フォトアルバム

パーツ

  • リンク

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

« 2009年10月 | メイン | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月27日 (金)

まぐろ居酒屋 (ほんまや@天満橋)

Honmaya_01

天満橋の掛布さんのお店の後釜です。
(掛布さん・・・・大丈夫?)
こちらは、まぐろメインの居酒屋さんで、
本日の生まぐろ解体ショー(和歌山産メバチマグロ活け締め)
週に何度か実施するのがウリみたいです。
私達が行った時も、やってくれました。
安いのか高いのか分からないけれど、
限定何名様で、司会の方とじゃんけんしながら、
勝ち抜き戦です。
コレがおもしろいのでしょうねー。
つられて、何回もやってしまいました。

Honmaya_00

突き出しです。
まぐろって煮てあるのあんまりスキじゃないです。
パサってて。

Honmaya_02

メバチマグロのはらぼ(ハラミ)(¥500)
解体ショーの戦利品のひとつです。
フォークで固定しながら、スプーンで骨にそってこそぐそうです。
みぞおちみたいですね。
この作業が楽しいです。

Honmaya_03

メバチマグロの握り寿司(¥500)
こちらも戦利品です。
有名なおすし屋さんだったら、こんな値段で食べられないよ!
と言われましたが、とけますねー。

Honmaya_04

マグロとアボガドわさびマヨネーズ(¥399)
通常メニューです。
ちょっとマヨがきつい・・・・・。
そして色が悪い。
なんか満足できませんでした。

Honmaya_05

大根サラダ(¥399)は、盛りだくさんで、野菜がタップリ取れるのが良いですねー。
居酒屋メニューですが、モリモリ食べました。

Honmaya_06

メバチマグロ天身のタタキ(¥500)
これは、解体ショーの競りに出なかったのですが、
お願いしたら出してもらえました。
あぶりも燻した味がしておいしいです。

Honmaya_07

鯨赤身の刺身(¥399)
まぐろのお店ですが、珍しいので注文してみました。
もろ冷凍なのが、残念。
シャリシャリでよくわかんなかった・・・・。

Honmaya_08

おでん(¥504)
寒かったので、頼んでしまいました。
玉子があればもっと良かったのにナー。
薄味で美味しかったです。

Honmaya_09

マグロのチリソース(¥399)
春巻きの皮がお皿になっていて面白かったです。
ちょっと味が濃い目ですね。
ビールが進みます。

Honmaya_10

あさり酒蒸し(¥?)
本日のオススメからオーダーです。
ほっとする味ですね。
コレが意外に一番スキだったかもです。

Honmaya_11

マグロの焼肉(¥?)
野菜といためてあって、食べやすくなっています。
ヤング向けな感じのがっつり系です。

Honmaya_12

マグロ茶漬け(¥504)
〆に頂きました。
レアになっていて、美味しかったです。

ホント、マグロのメニューが大半なので、
なんとかづくしが苦手な私には、トキメキが少なかったです。
マグロがダイスキな方には、右から順番に頼みたいくらい、
メニューが豊富なのでしょうねー。

お店は、カウンターは幅が狭く隣の方との距離もあんまりないので、
一気に頼みすぎると皿の置き場に困ってしまいます。
そこがイマイチかなあ。
でも安い。
飲み物も食べ物も安いので、お財布が寂しい時は、いいかもです。(7)

 ---
南紀勝浦漁協食品直営店 ほんまや 天満橋店 (11/21 OPEN) [COUPON]
住所:大阪市中央区天満橋京町1-23
電話:06-6947-3181
営業:11:30~14:00 ・ 17:00~24:00
休み:日・祝

2009年11月23日 (月)

ねぎ辛つけ麺 (麺屋 一八@日本橋)

Ippati_2

黒門市場の近くにあるお店です。
鰻の寝床みたいなお店ですね。
ねぎ辛つけ麺(¥930)を頂きました。
なんだかコレをオススメされたので、コレにしてみました。
外でまず食券を買います。

出てきたヤツ見ると、緑が足りない気がしますが、
ピリ辛で美味しいです。
レモンがさわやかさを演出しています。
本来は絞って横によけるのでしょうけど、
そのまま忘れていたら、普通に麺と一緒に食べてしまいました。
悶絶ですよ。
まービタC吸収ってことで。
コチラのお店の特筆すべき点は、
チャーシューです。
私には、イタリア産チーズのようなコク?
まったりした感じがして、今までとは一味違う感じがしたのですが、
勘違いでしょうか?
自信がありません。
でもまろやかでしたよ。
ふしぎー。
表通りに面しているからか、ひっきりなしにお客さんが入ってきました。
人気店だったんですねー。(7.5)

 ---
麺屋 一八 (めんや いっぱち) ('09/04/10 OPEN)
住所:大阪市中央区日本橋2-8-15
電話:06-6633-0321
営業:11:00~15:00 ・ 17:00~23:00  [土・日・祝11:00~23:00]
休み:月曜

2009年11月22日 (日)

釜玉うどん etc (楽々@枚方)

郊外に人気なおうどん屋さんがあるということで、
行ってしまいました。
行った時は、食べログうどんカテゴリー全国1位だったそうです。
全国1位てどんな!?

最近ラーメンばかりだったので、うどんをわざわざ食べに行くのは、
久しぶりな気がします。
11:30~と聞いていて、ちょっと早めに着いちゃったなーと思ったら、
11:00~やっていました。
いつの間に・・・・。
私達が入った時点でほぼ満席でした。
人気ですねー。
2人で3つを半分コ。
食べすぎですねー。
一人一人の間隔が狭いので、置くのも一苦労です。

Rakuraku_1

まずは、釜玉(¥580)
どちらかというと、細麺でもっちりとした感じです。
バランスが良くて、一気に食べてしまいます。
玉子ご飯感覚ですね。
まずいわけなし。

Rakuraku_2

続いてきつねうどん(¥580)
お上品なお出汁です。
きつねさんがふっくらしていて、甘く炊いてあって、
模範的な味がします。
ザ・キツネ。みたいな。
一気飲みしても許されるくらいの塩分です。

Rakuraku_3

ラストは鴨ざる(¥880)
甘辛いお出汁につけて食べるうどんはぴっしりしていて、
なかなかです。
コレは、最近ドコのうどん屋さんもメニューに乗るような気がします。
なんだか、つい頼んでしまうメニューですね。

どれもおいしかったし、良心的なお値段だと思います。
しかし、わざわざ食べに行くほどかと聞かれると、
複雑です。
大阪市内にあったら通ってしまうかもしれませんねー。
ちょっと遠い・・・・・。(8)

 ---
楽々
住所:大阪府交野市幾野6-6-1
電話:072-891-8833
営業:11:00~15:00 ・ (土・日 11:00~15:00 17:30~20:00)
休み:月曜

2009年11月21日 (土)

油そば (万人力@お取り寄せ)

万人力

油そばのお取り寄せを頂きました。 

刻み海苔・メンマは付属です。
他のトッピングはこちらで用意しました。
久しぶりに食べた和え麺は、新鮮でおいしいー。
酸味のバランスが程よく、太麺によくからんで、
もうちょっと食べる?と聞かれると、
間違いなく、食べる!とお代わりしてしまいそうな勢いでした。
メンマもしっかりしていて美味しかったです。
具を増やさず、シンプルに食べても美味しいと思います。
お店で食べるのと同じくらい美味しかったので、
こちらのお取り寄せは、お買い得ですねー。
また食べたいです。(8)

 ---
万人力(ばんにんりき) [楽天
住所:東京都台東区入谷1-24-2
電話:03-3876-2420

古民家なカフェ (うてな喫茶店@中崎町)

中崎町にあるお店です。
いつも、行ってみたいなーと思っていたのですが、
場所がうろ覚えで、あきらめていました。
やっと地図で確認できたので、イザ。と思ったのですが、
やはり迷ってしまいました。
携帯で住所を見ながらやっと到着です。
夕方だったのですが、お客さんでイッパイでした。
人気者ですねー。

Utena_1

コーヒーにこだわってる風なことを雑誌で見ました。
コロンビア・スプレモ(¥500)にしてみました。
私は、こだわりやさんじゃないので、この風味が・・・・とか言いづらいですが、
なんだかどこかで飲んだような、知ってる味がします。
安定している味なのでしょうかねー。

Utena_2

パイナップルケーキ(¥350)も頼んでみました。
ちょっと台湾のパイナップルケーキを思い出します。
南国の味がします。
そして、パイナップルがゴロゴロしています。
素朴で家庭的な味がします。
甘味が強いのでコーヒーと一緒に頂くと、
お互いが引き立てあっていいのかもしれませんねー。

私が雑誌を見たときは、大人が静かにコーヒーを飲み・・・・みたいな感じのことが
書いてありましたが、実際は若い方がたくさんいらしていました。
外はあんまり人がいなかったのに、コレだけの集客力があるということは、
評判が良いのでしょうね。
私としては、ひと気が少ない方が落ち着けそうで、イイナーと思うのですが、
それは、お店にとっては良くないのでしょうねー。(7)

 ---
うてな喫茶店
住所:大阪市北区中崎西1-8-23
電話:06-6372-1612
営業:11:30~21:00
休み:火曜

2009年11月19日 (木)

つけ麺 (天下喜@西心斎橋)

Tenka_1

いつも素通りしてしまうのですが、
とうとう。
つけが出たらしいのというので、行ってしまいました。
つけ麺(並盛り250g・魚介系/¥780)& ゆずおろし(¥20)をオーダーしました。
ゆずおろしはスープ割りのときに入れると、いーよ的な感じでお安いので、
頼んでみてしまいました。
お値段的にもきっと、それを見越しての価格設定ではないかと疑ってしまいます。
ズバリ!?
とんこつ味とWスープ味もあります。
麺は大盛り(400g)でも同額。特盛りは+¥100です。
でも、とりあえずオーソドックスです。
やってきたやつは、お味噌が入っているような濃さです。
味は、どこかで食べたような気がする味がします。
トッピングにイカフライがついているのが面白いのですが、
どう扱っていいのかいとまどってしまいました。
とりあえず、箸休め的にたまに齧ってましたが、
意外にそれがいい感じのお口直しで面白かったです。
スープ割りもゆずおろしを入れると、ますます玉〇郎風です。
ううむ。
もうちょっとお店の個性が見たいです。

Tenka_2

餃子(¥280)も食べました。
薄皮で食べやすかったです。
最近、ドコの餃子が美味しかったか記憶がないくらい、
餃子があったらオーダーしてしまいます。
こちらも、それほど記憶に残っていないと言うことは、
普通だったのかな・・・・。(7)

閉店('11/1頃)

 ---
ラーメン天下喜 (てんかよし) (3/1 OPEN)   ※[COUPON]
住所:大阪市中央区西心斎橋2-9-5 三ツ寺会館1F
電話:06-6210-4494
営業:11:00〜23:30 ・ (金・土・日・祝前日 11:00〜26:00)
休み:月

理想の彼氏

Risoka 試写会で見ました。

キリン堂さん主催だったので、
アンケートに答えると、帰りにチオビタもらえました。
こういうオマケ、大好きです。

お話は、
40歳で旦那の浮気をきっかけに離婚し、
NYに子供二人と引っ越して、
ベビーシッターをお願いした24歳の男子と
フォーリンラブ。
みたいな。
キャサリン・ゼタ・ジョーンズは、私的にラックススーパーリッチ。のイメージですが、
今回は、髪がセミロングのせいか、あんまりゴージャスな感じがしません。
知的な感じです。
もともと賢い設定なので、バリキャリにとんとん拍子に変身です。
羨ましい。
だけど、歳の差が16歳差とデカイので、一般ウケはしないでしょうね。
だけど、離婚して、最初の頃紹介された、整体師の先生があんまりにもキモすぎて、
彼の方が全然いーじゃん。と思えてしまうから怖い。
24歳は、自宅住まいで、両親に彼女と子供を紹介してもウェルカム。
ていうのが、外国っぽいです。
日本なら、「目を覚ませ!」と大反対にあいそうですもの。
そして、子供もませていて、ブラック発言が多くて、
面白かったです。

アラフォーの方は見ちゃうかもですねー。

http://wwws.warnerbros.co.jp/therebound/

2009年11月16日 (月)

曲がれ!スプーン

Magare 試写会で見ました。

劇団の作品を元に映画化されているそうで、
映画の中でも劇団員の方が活躍されているみたいです。

この映画は、超能力を信じるAD役の長澤さんが、
超能力者だという視聴者の葉書を元に1軒1軒
取材をして、面白ければ帰れる。
という感じのお話です。

あんまりカラフルな長澤さんを見たことがなかったので、
ちょっと新鮮です。
あのモコモコしている帽子、今年の冬にゼヒ欲しいです。
なんていう名前なんでしょ?
近くのデパートでは売っていませんでした。
そして、超能力なんてイイトシしてバカみたい。
と思いながら、どこかで実は存在するんじゃないのか?
とあきらめ切れない長澤さん。
そんな彼女が、超能力者の集まりに知らず知らず参加してしまいます。
この超能力者達も、力はすごいのですが、一瞬しかできなかったり、
力を加減できなかったり、あんまり役には立たなさそうです。
そして、彼らの間抜けな勘違いで、長澤さんをあの手この手で引きとめて、
最後は、素晴らしいコンビネーションでイリュージョンを巻き起こします。
このチームワークはすごいです。
そしてそして、彼らが安心して集まれるカフェのオーナーの意外なオチ話。
そうきたか!とニヤリとしてしまいます。

地味な映画ですが、じわじわくる感じです。
スプーンは、あんまり出てきません。

http://magare-spoon.com/

2009年11月14日 (土)

味玉つけ麺 (つけ麺みさわ@福島)

つけ麺の専門店が福島にできたらしいと聞いて行ってしまいました。
食券を買って、中に入ります。

Misawa

味玉つけ麺・あつもり(¥850/200g)
寒かったので、あつもりにしてしまいました。

最近、つけ麺専門店てよく見る気がするのですが、
ブームが終わっても大丈夫??と余計な心配をついしてしまいます。

さてやってきたのは写真の通り。
あつもりっていうかー・・・・・・湯だめでしょ?
まーアツアツだと麺がくっついてしまうからだと思うのですが、
ちょっと私が思っていたのと違いました。
それは仕方がないのですが、コチラの付属品が楽しかったです。
1/3は、お好みで玉ねぎをいれ、
1/3は、酢橘を絞り、
1/3は、黒七味をかける
という食べ方を指南されます。
飽きてしまいがちな、つけ麺にこの変化。
初めてで面白いー。
たまねぎ、もっと欲しかったです。

しかし、やはり湯だめは、だめです。
なんだか麺が間延びしている気がするし、
スープが薄まります。
ザルがあれば、自分でチャッチャッできるのになー。

そしてスープ割り。
コレもまた、衝撃的でした。
割りスープは、各テーブルにポットに入っていますが、
焼き石を希望で入れられるのです。
当然、皆さん注文していました。
メニューに焼き石¥0て書いてあるのも面白いですね。

工夫が随所に見られるお店でした。
味的には、可もなく不可もなくという感じですが、
アトラクション的楽しみがあるのがいいですねー(7.5)

 ---
つけ麺 みさわ
住所:大阪市福島区福島5-6-11
電話:06-6452-3380
営業:11:30~14:30 ・ 17:00~24:00
休み:なし
http://smile-c.co.jp/misawa/

2009年11月12日 (木)

豪竜つけ麺 (豪竜@道頓堀)

豪竜つけ麺 (白竜ながれ麺・魚介醤油味/¥800)を食べに道頓堀へ。  
こちらのお店は1Fがバーで、2Fがラーメン屋さんです。
食券制なので、自販機で購入します。
下(の看板メニュー)では、2種類麺が選べるっぽかったのですが、
券売機には、1種類しかなくて、アレレ?と思って聞いたら、
1種類だけです。と断言されてしまいました。
なんで?
まーいいですけど。

Goryu_1

登場したのは、スープのお皿がイタリアンチックで見たことがない印象です。
まー汁があんまり飛び散らないからいいのかなあ。
一口食べてみましたが、なんかぬるい・・・・・。
味噌っぽいのが入ってるのかな?
キャベツが入っている所とか、魚粉系な感じとか、
なんか他店のいいトコ取りしてオリジナリティがないんじゃないのかな?
と思ってしまいました。
食べ終わりくらいに、割りスープを持ってきてくれたのは、
ステキだと思います。

Goryu_2

豚とろ餃子(¥350)も食べました。
見た目がアレですが、まあまあでした。
私には、あんまり良さが分かりませんでしたが、
近くで店員さんに絶賛している方が居ました。
なので、気が合う方には、すっげーウマイのかもしれませんねー。(7)

追記:「康竜」から屋号変更したお店
追記:閉店('11/冬頃)

---
道頓堀ラーメン 豪竜 (11/3 OPEN) 
※旧)康竜 [ぐるなび
住所:大阪市中央区宗右衛門町7-7
電話:06-6213-7887
営業:11:00~6:00
休み:なし