フォトアルバム

パーツ

  • リンク

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

« 2010年11月 | メイン | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月30日 (木)

ムニュ・ド・プロヴァンス (ロクシタンカフェ@渋谷/東京)

渋谷でご飯に行きました。
駅前にあるお店なので、簡単に発見できます。
前はなんだったんだろう・・・。

ロクシタンカフェ

ムニュ・ド・プロヴァンス(¥1500)
スープランチです。
今日はオニオングラタンスープ。
スープの後ろに見えませんが、パンが2個隠れています。
海外仕様だから?
スープもサラダもボリューム満点です。
サラダは、フレンチドレッシングっぽいかなー。
酸味が利いた味です。
オニオングラタンスープは、私、大好物なのです。
美味しくないわけがありません。
ムニョーンと伸びるチーズ。
オニオンが効いたコンソメスープ。
ウマイ。
温まります。
寒い日に食べると至福です。
コレ、家で簡単に作れたらいいのになー。
冷凍で、レンチンしたらコレになる。みたいな。
友達と一緒に食べていたのですが、あまりにも大好物すぎて、
私一人先に完食してしまいました。
一人でも入れる雰囲気で、東京の人ごみに疲れたときに、
入りやすい感じです。
デザートもフルーツグラタンとか気になるメニューがあって、
おやつタイムにも行ってみたいです。
お値段はちょっと高めなのですが、コレは東京価格だから??
1000円ぐらいだとまだ手が出しやすい感じがします。
大阪にも来ないかなー。(7.5)

 ---
L'OCCITANE Cafe 渋谷店
住所:東京都渋谷区道玄坂2-3-1 渋谷駅前ビル2-3階
電話:03-5428-1563
営業:10:00~22:00(L.O.)
休み:なし

2010年12月28日 (火)

あいがけ (和レー屋 丁子@北浜)

和レー屋。丁子

カシミールさんの近くにゴヤクラさん風味のカレー屋さんができたらしいと
行ってしまいました。

和レー屋。丁子

あいがけビーフ+麻辣キーマ](¥800)
もうお店の名前といい、メニューの名前といい、
まさに!て感じです。

あいがけは、ビーフ+激辛チキンキーマもあります。
(単品だと各¥700~800)
ビーフは、小口ねぎの方です。
辛味がそれほどなく、やさしい味です。
辛いのが苦手な方にはぴったりです。
割と黄色めなのでターメリックが多いのでしょうかねー。
食べやすくて、サクサクと食べられます。

麻辣は、山椒で辛味を・・・と仰っていたのを盗み聞きしましたが、
山椒っぽいピリピリはなかったです。
味噌が前面にきて、昆布とお豆さんも具になっているので、
これは、 まさしくカレーではなく和レー!?
最初は辛くない感じがしましたがジワジワやってきます。
食べ終わる頃には、暖かくなりました。
ご飯の量が多めなので、食が細い方にはちょっとスタンダードは厳しいかもしれません。

因みに、テーブルには大根と人参のピクルスと福神漬けがありました。

お店はカウンターのみで、5人くらいでいっぱいになってしまいます。
微妙な場所なのでどうかなーと思いますが、
カシミールさんと2大巨頭になるのでしょうかねー。(7)

 ---
和レー屋 北浜 丁子 (12/15 OPEN)  [Twitter
住所:大阪市中央区東高麗橋5-3 高麗橋双葉ビル2F
電話:06-6941-2006
営業:11:30~15:00 (※金曜のみBAR営業有 21:00~26:00)
休み:土・日・祝

ある日のランチ (星華@北新地)

星華

一時、大旋風を巻き起こした新地の中華のお店に行きました。
12時前に行かないと、堂島OLが大挙して押し寄せるので大変です。

星華

日替わりランチ(¥1000)
ランチは1種類のみです。
この日は、エビのチリソース、スチームスープ、本日の小皿一品、白菜の干貝柱あんかけ、白飯、デザート、漬物
本当にたくさんの種類が一気にやってきます。
一番スキだったのは、白菜のヤツです。
貝柱は良くわかりませんでしたが、そのまま食べたり、ご飯にかけたり楽しいです。
エビチリもぷりぷりでレタスと一緒に食べても春雨と一緒に食べても美味しいし、
スチームスープも熱々で、お肉やお野菜が角切りで入っているのに、
全然濁ってなくて飲みやすいです。
冷シャブも中華っぽくなくて気分転換になります。
そして、タピオカミルクの小さいながらもデザートつきというのもナイスです。
お値段的には、すばらしいコスパだと思います。

OLさんに大人気なのも頷けます。
近くにいたら週1で行っちゃいそうですねー。(8)

移転(~'11/4/14)

 ---
中国料理 星華[ほしのはな]
住所:大阪市北区堂島1-3-8 リンデンビル3F (~'11/4/14)
→新住所:大阪市北区堂島1-3-39 二葉ビルBF ('11/4/28~)
電話:06-6346-5558
営業:11:30~13:30(L.O) ・ 17:30~22:30(LO) ※土は夜営業のみ
休み:日・祝

2010年12月27日 (月)

All You Need Is Kill (桜坂洋)

桜坂洋

なんか、読まされました。
未知生物VS人間の戦争で、
初めて前線に参戦する新入隊員が主人公です。
彼は、初めての戦いで死んだはずなのに、死ぬ前日にまた目が覚めます。
何度死んでも死ななくても同じ日なのです。
グルグルと同じ日をすごしながら、
どうしたらこのループから抜け出せるのか。

どうやったらうまく戦えるのかを模索していたら、同じ境遇の人に出会い、打開策を教えてもらったけど、上手くいかず、

続きを読む »

2010年12月26日 (日)

SPACE BATTLESHIP ヤマト

SPACE BATTLESHIP YAMATO

梅田に見に行きました。

キムタクがヤマトかー。
と微妙な気持ちで始まりました。

キムタクは最初、一般人にまぎれて、
一人でレアメタルを探しています。
誰もやっていないので、
彼が一人でレアメタルを探す機械を作って?
地上に出るエレベーターを作って?
イヤーないね。
最初の前振りは、そんなに必要じゃないような
気がします。

しかし、ヤマトの出発シーンは何度見ても感動的で、
決めポーズは皆決まっていて
あーすっごく練習したんだなーと思いました。
ナレーションとかコスチュームとかも昔と変わらず、
この辺知ってるなーと懐かしく思うところがあると思います。

彼が一隊員から艦長代理へと昇進す苦悩
黒木メイサのキムタクへの反発からの転身
チームが一丸となってイスカンダルへ向かうシーン。
初めて見る方でも、普通に楽しんで見れる映画だと思います。
色々ツッコミ所があるし、
アニメを知っている方には、古代進の設定が違いすぎて、
エェーッて思う所がたくさんあると思うのですが。
私は、割と楽しんで見れました。

今回見た"日本語字幕版"は、別に良いのですが、
「うめき声」とかカタカナの踏ん張る声まで字になっていて、
若干興ざめしてしまいます。
ナゼそこまで・・・・・。(138分)

http://yamato-movie.net/ (12月1日公開)

盛り合わせカレー (カルダモン@天神橋筋六丁目)

カルダモン

天神橋筋の裏手にあるカレー屋さんです。
休憩時間がないからか変な時間に行っても、開いているのがうれしいです。
店員さんもハキハキしていて、入ると同時に、日替わりの紹介や限定メニューの紹介をしてくれます。

カルダモン

サラダ(¥200)
この値段の割りに、盛りが良いです。
すっごく冷え冷えなので、冬は厳しいです。

カルダモン

盛り合わせカレー(¥850)
土日限定の日替わりです。
今回はカキフライx2&エビフライです。
なんかコ●イチのトッピングみたいですが、
ルーが全然違います。
エビは、なんか変わった形で、長方形っぽくて、
長い海老を開いて揚げてるのかめずらしー。
と思っていましたが、衣が外れたら、めっちゃちっこいエビさんでした。
ガーン。
衣増しか。
かきはそんなことなくて、レアで美味しかったです。
ルーもスパイシーで、アツアツで、フライもアツアツで、
辛いのか熱いのか時々分からなくなりますが、
確実に鼻水は出ます。
付け合せに、福神漬けとキューちゃんのみじん切りなのが、
ちょっと面白かったです。(7)

 ---
本格カレー工房 カルダモン
住所:大阪市北区天神橋6-5-3
電話:06-6358-7223
営業:11:30~14:30 ・ 17:30~20:00 (土・日11:30~18:00)
休み:火・祝

2010年12月25日 (土)

クリスマスディナー (カメキチ@谷町四丁目)

Kamekichi

今年のクリスマスは、谷4へ。
一回も行ったことがないけれどカメキチさんへ。
普段はアラカルトのお店なのですが、
クリスマスは、コースなのです。
今年は12/22~12/25とトイレにお知らせがありました。

クリスマスディナー(¥10,000)+ワインコース(¥4,000)
ワインは、お店がお料理に合わせたオススメワインで、
3グラスでこのお値段です。
シャンパン・白・赤が出てきました。

Amuseフォアグラのテリーヌとグラニースミスのコンフィチュール
コンフィチュールは、青りんごだそうです。
3口ほどのケーキっぽい感じで、一気に食べられそうでしたが、
硬くて、生チョコみたいでした。
ものすごく濃厚でした。
添えられていた黒胡椒やバルサミコでイメチェンもできます。

Amuseユリ根のムース トピナンプールの冷静ヴルーテ
ビシソワースみたいな感じの味と食感でした。
上にウニが乗っているのが、高級風?
今回のお料理の中で私はこれが一番好きでした。

Hors d'oeuvre帆立貝柱のマリネと蕪のピューレ キャビアを添えて
ホタテとキャビアの間にうすーくスライスした蕪が挟まっていて
面白いです。
蕪のピューレも、赤カブと白カブとカブの葉っぱの3種類のソースで
なかなかカラフル。
葉っぱのソースがこの中では美味しかったです。

Soupeビスク 甲殻類のスープ
カニやエビのスープです。
こんなの、嫌いなわけがありません。
ちょっとスー○ストックのイセエビスープっぽかったです。coldsweats01
添えられていたパイも浸したり、そのまま食べたり。

Poisson徳島産 黒アワビのポワレ キノコのソテーとシェリービネガーソース
アワビがすっごい柔らかかったです。
しかし、ソースも茶系なので、黒アワビがあんまりよくわかりません。
てか、普通のアワビも外側黒っぽいんじゃないの??
わからない・・・。

Viandeシャラン産鴨胸肉のロースト マデラ酒のソース 黒トリュフ
胸肉なのに、柔らかくてムニムニします。
ナイフでなかなか切れません。
脂も乗っていて、おいしー。
トリュフは、形的には存在しているのですが、
匂いは、よく分かりませんでした。
鴨のソーセージも添えられていましたが、
全然いわれなきゃ鴨ってわかりませんでした。
私、ソーセージはマスタード派なので、
粒々マスタードがあればよかったのになー。

Dessertクリスマスのショコラデセール
チョコレートのケーキと、フランポワーズのソルベでした。
茶色と濃いピンクの色合いがきれいです。
さっぱり&こってりを交互に食べました。

Petit fours小さな焼き菓子のプレゼント
コーヒーと共に頂きます。
バニラのマカロンとガナッシュとプチエクレアの3種類です。
一口サイズで食べやすく、濃厚で、コーヒーと一緒に食べると至福です。

Cafeコーヒー(デミタス)
これは普通。

それにしても、この量と3杯のワインで、ものすごく酔っ払い&はちきれそうに満腹
になってしまいました。
年か・・・・・。
ワインは、白ワインを半分飲んだ時点で、これはヤバイ・・・。
と過去の思い出がよみがえり、赤ワインも2口で止めときました。
ここで普通にワインを飲んでいたら、私、帰れなかったと思います。
量も全然大したことないと思っていましたが、
時間差攻撃にやられてるんでしょうかねえ。

1万円というコース料理なので、恐らくフォアグラは入るだろうなー
と予想していましたが、思ったより正統派でした。
私的にはもうちょっとサプライズが欲しかったのですが、
意表をつくメニューは少なかったです。
そして、もっと野菜が食べたかったです。
なんか足りなかった。
良かったのは、パンがなくなったらすぐお代わりをくれる所と
明朗会計で、税もサービス料も込みだったこと。
その点は素晴らしいです。
今度は、普通の日に行ってみたいです(7)

 ---
Kamekichiカメキチ・ビストロ
住所:大阪市中央区鎗屋町1-3-13
電話:06-6947-0063
営業:11:30~14:00(L.O) ・ 18:00~22:00(L.O)
休み:日・他不定

キック・アス

Kick_ass

連れられていってきました。

正義の味方に憧れているオタクな少年が、
実際になろうと頑張ってみたら色々な正義の味方が出てきちゃった。
みたいなお話です。

笑えるコメディだと思っていたのですが、
あんまりそんな感じじゃなくて、
正義の味方って大変だなー
としみじみ思いました。

主人公は、運動神経も悪いのに、
必死で正義の味方っぽくなろうとするところが
えらいなーと思いました。
彼の素直なところが良いところでもありダメな所なのですが。

後、友達に六角さんみたいな子がいてびっくりしました。
外人なのに日本人顔!?みたいな。
もう出てくるたびに、心の中で六角さんだ!と
"相棒"を思い出してしまいました。

敵は、マフィアでおっかないけれど、
息子はちょっといいヤツっぽくて良かったです。
後々、スパイダーマンみたな末路になるのかもしれませんが。。。
ラスト予告っぽかったので、もしかしたら続きが出来るのかもしれませんねー。

ヒット・ガールはかわいいけれど、
幼くして、殺人に対してなんの感情も抱かない
というのが、ちょっと怖いです。
彼女には、普通の暮らしをさせてあげればいいのにーと思ってしまいます。
ニコラス・ケイジがお父さん役なのですが、
彼も体を張ってましたねー。
アクションスター風じゃないのに。

チープだけど、正義の味方の苦労や孤独が味わえる感じです。
アメコミの典型的なパターンが好きな方には、オススメです。(117分)

http://www.kick-ass.jp/ (12月18日公開)

2010年12月24日 (金)

クリスマスケーキ (パティスリー・ラヴィルリエ@中崎町)

Patisserie Ravi,e relier

食べログランキング1位(洋菓子部門)ってすごいですねー。(※現時点で)
そんな中、クリスマスケーキ。
限定50個だそうです。

Patisserie Ravi,e relier

Patisserie Ravi,e relier

ブッシュ・ド・ルージュ(¥4400)
外側がフランポワーズのムース。
内側がマンゴーのムース。
ピンクと黄色のコントラストが
現実感なくパステル調でキレイです。
若干舌触りの違うムースでマンゴーの方が
なめらかでした。
口に入れるとあっという間にとけてしまいます。
はやー。
それぞれで食べても一緒に食べても、
喧嘩せずどちらの場合も美味しいです。
あっという間に食べ終わってしまいました。
美味しいけれど、これをケーキと言うかなー
と思ってしまいました。
お値段的にも高いです。
3000円台ならリピートしやすいのになー。

Patisserie Ravi,e relier

2種類タルトも頂きました。
一つは、カヌレの内側みたいな、プリンっぽいしっとりとしたパイで
今まで食べたことがない食感で面白かったです。
もう一つ(タルト・オ・ポム?)は洋ナシで、洋ナシがごろごろしていてこちらもなかなか。
私にはちょっと甘かったかなー。

どれも外れはありませんが、私の印象は、値段が高い。(7.5)

※追記:移転しました('12/12/8~)

 ---
Patisserie Ravi,e relier ('09/11/24 OPEN)
住所:大阪市北区神山町2-6
電話:06-6313-3688
営業:10:00~20:00
休み:火・第1&第3水

2010年12月22日 (水)

魚介つけ麺 etc. (フジヤマ55@梅田)

フジヤマ55

新規開拓で梅田へ。
名古屋のお店らしいです。
食券を買うと、店員さんに麺の量を聞かれます。
どの量でも同じお値段です。
並にしました。
並にするとライスが無料で付くそうです。
普通にお願いしてしまいました。
並の意味なし。

フジヤマ55

魚介つけ麺[あっさり]+味付け玉子(¥750+100)
なんか知ってる味っぽいですが、
いつもならこれにがっつり豚骨でこってりなのが、
あっさりなので、ちょっと違います。
角切りチャーシューがこってりなので、
バランスが良いと思います。
メンマが食べ応えがあってなかなかでした。
麺は、私的には普通。
ここのいい所は、電磁調理器があって、
冷えると温めることが出来ます。
だから、急いで食べなくても、温めたら元通り。みたいな。
これはいいですねー。

フジヤマ55

黒ごまつけ麺全部のせ(¥820+300) ※全部のせ=味玉+チャーシュー増量+メンマ増量+海苔x3
こちらもちょっと頂きました。
チャーシューがものすっごいボリューミーでした。
私はこれ頼んだら全部食べきる自信がありません。
ちょっと重たいです。
味は、ゴマ。
本当にゴマ。
ベースが何かよく分かりませんが、豚骨でしょうか?
麺の太さも違うので、こってり寄りだと思われます。
(尚、この2つ以外に"濃厚つけ麺"というのもありました)

フジヤマ55

ご飯+リゾット用チーズ(¥0+50)
これを、電磁調理器で温めながら、ドボンして混ぜて食べます。
はっきりいって、チーズは要りません。
玉子1個とお漬物が取り放題なのです。
雑炊にするなら、このグッズだけで十分です。
チーズは、まああればあったで良いですが、
私、うっかり全部にいきわたるように混ぜてしまったので、
チーズの存在感が消えてしまいました。
反省。
そして、やっぱしょっぱい。
つけ汁をそのまま煮詰めた感じなので、味が濃くなります。
これは、健康に良くなさそうです。
最後は汁をよけながら食べました。
雑炊にしなくても、テーブルにスープ割り用のだし汁が入ったポットがあるので、
別にスープ割りも楽しめます。

それにしても電磁調理器の仕事の速さにびっくりでした。
そして、こちらのお店の選択肢の広さもすごいなーと思いました。
なかなか、斬新で面白いつけ麺屋さんでした。(7.5)

※追記:閉店('13/03/30)

 

 ---
つけ麺・ラーメン フジヤマ55 梅田店 (12月16日 OPEN) [ぐるなび
住所:大阪市北区堂山町10-4 (阪急東通商店街)
電話:06-6312-5255
営業:11:30~15:30 ・ 17:00~23:30
休み:なし