フォトアルバム

パーツ

  • リンク

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

« 2009年12月 | メイン | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月31日 (日)

Window-market (Saji@南堀江)

Window-market

かなり昔に行ったWindowMarketへ再び。

前回行った時は、お野菜とパンの2店舗出店されていたのですが、
今回の販売は、パン屋さん2店でした。
開催日ごとに違うのも、人気の秘密なのかもですね。
私たちが行ったときは、すごい人だかりでした。

お目当ては、コーヒーだったのですが、ついでにランチも頂いてしまいました。

Window-market

1月のパンプレート(¥980)
・白菜ポタージュ・大根のグリル・菜の花のフリッター・紅菜苔のマリネ・紅サラダ菜のサラダ
(北村さんの季節の野菜)
・カンパーニュ(Boulangerie le matin de la vie
です。
まずは、白菜のスープから頂きました。
甘くて、自然の味がします。
白菜がポタージュになるとは目から鱗でした。
家でできるのかしら?
クックパッド検索してしまいそうです。
パンはみっしりしていて、あごが鍛えられそうな感じです。
私的には、バターがほしいなあと思ってしまいましたが、
オーガニック系なので、そんなん不要なんでしょうね。
まだまだ動物性食品から足を洗えません。
菜の花のフリッターとありましたが、
これは、オムレツ?キッシュ?と思う感じのがっしりとした食べ物でした。
おかずの中では、これが一番スキかなー。
ていうか、野菜ばかりなので、男子(草食除く)には、物足りないと思います。
私にも物足りない。
ここに、肉とはいいません。チーズがあれば、脳内的に満足できたと思います。
惜しい。(7.5)

オオヤコーヒー

ハンドドリップ珈琲オオヤコーヒ / ¥500)
そして、コーヒーもオーダー。
このコーヒーを作った”大宅さん”ご本人がこられてました。
普段は美山町の焙煎所にいる? そうで、
デミタスカップで飲むぬるいコーヒーは、ここの特徴だそうです。
私は、カップにナミナミを想像していたので、
アレ?と驚いてしまいました。
「今回は、敢えてミルクも砂糖もお付けしません」と仰っていましたが、
なぜ、スプーンが?
まさか、これで啜るの??
疑問が色々ありましたが、テレパシーで伝えといて、三口で一気飲み。
私、これだと5杯くらいないと、満足できそうにありません。
味は、グルメ評論家風に言うと、芳醇な香りが鼻を抜けて、
渋みやえぐみという雑味を感じない丁寧な感じがするコーヒーでした。
まー人って、レアって聞かされてから飲んじゃうと、それだけですっげー
と思ってしまうので、実際ブラインドで出されて飲んだら、
そんなに価値がわからないかもしれませんねー。アハハ。(8)

kicci

苺のタルト、全粒紛のスコーンKicci / ¥480+100x4)
テイクアウトで売られていたパン屋さんのものも食べました。
タルト、お値段が素晴らしいですがきっと原価も高いのでしょうねー。
しっとりしていて、苺がうまい。
春って感じですねー。
スコーンは、口の中の水分全部持っていかれます。
ちょっと乾パンを思い出してしまう素朴な味でした。(7)

※Windows-marketは大体月イチペースで開催されてるみたい。

追記:中津に移転('12/9~)

 ---
Saji

住所:大阪市西区南堀江4-10-5 石村ビル2E
電話:06-6541-2008
営業:12:00~18:00
休み:火・水・木

ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女

ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女

なんか、世界中でこの(原作)本が大絶賛。
て言うので、連れられて見に行きました。
ポスター見ると、ホラー映画?と錯覚してしまいそうですが、
ミステリーです。

何十年も前に金持ちの10代の少女が行方不明になり、
絶望している親戚だけど、毎年誕生日のたびに彼女の名前で
プレゼントが届き、真相を知りたい、と雑誌記者(主人公)に依頼したら、
ドラゴン・タトゥーのお姉さんが一緒に調査して、
真相を究明する。
みたいなお話です。

唐突に、始まるので、最初は展開についていけませんでした。
なんで、ねーさんに監視員がいるの?
とか、雑誌記者なのに、探偵を?有名なの?
とか、まったくわかりません。
迷宮入りした失踪事件も、ある糸口を見つけると、
するすると謎が解き明かされていきます。
最初の目の付け所は、雑誌記者のほうが良かったですが、
後半は、ドラゴンのねーさんがいないと、
無理だったんじゃない?
てくらい、ピンチを助けてもらい、ヒントをたくさんもらっていました。

それにしても、ホラーじゃないにしろ、エグシーンがあちこちにあって、
見終わった後、ぐったりしてしまいました。
どうやらシリーズ物らしく、エンディングのあと、次回作の予告編をやっていましたが、
それも同じ感じなら、しんどそうですねー。(153分)

http://millennium.gaga.ne.jp/ (1月16日公開)

2010年1月28日 (木)

インビクタス/負けざる者たち

Invictus

試写会で見ました。

クリント・イーストウッド監督です。
南アフリカで軟禁されていた大統領(ネルソン・マンデラ)が、
アパルトヘイトの差別を無くし、
新しい南アフリカをラグビーワールドカップの会場になるので、
アピールしたい。
みたいなお話です。
「インビクタス」とはラテン語で『不屈』の意味だそうです。
英語じゃないんですねー。

マット・ディモンがラグビーのキャプテン役で、
ボーンで作った筋肉がここでも役立ってるなーと思いました。
大統領が、孤軍奮闘で自分の考えた作戦を実行してしまうので、私は、いつこの人、殺されちゃうのかしら?
と思っていましたが、全然死にませんでした。
実在する本人は、三度結婚していて、映画はニ度目の奥さんとの離婚直前の時期だそうです。
政治的には、いい人風だったので、そんなことになっているとは
思いませんでした。
イメージってすごいですねー。

お話的には、まとまっていて、よい話になっていると思います。
最後は、感動的な仕上がりです。
こんな上手くいくの?と思うところは、レベルが違いますが、
「風が強く吹いている」を思い出してしまいます。
負けっぱなしだったのにいきなり優勝って!?みたいな。(132分)

http://wwws.warnerbros.co.jp/invictus/ (2月5日公開)

2010年1月25日 (月)

おとうと

おとうと

試写会で見ました。

年齢層が高いです。

落ちこぼれのいい年した弟を突き放せない姉と姉の家族のお話です。

もう、出演者が豪華です。
ちょい役の人でも、知っている方なのです。
さすが山田洋次。

鶴瓶のダメっぷりが、素かと思うくらい、
ナチュラルです。
「やっぱり麦茶が一番」て言っていたのは、
CMを気にしていたのでしょうか?アドリブ?
会場は、爆笑でした。

そして、蒼井優ちゃん。
かわいらしいです。
堅実なお嬢さん風で、昭和の雰囲気です。
町内の皆さんが、かわいがるのも無理はありません。

最後のオチらへんを、司会のお姉さんが仰っていたので、
そうかなーと思っていましたが、やはりそうでした。
悲しいけれど、前もって知らされていたせいか、
それほどグッとはきませんでした。
自分だったら、どういう選択がベストかなあ。と考えてしまいました。

どちらかというと、小百合さんが借金を肩代わりしたところの方が泣きそうでした。
どんなに迷惑をかけても、お金の世話になってはいけないと思います。

その辺にいてもおかしくない家族で、大変そうでした。
私は、お姑さんが一番スキでした。(126分)

http://www.ototo-movie.jp/ (1月30日公開)

辛つけ麺 (つけ麺処つぼや@東梅田)

つけ麺専門店に食べに行きました。
最近増えてますねー。
食券買って中に入ります。
つけ麺処つぼや

辛つけ麺味玉(¥730+100)中盛にしました。
玉ねぎをご自由にトッピングです。
加減がわからず、とりあえず、2杯入れてみましたが、
あんまりわかりませんでした。
これは、普通味のほうが効果が出るのでしょうかね?
つけは、おいしかったです。
吉ちゃんみたいな味でした。
なんでしょ。
最近の辛つけって皆こういうお味なのですか?
不思議。
辛いけど、美味しい。
麺もしっかりしています。
味玉もほどよい黄身加減で、いい感じです。
そして、最後のスープ割り。
出汁が濃縮していて、貝ベースでしょうか?
これで塩ラーメンでも美味しそうな勢いです。
ちょっとしかなかったので、スープにそのまま入れたら、
しょっぱそうだったので、少しだけスープを混ぜて、ごくごく飲みました。
美味しかったー。

つけ麺処つぼや

水餃子(¥200)を単品で頼みました。
ねぎは、なんか乾燥していましたが、
ツルンとしていて美味しかったです。

近くに行ったらまた食べてしまいますねー。(7.5)

 ---
つけ麺処つぼや 梅田店
住所:大阪市北区曾根崎2-1-12塩田ビル1F
電話:06-6311-2120
営業:11:00~25:00(L.O.) (金・土 11:00~05:30)
休み:なし

2010年1月24日 (日)

淡海地鶏南蛮 (カドヤ食堂@今福鶴見)

カドヤ食堂

淡海地鶏南蛮(¥980) ※~1/31まで1日限定10食(関西一週間コラボ)
を食べに久しぶりにカドヤさんへ。
といっても、リピート率は、ラーメンのお店ではトップクラスです。
限定モノのレアさ&標準モノのレベルの高さで、
通ってしまう方が多いのでしょうねー。

11時開店だったので、待っていたのですが、10時40分に開店。
ええええ??こんなこともあるのですね。
11時ちょっと前に着いた方は、「今日は並んでない!?」と思って、
戸を開けてみたら、満席。みたいな現象にがっくりきてしまったと思います。

さて。
鶏さん。
麺が、おそばのように黒めで、何が入っているのでしょうね?
コシという概念はなく、ツルツルな感じです。
具は、鶏と焦げ目がついたネギのみです。
あんまり焦げているところ食べたくなかったので、
焦げているところだけ、剥いだり、皮を1枚剥いてから食べたりしていました。
九条ねぎかしら??
シンプルで、鶏の味がみっしりして美味しかったのですが、
ラーメンというより日本そばみたいな感じでした。

Kadoya0124_01

豚めし(¥300)もいただきました。
シーチキンみたいでした。
味が濃い目の具なので、ご飯がいくらでも進みます。
瓶詰めにして売っていたら、買ってしまいますね。
おにぎりとか、チャーハンとか・・・・夢が広がります。(7.5)

 ---
カドヤ食堂
住所:大阪市鶴見区鶴見4-1-18 (~ '10/6/13)
  →大阪市西区新町4-16-3('10/7 ~)
電話:06-6933-9323
営業:11:00~16:00 ・ 18:00~22:00
休み:月・第3火

2010年1月23日 (土)

牛鍋定食 (豚捨@伊勢・おかげ横丁)

豚捨

お伊勢さんに行きました。
この行列は、テイクアウト系の行列です。
すっごい込んでます。
だけど、今日は、イートインです。
そちらも結構な待ち人です。
名前を書いて、寒い中名前を呼ばれるのを待ちます。
「あみ焼き・すき焼き・しゃぶしゃぶの方は、2階にすぐご案内できまーす」
こんなに人がいるのに、誰も名乗らず。。。。不景気ですね!

豚捨

みんなが牛丼(¥1,000)を頼む中、私たちは、牛鍋定食・桧(¥3,150)
ちょっとがんばってみました。
お肉は、3~4枚くらいの大きな薄切り肉が入っていて、
卵に絡めながら食べます。
お店の人に作ってもらうすき焼きって感じだと思うのですが、
イマイチ違いがわかりません。
お肉は、いい肉使ってるなーというのが、
素人の私でもわかります。
でも、パンフは、松阪牛とは明記されていませんでした。
違う産地なのかな??国産は間違いないようですが。
椎茸も肉厚で、味が染みていて、ご飯のお供にぴったりです。
牛時雨も豪快に頂きました。
夢中で食べていたら、多いかなと思っていたご飯もあっという間に完食です。

美味しいけれど、なんかつらい・・・食べすぎです。
私、年々あんまり脂が乗ったお肉にトキメかなくなっています。
もうちょっと脂控えめのお肉の方が後々良かったような気がします。
だけど、牛丼もトライしてみたいかなー。
ちなみに牛丼はテイクアウトできるそうですよ。
私が見たときは、そんな人いませんでしたが、
温かくなったら五十鈴川沿いで食べるのかしらねー。(7)

 ---
豚捨 おかげ横丁店
住所:三重県伊勢市宇治中之切町52
電話:0596-23-8803
営業:11:00~18:00(4~9月)・ 11:00~17:00(10~3月)
休み:なし

ニ郎系ラーメン (ラーメン荘 夢を語れ@お取り寄せ)

なんか、家で二郎系おとり寄せ祭りでした。ラーメン荘 夢を語れ

(二郎系)ラーメン (チャーシュー以外のトッピングは自分で用意)です。
野菜でヘルシーというべきか。
背脂で不健康というべきか。
バランス的には、両方取れていていいのかもしれませんが、
私的には、不健康のカテゴリーです。

お家で、野菜がいっぱいで麺まで箸が届かない。
ということをやるハメになるとは、思ってもいませんでした、
麺は太麺で、あー二郎系だなー。て感じです。
野菜もいい感じに蒸されていて、、、、てか家ですけどね。
(お店だと茹でてるらしいけど)
このこってり&にんにくが家で食べられるなら、
別にもうお外に食べに行かなくてもいいんじゃない?
と行列に並んでいる方に教えてあげたい。
たまに食べると美味しいのですが、
食べ終わると、胃がキリキリします。
消化するのにものすごいエネルギーを使っている感じです。
しんどい・・・・・。
半年にいっぺんくらいでいいと思います。(7)

 ---
ラーメン荘 夢を語れ  ※[通販(定番)] [通販(創作)
住所:京都市左京区一乗寺西杉ノ宮48-1
電話:075-724-5995
営業:11:00~15:00 / 18:00~24:00
休み:第一日曜

2010年1月22日 (金)

食堂かたつむり

食堂かたつむり

試写会で見ました。

監督さんと柴咲コウさんと余貴美子さんが舞台挨拶に
いらっしゃっていました。
「どこいこ?」アナウンサーの方が仕切りでしたが、
あんまり上手くなかったな・・・・ちょっと微妙な空気でした。

映画は、私、原作を読んでいたので、大体流れが読めました。
全財産を彼氏に持ち逃げされて、嫌いだった実家に泣く泣く帰る途中ショックのあまり声が出なくなりと、
本は、主人公の気持ちも言いたい事も文で表現されていますが、
映画は、首の動きとたまに単語帳を見せるのみ。
セリフ的には楽そうですねー。
なので、周りの人の動きで主人公の気持ちを察しなよ。みたいな映像です。
なんだか、外から眺めているような違和感があります。
ミュージカルのように駆け足で過去の話とか詰め込まれている所は、上手いというべきか・・・・。

映像自体は、ファンタジックで夢があってかわいらしい感じです。
お店も物置とは思えない雰囲気です。
恋愛モノでもないので、さっぱりとした感じで見れます。

ただ、本を読んだ後だと、やはり説明が足りないなーと思ってしまう所が随所にあります。
時間的にしょうがないのかもしれませんが、
たとえば、豚のエルメスは、きっとブランドのエルメスなんだろうなー。
と思われてるのでしょうね。
それならそれでいいんじゃない?て感じでしょうか。(119分)

http://katatsumuri-movie.jp/ (2月6日公開)

2010年1月20日 (水)

スープカレーセット (Cafe MAMARO@本町)

スープカレーセット(¥1780)食べました。
スープカレー(単品)もいいお値段だったので、セットのほうが
お得に見えてしまうのです。
Mamaro_1

本日の前菜四種盛り (※画像は2人分)
手作りレーズンバター・しめじのマリネ・サーモンのタルタル・ポテトのなんか
まさか、カフェでこんな本格的な前菜が出ると思わなくて驚きました。
レーズンバターが濃厚でおいしかったです。
普通にパンにつけて食べたい・・・。
よーくみると、自分でも作れそうなのですが、
飾りつけがおしゃれだと、いい感じに見えますねー。

MAMARO

ロハスな有機野菜サラダ (※画像は2人分)
昔、白いんげんダイエット流行ったなーと思い出してしまうくらい、
白いお豆さんが、サラダの中で自己主張が激しく、ゴリゴリ固めでした。
ロハスな感じは、私にはわかりませんでしたが、海草と葉っぱのサラダって
初めて食べました。

Mamaro

本日の特選スープカレー五分付玄米
メインです。
辛さは、3段階で選べます。
真ん中の、スパイシーにしてみました。
お肉とかも別料金で追加可能ですが、
今日は、ベーシックにベジタブルで。
一回揚げてるのでしょうかねえ?
ぱりっとした食感が新鮮です。
スパイシー・・・・・思った以上に辛い。
段々毛穴がパッカパッカしてきます。
暑い。辛い。でも水飲んだら負け。
おいしいけれど、こういうのは、大変です。
お野菜の中では、かぼちゃがスキでした。

Mamaro_4

自家製プチデザートコーヒー
オレンジとカモミールのゼリーです。
最後に生クリームたっぷりのケーキきたら
しんどいなー。と思ったのですが、
あっさりしていてよかったです。

すっごくおなかいっぱいになりました。

だけど、ランチのほうがもっとお得に食べられるらしいので、
今度は、ランチに単品で狙いたいと思います。(7.5)

追記:元々スープカレーメインのお店が、現在はほぼイタリアンに('12/未明)

 ---
Cafe&Dining MAMARO
住所:大阪市中央区博労町4-3-2 KUS博労町2F
電話:06-6241-0377
営業:11:30~.22:30(L.O)
休み:第三水曜