フォトアルバム

パーツ

  • リンク

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

« 2010年3月 | メイン | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月27日 (火)

佐賀黒醤油つけ麺 (亀王@東梅田)

梅田の曽根崎お初天神通り商店街の亀王さんへ。

最初は、ねぎつけにしようかと思っていたのですが、
期間限定のコチラを。

九州らーめん亀王

佐賀黒醤油つけ麺[あご節](¥830)です。
魚系らしいです。
麺は、普通のラーメンの流用(多分)で、
それほどでも。
海苔が山盛りで、麺にぺっとりとくっついて、
大移動されるので、ちょっと邪魔。
汁は、なんかもう一味足りない感じ。
チェーン店だから仕方ないのかしら?
海老さんのときは美味しかったのになー。

九州らーめん亀王

佐賀黒醤油つけ麺[辛節](¥830)も頂く。
ちょっとピリカラ。
それほど辛いわけでもなく、
正直、上のに辛味足しただけ?
て思うのですが、出汁の魚が違うらしいです。
辛いと出汁の味消えるので、どっちでもいーと思うのですが、
エグミとかで喧嘩しちゃうんでしょうかねー。

九州らーめん亀王

焼き餃子(¥280)も食べました。
パリッと感が足りなくて、微妙。
高菜がたんと入っているのはヘルシーで良いと思います。

全体的に微妙でした。(6.5)

 ---
九州らーめん亀王 梅田総本店
住所:大阪市北区曾根崎2-7-12
電話:06-6312-1616
営業:11:00~4:30(L.O.)
休み:

劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル

劇場版TRICK

試写会で見ました。

ムッシュ・ピエールさんがゲストで来ていて、
当日やったビンゴゲームが、壮大なトリックで度肝抜かれました。
映画以上のデキですよ!

映画は、相変わらずのトリック節で、
懐かしい感じがしました。
私は、生瀬さんの刑事さんがスキなのですが、
今回の映画の出番はちょぴっとしかなくて、
それだけでガッカリです。
今までもそうなのですが、
後から、トリックを教えてもらえば、
あーナルホドね!と思うのですが、
見ている最中は、コレどうなってるの!?
と不思議に思ってしまう人間心理。
マジシャンの方が見ると、きっと即座にネタが
わかってしまいそうです。
今回は、マンネリ村という所が舞台なのですが、
この村の人たち、帽子をかぶっているのです。
なんで?ハゲ??
その辺の不思議なことは誰もツッコミがなくて、
スルーされたのが、残念。
そして、今回は、松平健に全て持っていかれた感じです。
パロっていうか・・・・素っていうか・・・・。
彼のインパクトが強すぎて、主演の二人が霞んでしまいました。

面白かったけれど、今回は今までのトリックに比べたら、
濃度が薄い感じがしました。
コアなファンにとっては、物足りないのではないでしょうか?
続編はむずかしそうだけど、テレビシリーズと関連付けたのは、
まだやる気があるからでしょうか??(112分)

http://www.yamada-ueda.com/ (5月8日公開)

2010年4月26日 (月)

We are REAL NIGHT!~幻の饂飩店~ (We are REAL@八尾)

We are REAL NIGHT

八尾の雅次郎さんで7店協賛で開催された、1日限りのうどんコラボです。
参加店舗は、桂ちゃん真打団平TKU讃々たけうちうどん店雅次郎さんです。

We are REAL NIGHT

外に出ていたメニューはこちら。
皆さん、バッシャバッシャ撮影されていました。

We are REAL NIGHT

まずは、釜あげ
どの店の麺かは、時間帯によって違うようです。
私たちは、「三ツ島 真打」さんの番(麺)でした。(出汁はどこのか不明)
汁は、余計なものが入っていない潔い味がします。
熱湯×熱い出汁なので、食べるのに苦労します。
さめるのを待つと伸びちゃうし・・・・すぐ食べたいし・・・
やきもきです。

We are REAL NIGHT

たけうち鳥天(3ヶ)です。
てんぷらというより、チキンナゲット感覚です。

We are REAL NIGHT

ツムラさんの鴨汁(桂ちゃん)です。
限定10食って書いてあったので、つい。
釜揚げをつけながら食べました。
鴨出汁みっしりです。
ざるうどんもあったらよかったのになー。
食べ終わった後も名残惜しくて直飲み。

We are REAL NIGHT

ぶっかけ(各店のダシが勢揃い)です。
シンプルで、ギュッと締まった麺がおいしー。
麺はコシがありますが、硬いわけでもなく、
中々のバランスだと思います。
私は、食べたうどんの中では、コレが一番かな。

We are REAL NIGHT

TKU牛肉煮(佐賀牛)です。
肉うどんにしてもいいよってことでしょうかね?
普通にそのまんま食べましたが、
すき焼きのお肉みたいでした。
たまごに絡めて食べたいー。
味は、いわずもがな。

We are REAL NIGHT

かけ(みんなでだしをとりました)です。
シンプルな味で、出汁一気飲みできそうなやさしい味です。
釜揚げとは違う味わいがあります。
私はコレにお揚げさん入れたいです。

4種類のうち3種類食べましたが、ひやかけ(讃々の出汁)も美味しそうでした。
それにしても、すごい盛況で、皆さんてんやわんやでした。
また機会があれば、食べてみたいですねー。(7.5)

 ---
We are REAL
営業:4月26日 18:00~21:00

2010年4月24日 (土)

濃厚ウニ鶏白湯つけ麺 (鏡花@お取り寄せ)

鏡花

濃厚ウニ鶏白湯つけ麺を食べました。
期間限定で通販のみだそうです。

日本人なら大抵ウニの2文字でテンションがあがってしまうはずです。
パスタだって、ウニクリームがあれば注文してしまうほどです。
そんなわけで、ウニ!
聞いただけで、つけ麺のレベルが上がった気がしてしまいます。
もちろん、具にウニは存在しません。

麺は、中太っぽい麺です。
もう麺なんて気になりません。
ウニです。
一口啜ると・・・・・ウニ?て感じです。
まったりとしていて、洋風な感じ。
が、コレがもしブラインドで、何が入ってるんでしょうか!?て聞かれたら、
間違いなく外す自信があります。
わかんない。
なんか美味しいけれど、ウニ?
てか、ウニがちょっともったいない。
鶏もよくわかりませんでした。
そもそも、白湯ってウニ合わせたらあんまりわかんないんじゃない?
とイロイロ思うところはありますが、
美味しかったですヨ。
伊勢えびのお出汁とかでも、イイ線行くんじゃないかなーと思いました。(7.5)

 ---
らーめん愉悦処 鏡花  [通販
住所:東京都立川市柴崎町2-12-20

ラブリーボーン

Lovelybones

ちょっと書くのが遅くなりました。

近所の人に殺された14歳の少女が、
自分の家族や好きだった人を
死の世界と生の世界の中間で、
見守る。
と言うお話です。

ホントに見守るだけで、声は出しても、
気のせいみたいな軽い感じで、
拍子抜けしました。
私は、もっと、犯人が捕まるように小細工するとか、
自分の死体の場所を教えるとか、
イロイロできるかと思っていたら、
全然でした。
父は、犯人探しに躍起になり、
母は、悲しみを封印しようとして、
家族は、バラバラになります。
それでもずっと見てるだけ。
どうにもできません。
段々もどかしくなります。
でもこれが現実なのかもしれませんね。

主人公が居る場所の映像は、キレイで、幻想的な感じでした。
だけど、たまにリアルで死人とか出てきて、
ちょっとホラーやサスペンス臭もあります。
私は、ファンタジー風を想像していたので、
ちょっと驚きました。

主人公の子の目がブルーアイで印象的です。
彼女は、パッと見たときは、印象が薄いのですが、
アップとかで見ると、凄く美人さんでした。

最後の一撃で、溜飲を下げる意味があるのかと思うのですが、
それだけでは足りない気がしてしまう私はオニなんでしょうかねー。(135分)

http://www.lovelyb.jp/ (1月29日公開)

ロハスフェスタ (万博公園)

ロハスフェスタ

久しぶりのロハスさんです。(※前回
行く度に行列が長くなっている気がするのは気のせいでしょうか。

マルル・ロア
マルル・ロア

お昼時で、どこの食べ物屋さんも長蛇の列。
右も左もわからないまま、とりあえず、並びました。
チリドッグ(¥400)&B.L.T.sand(¥450)[MARURU ROA]です。
チリドッグは、無添加パンに国産フランクをサンドしている
こだわり屋さんだそうです。
しかし、全然進まない。
段取りが悪いのか、調理器具が悪いのか、
行列は短めだったのに、一向に進みません。
やっとありつけたのは、かなり時間がたってからです。
パンは、生暖かくて、私はもう少し焼き目があるほうがお好みです。
チリドッグは、お豆さんとか具沢山でちゃんとピリッと辛くて、
なかなか本格的です。
BLTは、マヨがアクセントで、これはこれで美味しいのですが、
具が噛み切れず、出てくる。
食べにくいです。
チリドッグの方がスキでした。

シェン・カンティン

次にナシゴレン(¥600)[SEN KANTIN
こちらも長蛇。
でも割とさくさく進んでいます。
こちらは、オープン屋台風なので、
なぜ遅いのかわかります。
目玉焼き、一個一個2個のフライパンで交互に焼いているのです。
そして、ご飯を計量器で計って、乗っけて。
てことをやっているからです。
目玉焼き一気に3個くらい作っちゃえば良いのにー。
とヤキモキする素人約一名。
まーそれなりに屋台の味がしました。
私、ナシゴレンの素があれば、同じものが作れます。きっと。

セイロンキッチン ベントタ

ツインカレー&ナン(¥700)[セイロンキッチンBentota
ココは、じぇんじぇん並んでいなかったのです。
いがーい。
セイロンカレーって珍しくないのですか??
私は珍しかったので、買ってしまいました。
ツインカレーは、3種類のルーから2種類選んで盛ってくれるのです。
ハーフ&ハーフですね。
豆・キーマ・チキンとありまして、ねーさんがオススメは、キーマとチキンというので、
それで。
エー普通に美味しいインドカレーでした。
セイロンってどの辺!?

カルトブランシュ
カルトブランシュ

チキンとおくらのキッシュ(¥500)&4種豆の具沢山スープ(¥380)[Carte Blanche
初出店?
お店とお店の間にひっそりといらっしゃって、
あんまり呼び込みされていませんでした。
なので、周りの人わりとスルーしてましたよ。
豆スープに惹かれて、キッシュも珍しくて買いました。
豆スープ、美味しいんですけど、ヌルイ。
もっとあつあつがよかった・・・・・・。
キッシュはオーブンで温めなおしてくれたので、
アツアツ&サクサクで美味しかったです。
私、今回これが一番スキかもです。

オォヤァフュージョンキューブドビストロ

アラスカバーガー+チリ&チーズトッピング(¥700+200)[OohYeah FusionCubedBistro
豪快な外人さんが作ってくれました。
このはみ出し方、外人以外ナイね。catface
ダイナミックすぎて食べるのが難しいです。
口の周りを真っ赤にしながら食べました。
ここもパンが残念です。
何で焼いてくれないのー。

ワッカ
ワッカ

プレーンドーナツ(¥180)&きなこドーナツ(¥180)[wacca
デザートです。
ドーナツて基本的にうまいまずいないと思います。
揚げたては、サクサクでもちろんまずいわけがありません。
素朴な優しい味でした。

タコス屋サリー

チョリソータコスタコス屋サリー]は、毎度食べてしまいます。
チョリソーがスキなのですよ。
だけど、人が並んでいて、今回も皮がイケてない方でした。
低温でじっくり揚げたらいいのかなー。
行列の時には、あまり出来が良くない気がします。

Lohas0424_8

ぶたまん南力堂]は、最後の最後に。
白いほうのがあるというので、半分こしました。
具がゴロゴロしていて、面白い肉まんでした。
売り切れた方(ピリカラ)が看板商品のようなので、
今度はこちらも食べてみたいです。

他にもコーヒーなど飲み、
EXPO'70パビリオンにも行きました。

相変わらず食べてばかりでしたが、
パビリオンは、太陽の塔の中がわかって、意外に面白かったです。

 ---
ロハスフェスタ

万博公園

2010年4月23日 (金)

海南鶏飯・他 (ケニーアジア@難波)

KENNYasia

三津寺のお隣にあるビルの中のお店です。
なかなか評判がよさげだったので、行ってみました。

KENNYasia

海南鶏飯(カイナン・チキンライス)(¥980)です。
チキンライス、ダイスキです。
2種類のソースにつけて食べます。
スイートチリソースと生姜醤油です。
ご飯もジャスミンライスでいい匂いがします。
鶏がプリプリでおいしー
なかなかダイナミックな感じです。
私はチリソースの方が、スキかな。

KENNYasia

(海鮮)スープカレー(¥850)も頼みました。
具は、チキン・牛肉・海鮮・野菜・有頭海老から選べます。
全部同じ値段というのが凄いですねー。
辛味は、お好みであわせてくれます。
このぐらいで大丈夫?て試食させてくれました。
ちょっと辛いくらいでお願いしています。
ココナツが入っているので、最初マイルド?て思いますが、
喉の所で辛さがやってきます。
毛穴開きますけど、モクモクと食べてしまいました。

KENNYasia

ママッ・ミーゴレン(¥980)も頼みました。
こちらも、カレーと同じように具が選べます。
チキン・海鮮ときて、もう何でもよくなったので、
お任せで。と言ったら、有頭海老さんになりました。
焼きそばは、味が濃い目でしたが、これもまたスパイシーで
ビールに合います。
私は、レタスにくるみながら食べるとちょうど良い塩加減でした。
目玉焼き付いてると、どんなものでも美味しくなるマジックが
効いている気がします。

それにしても、こちらは、夜バーのカテゴリーだと思うのですが、
アテがひまわりの種とチャーシューしかないっていうのが、
厳しいと思います。
もう少し、おつまみバリエが増えると、手持ち無沙汰になりません。
そこがちょっと残念かなー。(7.5)

追記:移転('12/11/10~)

 ---
KENNYasia ('09/10/10 移転OPEN)
住所:大阪市中央区心斎橋筋2-7-11 日宝ロイヤルビル1F → 中央区千日前1-7-25
電話:080-3828-6968
営業:12:00~14:30(木~土のみ) / 17:00~22:00  ※変更('12/5~)
休み:日・祝

書道ガールズ!!-わたしたちの甲子園-

書道ガールズ!!

試写会で見ました。

このポスター見る限り、
正直、見なくても・・・・と思いましたが、
意外に面白かったです。

愛媛のある高校の書道部が、
寂れてきた街の活性化を図ろうと、
書道パフォーマンス大会をする。
というお話です。
舞台になった町は、のどかで、紙の産地ということで、
工場の煙突からもくもく白い煙が上がっているのが
ヨシとされています。
うちの実家にも同じような工場があるのですが、
昔は公害で・・・・というダークなイメージがあるので、
素直に見れません。
小さい頃は、この煙が雲を作っているのだと思っていました。

そして、出てくる女子、みんな美人さんで、
もし私が、同じ高校だったら、
書道部美人揃いって評判になると思うんですけど、
マイナーな部だからかどちらかというと、無視。
私は、みおちゃんが一番かわいーと思います。
最初、みんな、制服にエプロンで書道をやっていたのですが、
それって書きづらいんじゃないの?
後半は、ジャージでやっていて、それが部活動の制服ですよ。
と納得。
最初は、観客へのサービスなの?

新しく赴任してきた先生がやったパフォーマンスが
なければ、こんな展開にならなかったので、
彼の効果が大きいですねー。
その影響で、書道のパフォーマンスは何度か出てきますが、
ダイナミックで、最後の方は、書道というよりアートに近い感じです。

感動もありましたが、今の日本の状況をリアルに描いていて、
何箇所も泣き所があって、2,3回は堪えられても、どこかで、
泣いてしまうという、私としてはヤラレタ感が大きい映画でした。(121分)

http://wwws.warnerbros.co.jp/shodo-girls/ (5月15日公開)

2010年4月22日 (木)

告白 (湊かなえ)

湊かなえ

映画化するというので、
どんなもんなんでしょ。
と思って、購入しました。

エー。黒です。
いい人、ほとんどいません。
5章くらいに分かれて、それぞれの視点から描いているのですが、
終わったようでいて、つながっているという。
なんだろ。
腐った果実から少しずつ腐汁が流れるような、
イメージです。
読み終わった後は、マジで?と衝撃が拭えません。
狂ってるとは思ったのですが、まさかまさかですよ。
どんでん返しではなく、ヒタヒタと忍び寄ってくる恐怖。
人間の怖さを見せられた気がします。
忍者の復讐のような。
コレで主人公はスッキリしたのでしょうか。
後味悪いと思うんですけどねー。

正直、私の好きなジャンルではありませんでした。
救いがないお話です。(文庫) [2009年本屋大賞受賞]

3star

オーケストラ!

オーケストラ

試写会で見ました。
予告を見て、興味があったのです。

ユダヤ人を匿った為にマエストロの地位を奪われた主人公が、
清掃係として、同じ場所にとどまり偶然支配人宛のパリの公演依頼FAXを一番最初に見て、なりすまして公演しちゃおう。
というお話です。
前説のおねえさんが言っていましたが、
こちらは、本当にあったお話を2つ合わせて
作られた映画だそうです。
まーリミックスなので、多少脚色されていると思いますが、
なかなか目の付け所は面白いと思います。

そして、ロシア人達のいい加減さもコミカルで面白いです。
恐怖政治にビクビクしながら、
救急車の運転手の元楽団員とパリへ行く段取りをするために、
救急車を職権乱用してあちこちに行ったり、
パスポートもその場で偽造しているのに、
普通に通れたり、
一番真面目そうだったユダヤ系のお爺ちゃんが金儲けのために
パリでフラフラして遅刻気味だったり、
ロシアって適当だなーと思ってしまいました。

ソリストにリクエストしたお嬢さんが、
彼らの楽団と何か関係がありそうな感じで、
てっきり、マエストロの隠し子かと思いましたが、
違いました。
そして、彼女が美人さんで、すごくステキでした。
彼女のバイオリンを聴いて、みんな過去のことを思い出し、
ボロボロだった出だしがウソみたいにまとまったのですが、
皆さん、練習してたの!?
てか、前のことを知らないで、飛び入りで入った人だっているでしょ!?
とその辺、腑に落ちませんでした。
終わりよければ全て良しなのですかねー。

と、私の中では、微妙に最後はやっつけ感が否めないのですが、
いつこの演奏公演が潰されるかというスリリングさが
ラストの演奏を引き立てていると思います。

私的には、中の上くらいな映画だと思います。(119分)

http://orchestra.gaga.ne.jp/ (4月17日公開)