フォトアルバム

パーツ

  • リンク

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

« 2009年8月 | メイン | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月26日 (土)

隠れ家のようなカフェ (ドイトゥン@谷町六丁目?)

Doitung_zerry

谷6と谷4の間くらいにあるお店です。
駅から行こうと思うと、迷ってしまいます。

コーヒーのお店ですが、
コーヒーゼリー(¥500)の大ファンです。
何度食べたでしょうか。
アイスクリーム?かな?を泡仕立てにしてコーヒーゼリーの上に乗っています。
アイスクリームとゼリーを一緒に食べている感じがして、
贅沢です。
5杯くらい余裕で食べられそうな勢いです。
夏期限定なのでいつまでなのかは、不明ですが、
お店に行って、あるなら迷わずにコレを頼んでしまいます。
お近くの方は、ゼヒお試しください。
私のコーヒーゼリーの第1位ですね。(8)

 ---
ドイトゥン
住所:大阪市中央区上町1-13-17
電話:06-6765-4488
営業:11:00~19:00
休み:日

ひやかけうどんSet (極楽うどん TKU@玉造)

Tku_hiyakake

ひやかけうどんSet(¥1000)が1日限定で出るらしいと誘われてレッツゴー。
更科さんで修行されたお店ですから、間違いはないですね。

お外にも、看板がブラブラとスペシャルとアピールしていました。
ひやかけ+松茸ごはん+松茸&レンコン&ハモの天婦羅
コレは、かなり頑張ってると思います。
が、意外にも次々やってくるお客さんは、あんまり興味ナシみたいに
定番メニューを頼まれます。
エエエッ!?いつも来てるのならコレ、食べないとでしょ!?と心の中で
常連さん風の方々の背中を見つめましたが、
まあ、後から来た人でも食べられる配慮なのか・・・・わからん。さっぱりわからん。
というわけで、一見の私がなぜかスペシャル。

久しぶりにうどん屋さんでうどんを食べました。
しっかりとしたコシ。
2本一気に啜ったら窒息死しそうになるくらいの長さ。
やるな。
お出汁も3杯くらい飲んじゃう?というくらい優しいお味です。
天婦羅もサクサクでおいしかったです。
マツタケがでっかかったー。
だけど、レンコンが一番スキです。
平凡でスミマセン。
マツタケご飯もあの、マツタケ特有のにおいがプンプンして
おいしかったです。
たくさん食べ過ぎてお腹がおかしくなってしまいました。(笑)
お買い得ですねー。

今度は、鶏塩つけを食べてみたいなー(8)

 ---
極楽うどん TKU  (8/3オープン)
住所:大阪市東成区東小橋1-1-4
電話:06-6981-1333
営業:11:30~14:30 ・ 18:00~21:00 (※データ '10/9/17改)
休み:月

2009年9月23日 (水)

沖縄そば (満福花子@東部市場駅)

Manpuku_soki

9月限定だったのですが、
沖縄そば(¥750)をラーメン屋さんで作るという面白い試みで、
食べに行きました。

9月の終わりギリギリに行ったせいか、
ソーキが無くなってました。
残念。
お店の作りは、あんまりキレイな感じではなくて、
言われなかったら多分入らない系ですね。(スミマセン)

ほぼ貸しきり状態で、TMレボリューションをガンガンにかけて、
クッキングです。
なつかしー。
やってきたのは、食べたことが無い沖縄そばでした。
スープを飲むと、にんにくの味がしました。
にんにくが入っている沖縄そばって初めてー。
だけど、さっぱりとしていて、お出汁の味がしっかりします。
私にとっては、塩分がちょっと沖縄そばにしては強めな気がします。
お肉は、脂と赤味のバランスがよく、
きっとラーメンのチャーシューに使われているのだと思うのですが、
こちらのおそばにもマッチしています。
麺は、もろ沖縄そばでした。
素朴な味がします。
こういうの食べると、沖縄に行きたくなります。
時間がゆっくり流れますよね。
面白い体験でした。(7.5)

 ---
満福花子
住所:大阪市東住吉区杭全6-5-1
電話:06-6713-7751
営業:12:00~14:00 ・ 18:00~26:00
休み:日     (※データ変更'10/10)

2009年9月21日 (月)

蒙古タンメン中本・カップ麺 (セブンイレブン/日清)

Mouko_cup

蒙古タンメン中本(¥178)のカップラを食べました。
セブンイレブン専売品だそうです。
先日、東京に行ったときに食べたお店と一緒のお店なので、
食べ比べですね。
インスタントと本物は比べようがないと思うのですが・・・まあまあ。

まー結論から言うと、スパイシーなカップラ。ってとこですね。
お店で食べるほど、辛くはありませんが、ラー油がすっごい効いています。
麻婆豆腐をイメージする豆腐もちゃんと小さく入っています。
具が野菜たくさんで、ヘルシーですね。
麺は、普通のと違いが分りませんでした。
全然食べやすいです。
会社では匂い的にちょっと食べづらいですが、
寒いときにはいいかもしれません。
私は、もう本店のは辛過ぎて、しんどいので、
この味で十分満足です。
やすあがりー。

ぷち北欧風なカフェ (エルクコーヒー@扇町)

Elk_1

カドカミさんのブログを見て、行ってしまいました。
迷いました。
真っ白な内装に北欧風のインテリア。
雑誌があるお店が、スキです。

マイルドロースト?
(¥420)と日替わりケーキ三種盛り(¥500)
にしました。

コーヒーも紅茶もこだわりのお店からお取り寄せされているようです。
能登の二三味(にざみ)さんのコーヒーだそうです。
紅茶は、神戸のどこかのお店です。
きっとマニアには、魅力的なのでしょうねー。
私は、それほどこだわりがないのであんまりわかりませんが・・・・。
そして、オーダーすると、カップを選びます。
こうゆうの、優柔不断には困ってしまいます。
どれもよさげで迷ってしまいました。

ケーキは、チーズケーキ・ガトーショコラ・コーヒーゼリーが
かわいらしく乗っています。
これで500円は安いですねー。
甘党さんなら間違いなくコレ頼んだ方がいいです。
私は、コーヒーゼリーが一番スキかなー。
生クリームがかかっているのですが、あんまり甘すぎず、
サラサラしていて、あんまり生クリーム得意ではないのですが、
これは美味しかったー。
他のも美味しかったです。
オヤツにぴったり。

コーヒーは、美味しいですが、なんて言っていいのやら・・・。
ボキャが少ないのがイタイですね。

Elk_2

フルシティロースト(お菓子付 ¥420)という深煎も少しお裾分けで頂きました。
比べると分かるのですが、どっしりとした感じです。
飲み物の表現て難しいです。
まーそんなわけで居心地も良いしお値段もお手ごろで、
ステキなお店でした。
また近くに行った時には、寄ってみたいです。(7.5)

 ---
ELK COFFEE [エルクコーヒー] ('09/04 OPEN)
住所:大阪市北区天神橋3-10-30  コープ野村扇町1F
電話:06-6353-0033 営業:10:00〜22:00
休み:不定休

2009年9月20日 (日)

関西ハンバーガーフェスタ (六甲アイランド)

Bargerfesta_1

ハンバーガーフェスタにつれられてきました。
こんな辺鄙な所でねー。
と思いっきりナメてたら、意外に人が多くてびっくり。
なんじゃこりゃ。
そんなにハンバーガー好きか?と疑問系。
そんなわけで、人が少なそうな所から攻める。

Bargerfesta_3

まずは、Shin's BURGER(¥580) [Shin's BURGER]
新作のラタトゥユベーコンバーガーを差し置いてあえてこっち。
その成果が現れて、なかなか出てきません。
ラタトゥユばっかできるよ。
そんな私たちを尻目に、「不本意ながらすぐできまーす」て
全然出来てないよ!
やっと出てきたバーガーは、まあ普通だった・・・。
チーズがチェダーで正統派って感じでした。
具がどんどんずれていくので、食べにくいー。

Bargerfesta_2

次に堺バーガー(¥700) [マッハⅢ]
一番ヒマそうでした。
ダチョウ肉のパテを使っているそうです。
ダチョウってはじめて食べましたが、あんまりわかんない。
ちょっと固め?
そして、チラシでは、目玉焼きだった卵がスクランブルエッグになっていました。
なんだか納得できない・・・・。

Bargerfesta_4

さて次は京都バーガー(¥800) [SPEAK EASY]
米粉のバンズ、京水菜、柴漬けを使用しているそうです。
ヘルシー路線ですが、あんまり神戸ではウケがよくないの?
あんまり並んでいませんでした。
面白い組み合わせですね。
あっさりしていて食べやすかったです。

Bargerfesta_5

そしてネオクラシックバーガー(¥770) [58DINER]
レッドキャベツに自家栽培ハーブを使用しているそうです。
ディルが効いてますねー。
ちょっとこじゃれたレストランのような味がします。
串がさしてあるので、具もずれなくて良心的。
しかし、この半端なお値段はイベント向きではないような・・・・。
オーダーを受けてから作る(?)というのも、ありがたいのですが、
このようなイベントでは、ちょっと待ち時間が長い気もします。

Bargerfesta_6

ラストは高槻バーガー(¥600) [T's☆DINNER] ※イベント価格
私たちが食べた中では、かなり行列に並びました。
観察していると、パテを焼く人と具を乗せる人がいて、
具を乗せる人がいっぱいありすぎて、人が裁けないっぽかったです。
だってパテ乗せて、ソースかけて、玉葱・トマトレタスを乗せて、
チーズ乗っけて、バーナーであぶって、上にパン乗せて。
てそれはもう一人くらいいてもいいんじゃない?
というくらいの仕事っぷり。
そりゃ、待つよ。
でも、コレが一番、でっかくて、美味しかった。
お値段相当だったと思います。
他のは、確かに美味しいけど、高いなーって印象でした。

せいぜい食べられるのは、2人で3個くらいかなーと思っていましたが、
意外にがんばれました。
行列が多かったのは、
神戸バーガーがダントツで、安いから?と思ったり。(¥350~)
1時間待ちってディズニーか!
と思ってしまうくらい、行列でした。
後は、鶴橋バーガーと高槻バーガーがトントンくらいの行列だったかな。
でも、面白いイベントでしたー。

---

関西バーガーフェスタ (9/19(土)~23(水/祝))
場所:神戸ファッションプラザ Rink 3F サン広場
住所:兵庫県神戸市東灘区向洋町中2-9-1

2009年9月19日 (土)

ピリ辛醤油つけ麺 (はなふく@丹波橋/京都)

はなふく

連休なので、京都に遠征に行ってきました。

お店の前に行ったら、既に行列。
ヒエーー。どうやら、今度から営業形態が変わるようなので、
その前に。というのと、京都のイベント麺とが、重なって、
このような事態になったのでしょうね。


ピリ辛醤油つけ麺
(¥850+大¥100)
をまず食べました。
ピリ辛がなんでしょ。
ちょっとキムチのような、韓国の味がします。
麺は太麺の部類だと思いますが、ツルツル系です。
スープの中には短冊切りのチャーシューが入っていました。
面白い味です。

味噌つけ麺(¥850+¥100)
も食べました。
去年同じイベントで、味噌でトキメくものはなかったのですが、
やはり、トキメきません。
んー味噌汁みたいな?
私、やっぱり味噌と相性がよろしくありません。
醤油の方がスキです。

はなふく

餃子(小ライス付 ¥250)も食べました。
ちょっと皮が張り付いていて、ボロボロになってしまうのですが。
味は普通。

味的には普通だと思いますが(スミマセン)、
お店で働いている、美人姉妹に行列の価値ありです。
かわいかったー。(7)

閉店(淡路島洲本市に移転)('10/8)

 ---
ラーメン はなふく
  [通販
住所:京都市伏見区鑓屋町1112-2
電話:075-643-0807
営業:11:30-14:00 ・ 18:00-21:30
休み:火~木曜

2009年9月18日 (金)

月替わり限定パスタ (竹井屋@天満橋)

Takeiya

昔、おは朝宮根さんが、たまに行くとコメントしていて、
うそーん。と思っていました。
シンプルなお店の外観です。
ちょうど近くに行ったので、夜ご飯を食べに行きました。
メニューはイロイロ迷ってしまいましたが、
塩こんぶかけサツマイモと柔らかグリルチキンのクリームソース(¥850)
にしました。
9月限定だそうです。

遅い時間に行ったのですが、8割方埋まってました。
一体どこから・・・・・。
しばらく待っていると、登場。
真っ白なクリームソースの上に黒っぽい塩昆布。
コントラストはナカナカです。
食べてみると、美味しい~~。
そして、アツアツ。
お腹が減っていたせいか、がっついてしまいます。
クリームにまみれて、イモなのか鶏なのかあんまりわかりませんが、
確かに、鶏は柔らかいし、
イモは大学イモのように、1回揚げて絡めているようで、
食感が面白いです。
味は、あまじょっぱい感じ。
緑が足りない気がしますが、それは仕方ないかな。
昆布も加えると、ちょっとしょっぱくなりますが、
それはそれでアリですね。

パスタの具に限界はない。
と思わせられるお店でした。
なかなか面白いです。
流行るのが分かる気がしました。(7.5)

 ---
自家製生パスタ専門店 竹井屋
住所:大阪市中央区北浜東2-20 1F
電話:06-6966-0936
営業:11:00~20:45(LO)
休み:不定休

2009年9月17日 (木)

私の中のあなた

Watashinonaka 試写会で見ました。

前フリでおねーさんが、すっごい泣きますよ!
というので、天邪鬼の私は、もう泣きません。

白血病の姉のドナーになるために遺伝子操作をして
生まれた妹がもうドナーになりたくない。と
親を訴える裁判を起す。と言うお話です。
姉妹だけかと思ったら、真ん中に男の子もいます。
この子も、悩みを抱えているのに、生死に関わらないので、
あんまり気にかけてもらえません。
優先順位は、姉が一番なのです。
キャメロン・ディアスが初のお母さん役ということでしたが、
何が何でも白血病の子を死なせないという強い姿勢が、
すごく合っていました。

お話は、現実だったり過去の思い出に戻ったり、
ちょっと、今はいつ?て混乱してしまうことがあります。
白血病の子も病院だけではなく、
それなりに楽しい思い出があったりしてホッとしました。
そして、妹が本当にドナーがイヤで訴えたわけではなく、
複雑な思いがあって、この行動に出たと言うことが
最後の方に明かされます。
死と向き合うことは、憂鬱で不安ですが、
それを受け入れ、将来のことを考えるお姉さんがスゴかったです。
彼女がもし、生きていればすごいアーティストになったかもしれませんね。
製作したという写真集すっごい傑作でした。

http://watashino.gaga.ne.jp/

2009年9月16日 (水)

ジャージの二人

JerseyDVDで見ました。
まったり系です。

訳アリの父親と息子がジャージを着て
二夏くらい過ごしちゃう。
なんで、お父さんあんなに東北訛りだったんだろう・・・。
息子は奥さんとヤバいし、
お父さんも再婚していて、そちらの仲もヤバイらしいです。
だけど、それを忘れたように、
テレビゲームをしたり、まったりしたり。
ゆっくりと時が流れていきます。
ここで、また現実と闘う力を蓄えているのでしょうねー。

それにしても、トマト。
すっごい安いのです。
そしてバンバンもらえるのです。
私もらったら、トマトソース作るのになー。
羨ましかったです。

たまに、チラチラと現実が見えてしまいますが、
まったりとした空気感は羨ましいです。

それにしても、お母さんはどうなったんだろう・・・・。
おばあちゃんはなんでジャージを集めていたんだろう・・・・。
不思議なことがイッパイなまま終わってしまいました。

時間の流れがゆっくりなので、アクションモノが好きな方は、
寝てしまうかもですねー

http://www.ja-zi2.jp/