フォトアルバム

パーツ

  • リンク

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

« 2010年9月 | メイン | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月28日 (木)

さらば愛しの大統領

さらば愛しの大統領試写会で見ました。

ナベアツさんが舞台挨拶に来ていました。
皆さんから公募していた"大阪合衆国憲法案"の良かったヤツ披露していました。
皆さん色々考えますねー。

映画は、大阪を独立国家にしようとするナベアツ。
彼の暗殺を目論むナゾの組織。
守ろうとする警察。
見守る市民。
という感じでしょうか。

すっごい大爆笑というほどのツボはありませんでしたが、
昭和の笑いがあちこちにちりばめられていて、
吉本の有名な芸人さんがチョイ役で出ていて、
芸人さんだけではなく、大杉蓮さんとか大物系の俳優さんとかも出ていて、
中々目が離せません。

私は、最初の虹のクダリとスペードの所がスキでした。
結局、スペードの後の尾行はあんまり意味がなかったのですね・・・。
なんかの伏線かと思っていました。

上映時間がもう少し、長くてもいいかなーと思いました。
オモローランドを見たかったです。(87分)

※参考:当日の様子

http://saraba-d.asmik-ace.co.jp/ (11月6日公開)※関西地区10/30先行公開

2010年10月24日 (日)

トルシュ・オ・マロン etc. (パティスリー ラヴィルリエ@中崎町)

Patisserie Ravi,e relier

モンブランが良いらしいよ。
という噂を聞いて行ってしまいました。
午後に行ったのですが品薄です。
店員さんが申し訳なさそうに仰っていました。
人気なのですねー。
ココの建物だけ見たら、パリです。
パリに並んでいても何の違和感も無い外観ですね。

パティスリー ラヴィルリエ

トルシュ・オ・マロン(¥520)
モンブランは、ありました。
モンブランって名前ではないのです。
1個だけあったー。と思ったら、
コレは、受注生産なのだそうです。
なので、しばし待たされます。
柔らかい感じです。
下にサクサクの砕いたクッキー風生地。
生クリーム
上にマロンクリームをシャーっと。
という造りです。
美味しいです。
美味しいけれど、このお値段はちょっと高い感じがします。
400円くらいならリピートかなあ。
でも私、モンブランは普通の方がスキなので、
ちょっと固形が足りない感じがしてしまいました。
底がタルト生地とかカステラ生地の方がトキメキます。

パティスリー ラヴィルリエ

カヌレ(¥250) ・ タルト・アラカルト(¥280)も買いました。
カヌレは、内側がしっとりしていておいしー。
小さいけれど、満足感があります。
二口で食べてしまいます。
ちょっと甘いものがほしいときにはぴったりですねー。

タルトは、シェフのその日の気分で具が変わるそうです。
この日は、ブドウでした。
瑞々しいブドウがタルトとぴったりで、
この中では一番スキかもです。

Ravi1024_5

タルト・タタン(¥390)
ねっとりした中にりんごが入っていて、
下にサクサクな生地が敷いてあります。
お酒が効いています。
オトナの味って感じですねー。
コレの半分くらいで満足してしまいます。

お店で見たカシスのマカロンが真っ青で、
ちょっとソレに挑戦してみたい気もします。
次回は、もうちょっと早い時間に行って
色々選びたいです。(7)

※追記:移転しました('12/12/8~)

 ---
Patisserie Ravi,e relier ('09/11/24 OPEN)
住所:大阪市北区神山町2-6
電話:06-6313-3688
営業:10:00~20:00
休み:火・第1水・第3水

鶏白湯つけ麺 (JUNK STORY 谷町きんせい@谷町九丁目)

限定があるとつい行ってしまいます。
谷9のこのお店は3回目です。
割と通っていますね。

JUNKSTORY 谷町きんせい

レアチャーシュー丼(¥400)
角切りのお肉がゴロゴロ入っています。
ササっと食べられておいしー。
コレ、れんげで食べた方が食べやすいです。
お箸だとボロボロ落ちてしまいます。

JUNKSTORY 谷町きんせい

鶏白湯つけ麺(¥900)
10/21~30(昼夜各10食)の限定です。
コレお目当てに行きました。
私はもう少しトリが濃い方がスキかなー。
ちょっとモヤっとした感じで、
後もう一工夫でベストなのに。と思わせるような味です。
でも何かって言われたら何か分らないので、
困ってしまいます。
お肉もゴロゴロ沢山入っていて、肉食さんにはもってこいですね。
わたしにはちょっと多かったです。
麺は、なんか知っている味がします。
かん水かな?卵かな?
こりゃラーメンですね。という味です。coldsweats01
なんだろ。
ツルツル系です。
でも、汁はそれほど塩分が強くなくて好感が持てます。
普通に原液飲めます。
スープ割りは徳利で出てきます。
元の汁が多いので、スープ割りにしてもあんまり薄まらない気がします。
少しずつレンゲで掬って薄めました。
かつおかな?
お魚のお出汁の味がします。
美味しかったですが、玉子がほしい・・・・。(7)

 ---
Junk Story 谷町きんせい (6/16 OPEN)  ※データ更新('11/10~)
住所:大阪市中央区高津 1-2-11
電話:06-6763-5427
営業:11:00~14:30 ・ 17:30~22:00
休み:なし

2010年10月23日 (土)

カレーパン etc. (エイトノット ベーカリー@天満橋)

eight knot bakery

天満橋にあるお店です。
周りとは雰囲気が全然違います。
感想を書く前に言いますが、決して食べ放題だったわけでは有りません。coldsweats01

eight knot bakery

クランベリーのパン(右上)
見た目より中にクランベリー結構入っていました。
もっと少な目かと思っていた。
そして少々固め。
ハード系だったのかな?
フルーツチーズのプチパン ナッツとチーズ(中下)
見た目どおり、チーズドーンです。
コレ、食べるの結構大変です。
チーズがすっごく濃厚で、チーズって言うより、バターっぽい。
ワインが合いそうですねー。
カレーパン(左上)
こちらのお店のオシでしょうか?
結構ドーンと置いて有りました。
サクサクパンで中にたっぷりカレーです。
久しぶりに食べましたが、パンとカレーがマッチしていて
おいしー。happy01

eight knot bakery

フルーツチーズのプチパン チーズとクランベリー(中上)
こちらは、チーズがサンドされた感じですね。
クランベリーの酸味とクリームチーズがあわないわけが有りません。
こちらも、ワインと合いそうです。
チーズ入っていれば、基本ワインと合いそうなんですけどねー。
オリーブのパン(右下)
普通の丸パンっぽかったです。
美味しいけれど、普通。
メロンパン(左)
メロンパンってサクっとしてフワっとしているのがスキなんですけど、
今回は、そういうことなかったです。
ちょっと中がパサ気味?

と、色々食べ比べて見ましたが、
ワインを飲むときに相性が良さそうなパンが沢山有りました。
いろんな種類が有りすぎて目移りしてしまいます。
お客さんもひっきりなしで、人気のお店のようです。(7.5)

 ---
eight knot bakery [エイトノット ベーカリー]  (9/17 OPEN)
住所:大阪市中央区内平野町2-2-4 コスミックビル1F
電話:06-6940-4260
営業:10:00~20:00
休み:日・祝

すっぽんラーメン (すっぽんらーめん太尊@武庫川/兵庫)

すっぽんらーめん太尊

武庫川まで遠征しました。
店内は、タカラヅカのDVDらしきものが流れていました。
ヅカファンも訪れるのでしょうか?

すっぽんらーめん太尊

参亀湯らーめん[サンカメタン](¥2000)
10/5~31(1日10食)限定です。(※)
初めて(?)すっぽんを食べました。
麺が太麺でスープと相性が良いです。
あんまりすっぽんて感じがしなくておいしー。
すっぽんのお肉もゴロゴロと入っていましたが、
意外に食べられました。
でもあんまり味わってしまうと
テンションが落ちてしまいそうなので、
ある程度で飲み込みます。
薬膳というだけあって、クコの実や高麗人参が入っていて、
体に良さそうです。
舞茸はすごくお酒が効いていましたがアレはわざと??

すっぽんらーめん太尊

餃子(¥250)
こちらもすっぽんスープで蒸し焼きしてるそうです。
後味が普通の餃子と違って、あーこの辺りがすっぽん?と思いました。

すっぽんらーめん太尊

すっぽん野菜らーめん(¥1050)
すっごい出てくるのが遅かったです。
なんででしょ・・・・・
上のラーメンよりちょっとごま油が効いた感じです。
塩?醤油?ベースが分りづらいですね。
身もご覧の通りちょろっとです。
魚みたいですねー。
そんなにすっぽんが食べたいわけじゃなかったので、
このくらいが丁度良かったです。
野菜は5種類くらい煮込んであって、結構量が有りました。
全然コレで満足できます。
普通に美味しいラーメンでした。

すっぽんらーめん太尊

ミニ雑炊・玉子入り(¥100+50)
一番上の参亀湯ラーメンを雑炊にしていただく事ができます。
(土鍋で出るラーメンは、〆雑炊にできるみたい)
二人で半分こしました。
ミニって言う割に結構な量ですよ。
ラーメン食べた後って感じがしませんね。
お鍋の〆って感じで、アツアツで美味しかったです。
きっとこのスープも栄養満点で、
明日からお肌の調子が上がってしまうでしょうねー。

叶姉妹がよくすっぽん食べると聞きましたが、
私にはやはりグロテスクで、
ちょっと躊躇してしまう外見でした。
もうちょっと形が分らなかったら普通に食べられるかもしれません。
なんか、良い経験したなーと思いました。(7.5)

※追記:この後、レギュラーメニューになったみたい('10/11)

 ---
すっぽんらーめん太尊
住所:兵庫県西宮市小松東町3-8-16
電話:0798-48-4443
営業:11:30~13:30 ・ 18:00~23:00
休み:月

2010年10月17日 (日)

ざるそば (江戸切りそば 石泉@倉敷)

Sekisen1017_0

倉敷まで遠征しました。

Sekisen1017_1

ざる(¥840)
新そばです。
お店の中は、お昼時だったせいか、
どんどんお客さんで一杯になりました。
おそばは、しゃっきりしていて、10割そばだった思いますが、
噛み応えが有ります。
つけ汁も、定番な感じで知っている味がします。
全部つけるとしょっぱいので、半分位浸して一気にすすります。
丁度暑い時期だったので、ぴっしりと冷たい水で〆た蕎麦が
美味しく感じます。
あっという間に食べ終わってしまいました。
蕎麦湯も3杯くらい頂いてしまいました。
おそばって、結構いいお値段がしますが、
こちらは、割と手が出しやすく、良いお店だと思います。(7.5)
 ---
江戸切りそば 石泉
住所:岡山県倉敷市中央1-8-9
電話:086-434-3733
営業:11:30~15:00 ・ 夜の部は予約のみ (土・日・祝 11:30~15:00 ・ 17:00~20:00)
休み:月

2010年10月11日 (月)

真っ赤なキム玉そば (らぁめん たむら@布施)

らぁめん たむら

移転されてから初めて行きました。
看板がなければ、通り過ぎてしまいそうなお店です。
前よりも広くなって店員さんも増えていましたが、
ギャップについていけませんでした。
前のお店の方が、狭かったけれどスキです。

らぁめん たむら

真っ赤なキム玉そば(¥880/並220g)
(※油そばの唐辛子振りかけ版?)
不定期提供みたいです。
先日、ネギのお値段が高騰しているというニュースを見たばかり
だったので、こちらのネギダクを見て、
太っ腹だなーと思ってしまいました。
油そばは、よーくかき混ぜるのが基本ですが、
こちらは、具が多くてかき混ぜるのに一苦労です。
丼から、落下しそうになってしまいます。
ゆっくり混ぜないと怖い。
麺はわりと太麺で、意外にもアツアツです。
そして辛い。
真っ赤なパウダーは、ジワジワやってきますね。
具がダイナミックな感じで、
脇役ながらもしっかりとした味付けです。
キムチも程よい酸味で美味しかったです。
玉子の黄身はいつも、ベストなタイミングがわからないのですが、
今回は、1/3になったときに、割って麺に絡めて食べてみました。
どんな具よりもトローリとした玉子の黄身が一番スキです。
しあわせー。
油そばって結構すぐに食べ終わってしまって、
若干物足りなさを感じるのですが、
こちらのお店は、量が結構ある感じがしました。
今回は、調子があんまり良くないときに食べてしまったので、
ときめきが薄いのですが、
次回があればベストの時にたべてみたいです。
印象がまた変わりそうな気がします。(7.5)

 ---
らぁめん たむら (8/31 移転OPEN)
住所:東大阪市長堂2-9-14
電話:非公開
営業:11:00~14:30 ・ 18:00~24:00 (日・祝 ~23:00)  ※改定('11/3)
休み:月

つけ麺 (時屋@西中島南方)

時屋

西中島南方まで遠征です。
開店前には行列が出来ていました。
限定があるわけでもないので、人気店ですねー。
食券を購入して、席に案内されます。

時屋

つけ麺(小さなだしごはん付)+煮卵(¥800+100)
つけ汁は割りとドロドロ系で、麺によく絡みます。
味は、食べた事がある感じです。
しょっぱあまい感じ?
麺は、中太麺という感じで、ツルツル系です。
大盛にしないと、量が少ないのであっという間です。
男子なら大盛りの方が良いと思います。
こちらはスープ割りが無い代わりに、一口ご飯が付きます。
ちょっと梅肉が乗っている点といい、京都の久●田さんそっくりです。
少しつけ汁をつけて食べましたが、全然このまま食べても美味しいです。
平均的に美味しかったのですが、
コレといって心を鷲掴みにされるような所が無く、
私の中では、中の上クラスです。
今度食べる事があれば、全部乗せにしてみます。(7)

---
時屋
住所:大阪市淀川区西中島5-1-4 1F
電話:06-6829-7676
営業:11:30~14:30 ・ 18:00~20:30
休み:月(祝日の場合は火)

2010年10月 9日 (土)

プラチナつけ麺 (金久右衛門@深江橋)

金久右衛門

雨の中、深江橋まで遠征。
もー大変でした。
何で行ったかというと、プラチナさんの最終日(9/27~10/9まで1日限定15食)だからだそうです。
すっごい行列でした。
人気者ですねー。

金久右衛門

プラチナ醤油つけ麺(¥900?/1.5玉)です。
麺1.5~3玉まで増量可みたいです。
つけって麺が冷たいから、汁はアツアツじゃないと、
あんまりな感じなのですが、こちらの汁は、ぬるめ。
なんででしょ?
味噌汁と同じで沸騰させたら台無しなナニかがあるのでしょうか?
よくわからない。
そして、しょっぱい。
まーつけ汁は大体しょっぱいのですが、
塩!て感じが前面にやってきます。
麺は、がっちり系でした。
よく噛まないといけない気分です。
メンマも噛み応えたっぷりです。
チャーシューは、脂身と赤身のバランスが丁度良くて、
万人ウケしそうだなーと思いました。
チャーシューのお持ち帰り限定10本がカウンターにドーンと並んでいるのですが、
私、最初見た時、遠目だったので、おにぎりかと思いました。
スープ割りもして頂けます。
このくらいの濃度が丁度良かったなー。
と思いながら飲みました。
美味しかったのですが、
もう一歩何か物足りない。
惜しい感じがしてしまうのは、私だけでしょうか?

金久右衛門

餃子(¥250)もいただきました。
パリパリで美味しかったです。
箸休めには丁度良い感じです。

また新しい限定が出たら行ってしまうかもしれませんねー。
ミーハー(死語!?)です。(7)

 ---
金久右衛門
住所:大阪市東成区深江北3-2-8
電話:06-6975-8018
営業:11:00~15:00 (土 ~16:00)
休み:日・祝

2010年10月 7日 (木)

魂の油そば etc. (麺屋 武士道@阿波座)

麺屋 武士道

なんか、油そばが始まったっていうので、
行ってしまいました。

麺屋 武士道

魂の油そば(¥780/250g) 
麺は150~400gまで選べるそうです。
よーく混ぜ混ぜしていただきます。
前は肉が沢山あってしんどかったのですが、
今回は、それほどでもなく、さっぱりとしていて食べやすい。
温玉も良い仕事をします。
おいしー。
あっという間に食べ終えてしまいます。
意外に焼肉の味がしなくて普通に美味しかったです。

麺屋 武士道

つけ麺(¥880/250g)
夜限定でこちらも麺150~400gまで選べるそうです。
こちらも意外にスタンダードで、どこかで食べたような味ですが、
普通でした。
玉葱が浮いている辺りもどこかでみたことがあります。
甘めの汁ですね。
お肉が角切りの他に、麺の上にも厚切りが乗っていて、
食感も味も違うので、そこは楽しめると思います。

どちらかというと、油そばのほうが好きかなー。

前ほど店員さんの勢いがなくなった気がするのは、
行った時間帯がよろしくなかったせいでしょうか?(7.5)

 ---
麺屋 武士道  [ぐるなび]
住所:大阪市西区立売堀4-6-20 立売堀ビル1F
電話:06-6532-3349
営業:11:30~14:00 ・ 17:30~22:30 (日・祝 〃 ・ 17:00~22:00)
休み:第3日曜