フォトアルバム

パーツ

  • リンク

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

« 2011年2月 | メイン | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月28日 (月)

婚前特急

婚前特急

試写会で見ました。

吉高ちゃん
が、5股していて、
その中から誰か選ぶ。
と言う感じのお話です。

5人と付き合うってどうなの?
と思いますが、
吉高ちゃんは、かるーく
何の悪気もなくこなしている所が、
現代っ子はそんなもんなの?と
妙に納得してしまいます。
コレだけいれば、誰かまともなのかと思いきや、
どれも微妙です。
個人的には、それならもうちょっとまともな1人と
付き合ったほうが良いんじゃないの?
と思いますが、それを体現しているのが
親友で、堅い役の杏ちゃんなのでしょうねー。

そして、吉高ちゃん、口が立つ。
羨ましいくらい、次から次へと早口でまくし立てるところが凄かったです。
だけど、散々迷った挙句、この人でいいの?と
もったいない感じです。
私は、あの中だったら、加地君がよかったなー
ほとんど、残りの4人のエピソードがなかったので、
ラストは、なんとなーく予想がついちゃうんですけどね。

コミカルで、割と短いので見やすいです。
吉高ちゃんスキな方は、ゼヒ見てください。
壁にぶつけてた人形、ストレス解消になりそうだったので私も欲しいです。
前売り特典にしたらいいのになー。(107分)


http://konzentokkyu.com/ (4月1日公開)

2011年3月27日 (日)

石焼親子丼 (侘家古暦堂@四条/京都)

侘家古暦堂

テレビで見て、美味しそうだったので行ってみました。
花見小路にあるお店です。
同じ仲間がいるのか、店内はお客様でみっしりでした。

侘家古暦堂

侘家古暦堂

石焼親子丼セット(¥1480)
もう、コレしか見えません。
最初にお漬物と鳥スープが出てきます。
鳥スープは若干塩味が強めです。
京都のイメージは薄味だったのですが。
生姜を入れるとさらに美味しくなりますよーといわれ、
ガッツリ入れて飲んだら、それほど塩分は気にならなくなりました。
しばらく待って、本命の登場です。
店員さんが、卵二個入ったアツアツの器を目の前において、
混ぜ混ぜしてくれます。
その後、もう一つ玉子を落とし入れて、コレは個人の自由で食べてね。
という感じで渡されます。
コレを果たして親子丼というのか・・・・・・・??
かるーく白身を混ぜて、おこげが出来るように土手を作って、
一口食べてみましたが、
親子丼というより、雑炊に鶏肉入ってます。
という感じの味でした。
見たときから、若干そんな予感がしていたので、
あんまりがっかりはしませんでした。
途中で、黒七味を入れたり、山椒を入れたりと
スパイスで味変えも出来て、それはよかったです。
私のやり方が悪かったのか、おこげもそれほど出来ず、
残念。
一緒に行った人が、最初に出た鳥スープを入れて、
最後はサラサラ食べた方が、いいんじゃないかなー。
と言っていたのに一票。
器に残ってしまうものがふやけて洗物が楽になるし、
ひつまぶしみたいで良いと思うのですが、どうなんでしょうねー。

大阪高島屋8Fの同支店では同じメニューが¥1280というのを見て、
さらにがっかり。
京都まで行かなくても食べれるじゃーん。
しかも200円安い。
大阪の方は、高島屋で十分だと思います。(7)

 ---
侘家古暦堂 祇園花見小路本店[わびやこれきどう]
住所:京都市東山区四条花見小路下ル祇園町南側 歌舞練場北側
電話:075-532-3355
営業:11:30~14:00 ・ 17:30~23:00
休み:火

隠れ家カフェ (エレファントコーヒー@河原町/京都)

エレファントコーヒー

河原町からちょっと路地を入ったところにあるお店です。
階段が急すぎるので、足元が覚束ない方は注意してください。
お店の中は、薄暗くて、古本屋さんも兼ねているので、
本が沢山平積み(山積み?)されています。
居心地が良いのかお客さんがひっきりなしにやってきます。

エレファントコーヒー

コーヒー
いっぱい種類があって、迷ってしまいます。
週1回個人のお豆屋さんから仕入れているそうです。
今回は、マンデリンにしました。
コーヒーを頼むと2粒レーズンチョコがついてきます。
コレが、コーヒーの途中でつまむと
いつもより美味しい気がします。
なんででしょ。
サイドメニューが少なめなので、
純粋にコーヒー好きな方に来て欲しいのだと思います。
色々頼んで、自分好みのローストを見極めるのも楽しいかもしれませんねー。
味比べとか出来たらいいのになー。(7.5)


 ---
ELEPHANT FACTORY COFFEE
住所:京都市中京区蛸薬師通木屋町東入ル備前島町309-4 HKビル2F
電話:075-212-1808
営業:13:00~25:00
休み:月

2011年3月26日 (土)

オーダーバイキング (三多屋@北浜)

三多屋

北浜に新しくできた中華のお店に行きました。
地下なので、一切店内の様子が分らず入ってみると、
ビジネスホテルの朝食会場みたいでした。

三多屋
三多屋
三多屋

スペシャル三多屋コース(¥2280/全54品)
120分食べ放題のディナーオーダーバイキングです。
今回は、300円引きのチラシを持っていたので、
ちょっとお安く済みました。
メニューには単価も書いてあって、
なるべく高いモノを食べてモトを取りたいという人間心理を上手く突いている気がします。
だから、料理が出てきたとき、
え!?コレがその値段設定??と衝撃を隠せません。
シーフードは、まるで市販の冷凍シーフードミックスのようだし、
点心に至っては、チーン。と電子レンジの音が鳴り響いた後登場。
コレ、お店で出しちゃダメじゃないのレベルのレンチン具合。
蒸餃子の皮がゴワゴワて初めてです。
八角とか中華っぽい調味料は使用していそうですが、
素材にこだわりが全く感じられません。
なんだろ。
市販品でシェフがどれだけ頑張れるか。みたいなコンセプトでしょうか?
1000円くらいのバイキングなら、味は普通だし、
こんなもんかなあ。と思うのですが、
2000円以上出して、コレはナイと思います。
フカヒレだけではお客さんは釣られないと思うので、もうちょっと頑張って欲しいです。

立地とか考えると、厳しそうですねー。(6)

※参考:三多屋コース[夜](¥1980/全44品)、ランチバイキング(¥980/平日のみ)


 ---
チャイニーズビュッフェ 三多屋[SANTA HOUSE] (2月8日open)  [ぐるなび
住所:大阪市中央区北浜1-1-10北浜小林ビルB1
電話:06-6231-2225
営業:11:00~14:30 ・ 17:00~22:00
休み:日・祝

甘い生活

La_dolce_vita

午前十時の映画祭で見ました。

イタリアの映画なのですが、
私には理解不能な映画でした。

なんとなくわかるのは、
主人公は新聞記者で、
美人さんを手当たりしだい口説いて、
堕落した生活を送っていたけど、
憧れの生活を送っていた人が無理心中してしまい
さらに堕落しちゃう。
みたいな感じです。

出てくる女子は、美人さんが多くて
目の保養にはなります。
だけど、この先どうなるの??と思っていると、
突然画面が変わり、何でこの場面になったのか
よく飲み込めないまま、また終了です。
ぶつ切り過ぎて、結局なんだったのか
理解しよう頑張ってみましたが、
やっぱりムリで、ネットの力に頼ってしまいました。
gooさんが一番私にはわかりやすかったです。
この映画は賛否両論らしいですが、
私はどちらかと言うと否定派です。
感情移入できなくて、なにが言いたかったのかさっぱり分からないからです。
むずかしいなー。(175分)


参考:Wikipediagoo (1960年日本公開)

かす汁定食・他 (十八番@天神橋筋六丁目)

十八番

天神橋筋6丁目まで早起きして行きました。(朝ごはん)
男子率めっちゃ高いです。

十八番

かす汁定食(¥350)にしました。※冬季限定
やっす。coldsweats02
頼んで1分以内にやってきます。
周りをこっそり観察していると、
とりあえず、お漬物に醤油。は鉄則っぽいです。
私はやりませんでしたが、皆やっていました。
かす汁は具沢山で、体が温まります。
ご飯→汁→ご飯→汁→たまに漬物→ご飯
の無限ループで食べ続けます。
ご飯の量、多いよ。sweat01
朝からこのがっつり感。
体力勝負の方用ですね。
小盛もできたみたいですが、
後の祭り。
奥のテーブルにおかずがズラリと並んで、
オプションでつけることもできます。
今回は、お腹が膨れたので、ご遠慮しました。

十八番

豚汁定食(¥350)
汁、半分こしました。
味付けがちょっと濃い目です。
それがおかず代わりでいいのかなあ。
七味を入れてピリ辛にするのがスキです。
私は、かす汁の方がスキかなー。

皆さん、後から来てるのに、先に帰られたり、
回転率が高いです。
この量をささっと食べられません・・・・・。

安いし、量は多いし、お腹が物凄くすいているときには
良いですねー。
朝丼もちょっと気になります。
汁と天津丼みたいなセットで250円て!
価格破壊ですねー(7.5)

※ 上記メニューはいずれも朝限定。本来は中華のお店です。
※ かす汁がない時期は"貝汁"が出ます。

 ---
十八番 天六店
住所:大阪市北区天神橋7-2-13
電話:06-6353-3686
営業:5:00~24:00 (朝食 ~10:00)
休み:なし

2011年3月25日 (金)

アメ村KING・他 (つけ麺 雀@四ツ橋)

つけ麺 雀

新しいメニューが出たというので、早速行ってしまいました。

つけ麺 雀

アメ村KING(¥800/大)
濃厚なドロドロ汁に太麺。
セオリー通りですねー。
思ったよりこってりではなくて、私は割りと好きでした。
麺が全粒粉っぽいですよねー。
味玉は、合言葉でつけてもらいました。
言ってる人、いるんでしょうか?
ものすごい羞恥プレイな感じがするのですが。

つけ麺 雀

塩つけ麺(¥800/並)
あっさりしすぎていると思っているのか、
なんか脂身が入っている感じです。
豚足??
ちょっと引いてしまいました。
食わず嫌いは良くないなーと思い、
一口二口食べてみましたが、
やっぱり胃が拒否りました。
背脂なら、仕方ないなーって感じで食べられますが、
塊は、きついです。
麺は、上と打って変わって細麺。
それはそれでいいと思います。

私は、脂身さえなければ塩の方が好きかなあ。(7)


 ---
つけ麺 雀
住所:大阪市中央区西心斎橋2-11-11
電話:06-6211-1174
営業:11:30~22:00
休み:第3水

2011年3月20日 (日)

ピロシキ (モンパルナス@南森町)

南森町の天神橋筋商店街で売っていました。
(天神橋筋二丁目商店街の"cafe&pub DUO"前にて販売)

モンパルナス

ピロシキ(¥160)
幻の逸品だそうです。
昔は、どこにでも売っていたものが消えてしまう。
というのはちょっと悲しいですねー。
私的にピロシキといえば、
揚げパンで、
ミンチ肉の濃い味付け他が具になっているイメージでしたが、
こちらは、あっさり。
玉子とお肉の優しい味がします。
私には、あっさりしすぎて、マヨとかケチャップとか
ジャンキーな調味料が欲しくなります。
もうちょっと味が濃い方がスキです。
一個で結構量があるので、
小腹がすいたときにはいいかもですねー。(7)

追記:何時の間にか、店頭販売でなくDUO店内で売られるように('11/10記)
(そういえばこの場所はかつてパルナスがあった場所では…とは友人談)

追記:cafe&pub DUO閉店('12/初頭)

参考:パルナス製菓(Wikipedia)

 ---
cafe&pub DUO
住所:大阪市北区天神橋2-4-11
電話:06-6351-8850
営業:8:00~24:00
休み:日・祝

モンパルナス
住所:阪神尼崎駅構内(西出口付近)
電話:06-6413-3301

週替わりランチ (香得莱@南森町)

香得莱

天神橋筋商店街にあるこちらの中華へランチ。
奥に行くほど照明が暗くなるのはナゼ??

香得莱

香得莱

週替わりランチ(¥880)
今回はエビチリがメインです。
それにスープ・冷奴・ご飯・漬物・点心・デザートがつきます。
エビチリは、エビを一旦衣をつけて揚げてあんかけ風です。
だから、食べ終わる頃までアツアツでした。
緑は、普通はグリンピーを採用するところが多いのですが、
こちらは枝豆。
エライ。
私、枝豆のほうが好みです。
わかってますねー。
スープは、かきたまっぽかったのですが、
他のお料理を食べてから飲んでみると、ちょっとココナッツっぽい味も。
きのせい?
こんな中華なのに、冷奴とキューちゃんはちょっと異色な感じです。
もうちょっと中華っぽいザーサイとかくらげとかにしたらいいのに。
点心は、シュウマイとエビ餃子。
美味しいけれど、もっと欲しい。
一口サイズ過ぎて残念です。
デザートは、オーギョーチーのゼリーかな?
ちょっと薬っぽい感じです。
このお値段で、このボリュームは凄いと思います。
おなかいっぱいになりました。
でも、私、床がベタベタしている所はちょっと苦手です。(7)


 ---
shanghai kitchen 香得莱 [シャンダレイ]  ※[ぐるなび
住所:大阪市北区天神橋3-1-18
電話:06-6351-2378 / 0066-9673-50659(予約専用)
営業:11:30~15:00 ・ 17:00~22:30
休み:不定

2011年3月19日 (土)

漫才ギャング

漫才ギャング

試写会で見ました。

相方にコンビ解消を告げられた佐藤隆太が
留置所であった上地雄輔とコンビを組んで漫才をやる。
と言うお話です。

出ている人たちが割と豪華で、
こんなチョイ役でも!?
とちょっと吉本のチカラを感じます。
ロバートの人が出てきたときは、
あまりにもハマッてて、
一人コントにしか見えませんでした。
漫才は、二人とも上手くて、
このままコンビやっていっても
大丈夫なんじゃない?
というくらい掛け合いが良かったです。
元相方役のピースの綾部もキレがあってよいです。
漫才は、こんなに練習するの?
てくらい、同じネタを何回もやっていました。
奥が深いですねー。
しかし、トントン拍子には行かず、
前に敵対していた不良グループに絡まれたり、
金融業のにーさん方に付きまとわれたり、
石原さとみが妊娠したり、
色々大変なことも起こります。
谷あり山ありな感じで、見ていても飽きません。
上地君の友達のデブタクも良い味を出しています。

まーお話的には、度肝抜かれることなく無難な感じですが、
楽しめる映画です。
最後の上地君の相方って誰なんでしょうねー。
ピースの相方っぽく見えましたが、
映画の登場人物っぽい感じのことを言ってたし・・・わかりませんねー。(137分)


http://www.manzaigang.jp/ (3月19日公開)