フォトアルバム

パーツ

  • リンク

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

« 一心定食etc. (一心茶房@なんば) | メイン | つけ麺・他 (つけ麺処 つぼや@日本橋) »

2010年12月19日 (日)

アラビアのロレンス

LAWRENCE OF ARABIA

午前十時の映画祭で見ました。

ベン・ハー同様、音楽(overture)からスタートです。
最初聞いているときは、
別にいらないなーとおもうのですが、
映画の途中に聞くと、
あ!最初にかかっていた曲だー。と
インパクトが強まってきます。

イギリス軍がトルコ軍打倒のために、
ロレンスをアラビアに派遣して、
戦ってもらおう。
と言う感じのお話です。

実在した人物のお話だそうですが、
最初に彼が亡くなるシーンから始まります。
私は、彼がどういう人物で、何をした人なのか
さっぱりわからなかったので、
そんなにスピード出したら危ないなー。
くらいしか思っていませんでした。
しかし、見進める内に、
彼は、疲れて心が病んでいるように見えました。

最初の任務で、人を殺し、それを悔やみ、
イギリスに戻り戦争から離れたい。
というロレンス。
それでも、彼を前線に戻そうとする上司。
始めのうちは上手く行っていたのに、
どんどんバラバラになるアラビア軍。
彼一人の手に負えなくなっているのに、
上司は、対処しようとも知ろうともしません。
ロレンスは、平和主義なのに、
部族のいざこざいに巻き込まれて、
苦しかったのではないでしょうか。
それでも、上司の期待にこたえようと、
(最後はやけっぱちに見えましたが)
前線に戻って、何とかミッションをこなそうとする彼は、
ハイテンションで、躁鬱?と思ったり。
私の中で一番印象的なのは、
最も過酷な砂漠を通り抜けるときに、
共にするらくだにお水をあげないが
らくだが死ぬときは自分が死ぬときで、
らくだは20日後に死ぬ。
と言うシーンです。
映画なので、本当はお水をあげていると思いますが、
こんなに働いているのにお水もらえないなんて、
可哀想と一人らくだの気持ちになってしまいました。weep
長丁場の映画ですが、のめり込んで見てしまいます。
最後に、最初のシーンをもっかい見たかったなー。
そしたら、このセリフを言った人はこの人か!てわかるのですが。(227分)※序曲+幕間+終曲有

参考:Wikipedia (1963年日本公開)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/346817/25465963

アラビアのロレンスを参照しているブログ:

» 午前十時の映画祭■「アラビアのロレンス」... (映画と出会う・世界が変わる)
今回上映のものはスコセッシやスピルバーグが携わった「完全版」であり、以前に見たときにはなかったシーンが追加されている。そこがどこかは見てのお楽しみである。ロレンスとは何... [続きを読む]

» 「アラビアのロレンス」(午前十時の映画祭) (きんちゃんの観劇記(ネタバレだよ))
スクリーンで見るのは、 自主上映時代も入れて7回目ぐらいかなあ。 TV放映版もビデオに録画しているし 市販DVDも持っている。 それでも、スクリーンで見られるとなれば つい行ってしまう。 4時間弱で1000円なんだから 安いよねー...... [続きを読む]

» アラビアのロレンス(午前十時の映画祭) (C note)
全国のTOHO系のシネコンで行われている『午前十時の映画祭』 毎朝10時から名作 [続きを読む]

» 『アラビアのロレンス完全版』 (erabu)
デビット=リーン監督。1962/1988年イギリス。ピーター=オトゥール主演。何 [続きを読む]

» アラビアのロレンス (DVD&ジャンクション)
2007年のアメリカ映画ベスト100(10周年エディション)のベスト7は『アラビアのロレンス』でした。 これは1988年のアメリカ映画ベスト100では3位でしたので2ランクダウンしたことになります。 まあ、2ランクくらいはいつでも元に戻せるくらいで問題にならない程の映画で...... [続きを読む]

» 名作を映画館で 4 (笑う社会人の生活)
17日のことですが、映画「アラビアのロレンス」を鑑賞しました。 午前十時の映画祭にて この午前十時〜はどれもが名作ながら 本作は もうまさにというか、さまざまなTOP映画の常連でもありますからね そんな 名画ながら初の鑑賞! 基本としては 主人公ロレンスの波乱の...... [続きを読む]

コメント

コメントを投稿