フォトアルバム

パーツ

  • リンク

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

« 2009年2月 | メイン | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月31日 (火)

鶏白湯つけ麺 / 鏡花 (お取り寄せ)

Kyouka

鶏白湯つけ麺をお取り寄せしてお家で食べました。
基本的に、鶏モノは外れませんね。
透き通ったスープにつるつるの麺。
合わないわけがありません。
大抵、こってりの魚介とか豚骨が多かったので、
新鮮です。
具には、ちゃんとシナチクもチャーシューも入っています。
いつも、通販で買う時には、具がどうなっているか、気になります。
入ってるとお得な気分ですねー。
煮玉子もトッピングして、黄金トッピングです。
おいしー。
ちょっぴり酸味みたいなのがするんですけど、
気のせいかな??
一気食いしてしまいました。
こってりがイヤになっている人にはオススメです。(7.5)

※画像は見本

 ---
らーめん愉悦処 鏡花 [楽天]

2009年3月30日 (月)

レッドクリフ PartⅡ

Redcliff2

レッドクリフの後半です。 金城君は相変わらずでしたが、
出番が少ない・・・・。
いよいよ戦いが始まるのですが、
微妙にネタバレでしょうか。

続きを読む »

2009年3月29日 (日)

エアポケットな和カフェ (ととやとや@心斎橋)

心斎橋筋商店街のお茶屋さんの奥にあるカフェに行きました。
8席くらいしかないのですが、照明具合といい、インテリアといい、
サロンのような、落ち着いた雰囲気です。
メニューはお茶か甘味しかありません。
種類は少ないです。

煎茶せいふう(¥630)と
京このみ(¥840)を2人で半分こ。
甘味(京このみ)は、1杯の煎茶付きです。

煎茶は、まず一杯はおねーさんが煎れて出てきます。
その時、急須と差湯が一緒にやってきます。
飲み終わったら差湯を急須にいれて一杯ずつおかわりです。
割りとすぐに飲み終わるので、一杯ずつお代わりの指し湯をするのが、
ちょっとめんどくさい・・・。
もちょっとたくさん欲しいなーと思うのは茶道の道に外れているのでしょか?
いい匂いでほっとします。
お家で飲むお茶とは全然違いますねー。

甘味は、バニラアイス・抹茶寒天・白玉・あんこだったかな?
本当は、黒蜜モノが食べたかったのですが、該当者なしです。
もう少し、甘味の種類があればいいのにナー。なんて。
味自体は、あっさりした甘味で、食べ終わった後ももたれません。

居心地が良くて、心斎橋の喧騒がウソみたいな空間です。
ちょっと高いとは思いますが、またいきたいなー(8)

 ---
ととやとや(宇治香園)
住所:大阪市中央区心斎橋筋1-5-19
電話:06-6271-0681
営業:10:00~20:00
休み:なし

2009年3月28日 (土)

つぐない

tsugunai

DVDで見ました。

スキな人が姉とワケありなのを見つけ、嫉妬します。
そして、友達に騙されたり、思い込んだりして、
ウソの証言をして、姉との仲を引き裂きます。
それがウソの証言だったというのは、ずっと後になって気付き、
なんとかしようとするのですが・・・・という感じのお話です。
お家のインテリアがローラアシュレイのようなクラシックで
フリフリっぽくて、ステキです。

同じ場面でも、色々な視点から見ていくので、
アレ?コレは進んだの?戻ったの?と混乱してしまいます。
戦争が始まってしまってさらに、もつれてしまいます。

そして、最後の方も、本当なのか、
妄想なのか、わかりづらい。
なんで、ここにこの人が?と思うことがたびたび。
最後に、そうだったのかー。
と納得はしますが、悲しくなります。
もうちょっとどうにかならなかったのか。
と主人公の人生も含めもったいない感じです。
悲しいけれど、良い映画だと思います。
クラシックなのが好きな方には受けそうですねー。

http://www.universalpictures.jp/sp/tsugunai/

2009年3月24日 (火)

辛福麺 (からふく@西心斎橋)

Karafuku

前回、からからで食べて美味しかったので、
次はコチラに行って見ました。

5倍は大丈夫だったので、今度は、
辛福麺8辛(¥750)+雑炊セット(¥200)に挑戦。
やはり、8倍は5倍に比べると辛い~。
味的には、大差ないような感じがしますが、
コチラは、にらは生っぽいです。
からからさんは、にらも火が通ってるぽい感じだったので、
その食感がちょっと違うかなー。
雑炊セットは、ご飯がこちらの方が多く感じました。
これだけでかなりお腹が一杯です。
ていうか、ご飯も同じ値段で、セットて、キムチがちょこっと付いてるだけで、
お得!てメニューに書くほど、お得感はありません。
まさか、ご飯の量が違うとか?
それにしても、
もっと遠くにお店が別々であれば、
エリア分けして判断しやすいのですが、つい比較してしまいます。
甲乙つけがたいというか・・・・・・。
どっちもおいしいですねー。
ただ、にんにくの臭いが強烈なので、次の日予定がない日の方がいいかなー
(8)

追記:閉店('09/10/15)

 ---

幸福麺 からふく
住所:大阪市中央区西心斎橋2-9-5
電話:06-6211-2429
営業:11:30~14:00 17:00~26:00
休み:月
 

塩つけ麺 (麺匠四神伝@古川橋)

古川橋にあるラーメン屋さんです。
おいしいというウワサを聞いてレッツゴー。
お昼をちょっとはずした時間ですが、次から次へと人が来ます。
駅からちょっと遠いのに、地元の人でしょうか?
有名なんですかねー。

Sishinden_sio

塩つけ麺(¥800/200㌘)をオーダー。
塩なので、あっさりしていますが、出汁の味がしっかりしておいしいです。
塩っていうからには、透き通ったスープを想像していたのですが、
ちょっと茶色くにごっています。
醤油って言われても分らないかもしれないですねー。
そして、シナチクではなく、本物の竹の子が入っています。
春だから?このお店のこだわり?わかりません。
麺はツルツル系です。
あんまり太くない麺です。
マッハのスピードで消えました。
卵は、一個ゴロリと入っていて、私の好きな感じの半熟具合でした。
ウマー。
最後はスープ割りをお願いしました。
別の小鉢で割り出汁がやってきます。
少ない・・・・。
スープ鉢に出汁を入れるか、出汁鉢にスープを入れるか迷って、後者にしました。
さらにあっさりです。

Sishinden_tamago

そして、卵飯(¥250)も頼んでしまいました。
底に醤油とごま油?を敷いて、御飯→卵→トッピングと盛っているっぽいです。
底からガンガン混ぜます。
トッピングはまるでお鍋のラストの雑炊のようです。
シンプルな卵御飯もスキですが、これもおいしー。
お家でまねできない味です。
何が入っているんでしょうねー。
ちょっと韓国チックな味がすると思うのは私だけでしょうかねー。

2つを一気に食べたので、すっごいお腹一杯になりました。

人気なのは納得ですが、辺鄙だからなー。
それがネックと取るか、個性と取るか。(7.5)

 ---
麺匠 四神伝
住所:守口市藤田町3-20-12
電話:06-6904-0888
営業:11:00~14:00 ・ 18:00~24:00 (※変更'16/7/1~)
休み:水曜

2009年3月22日 (日)

ホルモー六景 (万城目学)

ホルモー六景

鴨川ホルモー」のスピンアウト。みたいな本です。

短編集が6編あり、鴨川ホルモーを思い出したり、
時代が違ったり、場所が違ったり、様々な角度から書かれています。
続きのような感覚で読んだので、サクサク読んでしまいました。
そして、オチが弱い。
で、その話はどうなったの?と気になったまま違う話になるあたり、
作者の思惑にはまっているのか、考えるのがめんどくさかったのか・・・。ナゾ。

私が一番、気になるのは、イエロードラゴンのくだりなのですが、
まだまだってことでしょうかねー。
後は、凡ちゃんのお話がスキです。
鴨川ホルモーの裏話的で。
これって、まだ続きがあるのでしょうかねー。
ても、ホルモー六景もたまたま見つけただけなので、
本当は出ているかもしれませんね。
鴨川ホルモーを読んだ方には、ゼヒオススメします。(単行本) 

4star

2009年3月21日 (土)

ウォッチメン

Watchmen 試写会で見ました。

スーパーヒーローの仲間が殺されて、
何か事件性があるのでは?と嗅ぎ回るヒーローと
周りの人たち。
見たいなお話でしょうか。
2時間43分の長丁場と事前に知らされてテンションが落ちたのでしょうか。
序盤ちょっとウトウトしてしまいました。
面白くないって訳ではないのですよ。

時代設定が、古い感じがします。
ニクソン大統領時代ですからねー。
見終わった今でも人物関係が良く分りません。
ヒーローが一堂に集まり写真を撮ったり、
会合してたり?
かつてはヒーローだったらしいのですが、
誰一人、私は知りませんでした。
知ってる人が出たらパロディになっちゃうんでしょうかね??
ヒーローたちはそれなりに超人的能力があるらしいのですが、
力の差があったり性格的に問題があったりします。
それでさらにモヤモヤしちゃったりして。

ラストは、すっごいお金が掛かってるなー。
という感じがします。
事態は終息しましたが、犠牲は大きいです。
スッキリしない・・・・。

私の印象を一言で言うと、ブルーマン(Dr.マンハッタン)の白目が怖かった。

マニア受けっぽい映画です。

http://www.watchmenmovie.co.uk/intl/jp/       0321

2009年3月20日 (金)

百万遍知恩寺手づくり市

毎月15日行われる百万遍知恩寺の手づくり市に行ってきました。
15日がお休みの日って難しいですよねー。
平日の時の方が人は少ないんでしょうか。
8時スタートということで、早起きして、8時半近くに到着。
既に、人はわさわさしてました。
人気ですねー。

Vietnam

ベトナムコーヒー¥120だったかな?
ベトナムコーヒーて練乳が変に甘くてあんまりスキじゃなかったのですが、
こちらは、日本人向けにアレンジされているそうです。
カフェオレみたいでした。
寒かったので、丁度良かったです。
普通のカップに淹れてくれて、飲んだら返却です。
エコー。

Anemone

アネモネ:ゆずシフォン・生キャラメル色々を買いました。
キャラメルは1個¥40ですが、色々な種類があって迷ってしまいます。
覚えてるのは、抹茶と塩かな?
濃厚ですねー。
ゆずシフォンもフワフワで美味しかったです。

Bagle

LOVES BAGLE:トマト&ペッパーベーグルを買いました。
ペッパーが思ったよりも効いていて、スパイシー。
朝ごはんで食べましたが、目が覚めました。
モチモチでしたよー。

Yukari

遊果里:トマト味と黒胡麻&きのこ味の2種類のくるくるぱん 各¥150を買いました。
色だけかなーと思いましたが、意外にしっかり味がついていて、美味しかったです。
トマト味は、チーズを乗せるとピザトーストになります。て書いてありました。
なるほど!イタリアーン。
こういうアートっぽいパンもあるんだーと面白かったです。

Fleamarket

FLEA MARKETおだパン(玉葱パン・ココアとくるみの黒パン)
出町柳駅に戻る途中で寄ってしまいました。
激安で、お客さんがバンバンきてました。
カーディガンを買ったのですが、防虫剤臭い・・・・。
一回、エマールで洗ってみたのですが、いつ臭いが抜けるのかなー。
パンは、玉葱パンも黒パンもしっとりしていて、玉葱パンの方がスキでした。
黒パンは、給食の黒コッペパンを思い出しました。

手づくり市も、周りのフリマもすっごい楽しかったです。
初めて行ったせいでしょうか。
私たちは、ハイになってしまい、欲しいと思ったものをバンバン購入してしまいましたが、
冷静にコレ、普通のお店屋さんで、このお値段で売っていたら、
果たして買うか。
と、問われると、モチロン!という自信がありません。
今、買わなければもう買えないかもしれない。という思いが、
財布の紐を緩めているのでしょうね。
あ、フリマはすっごい安い買い物をしたと思っています。

家に帰って気付くと、ほとんどパン(笑)

それでも、また行ってしまいそうです。
10時過ぎくらいに退散したのですが、知恩寺に向かってくる人の波のスゴイこと。
出町柳駅があんなに混雑しているの初めて見ました。
開始と同時くらいがやはりねらい目ですよ。

ケータイで次の土日の15日をカレンダーで探してしまいました。
今年は、8月と11月ですよ。

 ---
百万遍知恩寺
手づくり市(毎月15日開催)

2009年3月19日 (木)

ジェイン・オースティンの読書会

Bookclub

DVDで見ました。

読書会を通じて、そのときの6人の悩みや人生を切り取る。
みたいなお話です。
読書会って私は、朗読の会かと思っていたのですが、
見た感じ、毎月同じ本を読んで、それぞれにその本の内容やテーマに沿った意見交換をする。
という風に見えました。
各本ごとに担当を決めて、その人の家で読書会を開くのですが、
別に担当を決めなくても良いような・・・
ファシリエーターの役割なんでしょうかねー。
それにしても、6人のうちの一人のだんなさん。
ヒドイです。
隣の芝生は、青く見えすぎます。
ある意味、病気なので、彼はまたやってしまいそうな気がします。

ここからは、ネタバレです

続きを読む »