フォトアルバム

パーツ

  • リンク

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

« 2009年3月 | メイン | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月27日 (月)

バビロンA.D.

Babylon

試写会で見ました。

アメリカを追われてロシアで暮らしていたのに、
ある日、ある少女をアメリカへ届ける仕事を引き受け、
大変なことになっちゃった。
みたいなお話です。
一言で言うと、なんなんだ?て感じです。
事情が分からないまま、送り届けようとするたびに、
邪魔が入り、容赦なく殺していきます。
それを見るたびに嫌悪を覚える、少女。
最後は二つの組織が少女の奪い合いです。
どうなってるんだ。
映像は、派手でお金がかかっているみたいです。
アクションもすごいしね。
が。
オチが、微妙。
今までの攻撃は、どうした?と言うくらい穏やかです。
みんな、エンドロールが流れてきた時、
エッ?て言ってました。
意表を突いているのかもしれませんねー。
CMを見るたびに、どうなんだろ・・・・と複雑な気持ちです。

http://movies.foxjapan.com/babylon-ad/

つけ麺 (山頭火@心斎橋)

山頭火でもつけ麺があるというので、行ってしまいました。
私、1度行ったことがあるのですが、梅が乗ってるだけで、
それほどウマイイメージがなかったのです。

Santouka_tsuke

つけ麺(¥900)は、標準で卵が入っているのがステキです。
麺は、普通のラーメンぽいけどなー。
割りと細麺です。
スープは、しょっぱめで、こってりめです。
コレは飲んだら、間違いなく血圧上がります。
危険ですねー。
麺に割りとスープが絡むので、半分くらい浸して食べました。
まーこれはコレでありかなー。
面白かったのはスープ割り。
お茶で割るのです。
お茶にこのスープをちょっと入れると、あっさり醤油ラーメンのスープになるのです。
びっくりしました。
こんな変化初めてです。
発明した人、すごいなー。
コチラのお店でしか見たことないので、特殊なんでしょうかねー。

Santouka_tororo

八穀とろろめし(¥300?)もオーダーしました。
健康的なのを狙ってますが、つけ麺食べた時点で、終わってますね。
お出汁が薄めで、お米が八穀だからか、甘めです。
コレだけ食べたら、ちゃんと味がするのですが、
何しろ濃い目のつけの箸休めみたいに食べていたので、
味わえませんでした。
失策。
まー遅くまでやってるので、便利と言えば便利ですね。
つけ麺は限定って書いていましたが、平日の夜遅くにはまだありました。
何個くらいの限定なんでしょうかねー。(7)

 ---
らーめん山頭火
住所:大阪市中央区心斎橋筋1-5-27
電話:06-6258-6080
営業:11:00~24:00 ・ (金、土)11:00~25:00
休み:不定休

2009年4月26日 (日)

平城奈良遷都祭2009 (大和西大寺)

Sento_

平城奈良遷都祭2009(4/24~26)にいきました。
すっごく寒い&強風で、風邪引いても不思議じゃないくらいです。
そもそも、4月25日もあったのに、強風で中止になっていたくらいです。
今日も中止になってもおかしくありません。
それでも、決行したのは、屋台を企画してしまったからだと思います。
だって、上の写真の、左側にイベントが書いてあるのですが、
イベントほぼ全部中止です。(※イベント会場も強風で倒壊してた)
イベント目当ての方、がっくりですよ。 

Sento_four

まーそうは言っても、私たちの目当ては屋台。
普通のお金ではなく、ココでしか使えない、せんとに両替して、レッツゴー。
1円が1せんとで、100せんとから両替可能です。
まずは、本命の、鶏とんこつラーメン(700せんと / 豚の骨
えらい行列でした。
屋台にしては高い気がするのは、昨日の中止が響いているのか、ぼったくりーな・・・。
鶏ベースでコッテリです。
だけど、寒いし、胃に染み渡ります。
すっごい勢いで食べました。
こんなに早くラーメン食べたの初めて?
すぐ食べないと冷めちゃうし、風が強くて髪の毛がスープに入りそうなりました。
おかわり!て言いたいくらいの量でした。
たりねー。

Sento_burger

続いて、大和牛バーガー(500せんと / ビストロ ル・クレール)です。
ええっと。バーガー?
どちらかと言うと、サンドでは?
形的には、サブウェイを想像しましたが、だんちでこっちの勝ちです。
粒マスタードとキャベツの酢漬け?がアクセントになり、お肉も柔らかくて、
おいしかったです。
袋から出して食べると汁がボタボタして大変な被害になりました。

Sento_four_2

続いてハノイ風鶏肉うどん フォー(500せんと / ベトナム料理コムゴン
どんだけ食べるんでしょうねー。
普通に美味しかったです。
寒いと汁物が染みます。

Sento_prin

大仏プリン・カスタード&大和茶味(2ヶ700せんと / まほろば大仏プリン本舗)を
お土産に買いました。
とろーり系プリンです。
お茶味の方が、カラメルの代わりにあんこが入っていたり、
なかなか凝ってますねー。
日本!て感じです。

他にうどん(大和とくとくうどん)とかつきたてお餅(遷都餅)も少し食べました。

Sento_sento

せんとくん、14時登場だったのですが、強風で中止。て言われてたんですよ。
が。
フト気付くと、テントのところに居ました。
放送もされてませんでした。
エー。
なんか、とりあえず感が否めません。
面白いイベントでしたねー。
中止が少なければさらに。

http://www.sentosai.jp/

2009年4月25日 (土)

タルト(デリス・デュ・パレ@心斎橋)

090329_1736 ちょっと前に、休憩と称してケーキ食べに行きました。
こちらは、タルトオンリーですが、ケーキの上に乗っている具?がぎっしりでどれも美味しそうです。

結構人気のお店で、女子がギュウギュウでした。

ケーキセットで、抹茶タルトと紅茶にしました。
3月に頂いたのですが、季節限定て書いてあったので。
抹茶って3月?栗って3月?
と疑問は残りますが。

注文してすぐにやって参りました。
ちょっとクリームがいっぱいすぎて、頼むの失敗した!と自分のミスチョイスを嘆きましたが、
抹茶の味がちゃんとして美味しかったです。
カットも大きくて、食べ応えがあります。
紅茶もポットで来て、3杯飲みました。
ただ、ケーキセットで1,000円越えました。
まークオリティ的にはしょうがないのだと思いますが、
私的には、ケーキセットに4桁出すのはちょっともったいないなー
と思ってしまいます。
800円までかな。
まーたまには。てことで。
次に食べるなら、ブルーベリータルトにしてみたいです。
宝石みたいにブルーベリーぎっしりでした。
すごそー(7)

 ---
Delicus du palais (デリス・デュ・パレ) [フジオフード]
住所:大阪市中央区心斎橋筋1-3-9
電話:06-6120-7688
営業:12:00~23:00
休み:なし

2009年4月24日 (金)

こらぼコース (トラットリア イル・グラディーノ@北新地)

北新地にあるイタリアンに行ってきました。
南堀江にある有名なパン屋さんとのコラボコース
Ficelle & il gradinoの贈り物(¥4500)※4/21~24の期間限定
を頂きました。

お店に入ったら、満席で、全員このコースでした。
イタリアンのお皿にあわせたパンが一緒に出てきます。
お得ってすごい効果ですねー。

まずは、
・ホタルイカと帆立貝と竹の子のマリネ(ゴマのパン)
2人で1皿です。
えー量は少ないです。
でもホタテがプリプリでおいしー。
パンはゴマが飛び散って、ちょっと食べづらいというより、
お行儀が悪い人みたいです。

・泉州・犬鳴豚のパテ(トマトとオリーブのパン)
パテにはバルサミコが添えてあります。
パテ、厚み5mmくらい?二口くらいの大きさです。
美味しいかもですが、もっとガッツリ食べたかった。
パンは単品で食べて美味しかったです。

・ホワイトアスパラバスとフォンデュータソース 温泉卵と共に・・・(三種の木の実のパン)
コレが一番スキかなー。
木の実のパンをソースにつけるとマッチしていてうまいー。
温泉卵を崩してていうのが、私は貧乏性でなかなか出来ません。
崩さないように口の中に入れるのがダイスキです。

・ホッキ貝と空豆とカラスミのクリームソースのスパゲッティ(清見オレンジのパン)
ソラマメがほくほくしていて美味しかったです。
カラスミがよくわからなかったなー。
隠し味だったのでしょうか。
コレとオレンジのパンの組み合わせ意図がわからりませんでしたが、
パンはわりとカリッとしていて、香ばしい感じ。
クリームのもったりをオレンジで帳消し作戦?
わからーん。

・宮崎産、日向鶏のコンフィー(玄米ロール)
皮がパリパリで、骨からは外れやすく。
美味しいお肉でした。
クリスマスみたいですねー。
もっとあっても良かったー。

・ドルチェの盛り合わせ(甘夏のタルト・パンプキンプリン・セミブレッド)&コーヒー
2口くらいで、食べられるものが3種類。
セミブレッドに、何か果物が入っているっぽかったけど、なんだろ。
いちぢくっぽいような?
コレが一番すきでした。

Ilgradino_bread
帰り間際に、お土産のパンを頂いて終了です。
お店は2Fなのですが、わざわざ、下まで降りてくださって、お見送り。
さすが、新地ですね。
量は、かわいらしくて、2人分を1皿に盛って、
お料理が変わるたびに取り皿を変えてくださり、
それなら、前半3品を1プレートにして、一人ずつ盛ってくれたほうが、
エコだったんじゃない?
と思ってしまいました。
新地では、ダメなんでしょうねー。
面白い企画でした。(7) 

ブーランジェリー・ラボ・フィセル

 --
TRATTORIA il gradino (トラットリア・イル・グラディーノ)
   [ぐるなび]
住所:大阪市北区曾根崎新地1-1-43 第2大川ビル2F
電話:06-6345-7472
営業:18:00~26:00 (土曜 18:00~22:00)
休み:日・祝 

2009年4月23日 (木)

重力ピエロ

Jyuryoku_piero

試写会で見ました。

伊坂さんて有名なんですねー。
この間、伊坂作品で違う本を買いましたが、
こちらも同じ作家さんとは知りませんでした。
無知です。
フィッシュストーリーも伊坂さんだったとは。
いやー・・・・映像化ってむづかしいですねー。

私は、以前仙台に住んでいたので、
そこが舞台になるのは、懐かしく、ココどこだろ?
と勘繰りながら見てしまいました。
二人兄弟が放火という事件を中心に、
家族の過去・弟の秘密が明らかになっていく。
みたいな感じでしょうか。
弟役の岡田君がなんとなく窪塚君に見えてしまいます。
そして、小日向さん・吉高さんが同じ作品に出ていると、
この間までやっていた、明日の喜多さんのドラマを彷彿としてしまいます。
絡みはないんですが。
また、若かりし頃の小日向さんが、直視できず、ニヤニヤしてしまいますよ。

いつも思いますが、本を読んだ方には、
物足りない映像だったのではないでしょうか。
弟も兄もエンディングに繋がるまでのプロセスがもう少し綿密に描かれないと、
感情移入できません。
エーそんな簡単に?
とびっくりしてしまいます。
そのまま終わってしまうのにもびっくりです。
そんなに甘くないでしょ。て思ってしまいます。

とりあえず、原作読んでみようかなー。

http://jyuryoku-p.com/

ナイチンゲールの沈黙 (海堂尊)

ナイチンゲールの沈黙バチスタシリーズの2作目です。

目のガンに侵される少年を担当する看護婦さんが主役です。
歌で皆に同じ情景を思い浮かばせることが出来る。
というのを初めて知りました。
ホントにできるのかなー。
後、目を摘出。という結論がすごく凹みます。
まだ、見えるのに!とあきらめられない気持ちがわかります。
こちらも初めて知りましたが、現代病なのでしょうか?
摘出せずに治る技術が早く開発されれば良いですねー。

今回は、白鳥さんがあんまり出てこなくて、
バチスタのようなやりとりは少ないですが、
シリーズじゃないと、割り切って読むと物語的には良く出来ていると思います。
ラストはちょっと弱いですが。

看護婦さんの上司で猫田さんという看護婦さんが、
私はスキです。
できるだけ仕事をサボりたい。というあたり、
ひどく共感してしまいます。

全体的に、悲しい匂いがします。(全2巻/宝島社文庫)

4star

2009年4月21日 (火)

ベーグル・キッシュ・サラダセット (ア・テール@福島)

福島にあるお店です。

2時くらいに行ったのに、満席でした。
人気があるんですねー。
1Fがショップで、2Fがカフェ、3Fがギャラリーになっています。
一人のお客さんも多かったです。
窓際は、ちょうどサクラが見ごろでした。
借景ですねー。

お昼ごはんがまだだったので、
ベーグル・キッシュ・サラダセット(¥950)を頂きました。
ベーグルは、サンドする具が6種類から選べます。
3種類はご飯系、3種類はデザート系です。
サーモンとクリームチースをサンドしたベーグルにしました。
ベタですねー。
飲み物は、カフェオレ。
まずは、サラダ。
まー普通です。
キッシュとベーグルは一緒に出てきました。
キッシュはケーキみたいです。
さつまいもがゴロゴロしていました。
食べ応えがあり、ひとつで満足します。
ベーグルは、バーガー風で、
ちゃんと焼いてあるので、外側がサクサクして、
内側がもっちりしています。
うまーい。
最後はカフェオレでシメ。
甘いものがあれば大満足ですが、
この値段でこのお料理は、人気が出るわけです。
ケーキも美味しそうでした。
隣の人のを又聞きしていたら、かなりのケーキが売り切れていたっぽいので、
カフェ利用の方が多いのかもしれませんね。
お店のインテリアも、白を基調にしたカントリー風でステキでした。
福島に行ったらまた行きたいです。(7.5)

閉店('10/6/20)→同地で「カフェ+ギャラリー フエ°」として新規OPEN

 ---
ア・テール a Terre Cafe
住所:大阪市福島区福島7-10-9
電話:06-6442-8808
営業:11:00~20:00

休み:水

2009年4月19日 (日)

ヤッターマン

Yatterman意外に評判が良いので、上映終わりも間近なのに行ってしまいました。

私、ヤッターマン世代ではないので、全くアニメについてはしらないのですが、
ウワサでは、アニメに近いらしい。ということはウスウス聞いてました。

正義の味方のヤッターマンがドロンボ一味と対決して膠着状態。
というのが、大体のスジですね。
まールパンVS銭形さんみたいなノリです。
最初、渋谷の街がボロボロになっていて、どうやらドロンボがやったようですが、
なんで、アレだけやられていて、警察とかの国家権力は出てこないの?
こんな若者が、闘っているのに、お父さんやお母さんは知恵を貸してくれないの?
そして、ガンちゃんが作ったロボット、ヤッターワンの弱さにびっくり。
アイツ、エサもらわないとひたすらドロンボのロボットにやられ続けているのです。
ドロンボのロボットは、操縦型なのに対し、ヤッターワンは独立型。ひたすらロボットのみで頑張ります。
コレって、ドロンボのほうが賢いんじゃないの?
と思うのですが、その割りにドロンボ一味は自爆することが多いのです。
大体がこの繰り返し。
途中ダレてしまいました。

ふかきょんのセクシー衣装見たさに皆さん動員されているんでしょうか?
ううむ。多分、続きが出ても見ません。スミマセン。

http://www.yatterman-movie.com/

ティラミス (カフェクリコ@中崎町)

090328_1718

イタリアンのお店みたいですが、オヤツに行きました。
中崎町特集といえば、必ず載ってるような気がします。
その割にお客さんが私たちだけだったのは、
立地のせいか、時間が悪かったのか・・・ナゾ。

ティラミスと紅茶のセットにしました。
アートですねー。
アイスクリームが添えてあると、得した気分になります。
ティラミスはマスカルポーネチーズの部分が割りとしっかり固まっていて、
ゼリー状になっていて、新しい感じのティラミスでした。
あんまり濃くもなく、食べやすかったです。
紅茶もポットで頂いて、ガブガブ飲んでしまいました。
雑誌も置いてあるので、ゆっくりくつろげます。
長居してしまいますねー。
静かで良いお店でした。
ランチも行ってみたいです。(7)

 ---
Cafe Clicquot!
住所:大阪市北区中崎3-1-12
電話:06-6371-2477
営業:11:30~21:30(L.O.)
休み:火曜日