フォトアルバム

パーツ

  • リンク

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

« 辛くて冷たーいまぜそば・他 (JUNK STORY@谷町九丁目) | メイン | 忍たま乱太郎 »

2011年7月15日 (金)

X-MEN:ファースト・ジェネレーション

X-MEN:FIRST CLASS 映画館で見ました。

X-MENに出てくる、プロフェッサーXとマグニートーの若かりし頃のお話です。

プロフェッサーXは、割と恵まれていて、
裕福そうな家庭の中で育ち、
マグニートーは、人体実験のような扱いを受けながら育つ
という明暗分けた育ち方をしていたので、
人に対する考え方が違ったのかなーと思いました。

今回の敵?のショウさんチームめっちゃ強かったです。
おねえさん美人だし。
ショウさん、マグニートーが子供の頃に会ったチョビ髭と
同一人物だとは思えなかったです。
彼も能力があったから、(少年)マグニートーの怒りが爆発しても
大丈夫だったのかー。と
後になってから気付きました。

そして、ショウさんチームの赤鬼みたいな人。
あの人、変身能力なさそうだから、あの風体でいたら、
結構、バレバレというか奇人変人っぽい扱いを受けそうなんですけど、
ショウさんに会うまでどうしていたのかちょっと気になってしまいました。

あの能力を増強してくれるだっさいヘルメット、どうやって作ったのかわかりませんが、
量産できないのでしょうかね?
アレ、X-MEN通販でもあったら、結構欲しい人居そうですけどねー。

今回の映画で、どうして、あの二人が対決するのか、
プロフェッサーXが車椅子なのか、
根本的なことが色々と分ります。
私はこの映画で大分納得できました。

131分という結構長い割には、お話に飽きずあっという間に見れました。
青い人(ミスティーク)と、プロフェッサーXの方が最初は親しかった。
と言うのには、結構びっくりしました。
彼女はきっと、スキだったんでしょうねー。
変身している時は、めっちゃ美人さんでした。
ショウさんチームのお姉さんのほうが美人だったけど・・・。

ラストも、君たち簡単だな!というくらい、
あっさりマグニートーについて行ったりするあたり、
なんか信用できないわーと思ってしまいました。
あの人達、どこに行ったんでしょうねー。

もう終わっちゃうかもしれませんが、面白かったです。(131分)


http://movies2.foxjapan.com/xmen-fg/ (6月11日公開)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/346817/26582836

X-MEN:ファースト・ジェネレーションを参照しているブログ:

» X-MEN ファースト・ジェネレーション (Spice Cafe -映画・本・美術の日記-)
「X-MEN ファースト・ジェネレーション」を観てきました。 国際情勢が緊迫する1960年代、テレパスのチャールズ(ジェームス・マカヴォイ)は、金属を自在に操れるエリック( [続きを読む]

» 映画:X-MEN:ファースト・ジェネレーション (よしなしごと)
 昨年末に見たキック・アス。単館系でありながら日本でも口コミで上映館が増え、DVDが発売されたあともまだ映画館で上映し、人気を博している映画です。そのマシュー・ヴォーン監督が手掛けたのが、人気シリーズX-MENの最新作を手掛けました、そうX-MEN:ファースト・ジェネレーションです。  ちなみに、2011年劇場映画50本目です!... [続きを読む]

» 『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』 1962年に何があったのか? (映画のブログ)
 世界で最も売れているマンガ、それが『X-メン』シリーズである。[*]  だからそのファンは全世界におり、なまなかな映像化では納得しないだろう。  だが、『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』なら、...... [続きを読む]

» X-MEN:ファーストジェネレーション(感想204作目) (別館ヒガシ日記)
X-MEN:ファーストジェネレーションは劇場で鑑賞も [続きを読む]

コメント

コメントを投稿