フォトアルバム

パーツ

  • リンク

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

« 高津宮とんど祭とたぶん(自称)日本一の屋台達 (高津神社@谷町九丁目) | メイン | グッド・ドクター 禁断のカルテ »

2012年1月 9日 (月)

ロボジー

Robo_G

試写会で観ました。

【予告orパンフの印象】
ロボットになったお爺ちゃんが
吉高ちゃんと出会ってフォーリンラブ。
みたいな感じかと。

【私の感覚あらすじ】
無理やりロボットを短期間で作るように命令された
会社員3人組が、取り返しのつかない失敗をして、
1度きり。とロボットの中に人を入れることを思いつく。
いろいろな問題で、結局お爺さんに頼むことになったのですが、その現場でロボットが大活躍してしまい、
1回で済まなくなり、引くに引けなくなって・・・・。
みたいなお話です。

【観賞後】
主人公?のお爺さんは、エンドロールで
五十嵐さんだと出ていたので、
お歌唄っている方だとは思いませんでした。
なんでミッキーさんなんでしょうねー。
おじいさんなのに、ロボットの中に入っても、
重たいとか、全然言わないのがすごいです。
その分、オフではマッサージとかルームサービスとか
満喫していましたが。
あれはうらやましいですねー。
私も、その待遇ならやらせて頂きたいくらいです。
そして、結構暴走したり、困らせたり、
わがままっぷりを発揮します。
普通の人なら、とっくにキレている所ですが、
3人組は辛抱強く我慢します。
本当にロボットに見えるところがすごいですねー。
しかし、最後は彼に救われましたね。
吉高ちゃんは、相変わらずのかわいらしさで、
彼女の得意な天真爛漫キャラで暴走していました。
ロボットを作る会社の3人組も、
なんか会社にいそうで、かわいそうになってきます。
デブキャラのチャンさんが、時々サンボのボーカルと
見間違えてしまうのは、私だけでしょうかねー。coldsweats01
相変わらず矢口監督は、面白いツボを捉えていると思います。
ニヤニヤしている時間が多かったです。
さすがですねー。(111分)

http://robo-g.jp/ (1月14日公開)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/346817/27679025

ロボジーを参照しているブログ:

» 「ロボジー」(試写会・舞台挨拶付き)みた。 (たいむのひとりごと)
このところずっと惨敗続きだった試写会が久しぶり当選。しかも矢口作品の新作「ロボジー」だったのが嬉しくて、会場と時間しかチェックしていなかったのだが、チケット引き換えの時点になってはじめて上映後に舞台挨... [続きを読む]

» 「ロボジー」主演・五十嵐信次郎って誰? (シネマ親父の“日々是妄言”)
[ロボジー] ブログ村キーワード  「ウォーターボーイズ」「スウィングガールズ」「ハッピーフライト」の矢口史靖 監督、待望の最新作!「ロボジー」(東宝)。今回のテーマは『ジジイとロボット』!『変形しない。戦わない。働きもしない。そんなロボットに日本中が恋をした-。』爆笑必至のエンタテインメント作品です。ところで主演の“五十嵐信次郎”って、誰??  弱小家電メーカー・木村電器の木村社長(小野武彦)は、『CMより安く宣伝が出来る』と、二足歩行のロボットを開発してロボット博に出展するよう、社員... [続きを読む]

» 映画『ロボジー』@試写会 (ほし★とママのめたぼうな日々♪)
映画 ロボジー(公式サイト) を 思いがけず「舞台挨拶付」の試写会でみせて頂くことができました。   矢口監督、吉高ちゃ [続きを読む]

» ■『ロボジー』■ ※ネタバレ有 (〜青いそよ風が吹く街角〜)
2012年:日本映画、矢口史靖監督、五十嵐信次郎(ミッキー・カーチス)、吉高由里子、濱田岳、川合正悟、川島潤哉出演。 ≪大阪試写会にて観賞≫ [続きを読む]

» 意外にあり得そうw 【映画】ロボジー (B級生活 ゲームやら映画やらD-POPやら)
【映画】ロボジー 監督に『ウォーターボーイズ』『ハッピーフライト』の矢口史靖。 【あらすじ】 弱小家電メーカー、木村電器に勤務する小林、太田、長井の3人は間近に迫るロボット博での企業広告を目的に、二足歩行のロボット開発に奔走していた。しかし、発表直前の1週... [続きを読む]

» [映画『ロボジー』を観た(短信)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆忙しくて時間がなく、20分で書く・・・。  後から書き足しをすると思う、あしからず。    ◇  私はどうも、この作品の監督・矢口史靖の、なんちゅうか「優しさ」とか「手作り感」のある作風に苦手意識を持っており(例えば、出演の濱田岳の顔に代表される善良性...... [続きを読む]

» 映画『ロボジー』 観てきたよ〜〜(^^)V (よくばりアンテナ)
笑った笑った(=^0^=) 楽しかった〜〜 日本の映画ってコメディもいいよね〜〜 最後の最後まで練られたストーリーで しっかり笑わせてもらいました! ロボットっていっても、シロウトに毛が生え...... [続きを読む]

» ロボジー (新・映画鑑賞★日記・・・)
2012/01/14公開 日本 111分監督:矢口史靖出演:五十嵐信次郎、吉高由里子、濱田岳、川合正悟、川島潤哉、田畑智子、和久井映見、小野武彦 変形しない。戦わない。働きもしない。そんなロボットに日本中が恋をした−−。 弱小家電メーカー、木村電器に勤務する小林、太...... [続きを読む]

» ロボジー (A Day In The Life)
劇場にて鑑賞 解説 『ウォーターボーイズ』『ハッピーフライト』などで人気の矢口史靖監督が メガホンを取った、頑固なじいさんとロボットをテーマにした爆笑コメディー。 弱小家電メーカーの3人組が新型ロボットの開発に失敗し、その場しのぎで中に 老人を入れてロボ... [続きを読む]

» 「ロボジー」じいさんロボットが暴走した先にみたじいさんロボットに惚れたロボットオタク女と窓際3人組のロボット開発 (オールマイティにコメンテート)
「ロボジー」は電機会社が社長の思い付きでロボットでPRしようとリストラ寸前の社員がロボット開発をするが直前で故障し、73歳の老人がロボットの中に入って奇想天外が行動で ... [続きを読む]

» 『ロボジー』 成長の鍵はコレだ! (映画のブログ)
 『ロボジー』で主役を務める五十嵐信次郎って誰?そんな役者さんいたっけ?  ……と思ったら、『時空戦士スピルバン』(1986年)のギローチン皇帝や『世界忍者戦ジライヤ』(1988年)の黒猫こと闇忍デビルキャッ...... [続きを読む]

» ロボジー ぎゃはははは〜っそないくるか〜! (労組書記長社労士のブログ)
【=2 -0-】 妻に「観に行く?」って聞いたら、「どうせ、すぐにテレビでするでしょ」って断られてしまったが、どうも気になる映画だ、どうせならスクリーンで観ておきたい。 波乗り帰りのTOHOシネマズの日、「マイウェイ 12,000キロの真実」を先に観ておこうと思ってた...... [続きを読む]

» No.296 ロボジー (気ままな映画生活)
「ウォーターボーイズ」「ハッピーフライト」の矢口史靖監督がロボットを題材に描くオリジナルのコメディドラマ。弱小家電メーカー、木村電器で働く小林、太田、長井の3人は、企業 ... [続きを読む]

» 『ロボジー』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「ロボジー」□監督・脚本 矢口史靖 □キャスト 五十嵐信次郎、吉高由里子、濱田 岳、川合正悟、川島潤哉       田畑智子、和久井映見、小野武彦鑑賞日 1月14日(土)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆...... [続きを読む]

» ロボジー (Cest joli〜ここちいい毎日を〜)
ロボジー10:日本 ◆監督:矢口史靖「スウィングガールズ」「ウォーターボーイズ」◆出演:五十嵐信次郎、吉高由里子、濱田岳、川合正悟、川島潤哉 ◆STORY◆家電メーカー、木村電器の窓際社員、小林・太田・長井の3人組は、ワンマン社長から流行の二足歩行ロボットの...... [続きを読む]

» 「ロボジー」ドモアリガットMr.ロボット (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
私が今月の1本にあげた作品。 こういう映画大好き!! ロボットにじいちゃん入れちゃうんだよぉう☆これは観ないと! [続きを読む]

» 「ロボジー」ROBO-G (東宝=フジテレビ=電通=アルタミラピクチャーズ) (事務職員へのこの1冊)
YouTube: 映画「ロボジー」主題歌 MR. ROBOTO by 五十嵐信次 [続きを読む]

» ロボジー (to Heart)
製作年度 2011年 上映時間 111分 脚本 矢口史靖 監督 矢口史靖 音楽 ミッキー吉野 出演 五十嵐信次郎/濱田岳/吉高由里子/川合正悟/川島潤/田畑智子/和久井映見小野武彦/森下能幸/田中要次/田辺誠一 「ウォーターボーイズ」「ハッピーフライト」の矢口史靖監督が贈る痛...... [続きを読む]

» ロボジー(2012-005) (単館系)
ロボジー MOXIXさいたま 12番スクリーン ハッピーフライトは見ているんですがあれはあれで楽しいけど二度と 見たくない。 その監督の最新作。 ロボ爺 木村電器のロボット開発スタッフは3名(小林...... [続きを読む]

» ロボジー (だらだら無気力ブログ!)
吉高由里子が素晴らしい。 [続きを読む]

» 「ロボジー」感想 (新・狂人ブログ~暁は燃えているか!~)
 「ハッピーフライト」の矢口史靖監督最新作は、とある事情からロボットを演じる事になった老人と、彼に振り回される家電メーカー技術者の姿を描くドタバタコメディ。  正直、昨今のフジテレビ製作、特にコメディ映画には「オタクら、いつまでバブルの頃みたいな絵が通用す... [続きを読む]

» シネトーク98『ロボジー』●アイデアはグーッなんだけど消化不良な感も否めない (ブルーレイ&シネマ一直線)
映画が元気のミナモト! てるおとたくおの ぶっちゃけシネトーク ●今日のてるたくのちょい気になることシネ言 「予告編を見ただけで内容が分かる映画は大概面白くない」 シネトーク98 『ロボジー』 監督・脚本:矢口史靖 出演:五十嵐信次郎/... [続きを読む]

» ロボジー【映画】 サイボーグGちゃんに非ず (as soon as)
ドモアリガット みすたーろばっと ドモ ドモ サイボーグGちゃんはサイボーグなので吹きすさぶ風がよく似合いますが ロボジーはワンカップがよく似合う じゃあマウスで描いてみます ウロ覚え選手権...... [続きを読む]

» ロボジー (映画的・絵画的・音楽的)
 『ロボジー』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)この映画は、予告編を見ただけでなんとなく全体がわかってしまう感じがして、パスしようかなと考えていたところ、実際に見てみるとなかなか面白く出来上がっていたので、拾い物でした。  それには、主演のミッキー・カ...... [続きを読む]

» 映画:ロボジー (よしなしごと)
 映画ブログのクセして映画の記事は約1ヶ月ぶり。久々の映画記事はロボジーです。 [続きを読む]

» 映画『ロボジー』を観て (kintyres Diary 新館)
12-6.ロボジー■配給:東宝■製作年・国:2012年、日本■上映時間:111分■観賞日:1月14日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ(六本木)■入場料:1,000円□監督・脚本:矢口史靖□照明:長田達也□編集:宮島竜治□ロボット・デザイン:清水剛□音楽:ミッキー吉野□主題歌...... [続きを読む]

» ロボジー (銀幕大帝α)
11年/日本/111分/コメディ/劇場公開(2012/01/14) −監督− 矢口史靖 『ハッピーフライト』 −製作− 亀山千広 −脚本− 矢口史靖 −出演− *五十嵐信次郎『デッドボール』・・・鈴木重光 *吉高由里子『カイジ2〜人生奪回ゲーム〜』・・・佐々木葉子 *濱田岳『ゴー...... [続きを読む]

» ロボジー (いやいやえん)
家電メーカーで働く3人のエンジニアは、ロボット博に向けて二足歩行ロボットを開発、しかし開発中のロボットが大破してしまう。困った3人はお爺さんにロボットの着ぐるみを着てもらい、何とかロボットを発表することにするが、そのイベント中にロボットが女子大生を助けたことで、マスコミに注目されてしまう…。 主演は五十嵐信次郎…じゃわからない、ミッキー・カーチスさんです。 丁寧に作られているんだけど、実際のところゆるゆるなタイプの笑いで、若干期待はずれ感が残りましたがコミカルな作品ではあると思います。ロ... [続きを読む]

コメント

こんにちは
わたしもサンボの山口君じゃないとわかっていても見間違えました
何回も

おくやぶさま
コメントありがとうございます!
共感してくださった方がいて、ウレシイ♫
ですよねー!!

コメントを投稿