フォトアルバム

パーツ

  • リンク

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

« 2011年3月 | メイン | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月30日 (土)

ブラック・サンデー

Black_Sunday

午前十時の映画祭で見に行きました。

テロ組織VS諜報組織。みたいな感じです。

敵のアジトを襲撃したのに、女ボスキャラを殺すことが出来なかったことが、
全ての始まりのような気がします。
そのおかげで、舞台はアメリカへ移り、
死ななくても良い人が簡単に死んでいる感じです。
テロ組織の狙撃は、命中率が高くて、
びっくりします。
何の躊躇もなく、簡単に一撃です。
昔だからセキュリティが甘かったのか、
情報量が少なかったのか、
途中まで、諜報側は全貌が理解できず、
取りあえず捜査。という手探り状態でした。
どちらかというと、テロ組織に有利に動いていた気がします。
女の人が美人さんだったからでしょうかねー。
テストで武器を使用したときは、あまりの破壊力にびっくりしてしまいました。
コレ、昔の人が同じことやろうと思わなくて良かったですねー。

最後は、ドタバタの末なんとかテロを阻止した感じになっていますが、
こういうことは、血で血を洗うと言うか、どっちが正義かというか・・・・
次のテロも起きそうな気がしてしまいます。
それにしても、スーパーボウルの会場がすっごくでっかくて、
びっくりしました。
こんなに人が入る会場、初めて見ました。
飛行機船を捕らえるシーンは、もどかしくてジリジリしてしまいます。
もっと早くに飛行船の運転予定の人が死んでいたことを教えてくれたら、
こんなぎりぎりにならなかったのにー。とホテルの人にイライラしてしまったり。
爆発と言う最悪な事態はなんとか免れましたが、
飛行船の低空飛行で結構な人が逃げ惑って、死んでるんじゃないの?
と思ったり。
なんとかなってよかったですけど・・・・・続けようと思ったらシリーズモノになりそうな映画でした。(143分)

参考:Wikipedia (1977年公開)※日本未公開

カレーせいろ土鍋仕立て・他 (土山人@天満橋)

土山人

天満橋のシティモールの中にあるお蕎麦屋さんです。
半額クーポンをゲットしていたので、
予約して、行きました。
12時は過ぎていたのですが、行列でした。
メニューはすでに決まっています。(※専用のセット仕立て)

土山人

カレーせいろ土鍋仕立て (¥1350)
麺は、粗挽き/太麺/細麺の3種類から選べるのですが、
今回、粗挽きは品切れ。
あったら、それにしようと思っていたのにー。
仕方なく細麺。
時間がかかりそうだなーと思っていたら、
案外早くやってきました。
グツグツと煮えたぎった土鍋に冷たいおそばをダイブします。
カレーにトロミがついているので、お蕎麦に良く絡みますが、
その分、火傷する確率も高いです。
私は、上顎の裏と舌と唇がやられてしまいました。
でも、おいしー。
なんだろ。和風な感じではなくて、アジアンチックな匂いがします。
下の方に、挽肉が沈んでいて、キーマカレー風です。
味は濃い目ですが、徐々に慣れてしまいます。
最後に、ちょこっとご飯あったらカレーリゾットに是非したくなります。
蕎麦、もっと量があればいいのにー。とお蕎麦屋さんではいつも思います。
で。
衝撃的だったのが、「蕎麦湯お持ち致しますー」って!?
カレーで蕎麦湯っていうのが、カルチャーショックでした。
まーつけ麺で言うスープ割りだと思えばそうかなーと思うのですが、
まさかねー。と思っていたので。
普通に、蕎麦つゆも別に出していただいたので、
先に普通にそちらを割って、その後カレーを入れてみました。
それはそれで美味しかったです。

土山人

土山人

蕎麦粉のガレット (各¥500)
2人で行って、違う種類にしました。
4種類から選べますが、今回は、
合鴨の照り焼きガレット
あさりの自家製トマトソースガレット
です。
チヂミのような、春巻きの皮を揚げた様なパリパリとした食感なのに、
なんか本格的な洋風の味がします。
スパイスかなあ。
そして、鴨さんのソースがまたしてもカレー・・・・被ってるじゃん。
個人的には、卵が半熟だと良かったのですが、
何かの機械で調理されているのかもしれませんねー。

土山人

いなり寿司 8ケ(お持ち帰り) (¥750)
夜ご飯に頂きました。
一口サイズでかわいらしいです。
お揚げさんがちょっと多くてご飯が足りない感じ。
そして、甘い。
かなり甘めです。
だけど、わさびをつけると、味が引き締まってウマイ。
わさびたっぷりつけて食べてしまいます。
久しぶりにお稲荷さんって食べました。

これで、半額の1,300円ってお得です。
また出ないかなー。(7.5)


 ---
土山人 天満橋
住所:大阪市中央区天満橋京町1-1 京阪シティモール8F
電話:06-6947-0405
営業:11:00~14:30(L.O.) ・ 17:00~23:00(L.O.22:00)
休み:不定(京阪シティモールに準じる)

2011年4月29日 (金)

ピザ風まぜそば (たんろん@西宮/兵庫)

たんろん

なんか、限定あったみたいです。
西宮にコレを食べに行くためだけに。
なんかもったいないですねー。

たんろん

ピザ風まぜそば(¥900/大220g)
4/26~5/1の一週間限定だそうです。
乗ってる具は、確かにピザ。
ここでもオリーブ。。。。
オリーブ嫌いな人って少ないのかなあ。
マッシュルームは、私がスーパーでよく買うもう切れたヤツっぽいのですが、
こちらのお店で、ちゃんと作ったのかなあ。
なんか安っぽい感じです。sweat01
チラ見していたら、最後にガスバーナーで炙っていました。
が、全然その効果が分らず。
もうちょっと焦げ目がつくくらいやったらいいのになー。
ざっくり混ぜて食べると、んーピザ。
味もピザです。
ちょっと濃い目で、変わっていておいしー。
ラーメンって感じは最早ありませんね。
パスタって言われても、なるほど。と思ってしまいそうです。
早く食べないと、油が分離して、見た目的に食欲を失うので、
一気に食べます。
にんにく入りでお願いしたのですが、
ちょぴっとしか乗っていなくて、あんまりわかんないなー。
と思っていましたが、家に帰る途中に口の中がにんにくになってきたので、
実は、がっつり入っているのかもしれませんねー。

たんろん

ミニトースト(¥50x2)も頼みました。
私は、具を乗せながらピザトースト風に食べましたが、
最後の油と共に食べた方が良かったのかなあ。
まー人それぞれということで。
コレ、小ご飯でリゾット風に。とならなかったのが、
お店の人の優しさな気がします。catface

大って多いかなーと思いましたが、麺の量が少ないので、
割とぺろりです。
ただ、こってり具なので、結構おなか一杯になります。
洋風のラーメンって、冒険ですよねー。(7.5)

 ---
ラーメンたんろん
住所:兵庫県西宮市城ヶ堀町2-13
電話:0798-36-7222
営業:11:00~14:30 ・ 18:00~25:00 (日・祝 11:00~14:30 ・ 18:00~22:00)
休み:月

2011年4月28日 (木)

M★A★S★H マッシュ

Mash

午前十時の映画祭で見ました。

朝鮮戦争の最前線で働く軍医さんのお話です。

くらーい映画かと思ったら、
いたずらだらけの面白い映画でした。

最初は、誰が誰なのかよくわからず、
この人、誰だっけ?みたいな手探り状態で話が進んで、乗り遅れてしまうのですが、
後半は、この時代にしては面白すぎるエピソードの数々でした。
主人公ら2人が日本に来る場面もあるのですが、
外人から見た日本。みたいな感じで、全然日本人出てないし。
適当です。

私が一番スキだったのは、
"ブラック・カプセル"の下りと
リーダーみたいな人が、告発文が届いて
「信じられない内容だ!」て上司からお電話が来たら、
「じゃあ、信じないで下さい」と即切りするところが、
良かったです。
ホント、ブラック・カプセル事件は、最後の晩餐をパロっていて、
本物そっくりで、ヤラレターと思いました。

"ホットリップス"は、女子的に標的にされてかわいそーと思ってみていましたが、
最後まで辞めないで居たところを見たら、意外にそうでもなかったの??みたいな。

ラスト、主人公が帰国するのですが、
帰れる嬉しさより、残していく仲間の方が心残りで
あまりヤッターって感じがありませんでした。

日本のラジオも、ベースでかかっているのですが、
それも昭和風で、本当にそんなんかかってたの?と疑問ですが、
コレはコレでいい味が出ています。

物凄い数の怪我人を裁かなければならないと言う緊張する場面は、
あまり見られませんでしたが、12時間労働と言ってるシーンもあったので、
相当過酷だったのでしょう。
けど、その状況下でもあんなにイタズラを思いつくのは、凄いです。
古い映画ですが、今でも十分通用する映画だと思います。
なかなかおもしろかったー。(116分)

参考:Wikipedia (1970年日本公開)

白湯つけ麺 (TSUKEMEN TATSU@難波)

TSUKEMEN TATSU

2度目の訪問です。

TSUKEMEN TATSU

中濃(特)白湯つけ麺(¥1000/300g)
タウン誌利用で半額だったのです。
麺の量が選べます。
今回は300g(※200~400gまで同額)
酢橘を搾るのですが、
薄すぎて物足りない。
もっと、がっつり欲しいです。
汁は割りとこってりで、麺はツルツル系です。
酢橘のおかげでしょうか?
意外に一気食いしてしまいました。
「冷めたら温め直すので仰ってください」と
冷め対策までされています。
具も、今回の企画は全部乗せ(=まる特)だったので、
堪能できました。
お肉が沢山入っていました。
コレで500円はお得ですねー。(7.5)

追記:屋号が「中華そば 龍旗信」に変わり、メニューも一新された('12/5頃)

 ---
TSUKEMEN TATSU [つけ麺 龍] (2010/10/15 open)
住所:大阪市浪速区難波中1-14-12
電話:06-6643-5739
営業:11:30~24:00 (金・土・祝前 ~26:00)
休み:なし

2011年4月27日 (水)

アンノウン

Unknown

試写会で見ました。

ちょっと、マット・デイモンの"ボーンシリーズ"っぽいかなーと思っていましたが、
強ちハズレでもなかったかなー。という感じです。

お話は、ある夫婦が学会に来て、
旦那さんが忘れ物に気づいて空港に取りに行く間に事故ってしまい、
自分の身辺の最低限の記憶しか残っていなくて、どうしたらいいんだー。と
四苦八苦するお話です。

まず、空港で一番大事なかばんを積み忘れるって有り得ません。
そして、残ってるのも有り得ません。
忘れ物コーナーに届いている時点でウソーって思います。
そして、奥さんだった人も違う人が旦那さんよーって言うのも、
主人公と一緒にウソーって言ってしまいます。
脅されてると、ひたすら追いかけますが、
そうでもなかった所で、またウソー。
彼の記憶が何度もリフレインするので、
本当に夫婦だったような気がしてしまうのです。
奥さん役の人、めっちゃ美人だったのに、
最後、ちょっともったいなかったです。
私的には、写真展になんの隠語が含まれていたのか、
本当に趣味だったのかその辺の解説が欲しかったです。

かわいそうなのは、彼に関わって、
命を落としていく人達です。
何も悪いことしていないのに、
とりあえず。みたいにサクっと殺されてしまいます。
闇の組織ってコワイです。

最後は、主人公自体なんとかなりましたが、
タクシーのお姉さんが協力してくれなかったら、
今頃、終わってましたね。
今回で終わりだとは思いますが、
続けようと思えば続けられそうなオチでした。
結構スリリングで、起承転結がきっちりで、見やすい映画です。(113分)


http://wwws.warnerbros.co.jp/unknown/ (5月7日公開)

2011年4月26日 (火)

ブラック・スワン

Black Swan

試写会で見ました。

すっごく期待してました。

バレエの新プリマとして初舞台を踏む
ナタリー・ポートマンの苦悩を描いた映画です。

主人公は、メンタルが弱くて、
自分とタイプが違う子が代役を演じるだけで、カリカリしたり、
黒鳥が上手く踊れないことでモヤモヤしたり、
気付くと背中の引っかき傷が悪化してたり
そんなんで主役やって大丈夫?
というくらい、真面目で面白みがなく、精神的余裕がありません。

現実に起きていることと妄想が入り混じっていて、
今見ているのは、どっち??と
こちらも混乱してしまいます。
そのくらい狂気と正気の淵に立っていることを
表現しているのだと思うのですが、
血が出たり、爪を切りすぎたり、
ライバルを殺そうとする場面は、
正直痛々しすぎて、私的にはホラーでした。

最後は、最高の演技を披露するのですが、
それで満足なの?
と複雑な心境です。

バレエの踊り自体は、素晴らしかったです。
だけど、なんかモヤモヤしてしまいます。
それがこの映画の狙いなのでしょうか??(108分)

http://movies2.foxjapan.com/blackswan/ (5月11日公開)

2011年4月25日 (月)

つけ麺・他 (麺家 静@長堀橋)

麺家 静

新しい方の静さんに行きました。
なんか海の家っぽいつくりですねー。
中は、昔の映画ポスターで飾られていました。

麺家 静

スープカレーラーメン(¥850)
変わっていますねー。
意外にも本当にスープカレーで色々な野菜がゴロゴロ入っていておいしー。
和風というよりアジアンな感じですね。
スパイスが効いています。
他のお店にはない感じですね。
最後、ご飯ドボンしてもおいしそうです。

麺家 静

つけ麺[320g/大]+味玉(¥750+100+100)
並は220gでしょうか?
煮干出汁です。
確かに煮干です。
あっさりめな感じです。
お肉が大きくてよかったです。
初めてだったのでスタンダードにしましたが、
にぼにぼと言ったら、さらにドロドロになるそうです。
それはそれで美味しそうですよねー。
どうなっちゃうんだろう。
今回は、どちらかというと、カレーラーメンのほうが美味しかったなー。

麺家 静

餃子(¥300)
まー餃子は普通な感じですね。
お値段の割りに5個はちょっと少ない気がします。

お店が心斎橋と言う割りに、若干繁華街から外れているので、
どうかなーと思っていましたが、割と盛況でした。
今は、冷たいラーメンも出されているそうなので、
今度行くときは、それを食べてみたいですねー。(7)

閉店('11/9)


 ---
麺家 静 心斎橋店
  (4月20日open)
住所:大阪市中央区東心斎橋1-4-28 池野ビル1F
電話:06-6251-8611
営業:11:30~15:00 ・ 18:00~27:00
休み:なし

岳 -ガク-

岳 -ガク-

試写会で見ました。

山岳救助隊のお話です。

私は、小栗君も長澤まさみちゃんと一緒の、長野県警のチームの一員かと思ったら、
ボランティアで、常に山に居る。みたいな設定で、
こんな若いのに・・・・どうやってお金を稼ぐのかしら。
と思ってしまいました。
そして個人的には、長澤まさみちゃんは、山岳救助隊って無理じゃない?とも。
あんな細い体で、人を背負ったり、持ち上げたり、ってできないでしょ。
案の定、出来ていませんでしたが。
周りの人達も、がっちり系の人達だらけで、
何で誰も、「何で、もっと役立ちそうな人が配属されないんですか!?」
みたいに人事にキレる人、いないんでしょうねー。
普通に、皆受け入れてました。
レスリングの吉田(沙保里)さんとか、適任だと思うんだけどなー。
または、事務方とか。

そして、かなり長澤さん、強気です。
やったことないのに、できますって、すぐ言っちゃいます。
若いって怖いもの知らずです。
相変わらず、できないんですけどね。

小栗君は、結構がんばっていました。
原作のキャラがこんな感じなんだろうなー。
と、役作りしました。くらいの、おっとり口調と懐の深さ。
どんな過酷な状況でも、山頂に上れてしまう
ゾンビ並みの生命力。
そのくせ、道路に出たら方向音痴というのがいいんでしょうねー。

ラストの方は、結構激しくて、寒そうでした。

市毛さんも良い味出してましたねー。
普通のご飯ですが、美味しそうでした。

と、私的にはかなり疑問なキャスティングでしたが、
景色は素晴らしくステキです。
それだけでも、見る価値はあるかなあ。(126分)


http://www.gaku-movie.jp/ (5月7日公開)

2011年4月24日 (日)

地鶏のクリームおうどん (つるとんたん@道頓堀)

つるとんたん

うどんを食べに道頓堀に行きました。
最近、観光客が減っているとニュースで見たので、
空いてるかなーと思ったら、待ちました。

B1Fの席に案内されます。
お茶と食前酒の梅酒がいただけます。
おもしろいなー。
サクっと飲んでしまいます。
もうちょっとあってもいいなー。

うどんは、春メニューの
トマトとアサリのクラムチャウダーのおうどんに決めていたのですが、
今回は品切れとのこと。
同じ気分の人がいっぱいいたの!?
仕方がないので、第二候補の地鶏のクリームおうどん(¥1,100)にしました。
なんか野菜が足りない気がするのですよ。
混み合ってるにもかかわらず、おうどんは割りとすぐにやってきます。
このでっかい器、初めてみる人にはインパクト強いですよねー。
店員さんは、コレを出したり下げたりするのは二の腕が鍛えられそうですね。

味は、クリーミーなのにあっさりとしていて、
とっても食べやすいです。
パスタのクリーム系だと最後の方もたれて、
もうクリーム系は当分いらないなー。と思うのですが、
こちらのおうどんは、明日もクリーム系食べる?ときかれても
食べられそうな気がします。
さすがですねー。
地鶏もゴロゴロ入っていて、美味しかったです。
やっぱり野菜は足りませんが。

ただ、個人的に惜しいのは、分煙じゃないのです。
周りで皆さんプカプカ喫煙されていました。
最初、座ったとき、空調がきついなーと寒かったのですが、
これだったのかー。と納得しました。
なので、それほどタバコが充満している感じはしませんが、
気になる方は、気になると思います。
季節限定物、次こそは食べたいですねー。(7.5)


 ---
麺匠の心つくし つるとんたん 宗右衛門町店
住所:大阪市中央区宗右衛門町3-17
電話:06-6211-0021
営業:11:00~8:00
休み:なし