フォトアルバム

パーツ

  • リンク

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

« GANTZ | メイン | 隠れパン屋 (原パン工房@福島) »

2011年1月27日 (木)

ヒア アフター

Here_after

試写会で見ました。

津波の被害者、
双子の兄を失った弟、
死者の声が聞けるマット・デイモン、
の3人がそれぞれの人生を生きていたけど、
死をキーワードに交錯していく。
という感じのお話です。

まず、最初の巨大津波。
スマトラを意識していると思います。
めっちゃリアルで怖かった。
本当にこんな感じだろうなーと思います。
それにしても、彼氏はフランス人だから?
なんか薄情な感じでした。
子供もいるってどういうこと!?不倫!?
と驚いてしまいましたが、
全然語られず、終了。
わからーん。
彼女が伝えたかったことが色々な反対にあいながら、
なんとか形になったのは偉いと思います。

双子ちゃんのお話は、
もうちょっとママがしっかりしていたら、
こんなことにならなかったのにー。
と残念な感じでした。
コレで自分を責めてますますヤク中になりそうですが、
立ち直ろうとするところは、救いかな。
弟は、結構凹んで自分の出来る限りのことをしますが、
里親には世話が焼ける子だったでしょうねー。
それにしても、インチキな人たちの多さに彼は絶望していたと思います。
代金って200ポンドで払いきれるんでしょうかね?
彼は、最後にナイスアシストをします。
いいヤツだ。

そして、マット・ディモン。
彼の時間が結構長かったのですが、
やぱ本物の人ほど力を隠したいものなんでしょうねー。
お兄さんになんで、ギリまで反抗できなかったのか
不思議ですが、家族が大事だったのかなー。
料理教室のお姉さんは、ひどい感じです。
やめとけっていってたのにー。
まあ人気占い師が間近にいたみたいなノリだったんでしょうねー。
なんで料理教室なのか意図もよく分かりませんでしたが。
最後は、導かれるように2人と交錯し、
寝る前の変なカセットはこの前振りだったのか!
やられた感があります。
時々彼の心情とリンクしている風なときもありました。

最後は、良い感じに終わりましたが、
これから先どうするんだろうーと気になります。
やっぱり、イタコさんやるのかなー。
ちょっとあっちの世界が"ラブリーボーン"に雰囲気が似ている気がしました。(129分)


http://wwws.warnerbros.co.jp/hereafter/ (2月19日公開)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/346817/25850374

ヒア アフターを参照しているブログ:

» 『ヒアアフター』(2010)/アメリカ (NiceOne!!)
原題:HEREAFTER監督:クリント・イーストウッド出演:マット・デイモン、セシル・ド・フランス、フランキー・マクラレン、ジョージ・マクラレン、ジェイ・モーア試写会場:ニッショー... [続きを読む]

» 2011年1月21日 『ヒア・アフター』 よみうりホール (気ままな映画生活)
今日は、『ヒア・アフター』 を試写会で鑑賞しました。 素晴らしい イーストウッド監督の丁寧でそして繊細な作りが伝わってきます 【ストーリー】  霊能力者としての才能にふたをして生きているアメリカ人のジョージ(マット・デイモン)、津波での臨死体験で不思議な光景を見たフランス人のマリー(セシル・ドゥ・フランス)、亡くなった双子の兄と再会したいイギリスの少年マーカス。ある日のロンドンで、死に取りつかれた3人の人生が交錯する。 霊能力者、キャスター、双子の兄弟と全然場所も背景も異なる人間が 織りなす... [続きを読む]

» ヒア アフター (Akira's VOICE)
静かで前向きな物語。    [続きを読む]

» ヒアアフター (Spice Cafe -映画・本・美術の日記-)
「ヒアアフター」の試写会へ行ってきました。 東南アジアへ旅行中に津波に会って、臨死体験をしたフランス人女性ジャーナリストのマリー(セシル・ドゥ・フランス)。 死者と交信 [続きを読む]

» ヒアアフター (シネマ日記)
試写会に行ってきました。クリントイーストウッド監督作品ということで、公開されたら見に行くつもりだったので、ラッキーでした。マットデイモンが死者と話しができる霊能者ジョージで、フランス人の女性マリールレセシルドゥフランスと、イギリスの男の子マーカスフラン...... [続きを読む]

» 『ヒアアフター』公開によせて:黒沢清監督にイーストウッドのことを聞く【1/7】 (INTRO)
【1/7】/クリント・イーストウッド監督の『ヒアアフター』が公開されるにあたって、イーストウッド映画のことを一度じっくり聞きたいと思っていた黒沢清監督にお話をうかがった。イーストウッド好きとして知られる黒沢監督だが、スピルバーグ作品やデジタル撮影に関してまで話しが及び、興味深い内容になった。イーストウッド作品が好きな宮地昌幸監督にも同席していただき、協力いただいた。... [続きを読む]

» ヒア アフター (LOVE Cinemas 調布)
クリント・イーストウッド監督、スティーヴン・スピルバーグ製作総指揮という巨匠2人がタッグを組んだ作品。生とは何なのかに正面から取り組んだ意欲作だ。主演は『インビクタス/負けざる者たち』でもタッグを組んだマット・デイモン。共演に『シスタースマイル ドミニクの歌』のベルギー人女優セシル・ドゥ・フランス、ジョージ、フランキー・マクラレン兄弟。... [続きを読む]

» 「ヒアアフター」見て来ました☆ (はるみのひとり言)
昨日梅田ブルグ7で行われた「ヒアアフター」の試写会に行って来ましたあらすじは・・・休暇を楽しんでた東南アジアで津波にのまれ死を垣間見たフランス人女性。霊能者として活躍していたが、死者との対話に疲れ人生を変えたいと願うアメリカ人男性。交通事故で突然失った...... [続きを読む]

» 映画「ヒア アフター」@ヤクルトホール (masalaの辛口映画館)
 客入りは7割くらい。試写会の主権はラジオ日本「イエスタデイポップス・ウィズ・シネマダイヤリー」さんだ。映画上映前に横山明日香さんのMCでスポンサー様からの商品案内と抽... [続きを読む]

» ヒア アフター【試写会】 (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:ヒア アフター 制作:2010年・アメリカ 監督:クリント・イーストウッド 出演:マット・デイモン、セシル・ドゥ・フランス、フランキー・マクラレン、ジョージ・マクラレン、ジェイ・モーア、ブライス・ダラス・ハワード、マルト・ケラー、ティエリー・ヌーヴィック あらすじ:霊能力者としての才能にふたをして生きているアメリカ人のジョージ(マット・デイモン)、津波での臨死体験で不思議な光景を見たフランス人のマリー(セシル・ドゥ・フランス)、亡くなった双子の兄と再会したいイギリスの少年マーカス... [続きを読む]

» ヒア アフター (映画三昧、活字中毒)
■ 試写会にて鑑賞ヒア アフター/HEREAFTER 2010年/アメリカ/129分 監督: クリント・イーストウッド 出演: マット・デイモン/セシル・ドゥ・フランス/フランキー・マクラレン/ジョージ・マクラレン...... [続きを読む]

» ヒア アフター (とりあえず、コメントです)
クリント・イーストウッド監督の最新作です。 予告編を観て、人の死後をテーマにどんな物語を創り上げているのだろうかと気になっていました。 観終わった時、じんわりと温かい余韻を感じられるような作品でした。 ... [続きを読む]

» ヒア アフター / Hereafter (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click イーストウッドにハズレなし!だったんだケド… 「硫黄島からの手紙」に続き、スピルバーグ製作総指揮で3度目タッグ。 原題「Hereafter」=来世。 死後に人はどうなる? マット・デイモンが霊...... [続きを読む]

» 映画『ヒア アフター』試写会にて鑑賞。 (ほし★とママのめたぼうな日々♪)
どうしても早く観たくて大量応募にも関わらず、ことごとく外れた試写会… 公開週は、予定が入っているので、少し「お預けだ」と [続きを読む]

» 劇場鑑賞「ヒアアフター」 (日々“是”精進!)
「ヒアアフター」を鑑賞してきました「硫黄島からの手紙」以来のコンビとなるクリント・イーストウッド監督とスティーヴン・スピルバーグ製作総指揮で贈るスピリチュアル・ヒューマ... [続きを読む]

» ヒア アフター (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★★【4点】 「ここでは何でもできる。宙に浮いてる感じが、かなりイケてる」 [続きを読む]

» 映画「ヒアアフター」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「ヒアアフター」観に行ってきました。 クリント・イーストウッドが監督を、スティーブン・スピルバーグが製作総指揮をそれぞれ担っている、マット・デイモン主演作品です。 映画「ヒアアフター」では、人の死と死後の世界をテーマに、それぞれ3人の人物にスポットを当てたストーリーが展開されます。 1.インドネ... [続きを読む]

» 『ヒアアフター』 | 自分の死生観とじっくり向き合う機会を与えてくれる秀作。 (23:30の雑記帳)
結論からいうと、とても誠実な良作だと思います。 人間は死んだ後どこへ行くのかという問いは、 個人の死生観や宗教観と直結するデリケートな 問題ですが、クリント・イース ... [続きを読む]

» ヒアアフター / Hereafter (うだるありぞな)
ランキングに参加してます。 クリックお願いします。    パリのジャーナリスト、マリーは、恋人と東南アジアでのバカンスを楽しんでいた。だがそのさなか、津波に襲われ、九死に一生を得る。それ以来、死の淵を彷徨っていた時に見た不思議な光景(ビジョン)が...... [続きを読む]

» 『ヒア アフター』 ボーナスはないものと思え! (映画のブログ)
 私は世事にうといので、小田嶋隆氏のコラムではじめて「パワースポット」なるものがはやっていたことを知った。2010年のことである。  パワースポット――敢えて訳せば「力のある観光地」となるだろうか。パ...... [続きを読む]

» 人生は必然で出来ている。『ヒア アフター』 (水曜日のシネマ日記)
生と死を身近に体験した人間の物語です。 [続きを読む]

» ヒア アフター  「割れ鍋に閉じ蓋」 か〜?英語で言や〜Every Jack has his Jillや〜(笑) (労組書記長社労士のブログ)
 この映画、2つの試写会に当選していたのだけど、どっちも行けなかった。 今の役職(書記長→執行委員長)になってから、様々なアポを空いている日にどんどん放り込んでいて、平日夜のあらかじめフリーな時間がほぼ皆無になっているせいだ。 正直、なんだかなあ〜って感じ...... [続きを読む]

» 映画「ヒア アフター」 (FREE TIME)
映画「ヒア アフター」を鑑賞しました。 [続きを読む]

» ヒアアフター (幕張コーポ前)
めずらしくうまく書けたように思うけど、今度はネタが冴えない。両立は難しいです。俳優も監督も市長もこなしたクリント・イーストウッドは、バケモノですね。わたしも来世では頑張ろう。スピリチュアルな話なので、わたしもちょっと臨死体験するつもりが、うっかりウトウト... [続きを読む]

» ヒア アフター  HEREAFTER (映画の話でコーヒーブレイク)
先日ある集まりで突然「神や死後の世界の存在を信じますか?」という質問を受けました。 う〜ん、唐突にヘビーな質問でちょっとビックリ。 元々占いなども信じないし、迂闊に聞いて行動を左右されたくない私。 スピリチュアル系には懐疑的です。 全ての事象は科学で証明で...... [続きを読む]

» ヒア アフター (voy's room)
nbsp; アメリカの一部の間では有名だったジョージ(マット・デイモン)。死者の声を聞くことが出来る霊能力者として本まで出版されたが、死後の世界と交信することに疲れ、今では工場で働いている。フランスで有名なジャーナリストのマリー(セシル・ドゥ・フランス)は、恋人と休暇を楽しんでいた東南アジアで津波にのまれ死を目前にするが、やがて息を吹き返す。イギリスで暮らす少年マーカスは、突然の交通事故で双子の兄を亡くす。<死>にまつわる不思議な体験で、人生が変わってしまった3人が、運命に引き寄せられる... [続きを読む]

» 「ヒアアフター」感想 (狂人ブログ ~旅立ち~)
 「グラン・トリノ」「インビクタス」のクリント・イーストウッド監督最新作は、双子の兄を亡くした少年、臨死を経験した女性キャスター、人の死に触れる事に疲れ果てた元霊能力者... [続きを読む]

» ヒア アフター (映画的・絵画的・音楽的)
 『ヒア アフター』を渋谷シネパレスで見てきました。 (1)本作品を監督したクリント・イーストウッド監督の映画は、最近では『インビクタス』や、『チェンジリング』、『グラン・トリノ』を見ているので、この映画も頗る楽しみでした。  本作品は死を巡るものといえま...... [続きを読む]

» 『ヒア アフター』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 ヒア アフター 』 (2010) 監  督 :クリント・イーストウッドキャスト :マット・デイモン、セシル・ドゥ・フランス、ジェイ・モーア、ブライス・ダラス・ハワード、フランキー・マクラレン、ジ...... [続きを読む]

» 映画「ヒア アフター」何より今が一番大切だということ (soramove)
「ヒア アフター」★★★☆ マット・デイモン、セシル・ドゥ・フランス、 フランキー・マクラレン、ジョージ・マクラレン、 ジェイ・モーア、ブライス・ダラス・ハワード出演 クリント・イーストウッド監督、129分、2011年2月19日公開 2010,アメリカ,ワーナー (原作:原題:HEREAFTER)                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 今日の午後、名古屋でも激しい揺れを伴う ... [続きを読む]

» ヒア アフター (だらだら無気力ブログ)
「硫黄島からの手紙」以来のコンビとなるクリント・イーストウッド監督と スティーヴン・スピルバーグ製作総指揮で贈るスピリチュアル・ヒューマン ・ドラマ。 死後の世界をテーマに、それぞれのかたちで死と向き合った三者の人生が 運命にいざなわれるがごとく絡み合っ…... [続きを読む]

» 『ヒア アフター』 (京の昼寝〜♪)
nbsp; □作品オフィシャルサイト 「ヒア アフター」 □監督 クリント・イーストウッドnbsp;nbsp;nbsp;nbsp;nbsp;nbsp; □脚本 ピーター・モーガンnbsp;nbsp; □キャスト マット・デイモン、セシル・ドゥ・フランス、フラ...... [続きを読む]

» No.244 ヒア アフター (気ままな映画生活)
【ストーリー】 巨匠クリント・イーストウッドが、死後の世界にとらわれてしまった3人の人間の苦悩と解放を描いたヒューマン・ドラマ。サンフランシスコに住む元霊能者で肉体労働 ... [続きを読む]

» 映画『ヒアアフター』を観て (kintyres Diary〜Goo Version)
11-20.ヒアアフター■原題:Hereafter■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:129分■字幕:アンゼたかし■鑑賞日:3月13日、渋谷シネパレス■料金:1,800円スタッフ・キャスト(役名)□監督・製作・音楽:クリント・イーストウッド□脚本・製作総指揮:ピー...... [続きを読む]

» ヒア アフター (C'est joli〜ここちいい毎日を〜)
ヒア アフター'10:米◆原題:HEREAFTER◆監督:クリント・イーストウッド「グラン・トリノ」「ミリオンダラー・ベイビー」◆出演:マット・デイモン、セシル・ド・フランス、フランキー・ ... [続きを読む]

» ヒア アフター (銀幕大帝α)
HEREAFTER/10年/米/129分/ファンタジー・ロマンス・ドラマ/劇場公開 監督:クリント・イーストウッド 製作:クリント・イーストウッド 製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ、フランク・マーシャル 音楽:クリント・イーストウッド 出演:マット・デイモン...... [続きを読む]

» mini review 11541「ヒア アフター」★★★★★★★☆☆☆ (サーカスな日々)
クリント・イーストウッドがメガホンを取り、スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮を務めた死と生をめぐる感動的なストーリーをつづるヒューマン・ドラマ。死を身近で体験した3人の登場人物が悩み苦しみ、生と向き合う姿を真摯(しんし)に描いていく。主演は、『イン...... [続きを読む]

» 「ヒア アフター」(HEREAFTER) (シネマ・ワンダーランド)
「グラン・トリノ」「ミリオンダラー・ベイビー」「マディソン郡の橋」などの作品で知られる米映画界の大御所、クリント・イーストウッドが死後の世界を題材にメガホンを執ったヒューマン・ドラマ「ヒア アフター」(2010年、米、129分、スティーヴン・スピルバーグ製作総指揮、ワーナー映画配給)。この映画は、死と向き合ったそれぞれ3人の人生が、運命にいざなわれるように絡み合っていくさまを感動的に綴っていく。主演は「グリーン・ゾーン」のマット・デイモン、共演は「スパニッシュ・アパートメント」のセシル・ド...... [続きを読む]

» ヒア アフター (Hereafter) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 クリント・イーストウッド 主演 マット・デイモン 2010年 アメリカ映画 129分 ドラマ 採点★★★ “死後の世界”ってのには、常々「あったらいいよなぁ」と思っている私。頭ごなしに否定する気はなし。ただまぁ、「宗教や文化の垣根を越えて、多くの人が似た…... [続きを読む]

» 【DVD】ヒア アフター (映画鑑賞&洋ドラマ スマートフォン 気まぐれSEのヘタレ日記)
JUGEMテーマ:洋画 nbsp;※ 震災を想起させるシーンが流れます。あらかじめご了承ください。クリント・イーストウッド監督、主演マット・デーモンの組み合わせである。 インビクタスに続き、二作目。 今回は霊能力者のお話。 こういった話はファンタジーになりがちになるのだけどそこをリアルな世界観で描いたとこが良かったな 見えるゆえの苦悩だったりの描き方が深い。 大概はファンタスティックで終わる話だけどね この話は3方面の話から始まる。 まず旅行先で大津波の被害にあいながら一度、死んだが奇跡... [続きを読む]

» ヒアアフター (映画、言いたい放題!)
ブログネタ:東日本大震災について今思うこと 参加中 この映画は今年の3月11日の前に 試写会に招待して頂いて観ました。 レビューを書いて、UPしようとした矢先に あの震災が起きました。 この映画は上映中止になりました。 他にも観たい作品が、 震災の被害にあっ... [続きを読む]

コメント

初めまして~^^
トラバから参りました☆

確かに、内容???と思う説明不足な箇所多かったですよね。
でもお話としては面白かったと思いますー
シリアスなお話なのに、双子弟がインチキ霊能者と会った時に笑いが起こるのはちょっと寂しかったですけど。。

因みにマットデイモンが寝る前に聞いていたやつの伏線が分からず、後から雑誌で知りました(汗)

私もトラバからやってきました^^
ラブリーボーン・・・確かに!!

ちなみにあの世があのイメージなら、やはりもう少し長生きしたいと思います^^;

双子の兄が語るような世界であったら、つらくないかも・・・です。

友達と観たんですが、あのお料理教室のゲームは「出会い系?」と、笑ってしまいました。
余韻を残す、素敵なラストだったと思います。
トラバを送らせて下さいね。

ちゅーぎ様
コメントありがとうございます!
私も、マット・ディモンがポスター見ていそいそ読書会に行ったときは、
なんで??と思いましたが、
サインもらっているときに、
ああ!と納得しました。
が、何が良くてファンになったのかはイマイチわかりません。
難しいですねー。

ハセ様
コメントありがとうございます!
アチラの世界は、死なないと分からないですからねー。
見てみたような見たくないような・・・・
個人的な感じですけど、マイナスイオンが満杯な気がします。

ほし★ママ様
コメントありがとうございます!
確かに、アノ料理教室は出会い系っぽかったですよねー。
料理の腕は上達するんでしょうかねー。
私もこの映画は、ジワジワ系だと思います。
後から効いてきます。

相変わらずクリント・イーストウッド監督は
良質な作品を提供してくれます。
死後の世界はどうなるか?
生きている我々にとってこの先の命題かも
しれませんね。自分は無の世界だと
思ってます。ただ、死んだ人はこの世に
戻らないので精いっぱい、誰かを愛したいと
願う今日この頃です。

なんか、沢山コメントいただきありがとうございます。
震災が起きる前に見たので他人事な感じで見ていましたが、今は一変しましたね。
死んだ世界は、行ったことがないので感じ方は人それぞれだと思いますが、私は、合わせ鏡のようにこちらの世界と同じような世界が広がっている気がします。

コメントを投稿