フォトアルバム

パーツ

  • リンク

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

« イノセント・ゲリラの祝祭 (海堂尊) | メイン | 万寿子さんの庭 (黒野伸一) »

2010年5月24日 (月)

告白

告白

試写会で見ました。

本を先に読んだので、流れはわかります。
ポスターが何しろ強烈です。
字だけ見たら、ラブストーリーみたいですが、
サスペンスです。

出てくる生徒役の子達が、
小学生の幼さと中学生の大人っぽさの中間を
うまく表現するキャスティングでした。
そして、ほぼ学級崩壊。
中1であの荒れようは、ヤバイです。
先生は、静かにしろともウルサイとも言わずに、
淡々と話を進め最後はシーンとなっていました。
雨の使い方が効果的だなーと思いました。
時々出てくる、イジメのシーンは、オチが結局わからないので、
あんまり必要を感じませんでした。
何でアレ付け足したんでしょ。

そして、語り部が、次から次へとチェンジするので、
マルチな視点から映画が楽しめるようになっています。
ラストまでの流れは、一緒ですが、原作と比べると、
やはりエピソードが削られていて、ダイジェスト版のようです。

直樹君が私が想像していたのと違って、
ンーーーと思ってしまいました。
本よりだいぶ直樹君の部分が削られています。
あと、委員長の美月ちゃん。
制服と私服のギャップが激しすぎです。
美人さんで清純派っぽいのにもったいないです。
メイクしていなかっただけいいのかな?
まー役なんですけどね。

結局、森口先生(松たかこ)のほぼ思い通りになったのですが、
コレで満足したのかなー。と行き着く先は、本と同じ感想になってしまいました。(106分)

http://kokuhaku-shimasu.jp/ (6月5日公開)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/346817/24159838

告白を参照しているブログ:

» 映画 「告白」 (ようこそMr.G)
映画 「告白」 [続きを読む]

» 映画「告白」@ニッショーホール (masalaの辛口映画館)
 客入りはほぼ満席、女性客が多い。    映画の話 とある中学校の1年B組、終業式後の雑然としたホームルームで、教壇に立つ担任の森口悠子(松たか子)が静かに語り出す。「わ... [続きを読む]

» 告白☆独り言 (黒猫のうたた寝)
中島監督というだけで興味津々(笑)その上、実は松たか子は好きな女優のひとりであり楽しみにしてました。試写会で一足早くの鑑賞です。原作読んでいる友人からは、どっぷり、めり込むという情報は入っていました。なんせ、今までカラフルポップな世界を繰り広げてきた作風... [続きを読む]

» 告白 13歳ってこえ〜っノォオオオオオ!! な〜んてねっ。 (労組書記長社労士のブログ)
【{/m_0167/}=24 -9-】 映画の予告編を映画館で観るようになって、是非見たいと思ったこの「告白」だけど、ちょうどそのころ、母が読み終えた本をいつもながら何冊かあったので、なんだか解らずにしばらく読み進めていたら、なんと偶然、この映画の原作の「告白 (双葉文庫) 湊 かなえ作」だった。 予告編を見たときには犯人捜しの推理サスペンスだと思っていたけど、なんかのテレビ番組で、「犯人Bの母親役の木村佳乃・・・」みたいなこと言っていて「え!犯人を言ってしまっていいの!」って驚いたし、そしてそのこ... [続きを読む]

» 告白 (Akira's VOICE)
命を知るための課外授業。   [続きを読む]

» 告白 (★試写会中毒★)
満 足 度:★★★★★★★★★★    (★×10=満点)    試写 ニッショーホールにて鑑賞    2010年06月05日 公開  監  督:中島哲也 キャスト:松たか子       岡田将生       木村佳乃、他 ■内容■  とある中学校の1... [続きを読む]

» ●「告白」 (月影の舞)
映画「告白」を観た。 「告白」チラシ すごい!! 観終わって、映像表現の凄さ、圧倒的迫力に茫然としてしまった。 重いテーマなので「よかった」というには はばかれるのだが、映画の可能性、素晴らしさを 改めて実感できる作品として、よかった。... [続きを読む]

» 映画「告白」(ネタバレ注意) (MAGI☆の日記)
映画「告白」を見てきました。同じシーンを違う視点で繰り返すことによってどうして犯罪が起こったのか、なぜ少年は殺人を犯したのかなどの動機が明らかになっていったので個人的に... [続きを読む]

» 『告白』 はじけたのは何か? (映画のブログ)
 「私には判っている。」  『告白』の登場人物たちが、何度か口にするセリフだ。  「私には判っている。」  そう云いながら、判ってい... [続きを読む]

» 映画「告白 」原作を超えた、恐るべき作品、傑作誕生! (soramove)
「告白 」★★★★☆オススメ 松たか子、岡田将生、木村佳乃出演 中島哲也監督、106分 、2010年6月5日公開、2010,日本,東宝 (原題:告白 )                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「私の娘が死にました。 警察は事故死と判断しましたが、 娘は事故で死んだのではありません。 このクラスの生徒に殺されたのです」 騒がしかった教室が一瞬にして静まる、 そして犯人探しが始まる、 娘... [続きを読む]

» 告白 (松たか子さん) (yanajun)
映画『告白』は、『嫌われ松子の一生』、『パコと魔法の絵本』などで有名な中島哲也監督が、2009年本屋大賞を受賞した湊かなえ氏の同名小説にほれ込んで映画化した作品です。松たか子さんは、主演の教師・森口悠子 役で出演しています。先日、劇場に観に行きました。●導入部のあらすじと感想... [続きを読む]

» 告白 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
苦手な分野の話だと踏んで、2009年本屋大賞を受賞した湊かなえさんの原作は未読。映画もノーチェックで観る気はなかったが、評判がいいようなので、悩みに悩んだ挙句恐る恐る観に行ってみた―【story】とある中学校の1年B組、終業式後のホームルームで、担任の森口悠子(松たか子)が静かに語り出す。「わたしの娘が死にました。警察は事故死と判断しましたが、娘は事故で死んだのではなくこのクラスの生徒に殺されたのです―」教室内は一瞬にして静まりかえり、この衝撃的な告白から物語は始まっていく―     監督 : 中島... [続きを読む]

» 映画「告白」 (Thanksgiving Day)
話題の映画「告白」を観てきました。 映画館に置いてあるリーフレットや予告編を観てから、ずっと気になってたんですよ。 テーマからしてちょっと重くて怖そうですし。 原作も話題になってましたしね。 2009年本屋大賞に輝いた、湊かなえのベストセラー小説が原作の....... [続きを読む]

» 「告白」感想 (狂人ブログ ~旅立ち~)
 作家・湊かなえのデビュー作にして、2009年第6回本屋大賞に選ばれた傑作ミステリー小説を映画化。 自分の生徒に一人娘を殺された中学教師の復讐劇を、様々な視点から淡々と... [続きを読む]

» 告白 (映画、言いたい放題!)
脚本ゼミのメンバーで観る映画を観る会の今回の作品です。 原作は、2009年の本屋大賞を受賞した湊かなえの同名小説。 メンバーは全員原作を読んでいたので 皆で楽しみにしてました。(^^) 特に私は、 「嫌われ松子の一生 」や「パコと魔法の絵本 」の中島哲也氏が監督... [続きを読む]

» AKB48には全く興味ないんだけど、初日舞台挨拶に行けなかったので、どうせだから第2回選抜総選挙で1位になった大島優子を見てきた『告白』大ヒット御礼!舞台挨拶@TOHOシネマズ日劇1 (|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο)
基本、キャストが見られないと映画を見ない人w 今回は、速記というよりただ書き殴ったメモから、エジプトの象形文字を解読するようにしてお届けする、超アナログ式そんじょそこらの映画サイトやワイドショー、芸能誌、スポーツ新聞より無駄に詳しい舞台挨拶レポート...... [続きを読む]

» 『告白』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「告白」□監督・脚本 中島哲也□原作 湊かなえ□キャスト 松たか子、木村佳乃、岡田将生、西井幸人、下村直樹、橋本愛■鑑賞日 6月13日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)<感想> このわずか数秒のラストシーンの、主人公森口悠子の表情に、松たか子の女優としての執念を観た。 それはあたかも松たか子に森口悠子の怨念がそのまま乗り移ったかのようだった。 そして、その一瞬の表情の中に、森口悠子の心情全てがまさに全身全霊を込め... [続きを読む]

» 「告白」えげつない…。 (シネマ親父の“日々是妄言”)
[告白] ブログ村キーワード  「下妻物語」「嫌われ松子の一生」「パコと魔法の絵本」の中島哲也 監督最新作。「告白」(東宝)。公開前から『かなりの問題作』って声が聞こえてましたが、なるほどこれは、予想された以上に“衝撃の問題作”でございましたよ。  とある中学校の三学期の終業式。1年B組の担任である森口悠子(松 たか子)は、殆んど話を聞こうとしない生徒たちを前に『2月に校内のプールで溺死した一人娘の愛美は、実は事故死ではなく、このクラスの生徒2人によって殺された』と“告白”する。騒然とな... [続きを読む]

» 【告白】 (MINT ROOM )
★★★★……★は5個で満点。☆は半分。ネタバレ有りなのでご注意。 【物語】とある中学校。終業式後のホームルームで、1年B組の担任・森口悠子(松たか子)は、37人の生徒を前に語... [続きを読む]

» 告白 (いい加減社長の日記)
ちょっと重い感じがして、先送りにしてたんだけど。 みなさん、かなり気になってるようで、観ておこうかなと思い、「告白 」を鑑賞。 「UCとしまえん 」は、金曜日の夕方にしては多いのかなぁ。 「告白 」は、大きめのスクリーンで、2~3割。 (C) 映画「... [続きを読む]

» 告白 (C'est joli〜ここちいい毎日を〜)
告白10:日本◆監督:中島哲也「嫌われ松子の一生」「下妻物語」◆出演:松たか子、岡田将生、木村佳乃◆STORY◆女教師・森口悠子の3歳の一人娘・愛美が、森口の勤務する中学校のプールで溺死体にて発見された。数ヵ月後、森口は終業式後のホームルームにて「私の....... [続きを読む]

» [映画『告白』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆仕事を定時で終え、近所のプールに行き、サウナに入り、イオンモールに行き、フードコートで食事をして、レイトショーで映画を観てくるという充実した一日でした。  明日も仕事があるので、このレビューは短信でごめんなさい。  でも、みんなに評価の高いこの作品だが、私にはそれ程でもなかったので、短信で充分だ。    ◇  私は予告編で見て、この作品は、女教師が幼い娘を生徒に殺される内容だと知り、その娘がかなり強烈な殺され方をするようなので、観に行くのを躊躇していた。  子供が殺される映画は不謹慎だ、... [続きを読む]

» 【映画】告白 (新!やさぐれ日記)
▼動機 バカにしに ▼感想 驚くほど良く出来た映画化 ▼満足度 ★★★★★★☆ いいかも ▼あらすじ とある中学校の1年B組、終業式後の雑然としたホームルームで、教壇に立つ担任の森口悠子(松たか子)が静かに語り出す。「わたしの娘が死にました。警察は事故死と判断しましたが、娘は事故で死んだのではなくこのクラスの生徒に殺されたのです」教室内は一瞬にして静まりかえり、この衝撃的な告白から物語は始まっていく……。 ▼コメント 恐ろしく、良く出来た実写映画化だった。 この原作小説に... [続きを読む]

» 告白 (映画的・絵画的・音楽的)
大評判の『告白』をTOHOシネマズ日劇で見てきました。 (1)この映画の原作本である湊さかえ氏の同名の小説は、一昨年の『週刊文春』の「ミステリーベスト10」で第1位であり、また本屋大賞をも受賞していますから、いつもだったらとっくに読んでいるところなのですが、なぜか敬遠してしまっていたところ(第2位の『ゴールデンスランバー』の方を読みました)、この映画もサスペンス仕立てですから読まずにいて正解でした!  作品のごく簡略な粗筋は、中学教師である森口悠子(松たか子)が、自分の最愛の娘を、担任していたク... [続きを読む]

» 映画:告白 (よしなしごと)
 予告編の短い告白だけで惹き付けられてしまった映画、告白を観てきました。 [続きを読む]

» 別館の予備(感想202作目 告白) (スポーツ瓦版)
7月17日 告白 TBアドレス http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum09041/10955203104/188b5f83 さや侍&X−MEN:ファースト・ジェネレーション& エクスペンダブルズ&ディア・ドクター& ... [続きを読む]

» 娘を殺された女教師の命の授業がはじまる「告白」 (Addict allcinema おすすめ映画レビュー)
[続きを読む]

コメント

コメントを投稿