フォトアルバム

パーツ

  • リンク

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

« 黄金カレーつけ麺・他 (ザ・エイト@西大橋) | メイン | たこ焼き (浪速たこ焼 八兵衛@難波) »

2011年11月 2日 (水)

コンテイジョン

Contagion

試写会で見ました。

新しい感染病が発生し、
ワクチンを開発する対応する側の人たちと
待つしかない人たちのパニックぶりを描いた映画です。

感染列島アウトブレイクを足して2で割ったような映画でした。
何気に豪華キャストで、
登場人物、すべてアカデミー賞。
みたいな宣伝文句はウソじゃないなー。
と思ってみていました。

私、最初に感染した人を特定されたとき、
エーウソじゃないの?と思いながら見ていましたが、
最後の方は、納得の映像でした。
不運というかなんと言うか。
グヴィネスさんがシカゴに本当に寄ったのも意外でした。
マットさんで良いじゃん。みたいな。

後、CDCWHOの違いが良く分からず。
なんか最後の方は、混じってしまいました。
どっちがどういう役割なのか理解するのに時間がかかりそうです。

ジュード・ロウの役がインパクトが大きいです。
彼は、第一人者なのかもしれませんが、
後半はあんまり良い人ではありません。
お金に走っちゃったのかなあ。

そして、最後の方は、やはり感染列島を思い出します。
成功したから良かったけど、ダメだったらもっと大変になっていたでしょうねー。
新しい伝染病って、いつ発生するかわからないのがおっかないです。
健康って大事ですねー。(106分)

http://wwws.warnerbros.co.jp/contagion/ (11月12日公開) 
facebook

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/346817/27345925

コンテイジョンを参照しているブログ:

» 『コンテイジョン』 (ラムの大通り)
(原題:Contagion) 「う〜ん。これは少し複雑な映画だなあ」 ----へぇ〜っ。そうニャの? 何年か前、日本でも作られた 『感染列島』みたいな感じじゃニャいの? 「扱っている題材はパンデミックだし、 確かにそうなんだけど、 3.11を経験した日本で、 いまこれを...... [続きを読む]

» コンテイジョン (あーうぃ だにぇっと)
コンテイジョン@よみうりホール。 またまたyousan330さんから試写状を頂戴してしまった。 いつもありがとうございます。 最近は全然自力で行けてないなあ。(笑) [続きを読む]

» コンテイジョン (シネマ日記)
試写会に行ってきました。普通の公開で見るつもりの作品だったのでラッキーでした。スティーブンソダーバーグは特に好きな監督というわけではないのですが、いつも興味深い作品を作っていることは間違いないし、彼が撮るとなるといつも豪華キャストになるのでそれも楽しみ...... [続きを読む]

» コンテイジョン / Contagion (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてねlarr;please click マット、ジュード、マリオン、ケイト、グゥイネス、フィッシュバーン。 豪華キャスト出演times;スティーヴン・ソダーバーグ監督の感染パニック・サスペンス ※CONTAGION=接触感染、伝染病の意。転じてr...... [続きを読む]

» コンテイジョン (はるみのひとり言)
昨日試写会で見て来ました。よくある感染ものの話なんですが、現実味があって怖かったです物語は2日目、マット・デイモンの妻ベスが出張先の香港から帰国するところから始まります。少し咳きをする程度でしたが、帰宅後急変。痙攣を起こし病院に運ばれますが死亡。死んだ...... [続きを読む]

» コンテイジョン (Akira's VOICE)
思ったより緊迫感が無かった。   [続きを読む]

» コンテイジョン / Contagion (勝手に映画評)
高確率で人を死に至らしめる未知のウイルスのパンデミックを描いた映画。マット・デイモン、マリオン・コティヤール、ローレンス・フィッシュバーン、ケイト・ウィンスレット、グウィネス・パルトローなど、錚々たる俳優が出演しています。 近年、SARSや新型インフルエン...... [続きを読む]

» 映画「コンテイジョン」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「コンテイジョン」観に行ってきました。ひとりの感染者を発端に全世界へ拡大していく致死性ウィルスの恐怖と社会的混乱を描いたサスペンス大作。物語は、最初の感染者がウィル... [続きを読む]

» 『コンテイジョン』| オールスターそろい踏みなれど、宝の持ち腐れか。 (23:30の雑記帳)
マット・デイモン、 ジュード・ロウ、 グウィネス・パルトロウ、 ケイト・ウィンスレット。 こうしてみると、すごい顔ぶれですね。 しかし、内容が俳優の豪華さに見合ってい ... [続きを読む]

» [映画『コンテイジョン』を観た(短信)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆う〜む、私は、その評価に悩んでいる。  スティーブン・ソダーバーグ監督による「ウィルス感染症のパンデミック」ものである。  描き方が、実に実にクールなのである。  幾らでも、サスペンスやお涙頂戴ものに出来るのに、それをしないで、淡々と、状況を追ってい...... [続きを読む]

» コンテイジョン (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★☆【3.5点】(14) 豪華俳優の割には、意外にも地味な映画 [続きを読む]

» コンテイジョン (LOVE Cinemas 調布)
『インフォーマント!』のスティーヴン・ソダーバーグ監督が未知のウィルスの発生からパンデミックそしてワクチンの生産までを描いたパニックムービー。注目すべきはその豪華な出演陣だ。マリオン・コティヤールやマット・デイモン、ローレンス・フィッシュバーン、ジュード・ロウ、グウィネス・パルトロー、ケイト・ウィンスレットといった主役クラスの俳優の迫真の演技に惹き込まれる。... [続きを読む]

» コンテイジョン (だらだら無気力ブログ!)
『感染列島』なんか足元にも及ばない!! [続きを読む]

» 映画「コンテイジョン(デジタル上映)」 感想と採点 ※ネタバレあります (ディレクターの目線blog@FC2)
映画『コンテイジョン(デジタル上映)』(公式)を昨日TOHOシネマズデーにて劇場鑑賞。キャパ112名に20名弱とは意外に?多いかも。 採点は、★★☆☆☆(5点満点で2点)。100点満点なら50点にします...... [続きを読む]

» コンテイジョン (Contagion) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 スティーヴン・ソダーバーグ 主演 マット・デイモン 2011年 アメリカ/アラブ首長国連邦 106分 サスペンス 採点★★★ 震災の時、整然と列を作って水や食料を求める被災者の姿に「日本人スゲェ!」って称賛の声が上がりましたが、あの時の事を思い出してみる…... [続きを読む]

» 映画「コンテイジョン」全世界感染まっしぐら! (soramove)
「コンテイジョン」★★★☆ マリオン・コティヤール、マット・デイモン、 ローレンス・フィッシュバーン、ジュード・ロウ、 グウィネス・パルトロウ、ケイト・ウィンスレット 出演 スティーヴン・ソダーバーグ 監督、 106分、 2011年11月12日公開 2011,アメリカ,ワーナー・ブラザーズ (原題:CONTAGION ) 人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが... [続きを読む]

» No.276 コンテイジョン (気ままな映画生活)
【ストーリー】 「トラフィック」「オーシャンズ11」のスティーブン・ソダーバーグ監督が、マリオン・コティヤール、マット・デイモン、ジュード・ロウ、ケイト・ウィンスレットら ... [続きを読む]

» 映画『コンテイジョン』 (よくばりアンテナ)
コウモリ・・・豚・・・コウモリ・・・豚・・・ ひょえーっ 人類滅亡とかってリアリティあるぅ〜〜 ってことは、『猿の惑星』につながりそうな・・・・ 新種のウィルスがまたたく間に世界中に広まって...... [続きを読む]

» コンテイジョン (新・映画鑑賞★日記・・・)
【CONTAGION】 2011/11/12公開 アメリカ 106分監督:スティーヴン・ソダーバーグ出演:マリオン・コティヤール、マット・デイモン、ローレンス・フィッシュバーン、ジュード・ロウ、グウィネス・パルトロー、ケイト・ウィンスレット、ブライアン・クランストン、ジェニ...... [続きを読む]

» 『コンテイジョン』 今これを観る意義 (映画のブログ)
 世界人口の約50%が感染し、25%が発症し、死亡者は2,000万人以上(5,000万人とも1億人とも)と云われている。世界人口が18〜20億人の時代に、なんと大きな数字だろう。  1918年〜19年に猛威を振るったスペ...... [続きを読む]

» 『コンテイジョン』 (こねたみっくす)
ウィルスの感染よりも速い恐怖の感染。そのリアルさに人間の愚かさを感じずにはいられない。 『アウトブレイク』のようなパンデミックの恐怖を描いた作品というよりは、パンデミ ... [続きを読む]

» 映画:コンテイジョン Contaigion 大作だが、ソダーバーグの趣味的要素も含まれるところが新しい? (日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
スティーヴン・ソダーバーグといえば、自分的には「映画マニア」の印象が強い。 長編デビュー作「セックスと嘘とビデオテープ」で史上最年少パルム・ドール。 その後、撮る映画の方向性が2方向に別れる。 「アウト・オブ・サイト」「エリン・ブロコビッチ」「トラフィ...... [続きを読む]

» 接触感染という恐怖 (笑う学生の生活)
18日のことですが、映画「コンテイジョン」を鑑賞しました。 未知の致死性ウイルス感染が地球規模で発生 果たして どうなるのか・・・ ウイルスによるパニック映画なのだが 非常にリアルに徹して作られてますね まさに、シミュレーションのような しかし ストーリーは...... [続きを読む]

» 【コンテイジョン】を映画鑑賞! (じゅずじの旦那)
人間が新型ウイルスにかかり生き延びた先には「猿の惑星」?それとも「感染列島」が世界に広がったのか?ついにウイルスは東京にも「首都感染」?そんなことが頭をよぎりますが・・・  まずは来訪記念にどうかひとつ!  人気blogランキング【あらすじ】香港出張からミネソタの自宅に帰って来たベス・エムホフが、謎の疾病で急死した。やがて彼女の幼い息子・クラークも同じ症状で死亡し。ベスの他にも、香港、ロンドン、東京などの各都市で同じ症例での死亡者が発生し、死者はどんどん増えていった。報告を受けた世界保健機関(WHO... [続きを読む]

» シネトーク90『コンテイジョン』●従来のウイルス・パニック映画から飛び抜けた面白さはなく・・・・ (ブルーレイ&シネマ一直線)
三度のメシぐらい映画が好きな てるおとたくおの ぶっちゃけシネトーク ●今日のてるたくのちょい気になることシネ言 「寒くなってきたんでこれから映画館に行くのがツライ。特にチャリンコで行く人は・・・・」 シネトーク90 『コンテイジョン』 C... [続きを読む]

» コンテイジョン (映画的・絵画的・音楽的)
 『コンテイジョン』を渋谷シネパレスで見ました。 (1)本作は、マット・デイモンが出演するのだから、これまでの作品(『アジャストメント』とか『ヒアアフター』など)からしても、そんなに外れることはないだろうと見込んで映画館に行きました。  でも、その期待は大...... [続きを読む]

» 「コンテイジョン」感想 (新・狂人ブログ~暁は燃えているか!~)
 「トラフィック」「オーシャンズ」シリーズのスティーブン・ソダーバーグ監督最新作。高い死亡率を持つ謎の感染症の蔓延により、パニックに陥る人々の姿を描くディザスター&スリラームービー。    海底に生息する巨大クリオネの化け物や、カレーの国の岩男とは違い、明... [続きを読む]

» コンテイジョン (C'est joli〜ここちいい毎日を〜)
コンテイジョン'11:米◆原題:CONTAGION◆監督:スティーヴン・ソダーバーグ「オーシャンズ」「トラフィック」◆出演: マット・デイモン、ケイト・ウィンスレット、ローレンス・フィッシ ... [続きを読む]

» 映画『コンテイジョン』を観て (kintyres Diary 新館)
11-72.コンテイジョン■原題:Contagion■製作年・国:2011年、アメリカ■上映時間:106分■字幕:松浦美奈■鑑賞日:11月14日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ □監督:スティーヴン・ソダーバーグ□脚本:スコット・Z・バーンズ□編集:スティーヴン・ミリオン□美術:...... [続きを読む]

» コンテイジョン (銀幕大帝α)
CONTAGION/11年/米/106分/感染パニック・サスペンス/劇場公開 監督:スティーヴン・ソダーバーグ 過去監督作:『オーシャンズ13』 出演: ◆マリオン・コティヤール…ドクター・レオノーラ・オランテス 過去出演作:『インセプション』 ◆マット・デイモン…ミッ...... [続きを読む]

» 映画「コンテイジョン」  感染恐るべし!! (lll゚Д゚) (ジョニー・タピア Cinemas ~たぴあの映画レビューと子育て)
コンテイジョン観ましたよ~(◎´∀`)ノ この時期インフルエンザ、ノロウイルス等 [続きを読む]

» コンテイジョン (いやいやえん)
パンデミックもの。なんちゅう豪華なキャスト!それを惜しげもなく女優を殺しちゃうんだからまた凄いや。 新種ウィルスの感染拡大は怖い。またも世間ではインフルエンザが流行ってますが、もっと感染症状が酷くて感染源が不明なもので、情報操作だってされてるんじゃないかって思われれば一層怖くなるよね。パニックに陥ってしまうんじゃないかって思ってしまいます。そういう意味ではリアリティがある作品だと思います。 冒頭のグウィネス・パルトロウさん、実は結構楽しんで演技されてたりして。解剖されて頭部の皮をめくられ... [続きを読む]

コメント

コメントを投稿