅亡させるかどうか。
という感じが中心です。
なんで、キアヌの顔をしているのか、
のナゾを最初のエピソードで教えてくれているらしいのですが、
最初は、なんで来たのかがよくわからん・・・・。
まー大雑把に細かい所を突っ込まなければ、
なかなかSF系としては良く出来ていると思います。
そして、ウィル・スミスの息子。
なかなか子憎たらしい役柄で、地もそうなんじゃないの?
と勘繰りたいくらいのわがまま放題。
後半、細かい砂になったのかなー?と思っていたシーンがあったのですが、
虫でした。
ウゲー。
それだけがちょっとイヤーな気分です。
そしてそして、きれいな終わり方をするのですが、
半端臭い感じもいたします。
んー私にはツメが甘いエンディングな感じです。

http://movies.foxjapan.com/chikyu/
 

OSAKA 光のルネサンス

OSAKA 光のルネサンスを散策しつつ、WEST LIGHT PARKのフードパーク (12/13~25)に行きました。
全然ルネサンスの近くじゃなくて、
ほたるまち。と言われているところの近くでした。
場所がなかったの??
途中、暗い道路を歩いたので本当に、ココにあるの?て疑問でしたよ。
会場はすごいキラキラしていましたが。
以下食べたものをドーン。


Clam
CAFFE ONTO
:クラムチャウダー(¥350)
寒かったので、こゆのダイスキです。
んー味的にはキャン〇ル風でした。
万人ウケする味ですねー。


Canele
ニューオータニ サクラ:カヌレ(3個/¥1000)・特製カステラ(一切れ/¥300)
サクラだから高いのか。
カヌレって高いのか。
量とコストのバランスが納得いかないですが、
しっとりしていてチョコが効いていて、
おいしー。
お値段を気にしなければ10個くらいいけそうです。


Kani
とっとり岩山海:カニ汁(¥100)
この中だとイチバンおいしかったです。
具はカニしか入っていませんが、
すっごいカニ味で旨味が凝縮していました。
コレとご飯だけでがっつりいけます。
それでこのお値段。
ステキー。


Hotdog
VIGORE
:ドイツ風プレミアムホットドッグ(¥500)
ドイツのホットドッグかな?
ソーセージがプリプリでおいしー。
買うときがちょっと手間取りましたが、
こゆのもスキです。


Tacos
(メキシコ料理の屋台):トルティーヤラップ(¥400)・タコス(¥350)
トルティーヤの方がおいしかったかなー。
ちょっと塩味が強めかな。
タコスは皮がパリパリで、
いつ分解するかとひやひやしながら食べました。


Chanko
土佐のいごっそう
:ちゃんこ鍋(¥500)
土佐のちゃんこだから?
なんか甘いのが強い感じで、初めて食べた味でした。
最後の方には、つくねがゴロゴロしていて、
それがフワフワでおいしかったー。


Pho
ベトナム料理アンゴン:鶏肉のフォー(¥500)
私たちが行った時には、MAX並んでました。
屋台の割りに本格派で、ベトナム人的味噌汁みたいな?
私がベトナム人だったら、コレコレ。
と言ってしまいそうなほっとする味だと思います。


Graf
GRAF MULLER
:バウムクーヘン(¥500/Sサイズ) ※写真は少しちぎった後のもの
屋台でバームクーヘンて初めて見ました。
作りたてでめっちゃホワホワで、
一気食いです。
ちょっと年輪が良く分からなかったけど、
やさしい味がします。


沖縄料理 琉球:シークワーサージュース(¥300)
ちょっと味が濃かったので、箸休めに飲みました。
もー一気飲みです。

と、ワールドワイドに屋台が沢山あって面白かったです。
インドカレーや、韓国料理屋さんもあって、
全部は食べ切れませんでした。
貴重な体験をしましたー。

牛すみび焼麦とろ膳 (火の音水の音@なんばパークス)

お昼に頂きました。
ご飯とお味噌汁は食べ放題だそうです。
トキメきますねー。
テーブルにはお漬物とふりかけが取り放題です。
私が、体育会系の部活なら入り浸りですね。

お肉と、とろろと、切干大根、サラダ、ワラビ餅がお供です。
お肉は焼きたては美味しいのですが、
どんどん、硬くなります。
自分で焼けるともっと良いけどなー。
それは、仕方ないか。
結局、ご飯をおかわりして、
モリモリ食べてしまいました。
ワラビ餅は、きな粉しかかかっていないので、
口の中の水分が吸収されてしまいます。
黒蜜が欲しいなー。
でも、ご飯とかの太っ腹サービスはステキです。
パークス内で和食を食べたい時にはまた来てしまいそうです。(7)

 ---
釜焚ごはんとすみび焼 火の音水の音     [ぐるなび]
住所:大阪市浪速区難波中2-10-70 なんばパークス6F
電話:06-6636-0158
営業:11:00~23:00(L.O.22:30)
休み:なんばパークスに準じる

2008年12月15日 (月)

K-20 怪人二十面相・伝

K20 試写会で見ました。

私は、小学生の頃、
怪人20面相シリーズを読破しましたが、
すっかり忘れてる上に、全然雰囲気が違います。
怪人20面相にハメられて、サーカスで働いている金城さんが、
怪人20面相として逮捕されて、何とか逃亡したのですが、
真実を暴くために修行してホンモノと対決・・・
みたいな感じです。

レッドクリフに続き金城さん、なかなか良いです。
そして、レッドクリフに続いてハトさんが手下です。
偶然?
松さんがお嬢様役で出ているのですが、なかなかです。
要所要所で面白いです。
金城さんの仲間になる人たちもいー感じです。
高島礼子さんがいい味出してます。
私的には、小林少年が、出ている子は若いんですけど、
ちょっと違うなー。と思ってしまいました。
金城さんが修行している最中に、やっているアクションが
ちょっとスパイダーマンっぽかったです。
パクリ??
だけど、邦画としては、かなり頑張っているほうではないでしょうか。
もうそろそろ公開予定ですが、
冬休み映画には、もってこいですねー。
楽しめる映画です。

http://www.k-20.jp/