フォトアルバム

パーツ

  • リンク

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

« 2009年9月 | メイン | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月31日 (土)

THIS IS IT

Thisisitウワサのマイケルさん見に行きました。

2週間しかやらないそうです。
そのせいか、レイトショーなのに、人がいっぱいでした。

2時間ほどの映画なのですが、
こんなにリハの映像あったの?ていうくらい、
うまく繋がっていました。
コンサートに流す映像も出ましたが、
普通の映画以上の臨場感溢れる出来で、
コレを見たら、皆ロンドン公演を見に行きたくなると思います。
そして、マイケルのダンスのキレのよさ。
ダンサーに負けず劣らずの優雅さです。
ダンサーもオーディションにすっごい人が集まってきていて、
たくさんの中から選ぶというのもすごい大変そうです。
彼らと並んで踊れる50歳っているのかなあ。
郷ひろみ??
最近では、スキャンダラスな面ばかり、クローズアップされていたので、
もうマイケルも終わりだな・・・・と思っていましたが、
全然イケるじゃないですか。
すごいです。
彼の人柄のよさも滲み出ていて、スタッフ皆に慕われていたのが分かります。
ホントに亡くなったのが惜しいですね。

つぎはぎなので、セリフもなく、プチプチ中途半端に切れている感はありますが、
ファンじゃない人が見ると、圧倒されると思います。
ゼヒー。

※上映延長が決まったみたい

http://www.sonypictures.jp/movies/michaeljacksonthisisit/

2009年10月30日 (金)

ハロウィン特別ディナーセット (テニィテニィ@天満橋)

Tenny2009_1

ハロウィン特別ディナーセット(¥1500)というのが出たそうで、
去年も頂きましたが、今年も楽しんでしまいました。
スープもついて、2人前でこのお値段は、格安ですねー。
かぼちゃのスープ・ショートパスタ・酢飯・かぼちゃのグラタン風?
・万願寺唐辛子の肉詰め・ローストビーフとスモークのお肉2種類のサンド
トマト・ぶどう・コインチョコ。
というラインナップ。
恐らくメインは、サンドだと思うのですが、
フランスパン風のパンは、ドーンとしていて、
ちょっと食べづらいので、4等分くらいにカットしていただけると
食べやすいかなーと思います。
酢飯の海苔が細かくカットしていて、かわいらしいです。
中にもう少し具があると、楽しめるかと思います。
ご飯が欲しいほど濃い味付けではないので。
私は、やっぱりサンドが一番豪華でスキかなあ。

Tenny2_09_2

ハッシュドビーフ(¥525)も頂きました。
ビーフがあんまりわからない。。。。。
トマトと枝豆が、前面に来ています。
たまになんかのスパイスが当たって、味に変化があります。
ヘルシーなハッシュドビーフです。

こういうイベントものがあると、楽しいですねー。
普通のお弁当もスキですが、次も期待してしまいます。(7.5)

補足:このような特別セットは、事前にネットで案内されない事が多いよう(ただ問合せ・予約電話は受け付けるよう)

 ---
テニィテニィ (tennytenny)
住所:大阪市中央区釣鐘町1-2-2 1F
電話:06-6947-2660 
営業:11:00~14:00 ・ 17:00~19:00
休み:日・祝 (土曜は売切次第閉店)

2009年10月24日 (土)

オリジナルちゃんぽん (九州ラーメン 六五六@三国ヶ丘)

六五六

堺に進出してしまいました。
スゴイお店です。店構えがヨロヨロです。
入る時、大丈夫?て失礼ながら思ってしまいました。
コチラのお店は、ちゃんぽんしかないみたいで、席に座ると、黙っていても作り始めます。
ちゃんぽん+チャーシュー追加(¥900+400)にしました。

出てきたものは、野菜がタップリで、ちゃんぽんて感じがしません。
私のちゃんぽんのイメージは、白濁したスープにピンクの蒲鉾
てとこでしょうか。
ところが、こちらは、
スープも味が濃くて、
胡椒ががっつり効いています。
食べたことがないちゃんぽんです。
麺は太麺ですが、これもあんまりちゃんぽんて感じでは。。。。
ラーメンでもない新しいジャンルの味がします。
チャーシューも追加しましたが、
しっとりしていてみっしりした所や、脂身が混じっているところとか、
いろいろな部位があって面白いです。
野菜とお肉を交互に食べますが、
全然減りません。
男の人にウケそうですね。

すっごいお腹いっぱいになりました。
帰る頃には行列でした。
ご主人が、
9割は常連さん。といっていましたが、ホント???

油が激しいので、お店を出ると、体中が油臭くなります。
一張羅で行ってはいけないお店ですねー (8)

 ---
九州ラーメン 六五六(むつごろう)
住所:大阪府堺市堺区向陵東町1丁2-18
電話:072-254-1378
営業:12:00~13:30位 ・ 18:00~20:30位
休み:日・祝

2009年10月22日 (木)

回転寿司 (磯野漁太郎@難波)

全皿88円オープニングキャンペーン中だったので、
行ってしまいました。
吉本のビルの2Fです。
最近、回転スキみたいになっていますが、
回っていない方がスキです。(そりゃそうか)
入場すると、「〇レーンの〇番にお座りくださーい」
と札を持たされてノーご案内。
カラオケ屋か満喫みたいだなー。
人員削減なのでしょうかね?
まー私は、あんまり気になりませんが、こういう対応は出会ったことがないので、
インパクト大でした。

Isono_1

遅い時間に行ったからか、あんまり回っていません。
そして、こちらもあんまりピチピチな感じがしません。
仕方ないのかなー。
エビ・イカ・出汁巻たまご・えんがわ・ネギトロ・つぶ・サーモン・うに
他にも食べましたが、覚えてるのはこのくらいかな。
蔵寿司のように、タッチパネルでオーダーできるのは、簡単で助かります。
ネタは市場直送と謳っていますが、そんなにウワー新鮮!と感激するほどではありません。
ちょっとネタが薄めな感じがするのですが、気のせいでしょうかねー。
茶碗蒸しと赤だしも頂きました。
赤出汁は、はまぐり?あさり?が入っていて具沢山で美味しかったです。
茶碗蒸しは、まー普通かなー。
お寿司のなかでは、イカが美味しかったかな。
お買い物のついでに。というわけには行かない立地なので、
これから何かオシがないと大変そうです。
近くにおすし屋さんもありますし。(7)

 ---
100円回転寿司 磯野漁太郎 ('09/7/20 OPEN)  [COUPON]
住所:大阪市中央区難波千日前12-35 スイング吉本ビル2F
電話:06-6645-7345
営業:11:00~22:30(L.O.)
休み:なし

サイドウェイズ

Sideways 試写会で見ました。

ハリウッドに選ばれた。(キャッチコピー)
て言いますけど、別にアメリカで公開されるわけじゃないのですよね??
監督だけ?
リメイクなのに?
なんかよくわからないけど、邦画じゃないのかなー。

お話は、
アラフォーのおっさんがマリッジブルーの友達と共に
アメリカを1週間旅行しちゃう。
というお話です。
鈴木京香が小日向さんのかてきょの生徒という設定ですが、
あんまり歳、変わらないんじゃないの?
そして、マリッジブルーの生瀬さんと菊地凛子がデキてしまう。という流れ。
歳、離れすぎでしょ?
などと、最初からナナメ見してしまったので、のめり込めず。

舞台が、アメリカのナパバレーでステキでした。
私は、そんなにワインが得意ではありませんが、
1回は行ってみたいなー。と思ってしまいました。
すっげー買い込んでしまいそうだなー。
菊地凛子の日本語と英語のミックスみたいな発音が、
あーそんな感じがするわーというくらいナチュラルでした。
努力していますねー。
そして、生瀬さんが、昔は俳優だったけれど、今はレストランの雇われ店長という設定ですが、
どこに行っても、ニンジャ!ニンジャ!とチヤホヤされていて、
なんでやめてしまったのか不思議でした。

まったり映画でしたが、映画館で見るほどではないような・・・。
原作と比べてみたいですねー。

http://movies.foxjapan.com/sideways

2009年10月20日 (火)

味噌煮込うどん (きしめんあまの@梅田)

Amano_1

味噌煮込うどんを食べにホワイティへ。
冬になると、食べたくなりますね。
と言っても、久しぶりなのですが。

今日は、見たことがないコチラのメニュー{もつ入り味噌煮込うどん(¥1280)}にしてみました。
モツ鍋と〆が一緒になっちゃった。みたいな感じですかね。
アツアツでやってくるお鍋は、期待が高まります。
小皿に少しずつとりながら食べます。
おいしー。
久しぶりに食べましたが、変わりません。
体が温まります。
モツが入ると、脂でコクが増して、
がっつり系の味になります。
具は、お揚げさんとモツとニラ。
見た目どおりですねー。
そして、ホントに、モツ鍋と〆のコラボです。
モツ鍋食べたいけど、一人じゃなー。
と思っていたら、ココに来てしまいそうです。
最後にご飯を入れて食べても美味しいかもしれませんね。
ちょっと食べすぎ風な気もしますが。
玉子を残しておいて、ご飯と混ぜ混ぜするのもおいしそー。
たくさん食べてお腹いっぱいになりました。

冬には、ゼヒもう一度行きたいです。(7.5)

 ---
きしめん あまの
住所:大阪市北区角田町2-5 ホワイティうめだノースモール1
電話:06-6312-3470
営業:11:00~22:00(L.O.)
休み:なし

風が強く吹いている

Kaze 試写会で見ました。

大学のある寮に入れば、強制的に陸上部。
というのを知らずに、暮らしていて、
10人そろったので、箱根駅伝に出よう!
という1人の思惑に全員乗ってしまうお話です。

正直、お涙系で、全然ヘボでしょ?
て思ってましたが、意外にも面白かったです。
10人のそれぞれのキャラがきちんと確立していて、
それぞれの小話も挟んでくれるので、
感情移入しやすいのかもしれません。
そして、小出君の言うことに、ゴタゴタ言いますが、
結局従う所に、現代にはない爽やかさがあります。
絶対、「ハ?駅伝なんて出るわけないじゃん、ボケ」
とか言う人、いると思うんですよ。
10人もいればね。
小出君がカリスマなのか、気性の荒い性格の子を除外して集めたのか・・・後者かな。(笑)
私は、この中では、ユキちゃんが一番スキです。
彼こそ、一番にバカにしそうですが、
「走るだけなら誰でも出来るだろ」てクール風に淡々とこなしていきます。
スゲー。
かっちょえー。
次は、ニコチャン先輩がいーかな。
彼の明るさに救われている所もあると思います。

私は、今年のお正月に(箱根)駅伝ゴールを見ようツアーに行きました。
そのときの、臨場感がリアルに表現されていて、
とても懐かしく感じます。
なんで、お正月駅伝見てしまうのでしょうかね。

時々、過剰演出があったり、キャラの濃いライバルみたいなのや監督が出てきたりして、
少々マンガちっくですが、良い映画だと思います。
あーニラちゃん(犬)が一番かわいいですヨ!

http://www.kaze-movie.com/

2009年10月18日 (日)

えびそば (遊麺地ZUMBERA-BON@天満)

Zum_ebi1

第3弾があるというので行ってみました。
えびそば(¥900)です。
海老唐辛子が別でやってきて、余ったら持って帰っていいみたいです。
えびそばは、あんまり海老っぽくなかったです。
具に海老があればよかったのにナー。
チャーシューとネギしかなかったのが残念。
このお値段なら、もう少し玉子とか欲しいなー。
きっと、海老唐辛子が原価高いのでしょうねー。と勝手に想像。
海老唐辛子は、唐辛子の割りに、いくらいれても激辛にならず、
海老臭が増すばかり。
それは、ある意味アタリだとはおもうのですが、
唐辛子じゃないんじゃない?みたいな。
わからん。
結局少しずつ様子を見ながら入れてましたが、
最後は、全部入れました。
全く辛くありません。
どこに行ったか見失うほどです。

Zum_ebi2

ぶっ込み御飯(¥100)も食べました。
麺を食べ終わったあとに雑炊風にして食べるみたいです。
そのまま一口食べたらアジア風な味がしました。
おもしろいな。
汁に入れて食べましたが、それはまずいわけないです。
だけど、汁が冷めてきて背脂の塊がプカプカし始めていたので、
これはちょっとなー。と遠慮気味になってしまいました。

あんまり海老はわかりませんでしたが、食べたことがない味です。
企画モノとしては成功じゃないでしょうかね。(7.5)

※第<壱>弾

 ---
遊麺地 ずんべらぼん<参> (※10/18のみ。普段は「洛二神」として営業)
住所:大阪市北区浪花町4-22 藤ビル1F
電話:06-6371-1088
営業:11:30~ (不定期開催)

2009年10月17日 (土)

ちちんぷいぷい秋のうまいもん物産展 (阪神百貨店梅田本店)

もう終わってしまいましたが、物産展(10/14~10/20)行きました。
イヤー。ナメてました。
恐ろしく人だらけでした。
ギュウギュウが苦手な私は、会場に着いた途端、帰りたい感でイッパイ。
関西の人、行列嫌いじゃなかったの?
Puipui09_4

松阪牛カツサンド中ノ島バーガーMデリ&バーガー)に並びました。
すっげー行列でした。
後ろで時間聞いていた人が、1時間待ちって言われてました。
ディ〇ニーランドか!と思いましたが、そこまで待ちません。
案外、早かった。
カツサンドは、このイベント限定だそうです。
写真はないので、適当にググお願いします。
薄い肉をミルフィーユ状にしてカツになっています。
キ〇カツのパクリのようですが、
すっごいやわー。
やわすぎて、二、三回噛むと、肉、ドコ行った?疑惑が発生します。
お肉の滞在時間が短い・・・・ミルフィーユじゃない肉で食べてみたいです。
バーガーは、普通に売っているので、皆さん食べてらっしゃると思いますが、
普通に美味しいです。
肉の存在感は、こちらの方が、ありますね。

カレーパン栗のティラミス(クッチーナ・サカイ)も食べました。
スミマセン。こちらも写真がありません。
渾身の出来らしいですが、揚げパンはあんまり・・・・・。
でも、限定につられて食べてしまいました。
具もパプリカが入ったり、味もスパイシーだったり、
工夫している感じはしますが、意外に普通にそこら辺で売っているカレーパンのほうがスキ。
ティラミスは、まんまティラミスin栗。
としか言いようがないというか・・・。
割りと緩めのティラミスです。
秋の季節感は出ていますねー

Puipui09_1

ぷいぷいカレー祇園 キャレドミュー)も食べました。
具がないカレーです。
食べた感じ、赤ワインが効いている気がしたのですが、
どうなんでしょねー。
なんか、具がないと寂しいです。
皆さん、黙々と食べてました。
うまいのかまずいのか、わからん。

Puipui09_3

たこのみ焼ぷいぷいたこのみ焼(たこふく尼崎店)も限定ということで、
大行列です。
たこ焼きとお好み焼きの合体。ということでしたが、
正直、別にたこ焼きにしなくても・・・・という印象です。
行列の間、製作過程を見ていましたが、
たこ焼きをイカ焼きの機械でプレスしているのです。
これでは、たこ焼きの形ないし、何のために?て感じです。
イカ焼きの機械にタコいれて焼いたらいいんじゃない?て思ってしまうのは、
邪道でしょうか?
だから、たこ焼きが焼けるのをイカ焼きチームが待っていて、
それで大行列になっているみたいです。
効率悪い。
そして、画期的においしいわけでもない。
オヤツにちょうどいい感じです。
たこ焼きがもったいないと思ってしまうのは、私だけでしょうか?

と、大変楽しませていただいたイベントでした。
やっぱり皆さん、限定には弱いですねー。

※阪神百貨店 店舗情報 イベント詳細

2009年10月16日 (金)

淡海地鶏 蒸篭 (坊也哲@高槻)

Bouyatetsu_seiro

淡海地鶏 蒸篭(¥1000)を食べに高槻まで行きました。
なくなり次第終了らしいですけど、いつまでやってるんでしょね。(※期間限定)

ドーンとやってきたヤツを見て内心・・・すし桶?と思ってしまいました。
アハハ。
そして、スープに浮くお肉さんたち。
めっちゃたくさん入ってます。
鶏皮のぶつぶつがにがてーということをよく聞きますが、
モロ目撃してしまいます。
私は、鶏肉ラブなので、全然イケてしまいますよ!
麺は割りと太目で、ツルツルです。
最近ツルツルばかりに遭遇です。
スープは、あっさりとしていて、淡白な感じです。
そんなにすっごい鶏!て感じはしません。
和風です。
海苔も入れたい気がします。
鶏肉はみっしりしていて固めです。
かみ締めて食べます。
肉と麺のヘビロテなので、最後はちょっと飽きてしまいました。

最後のスープ割りもしていただけます。
さらにあっさりになりました。

こってりラーメンにしんどくなっている方にオススメですよー。(7.5)

閉店('11/12/11)

 ---
麺哲支店 坊也哲

住所:高槻市城北町2-2-24
電話:072-671-0143
営業:12:00~16:00 ・ 18:00~22:30 (土 12:00~16:00 ・ 18:00~21:00)
休み:月