フォトアルバム

パーツ

  • リンク

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

« 2009年5月 | メイン | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月28日 (日)

バームクーヘン@ナインブラウン (由布院/大分)

9brown

由布院第2弾です。
甘いものばかりですが、ご飯はホテルで出るので、食べ歩きしていないのです。
スミマセヌ。

金鱗湖に行く途中にあるお店です。
3月にオープンしたらしいです。

カットバームクーヘン(¥500)を買いました。
3切れも大きくカットして頂き、しかも店長はイケメン。
そりゃ流行らないはずがありません。
バームクーヘンは見世物のように実演販売しているのですが、
お店も裏側にあって、そちらのラインナップの写真です。
ラブバウムとか、かわいー。
いろいろな事を考えますね。

肝心のお味は、お酒が効いていて大人向けの味がします。
ちょっとつまみ食い感覚で買ったのですが、
結構、ボリュームがあって、一切れで大満足してしまいました。
3時のオヤツにはもってこいですね。
お店の中も人がひっきりなしに訪れていて、新しい名所のようになっていました。
手軽に買えるこのバームクーヘンはお得ですよー。(7.5)

 ---
ナインブラウン シェ・タニ由布院店
住所:大分県由布市湯布院町川上2635
電話:0977-84-5995
営業:9:00~17:00
休み:水曜日

尾道ラーメン+味玉 (壱番館@尾道/広島)

Ichibankan

由布院に続き尾道にも行きました。
新幹線で福山駅で降りて、乗り換えてまで尾道。
よく、いい感じよ尾道。的な扱いですが、
尾道の観光てなんでしょねー。
私達は尾道ラーメン目的でしたが、わざわざそれだけのためにというのは、
尾道は、違う気がします。

そんなわけで、尾道ラーメン。
本命は、既に麺切れで閉店していたので、2番目候補のこちらへ。
皆、私達と同じで本命に振られたのかはわかりませんが、めっちゃ流行ってました。

味玉ラーメン(¥620)を頼みました。
私、そもそも尾道ラーメンて、魚系のあっさりなヤツだと思ってましたが、
現実は、醤油に背脂という、海が近いと言うのを活かしたものではないようですね。
妄想って怖い。
しかし、食べてみると、意外にもあっさりしていて、背脂があんまりわかりません。
麺も、どちらかというと博多のとんこつラーメンのように白い感じで、
かん水が少ないのかもしれませんね。
するすると胃の中に入っていきます。
食べやすいです。
こりゃ、ハマる人はハマりますねー。
玉子も、思ったよりしょっぱくなくて、ほどよい味で私好みでした。
一番人気は、角煮ラーメンという名の全部乗せらしいです。
お会計のレジの近くに鍋がどーんと置いてあって、そこに角煮がたんまり入っていました。
また機会があればいってみたいですねー。
今度は違うお店で食べ比べがしたいです。(7.5)

 ---
尾道ラーメン 壱番館
住所:広島県尾道市土堂2-9-26
電話:0848-21-1119
営業:11:00~19:30
休み:金曜

Pロール@無量塔 (由布院/大分)

8b_proll

JR西日本パスで由布院へ遊びに行きました。
温泉入ると若返りますよ!
月イチで通いたいくらいです。
だけど由布院て遠いのですよ。
福岡から直通で2時間ちょっと。
だけど、人気だから早めに席を取らないと私たちのように、
わざわざ福岡から小倉まで新幹線で戻って、大分市経由で行かねばなりません。
時間にして3時間半。
ありえなーい。

さて。
由布院と言えば、Pロールが大人気。
とネットで見て、ゼヒ行こうと意気込んでいました。
繁華街のところにB-Speakというお店があって販売されているのですが、
イートインはできないのです。
だけど、ムラタさんという旅館の中の喫茶コーナーみたいな所では
イートインできるのです。
徒歩で行くと、今の季節汗びっしょりです。
雰囲気はすっごいよかった。
仲居さんに伺うと待たされて、「ご用意できるみたいです」と朝の11時に言われたので、
無い日もあるのかもしれません。
私たちがついたときは3組待ちでした。

もちろん、Pロールセット(1,200円)をお願いします。
Pロールは、チョコとプレーンの2種類があるそうです。
飲み物は、コーヒーか紅茶です。
プレーンで、紅茶にしました。
紅茶も3種類から選べます。
ウバにしました。
やってきたPさんは、すっごい厚みがあって、食べ応えがあります。
フォークをさすと、フワフワでロールケーキというより、
シフォンケーキのようなスポンジで、卵の味がしっかりします。
甘味も少なめで、ペロリと食べられます。
紅茶も、高級なお花の匂いがして、いい物を使っていると思います。
コレだけのお値段を出したので、ポットで来るかなーと思いましたが、
カップ1杯でした。
セレブ価格ですね。
ロールケーキは、1本くらいのセット価格なので、モリモリ食べる方は、
普通にB-Speakで購入した方がお得です。
ハーフもありますしね。
雰囲気代ですね。(7.5)

 ---
無量塔(MURATA)
住所:大分県由布市湯布院町川上1264-2
電話:0977-84-5000
営業:
休み:

もなかアイス@からさわ (尾道/広島)

Karasawa_icemonaka

旅ネタはこれで、ラストです。
尾道に来たらコレを食べないと。
という情報をネットでゲットして、閉店間際にこちらへ。

アイスモナカ(¥180)を食べ歩きしました。
これがねー。
すっごいおいしかったのです。
モナカは、アイスがとけかかってもパリッパリだし、
アイスは、バニラ味なのですが、そこら辺の安物アイスと違って、
濃厚でまったりしています。
アイスがとけかかっていてもモナカの皮はパリパリのままで、
最後まで、美味しくいただけます。
皮とアイスが若干あっていない気もしなくはないですが、
私が尾道市民なら、絶対毎夏馳せ参じます。

以前、ゼー六さんでアイスモナカ食べましたが、
ダンチでこっちの方がスキです。
皮が黄色いのは、卵がおおいのでしょうかねー。
家にストックしときたい・・・・・。

だけど、帰り際、歩道を歩いていたら、頭上(推定地上から2m)のところに、
ゴ×さんが浮遊していました。
ヒィィィィィ~~。
一気に酔いがさめる気分です。(飲んでませんが)
尾道のゴ×さんはイキが良いらしいです。
やっぱ住めないわー(8)

 ---
手づくりアイスクリーム からさわ
住所:広島県尾道市土堂1-15-19
電話:0848-23-6804
営業:10:00~19:00 (冬季 10:00~18:00)
休み:火(祝祭日の場合翌日)

2009年6月25日 (木)

トランスポーター3 アンリミテッド

Tp3 試写会で見ました。

1も2も見ないでいきなり、3。
でも予告見たら、ついていけそうだったので、
大丈夫かーと思って見たら、やはし大丈夫でした。

ちょっと、ヒットマンに似ています。
男の人、坊主だし。
女の人、ロシア系のちょっといっちゃってる系なところが。
最後の決戦が電車っていうのもそっくりです。

何が印象に残るかといえば、
主人公のおっさんがスーツを着たり脱いだりしているところかな。
一体、アレ何の意味があるんでしょうねー。
結構見せ場風でしたが、1も2もアレが受けていたのでしょうかねー。
相変わらず、敵と闘う時は、外人だらけなので、
どっちがドレなのかわからなくて、劣勢なのか優勢なのか
判断しずらくて、困ってしまいます。
後、車ごとドボンしちゃうところ。
あの時も、もうダメだな。
て思いましたが、なかなかやりますよ。
まー結論を見てしまった私は、
ココまで大層に頑張らなくても良かったんじゃない?
と思ってしまうわけですよ。
最悪、船とかに入れとけばいいんですよ。
こっちの方が、死人も少ないし、敵も勝てたと思うのですが。
そこら辺のいきさつがよく分からなかったのが、
モヤモヤです。

とりあえず、アクションが派手なので、見飽きることはありません

http://tp3.asmik-ace.co.jp/

2009年6月23日 (火)

MW -ムウ-

Mw 試写会で見ました。

原作は読んだことないのですが、主題歌が耳に残ります。
誰じゃろ。
お話は、小さい頃島で行われた悪夢の復讐をする玉木宏とその周りの人たち。
見たいな感じです。

玉木さん、前見たオリオンの為に痩せたのかと思っていたら、
こちらの映画のために痩せたと言っていました。
ナーゼー。
全然痩せていなければならないシチュエーションはなかったのになー。
そして、かなり悪人です。
関わる人たちを大体バッサバッサやっちゃいます。
そんなに頑張らなくても。
と思うくらい、玉木さんが頑張っています。
頭が良くて、武器をいっぱい持ってて、
それですごいのは納得ですが、
アジトがバレて、武器がなくなってもなんとかなるというのは凄すぎです。
山田君もw主演みたいなノリですが、
あんまりでてこないし、モソモソしゃべるし、
良い人っぽいですが、パンチが足りないなー。
と思ってしまいました。
もうちょっと山田君エピソードがあれば印象が変わったのかもしれません。
全体的には、サスペンス物的な感じがします。
タイでロケやったということもあり、お金はかかってそうですね。
続きそうな感じもしましたが、あれで終わりなんですかねー。

http://mw.gyao.jp/

2009年6月20日 (土)

トランスフォーマー:リベンジ [IMAX版]

Tf_revenge 大したことないって言いながら。
箕面までまた行ってしまいました。
IMAXシアターです。
イントロのシステムチェック場面はいらないんじゃない?
と思うのですが、実はソコが一番IMAXらしいのかな。

トランスフォーマーはいつのまにかロボットの数が増えて、
また対戦です。
相変わらず、悪いヤツのほうがハイテクです。
だって、人間に化けられたりするのですよ。
そんなんできたら、見分けがつかなくなってやりたい放題ですよ。
すげー。
しかも化けた女の子、めっちゃかわいーし。
なんで、地球が全滅しないのか不思議なくらいミラクルです。
ロボット同士の対決は相変わらず見づらくて、
悪いのと良いロボットの区別はつかないし、
戦隊レンジャーものを見ている気分に時々なります。
悪い方のロボットを見ていると、
全然形は違うのですが、ダースベーダーを思い出します。
なんでだろ。
そして、所々ターミネーターも思い出します。
まーアクションは派手だし、女の子はかわいーし、
雑魚くらいしか死なないし、
見応えはあるんじゃないでしょうか。

男子向きですねー。

http://www.tf-revenge.jp/

ジェノベーゼ (麺家 五大力@桃山台)

桃山台まで遠征しました。

駅からとおいー。
夏に徒歩はちょっと厳しいです。
坂道だし。
到着したら最早、冷たいラーメン以外食べる気はありません。
元イタリンシェフが作る冷たいジュレラーメンを食べに来たのです。
いざ、着いてみると、冷たいラーメン、2種類出ているようです。
もう当分来ないだろうと思って2種類頼んでみました。

Gotairiki_geno

ジェノベーゼ(¥830)です。
コレが本命です。
気分によって、カボチャポタージュにドボンして食べてください。
というわけで、ジュレと麺にしたり、ジュレとポタージュと麺一緒にしたり、
ナカナカ楽しいです。
ジュレの味が割りと塩分強めです。
麺もパジルが練りこまれていてしっかり味がします。
具は、ササミだと思うのですが、ツナみたいな味がしました。
なかなか美味しくて、斬新です。
おもしろーい。

Gotairiki_arra

続いて
アラビアータ
(¥880)です。
コチラも夏野菜もっさりです。
つけ汁につけなくても味がします。
むしろ、つけ汁につけると、しょっぱすぎる気も・・・。
からーい。という程辛くはありません。
ピリ辛ですね。

どっちがスキかと聞かれたら、断然ジェノベーゼかな。
味の変化があっさり目とクリーム系でギャップがあって
2度美味しいて感じですね。
だけど、周りで頼んでいる方はほとんどアツアツラーメン系ばかりでした。
常連さんは、あんまりハマらないのでしょうかねー。

餃子(¥280)も頼みました。
期待していなかったのですが、意外に美味しいです。
味噌ダレが添えてありました。
神戸のほうが味噌で食べると聞いていましたが、
いまやこんな所にまで浸透しているのですねー。
私もその流れに乗って、今は味噌ダレ派です。
そのうち全国区になるかもですねー。

すっごい遠いけど、美味しかったです。
大阪市内にできないかなー。(8)

 ---
麺家 五大力 東豊中本店
住所:豊中市東豊中町5-30-25-105
電話:06-6857-5559
営業:11:00~15:00 ・ 17:00~24:00
定休:月

2009年6月18日 (木)

ダークナイト [IMAX版]

Dark_knight 箕面で見ました。
(この日はIMAXシアターの杮落とし特別試写会でした)

遠いよ!
めっちゃアクセス悪いです。
帰れないかと思いました。
IMAXは、最初3Dメガネを渡されたのですが、
予告集(デモンストレーション)だけで、本編はメガネ不要でした。
スクリーンが大きくて、最初はスゲーと思うのですが、
徐々に慣れてくるとこんなものかなーと。
普通の映画見ている気分で終わってしまいました。
私、IMAXじゃなくても大丈夫みたいです。

前作のバッ"ド"マンでも勘違いでしたが、
今回も"ダークな夜"だと思ってました。イタイ・・・・。

新たな敵がやってくるわ、
スキな女の子は他の男と付き合っちゃうわ、
周りはおっさんばかりで相変わらず、主人公の境遇は不運です。
でもお金があれば大丈夫。
次々と新しいテク投入です。
ヒース・レジャー(敵役ジョーカー)の壊れっぷりもさすがです。
あれだけ暴れたらストレスなさそうですよ。
そして、ヒロインの女の子、私はそんなに美人さんだと思わないのですが、
なぜあんなにモテモテなのか・・・・。
そしてそして、正しいことを頑張ろうとしていたのに、
何度も阻止されて道を踏み外してしまった検事さん。
悪に屈しないと言うのは難しいですね。
どうせなら、バットマン2号になって、一緒に頑張ってみたらよかったのになー。

何であの街に悪い子ばかり集まるのか不思議ですが、
もう少し何とかならないものかと思ってしまいます。
お金はいっぱいかかってそうでしたよ。

http://wwws.warnerbros.co.jp/thedarkknight/

※参考:109シネマズ IMAXシアター
※参考:インタビュー:プロデューサー

2009年6月17日 (水)

バットマン ビギンズ

Batman_begins DVDで見ました。

小さい頃、ファミリーで見に行ったことがあります。
バッマン=悪い人なのに、正義の味方ってどういうこと?
と思ってました。
もっと、日本人にわかりやすい感じでお願いします。

そのバットマンが誕生するまでを描いたのがコレです。
小さい頃、両親を目の前で亡くし、
精神を鍛えるために山奥まで修行しに行って、
帰ってきたら、親の会社がヤバそう。
という、なんだか踏んだり蹴ったりな状況です。
だけど、戻ってきたら、金持ちというのはすごい威力で、
セレブ系のおねーさんにチヤホヤされるわ、
バットマンの部品を社員に作らせちゃうわ、
お金と技術があればこその世界ですね。

私は、この街は、割とこじんまりとした田舎町だと思っていたのですが、
意外に都会でびっくりしました。
敵の計画が壮大で、こんなことして、結局乗っ取るつもりだったのかしら?
とちょっとよくわかりませんでした。
後、ボスが、エーこの人??と思うくらい、すっかり忘れていた人だったので、
ラストは、私にとって意外な展開でした。

それにしても、バットマンの味方が何れ誰か裏切るんじゃないの?
と思ってみていたのですが、誰も裏切らず、私の期待が裏切られました。
そんなに良い人だらけじゃないぞー。

http://www.jp.warnerbros.com/batmanbegins/