フォトアルバム

パーツ

  • リンク

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

« 2011年6月 | メイン | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月31日 (日)

梅蘭焼きそば (梅蘭@天王寺)

梅蘭

あべのキューズモールへ初めて行きました。
人すごいけど、私がときめくショップ、、、、ナシ。
でも、行ったのは、このお店に行きたかったので。
テレビで見てから、そのうち横浜に行ってみなくちゃ。
と思って早数年。
大阪来ちゃったじゃーん。みたいな。
待ち人があまりにも多すぎて、何番目かわからないまま、待つ。
1時間待ったか待たないかくらいかなー。

梅蘭

梅セット辛口](¥1980+200)※辛口=¥200
焼きそばメインで色々なセットがありましたが、
こちらにしてみました。
フカヒレスープとエビチリとデザートがついています。
割とすぐにやってきました。
オペレーションが良いのか、作り置きなのか・・・・・後者の予想。
エビチリもフカヒレも、まー普通に美味しい感じです。
メインの焼きそばさんは、、、、こんな味だろうなーと思っていた通りの味でした。
もっと驚きたかった・・・・。
でも、辛口にされた方が美味しいと思います。
お酢があれば、味変えに良いかもですねー。
量的には、おなか一杯です。

梅蘭

デザートさんです。
外のメニューでは、マンゴープリンになっていましたが、
中のメニューでは、杏仁豆腐になっていて、
マンゴーだといいなあ。と思っていましたが、
やっぱり杏仁でした。
ムー。
コレも普通。

どうやら、憧れが強すぎて、ギャップが激しすぎた模様です。
本店は違うのかなあ。(7)

 ---
梅蘭 あべのキューズモール店  [別HP
住所:大阪市阿倍野区阿倍野筋1-6-1 あべのキューズモール4F
電話:06-6634-5533
営業:11:00~23:00(L.O.22:15)
休み:不定休 (あべのキューズモールに準ずる)

桃大福・他 (餅匠しづく@四ツ橋)

餅匠しづく

2度目です。
お店の名前が変わっていました。
ナーゼー

餅匠しづく

桃大福抹茶(¥240+800)
本命です。
モモさん、かわいーなあ。
手のひらに乗るサイズで、2口で食べられます。
でもジューシー。
お値段は、かわいくないけど。
お抹茶も、量が少なくて、あっという間になくなってしまいます。
お代わりはありませんが、ほうじ茶をリクエストできます。
イートインする人は、2個に増量。とかあればいいのになー。
物足りません。

餅匠しづく

本わらび餅(¥700)
こちらは、ほうじ茶が自動的についてきます。
刺身醤油みたいですが、黒蜜です。
わらび餅は粘りが強くて、笹の葉が一緒にくっついてきてしまいます。
むずかしー。
きなこの風味も良いし、黒蜜もねっとりとしていて、味が濃いです。
あっという間にこちらも食べきってしまいます。

どちらも美味しいのですが、もっと食べたい。
それがこちらのお店の戦略なんでしょうか?
それなら見事にハマってしまってますねー。
色々食べ比べしてみたいなー。お金が・・・・・。coldsweats01 (8)


---
餅匠しづく 新町店 (旧屋号:日月餅)
住所:大阪市西区新町1-17-17 新町ハウス1F
電話:06-6536-0805
営業:10:30~19:00 [茶寮11:00~18:30(L.O)]
休み:なし

2011年7月28日 (木)

花火・他 (コロンビア8@北浜)

Columbia8

夜にふらりとカレー。
そんなお店、あんまりないですよねー。

花火

花火[激辛キーマカレー](¥850)
新メニューと書いてあったので、オーダーしてみました。
獅子唐かじりながら食べてくださいね。といわれますが、
一口で食べてしまいます。
ちょっとずつ食べるのは難しいなー。
初心者には難しいです。
花火は、激辛と書かれていたので、どのくらい辛いのか聞いてしまいました。
辛いけれど、ゴヤクラさんやハチさんみたいな
食べれるなら食べて見やがれ。的ではなく、
あ。辛い。て感じです。
でも、スパイスが際立っていて、美味しい。
普通のよりこっちのがスキです。
ハマる人の気持ちがわかります。

Columbia8

キーマカレー(¥750)
こちらはスタンダードです。
先に花火さんを食べてしまったせいか、インパクトが薄いかなー。
あっさりめです。
コレだけを食べたら、それはそれで美味しいかもですねー。
ガツガツ系です。
スプーンが止まりません。

美味しいけれど、玉ねぎのピクルスさんが、すでに盛られているので、
盛り放題だったらもっとうれしいなー。

堺筋本町の2号店限定というヌードルライスも気になりますねー。(8)


 ---
Columbia8コロンビアエイト
住所:大阪市中央区道修町1-3-3 エビス道修町ビル2F
電話:06-6203-7788
営業:11:00~15:00 ・ (水~金 18:00~22:00) (土 12:00~17:00)
休み:日・祝   ※データ更新('11/9)

モールス

Morse

試写会で見ました。

"ぼくのエリ"のハリウッドリメイクだそうです。

お話は、隣に女の子が越してきてから、
殺人事件が発生し、
方や学校でいじめられる主人公は、
その女の子に興味津々・・・。
みたいなお話です。

モールス信号を使って会話する。
という予告でしたが、
ほとんど出てきません。
中盤と最後にチョロリです。
それでモールスって・・・・無理があるような。
(原題は"LET ME IN")

そして、コレはクロエちゃんの映画ですねー。
"キック・アス"とは、だいぶイメージが変わってびっくりしました。
美人さんです。
クロエちゃんの役を違う普通の人がやったら、
こんな結末にはならないでしょうねー。
どんなに残酷なことをしても、許せる雰囲気があります。
ある意味魔力。

主人公の少年は、12歳なのに壮絶ないじめを受けて、
それを誰にも相談できません。
友達いないのはしんどいですねー。
なぜ、いじめられているのか原因はわかりませんが、
閉鎖的で何も変わらない田舎でこんなことになっていたら、
町を出たくなる気持ちもわかります。
先生がもう少し、ちゃんとみてくれたらなー。と
親の気持ちになってしまいます。
その鬱憤を晴らすかのように、近所の家を覗き見するのは、どうなのかなー。
チラシの感想に、「裏窓が・・・」みたいなことを書いてありましたが、
そうなの?
その趣味がちょっと気持ち悪いです。
薄々住人も気付いているみたいだし。
こわいわー。

ラストは、良かったのか悪かったのか・・・・てか、これからどうするんだろー。
みたいな終わりでした。
主人公の子に今までお父さんみたいだった人と同じことはできないと思います。
でも、おなかが減ったら、クロエちゃん人変わりそうだし・・・大変だなー。

雪国とほとんど音楽がないし静かに話すので、
イノセントの雰囲気は出ていると思います。
まぁホラー初心者にオススメいう感じでしょうか。(116分)

http://morse-movie.com/ (8月5日公開)

2011年7月25日 (月)

シャンハイ

Shanghai

試写会で見ました。

前説の三木(真理子)さん、すっごいステキでした。
なんで、誰も褒めないんだろう。
私は小心者なので、心の中で賞賛して終了してしまいますが大阪の人なら、感想を述べてあげたらいいのにー。
と人に押し付けたりして。

お話は、日本が第二次世界大戦直前に、
中国の中で、唯一制圧できなかった上海を舞台に、
自分の親友だったスパイがなぜ殺されたのか、
調べにきてみたら・・・・・。
みたいなお話です。

この映画、公開するのに何か得なことあるんですか?
と思うくらい、日本人のイメージダウンな映画です。
歴史を知れってことなんでしょうかねー。
ホント、野蛮ですぐ殺しちゃいます。
凜子ちゃんは、キーパーソンだけど、チョイ役でほとんど出てきません。
正直、違う人でも全然OKじゃない?というくらい端役だし、
渡辺謙の愛人という設定も、ヤク中ってのもウーンって感じ。(※反転文字)
ダメ子じゃないですか。

凜子ちゃんを使って、抵抗勢力は取引をしようとしますが、
それもうまくいかず、仲間が次々といなくなります。

最後は、決闘みたいになって命からがら逃げるのですが、
結局上海の魅力に負けて・・・みたいになります。
なんじゃそりゃ。
あんなに逃げるの大変だったのに?
主要メンバー皆、何かを失って終了。

私には何が良かったのかよくわかりませんでした。
むずかしいなあ。(105分)


http://shanghai.gaga.ne.jp/ (8月20日公開)

2011年7月24日 (日)

風と共に去りぬ

GONE WITH THE WIND

午前十時の映画祭で見ました。

これまた長い映画で、途中休憩がありました。

私は、ビビアンさんがパーティに出席中ですよ。
みたいなめかし込んだポスターしかみたことなかったので、
お嬢様の一生。みたいな、のほほん系だと思っていました。
間違いでした。
一生は一生でしたが、のほほん系ではありませんでした。
美人なのは、わかります。
が、
気が強い。
狙った男は、ほぼゲット。
逆境にあってもたくましく生きていく。
ヨヨヨーと泣くシーンなんてありません。
何なの!この私が負けるわけないでしょ!
アンタ、助けなさいよ!
てくらいのゴリゴリっぷり。
イメージが覆ります。
今で言う肉食系女子ですねー。
そして、女子に嫌われ男子に好かれるパターンです。
若干、仕方がない所もありますが、
それでも、妹の彼氏を取っちゃうとか、ないなー。

かわいそうなのは、一番スキだった人とは上手くいかず、
間違いに気づいたときには、誰もそばにいなくなる。
という感じになったことです。
もっと、優しくしてくれる人を大事にしたら良かったのに。
気性の荒い彼女には難しいのでしょうか。
まあ本当にかわいそうなのは、彼女に振り回される男たちなんですけどねー。
普通だったら、悲劇のヒロインだなーと思いますが、
今までのことを思うと、自業自得だな。と思ってしまうのは、
私が女子だからでしょうか。
プラマイゼロみたいな気分です。
義姉さんは、美人さんではありませんが、対照的な意味なんでしょうかねー。
悪いウワサを一切信じないすっごい優しい人でした。
そんな人には、ビビアンさんも敵わないのかなあと思ったり。

それにしても、ボニーとポニー・・・・駄洒落??
ボニーはかわいかったなー。

やっぱり、美人は得。
という感じの映画でした。
でも、ビビアンさんになりたいか?て言われたら
ならないなー。
大変そう。(233分)※序曲+INTERMISSION+終曲 有

参考:Wikipedia (1952年日本公開)

アフォガード・他 (カフェ アンドナンド@難波千日前)

cafe andonand

日本橋にあるミスドのカフェです。
ちょっと高めのお店です。
入ってすぐドーナツをセルフサービスで取れるように
なっているのですが、
種類が少ないです。
基本的にイートインで、オーダースタイルが主なんでしょうかねー。

cafe andonand

プレミアムドーナツカシス&チーズ+ブルーベリーチーズ)(各¥280)
こちらは、セルフで取ったドーナツです。
奇しくもベリー系+チーズの組み合わせになってしまいましたが、
どっちも美味しい。
甘しょっぱい感じ

cafe andonand

パティスリードーナツセット(¥650)=カスタード・アフォガード+コーヒー
店内のみで食べられるメニューです。
期間限定だそうです。
アフォガードは4種類ありました。
普通のアフォガードは、アイスにエスプレッソコーヒーをかけるのですが、
こちらは、フルーツソースを掛けたりします。
カスタードには、オレンジソースをかけます。
ドーナツ+カスタードクリームは、甘いので、
オレンジソースが引き締め役ですね。
早く食べないと、アイスクリームが溶けてしまうので忙しいです。

cafe andonand

パティスリードーナツセット(¥650)=ティラミス・アフォガード+コーヒー
こちらも期間限定です。
こちらは、捻りなくエスプレッソソースです。
甘さ控えめでよい感じです。
こっちの方が、スキかなー。

cafe andonand

ナンドッグラタトゥイユ)(¥350)
ランチに行ったんですけど、
しょっぱそうなの、こんな感じのしかなくて。
甘いのだらけなので、3~4口で食べてしまいます。
普通に美味しい。

cafe andonand

ナンドッグチリ)(¥350)
チリな割りに、あんまり辛くありません。
もっとスパイシーなのがよかったなあ。
ラタトゥユのほうが、ちょっと変わっていて、
スキかなあ。
もっとしょっぱいの増やして欲しいです。
ランチセットとか。

cafe andonand

温野菜サラダ(¥350)
まーぽいと言えば、ぽいのですが、
しょっぱいメニューの副菜に鎮座なさっていたので、
頼んでみました。
ラタトゥユの具じゃないの?と思ってしまいました。

それにしても頼みすぎなのかなあ?
軽く一人当たり、千円を超えてしまいます。
高い。
普通のミスドさんの100円セール時期なら、
10個、ドーナツ食べられるのですよ?
さすが高級志向。
使い方を間違えてしまいましたね。
ランチに行ってはいけません。
おやつに、ドーナツ1個+ドリンクが正しい使い方な気がします。
アフォガードだけでもいいかもなあ。
でも、お店はお客さんで一杯でしたよ。
何が人気なんだろう。(7)

閉店しました(’11/12/28)


 ---
cafe andonand
[カフェ アンドナンド] なんば千日前店  (2010/4/29 open)
住所:大阪市中央区千日前2-8-17
電話:06-6644-8212
営業:8:00~23:00
休み:なし

2011年7月23日 (土)

スティング

Sting

午前十時の映画祭でみました。

通り掛りの人を騙して、大金をゲットしたのは良いけれど、
通り掛りの人は、実はギャングのお金の運び屋で、
逆に命を狙われ、相方が無残に殺されてしまいます。
ギャングのボスに復讐しようと、
主人公は、ペテンのプロと組んで一泡吹かせようと・・・。
みたいなお話です。

てか、最初に狙われた人がいい迷惑です。
もうちょっと普通に働くとか、
手段はありそうなのになー。
と序盤はモヤモヤしますが、
後のギャングのボスを騙す所が、
面白いです。
どんどん大掛かりになっていきます。
私は、列車のトランプの所がスキです。
スゴイよ!
どうやったのか全然分りませんでした。
お馬さんのときも、
わざと遅らせたり、なんちゃって情報だったり、
うまいことハマって行くのが痛快です。
私は、なんとなーくオチが読めましたが、
途中のカフェのお姉さんが、まさか。でした。
そんなに美人さんじゃないのが残念です。coldsweats01
いくらでも、チャンスがあったのに、ギリギリまで行動を起さなかったのは、
本当は、スキだったのかなあ。
わからん。

最後の、大仕掛けのときは、上手く行くかヒヤヒヤしてしまいました。
そういうことにしちゃうのか!というオチでしたが、
整形するか、街を出ないとこの後、大変そうですねー。
気になります。
それにしても、当時('30半ば頃)の夜ご飯が80セント位ということは、
50万ドルって現代にしたら一体いくらになるんでしょうかねー。
ものすっごい大金だと思います。

面白い映画でした。(129分)

参考:Wikipedia (1974年日本公開)[第46回アカデミー賞7部門受賞]

ランチカレーバイキング! (mimizuku@西梅田)

mimizuku

共同購入クーポン使って、北新地のお店に行きました。

mimizuku

ランチバイキング[デザート&ドリンク付](通常¥990)
他にパン類も有ります。
ドリンク・デザートなしだと通常¥790です。
イヤー舐めてました。
カレーしかないんでしょ?
ドリンクっても、うっすい感じでしょ?
スミマセン。

mimizuku

まずは惣菜
カツオのたたきあり。
スペイン風オムレツあり。
揚げ物あり。
サラダあり。
なんだ、充実しているじゃないですか。
普通に美味しい。
変り種でうざくもありました。

mimizuku

カレー2種軍艦カレービーフカレー
軍艦カレー(=小麦粉・ラード不使用)
ビーフカレー(金・土限定)
です。
カレーは、曜日によってはハヤシライスもあるみたいです。
ちょっとそれがよかったなー。
でもらっきょ取り放題なのは、パラダイス。
私、らっきょダイスキ。
ご飯は、普通のご飯とバターコーンライスの2種類あります。
見えませんが、バターコーンライスを選んでみたんですよ。
あんまりよくわからなかったなー。
カレーは、2種類をゴヤクラさん風に合いがけ。
途中で混じって失策。
片方は、どちらかというとキーマっぽい感じがしました。
コレも普通に美味しい。

mimizuku

デザートミニロールケーキ2種プチシュートロトロプリン
私、このトロトロプリンが、ハマりまして、
お代わりしてしまいました。
ウマイ。
幸せ。
小さめサイズなのは、色々な物を楽しみたいという
女子心鷲掴みの作戦でしょうねー。
かなり効いていると思います。

コーヒーも飲めるし、
ジュース類も、グアバとかあるし。
目を離していると、いつのまにか見たことないメニューが登場しているし。
面白いです。

これで、1000円以内なんて、すばらしい。
クーポンだともっと安いのですが、通常料金を払っても
惜しくないコスパです。
特に何が美味しいという訳ではありませんが、
私のスキなものばかりで、取りすぎてしまいます。
また機会があれば伺いたいです。(8)


 ---
mimizukuみみずく]  [ぐるなび
住所:大阪市北区曾根崎新地2-1-13
電話:06-6345-3349
営業:11:00~15:00(L.O.14:00) ・ 20:00~26:00
休み:日・祝・第1&3月

2011年7月22日 (金)

ゲキ×シネ 『薔薇とサムライ Goemon Rock Over Drive』

薔薇とサムライ

蛮幽鬼に続き、劇団新感線さんの劇を映画館でみました。

長かった・・・・・。

途中で15分休憩があります。
トイレが少なくて、長蛇の列でした。

女海賊のトップだった天海さんが、
実は亡くなった国王の血縁と明かされ、
女王となり、国の為に元仲間と対決するが・・・。
みたいなお話です。

最近パイレーツ・オブ・カリビアンを見たせいか、
和製ペネロペさんに見えてしまいます。
コレは、天海さんの映画ですねー。
宝塚の豪華バージョンを見せられたような。

前半、なぜか無性に眠くなり、神田さんの歌声と共に
ぐう。sweat02
神田さん、めっちゃ舞台で映えてました。
舞台女優として十分やっていけそうです。
テレビから消えてしまったのでどうかなーと思っていましたが、
存在感がありました。

そして、古田さん、五右衛門役で着物の裾を端折っているのですが、
足(脛)がツルツル。
ちょっと痣はありましたが、真っ白でキレイでした。
五右衛門も、ヤバイ時に天海さんを助けてくれて、
色々と仕込みがあって面白かったです。

共演者も結構豪華で、すぐ歌になっちゃうのは、あんまりスキじゃないのですが、
ミュージカル調の歌だけではなく、たまにロックになるのが面白かったです。
物語自体も、どんでん返しが最後まで続いて、
薄々は分りますが、コイツまでそっち側かー。と
悪役さんの人脈の広さにびっくりします。

装置も豪華で、セットのバックは、ほぼ映像(CG)です。
普通にセット組むのとどっちがお金掛かるんでしょうかねー。
舞台チェンジの速さは、映像っぽいですけど。
なので、割と臨場感溢れる舞台になっていました。

みている方も長丁場なのに、演じている方々は、一向に疲れている様子も見せず、
ダンスも歌もやって、セリフも覚えて。と物凄い労力だと思います。
私には出来ないなー。
スゴイ。
コレをリアルにみたら、そりゃハマる人が多いのも頷けます。

新感線さんは、人気があってすぐにチケ売り切れるそうですが、
いっぺんみてみたいなー。
貯金しないと・・・・。coldsweats01(197分)

http://www.bara-samu.com/ (6月25日公開)