フォトアルバム

パーツ

  • リンク

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

« 2009年4月 | メイン | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月28日 (木)

ターミネーター4

Terminator4

試写会で見ました。

実は、ターミネーターて見たことありません。
私の知識と言えば、
シュワチャンが出ていること。
不死身っぽいこと。
以上です。
これで、4見て、大丈夫かなーと思いましたが、大丈夫でした。
まー所々、はて?て思うことはありましたが。

まず、定番ですが、
主人公?抵抗軍のリーダーが全然死なない。
やっばいところがいっぱいあるのに、傷だらけでもかろうじて。みたいな。

そして、ロボットと人間のハーフみたいな子が活躍するのですが、
彼は、なぜその立場になったのかいきさつがわかりません。
死刑囚で何かの実験体になったことは分かるのですが、
突然、ゾンビのように復活するのです。
もうちょっとこの辺の説明が欲しいですね。
それをスカイネットが悪用するのですが、
スカイネットの技術があれば、別に、そんな昔のヤツ使わなくても、
イロイロ工作できたんじゃないの?
と不思議です。
不思議と言えば、抵抗軍も、わけがわからないまま、自分たちの敷地内で
銃撃とか始めたら、スカイネットに察知されて、
そこを攻撃されたりしないわけ?
と、予備知識のない私でさえ所々疑問に思うところがあるので、
ターミーネーター好きの人なら、さらにツッコミ所があるのでしょうね。

だけど、アクション映画としては、すごいお金がかかってそうです。
CGも爆撃もすごかったです。
ダイナミックなのがスキな方向きですよ。

http://www.sonypictures.jp/movies/terminatorsalvation/

2009年5月27日 (水)

カヌレ (フェッタンボンボン@梅田)

Canele

2度目ましてです。
あんまり良い印象のお店ではありませんでしたが、
カヌレ(¥360/100g)を頂きました。
カヌレってちっちゃいのに、高いイメージです。
1個200円とかしそうです。
が、こちらのはリーズナブル。
ごっそり入っていて、予約しないとナカナカ買えないそうです。
カップケーキのお店ですが、
カヌレが人気者なのかもしれませんねー。

出来たその日に食べたら、
普通?
次の日あたりに、食べると、外が硬くて中がシットリ。
オーブントースターで温めるとモチモチ。
と面白い食感です。
たくさん入っているので、食べ放題です。
安いってステキ。
そんなに甘くなさげですが、カロリーは高そう・・・・。
でもでも、お値段を見たらリピートしたくなる気持ちも分かります。
1個だけなら良さが分からないかもしれませんが、
色々試せるのががいいですねー。
こじゃれたオヤツで話題性があって、
ちょっとしたお土産には喜ばれそうですねー(7.5)

 ---
fait en bonbons

住所:大阪市北区西天満3-1-5 英和ビル102 (移転 '10/9/23~)
  (旧住所:大阪市北区中崎西2-3-16 1-D)
電話:06-6355-4877 (旧:06-6376-2550)
営業:12:00~19:00
定休:水・第1&第3火   ※データ改('10/3)

2009年5月26日 (火)

ザ・マジックアワー

Magichour DVDで見ました。

ある街でボスの愛人とデキてしまって、
殺されそうになったところに、殺し屋と知り合いとウソついて、難を逃れたのですが、
俳優さんを映画の役と偽り殺し屋に仕立てて、
なんとか乗り越えていく。
みたいなお話でしょうか。

お話自体はさすが三谷さんなので、面白いです。
だけど、現代なんだか昔なんだか、
時代設定がよくわからなくて、のめり込めない。
ハウステンボスとかドイツ村に俳優さんが出向いて、
寸劇やっているイメージです。
お芝居の中でさらにお芝居を見るという2重の感じは、
斬新ですが、なんだかミュージカルを見ている気分です。
相変わらず、西田さんはいい味出してましたけどねー。
佐藤浩一さんもおバカさ満点で、普通ならバレちゃうでしょ。
ていう所も敢えてスルーっていうのもなかなかです。
彼が生きていること自体がすごいですけどねー。
オチは、ちょっとウソくさいです。
こんなんで、対決しちゃダメじゃん。て思ってしまいました。
本気出したら、敵の方が強いのですから。
思い込みってすごいですねー。

ううむ。でも、私は、有頂天ホテルのほうが好きかなー。

http://www.magic-hour.jp/

2009年5月25日 (月)

マンボ (ブロードハースト@玉造)

Broad_1

玉造の有名パティスリー、ブロードハーストさんへ散歩の寄り道しました。
おいしいケーキはそろっているのに、店内のイートインコーナーは、
インスタントな感じ。
MAMBO(¥470)+コーヒー(¥400)にしました。
有名ですね。
このニコちゃん、かわいー。
考えた人は天才ですね。
味は、マンゴーとチョコのムースが入っています。
おもしろい。
コーヒーは、まあ普通かなー。
カップが大きいのが良いところですね。

Broad_2

一緒に行った人のエクレアも一口頂きました。
サンドされているクリームが白と黒の2色でかわいーです。
思ったより甘くなくて、軽い感じでした。

Broad_scone

スコーン(¥200)&オレンジブリオッシュ(¥140)をテイクアウトで食べました。
スコーンの方が、手作りっぽくて温めたら美味しかったです。
ブリオッシュはちょっとバターが多くて・・・ま、そういうものなのですが。
他にもフルーツいっぱいのタルトとかもあって、
目移りしっぱなしです。
ソファー席の下に雑誌があるので、一人で行っても大丈夫です。
ケーキセットで割引があって、
もう少し、テイクアウトのお客さんから見えなければいいのになー。(7)

 ---
BROADHURST'S(ブロードハースト)
住所:大阪市中央区玉造2-25-12
電話:06-6762-0009
営業:10:00~19:00
休み:月曜(祝日の場合は翌日)

2009年5月22日 (金)

ハゲタカ

Hagetaka試写会で見ました。
NHKドラマの映画化(続編)だそうです。

柴田恭平待ちだったいうのをチラリとみました。
復活されたのですねー。
健康第一。
さて。
ドラマは全然知りませんでした。
そもそもファンドって何?てレベルなので、
私の理解を超えている感じです。
どこかの会社の株を買って、のっとる。
みたいなお話なのですが、
動いているお金が大きすぎて、ちっとも現実感がありません。
頭の上を札束が行き来している感じがします。

中国にのっとられそうな日本の会社を何とか助けるために
ハゲタカといわれる主人公がカムバックしてくるのですが、
ドラマのときはどうだったのか知りませんが、
いきなり帰ってきて、仕事するときには、
部下が全員集合してたりして、今までどうしてたの?
と思ってしまいます。
栗山千秋は、女子アナ役ですが、勝手に特集とか組んじゃったりして、
女子アナの域を超えている感じがします。
彼女だけ特別扱いっぽく見えるのは、なんででしょうかねー。

後、乗っ取られそうな日本の会社にファンドの人がいたりして、
一体どういう仕組みになっているのか初心者の私には難しかったです。
ですが、日本の大手車会社とか、証券会社の破産未遂とか、派遣切りとか
最近聞いたようなニュースが映画になっていて、
その辺は、リアルです。

続きを読む »

2009年5月19日 (火)

スター・トレック

Startrek
試写会で見ました。

テレビシリーズは知りません。
ノー先入観で見ました。

最初の15分で泣きそうになる。
と言われましたが、もうエンディング?てくらい、衝撃的でした。
色々な星の宇宙人が出てくるのですが、
バルカン星人は、きっとドラゴンボールのナメック星人の原型だったに違いありません。
だって、血が緑って言ってたし、耳尖ってるし。
その彼と、宇宙船に同乗している女子とデキてるっぽいのですが、
それがいきなり始まったりするので、エエッ!?と思ったり。
そして、主人公は、とっくに死んでいてもおかしくないのに、
うまく出来ているもので、なかなか死にません。
銃を持っているのに、殴りかかる敵。
2対1で敵の方が数的にも、技術的にも上なのに、
やられてしまう敵。
今まで容赦なくバッサバッサやってきたのに、主人公には、かなり丸腰かと。
そして、殴られてもゴリゴリされても、全然平気な主人公。
さすがですね。
スポックさんも、年取ったバージョンがお父さんと瓜二つで、
どっちがどっちやらさっぱりわかりません。
混乱しちゃうよ。
全体的には、アクションが激しいし、映像もお金がかかってるし、
まったりする間がなくて、あっという間に時間が過ぎてしまいます。
男子がスキそうですねー。

http://www.startrekmovie.com/intl/jp/

辛鶏つけ麺 (寄り屋@四ツ橋)

Yoriya_karatori

四ツ橋通りをハッチに向かって歩いている途中に見つけました。
おそばってヘルシーなイメージですよねー。
なんででしょ。
看板に書いてあった、辛鶏つけ麺(¥680)をオーダー。
ざるそばを温かい汁につけて食べるのです。
焼き鳥屋さんっぽいから、
鶏に期待です。
だけど、入り口に焼き置き?している串が・・・・・。
エー大丈夫?

出てきたお蕎麦はツヤツヤで、おいしそうです。
つけ汁は確かに、ピリ辛で、食べたことがありません。
私は、もうちょっと甘味があればよかったかなー。
海苔もあれば・・・・もうちょっと。
お蕎麦はツルツルとあっという間に食べ終わってしまいました。
鶏もあんまり具は入っていませんでした。
お出汁の味はなんとなーくします。
だけど、こちらは蕎麦湯もちゃんと出してくれて、
たくさん飲んでしまいました。
お値段相応って所でしょうかね。

お手洗いに入ったら、消毒液が置いてあって、
「杵屋チェーン」て書いてありました。
そ。そうだったのか!?
居酒屋兼蕎麦屋とは意外な業務展開ですね。(7)

 ---
そば酒房 寄り屋 四ツ橋店
住所:大阪市西区北堀江1-2-22 エイチ・ツー・オー 第2ビル1F
電話:06-6539-2123
営業:11:00~23:00
休み:なし

2009年5月18日 (月)

ラスト・ブラッド

Lastblood
試写会で見ました。

1970年代の仮想日本の話で、
鬼と人のハーフの子が鬼をバッタバッタ倒す。
見たいなお話です。
何かの雑誌でチラリとインタビューを見たのですが、
3年前に撮影されたものだそうです。
・・・・・・完成するのに時間かかりすぎじゃない??

ちょっとマトリックスっぽいところもあり、
うっそうとした暗い感じです。
追い詰められたり、襲撃されたり、
ホラーっぽい匂いもします。
そもそも日本が設定なのに、主要メンツに日本人がほとんど出てこないし。
まったく意味が分かりません。
小雪もボスキャラみたいに言われてますが、
ほとんど出てこないし。
そんなに強そうでもないし。
もっと、変身とかすればいいのにナー。
とお金がかかりそうなことを思ったり。

そして、オチもホラー映画にありがちな、エエーそれで終わり?
みたいな夢物語風に終わってしまいます。
私の中では、ハンパな感じでした。

http://lastblood.asmik-ace.co.jp/

ベイビィ ベイビィ ベイビィ!

Baby3 試写会で見ました。

ナースのお仕事の、スタッフ・キャストで制作。
と言うとおり、ノリがそのまんまっぽかったですね。

キャリアウーマンが、偶然妊娠して、出産までのドタバタを描いています。
観月さんが主人公なのですが、
まず、衣装が、縦ストライプのパッキリしたジャケを着て、
髪型が、夜のおねえさんみたいです。
ちょっと、昭和のにおいがして、違和感です。
産婦人科医役が斉藤由貴さんで、彼女の優しそうな雰囲気が、
良かったです。
こんな病院なら安心して生めそうだなーと思いました。

ストーリー自体は、産婦人科医の不足や、飛び込み出産する等、
現実でも問題になっていることが、取り合げられていて、
大変そうだなーと。
出産シーンも大変そうでしたが、なんかセリフを話していたりして、
私はまだ産んだことがないのでなんともいえませんが、
こんな感じなの?と思ったり。
邦画のドラマ延長みたいなのを見ると、いつも言ってしまうのですが、
今回も。
2時間テレビドラマでいいんじゃないかな?

http://www.babybabybaby.jp/

2009年5月17日 (日)

辛もりそば (東池袋大勝軒@そごう心斎橋店)

Taishoukenkaratsuke
そごうのイベントで食べました。
5/17までだったので、もう大阪では食べられませんが。

辛もりそば(大)(¥800+200)を頼まれました。(※画像は中盛)
イヤー大食いの方、満足されると思います。
大きな丼イッパイに山盛りの麺。
上げ底じゃないのです。
全部、麺が入っているのです。
目の前にしてクラクラしてしまいました。
絶対食べきれない・・・・。
スープは、辛味がしっかり効いているけれど、
出汁の味もして、めっちゃうまい。
うまいけど・・・・そう本心から思っていたのは半分くらいかな。
後半、麺がどんどんどんどん体の中にみっしりしてきて、
喉元まで麺が出てきそうでした。
限界の限界を超えて、テンションが下がってしまいます。
なぜ、もっと少ない量で終われなかったのか。
だけど、残したくない。
葛藤しながら、最後の二口がどうしても入りません。
うううううう。
食べてもらいました。
無理だって。
それなのに、スープ割りをしていただきました。
トロっとした感じで、辛味が少なくなったような感じです。
はー。
久々に、こんなにお腹イッパイつけ麺を食べました。
夕飯は、当然抜きです。
大阪に出来ないかなー。
そしたら、たまに行くのに。
と思うくらいおいしかったです。
半分までは。(8)  (※大で400gだったらしい)

 ---
東池袋大勝軒