フォトアルバム

パーツ

  • リンク

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

« ランチバイキング (八百屋農園@三宮/神戸) | メイン | まるごとトマト日の出カレー・他 (サン@新福島) »

2012年3月 5日 (月)

マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙

The Iron Lady

試写会で見ました。

【予告orチラシの印象】
サッチャーさんの首相になるまでの
道のりを描いた映画だと思っていました。

【私の感覚あらすじ】
政治家の父の姿を見て、同じ道を志した
マーガレット。
彼女を支える家族と、現在と過去を混ぜ合わせながら、今までの人生を振り返る。
という感じの映画です。

【観賞後】
コレは、ヒタヒタ系です。
最初はそうでもないのですが、
ヒタヒタと彼女と旦那さんの関係にのめり込み、
最終的にはホロリでした。
どちらかというと彼女の退任後の生活がクローズアップされて、
女子だらけのおうちで暮らしているような、
閉じ込められているような、あんまり楽しくなさそうな感じでした。
そんな中、旦那さんのユーモラスな言動に救われます。
見えませんけど。
サッチャーさんも分かっているけれど、お別れできない。
でもこのままじゃいけない。という葛藤が端々に出てきます。
辛そうでした。
首相時代は、最初は大変だったけれど、皆が協力的でした。
最後は私もそれはちょっと・・・・。
と思ってしまうような政策で、辞任も仕方がないのかなーと思ったり。
政治は難しいですねー。bearing

実際のサッチャーさんも映画同様認知症に苦しんでいるそうです。
知らなかったのでびっくりしました。
音楽も優しい系の音楽で、ホロリに拍車がかかります。
メリルさんが、本当にサッチャーさんみたいで、
アカデミー賞を受賞されたのも納得でした。
興味がない映画でしたが、見てよかったです。
偶然、母も見ていて、感想を聞いたら、
「途中で寝ちゃったー」って・・・・エエェ~。
母こそ、のめり込んで見たと思ったのになー。(105分)

http://ironlady.gaga.ne.jp/ (3月10日公開)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/346817/28021087

マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙を参照しているブログ:

» 『マーガレット・サッチャー -鉄の女の涙-』 2012年2月29日 よみうりホール (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『マーガレット・サッチャー -鉄の女の涙-』 を試写会で観ました。 主演女優賞は伊達じゃありません 【ストーリー】  1979年、父の教えである質素倹約を掲げる保守党のマーガレット・サッチャー(メリル・ストリープ)が女性初のイギリス首相となる。“鉄の女”の異名を取るサッチャーは、財政赤字を解決し、フォークランド紛争に勝利し、国民から絶大なる支持を得ていた。しかし、彼女には誰にも見せていない孤独な別の顔があった。 女性は強い。しかし、男性社会、特にサッチャーの首相だった頃は女性議員など考えられ... [続きを読む]

» 【映画】マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙 (★紅茶屋ロンド★)
<マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙 を観て来ました> 原題:The Iron Lady 製作:2011年イギリス 人気ブログランキングへ ヤプログさんのご招待でいち早く試写会にて鑑賞してきました。いつもありがとうございます。 気になっていた作品なんですよ! なんたって、主演のメリル・ストリープはこの作品で第84回アカデミー賞主演女優賞を受賞しましたからね! いつもどんな役でもこなしてしまうメリル・ストリープ。画像を見るだけでも、今回も素晴らしい変化だったので、凄いんだろうな~と、期待して... [続きを読む]

» マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙/The Iron Lady (LOVE Cinemas 調布)
第84回アカデミー賞で主演のメリル・ストリープが3度目のオスカーを獲得した作品。イギリス初の女性首相として“鉄の女”と呼ばれるほどの強力なリーダーシップを発揮したマーガレット・サッチャーの首相時代と晩年の姿を交互に描き出す伝記ドラマだ。共演に『家族の庭』のジム・ブロードベント。監督は『マンマ・ミーア!』のフィリダ・ロイドが務めている。... [続きを読む]

» マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙 (とりあえず、コメントです)
主演のメリル・ストリープがアカデミー賞を受賞して話題の人間ドラマです。 予告編を観て、メリル・ストリープなのにサッチャーに見える!とびっくりしていました。 難しい時代の中、信念を持って自分を貫いていった一人の女性の人生を、 圧巻の演技力でじっくりと描いている作品でした。 ... [続きを読む]

» 『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』: 何を考えて制作したのだろう? (マスコミに載らない海外記事)
wsws.org Chris Marsden 2012年1月10日 監督:フィリダ・ロイド、脚本:アビ・モーガン 元イギリス首相マーガレット・サッチャーの栄枯盛衰のフィクション物語『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』は、少なくとも興味深かったはずで、重要な作品でさえありえたろう。メリル・ストリープの、サッチャーとし... [続きを読む]

» 『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』(メリル・ストリープ、アカデミー賞主演女優賞受賞) (ラムの大通り)
(英題:The Iron Lady) ----ニャんだか難しい顔をしているニャあ。 「うん。 どこから話そうか。 この映画、題材からしてちょっと不思議だったんだ。 マーガレット・サッチャーという いまも存命中の女性政治家を描くことの意味が まずよく分からなくて…。 それ以前に...... [続きを読む]

» マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙 (映画、言いたい放題!)
ブログネタ:今日の天気は? 参加中 今日も雨です。 最近、雨の日が多いですね。 でもずっと乾燥日が続いていたので 良いのかも。 さて、久しぶりの試写会です。\(^0^)/ 主演のメリル・ストリープがアカデミー賞を受賞したので 楽しみです。 この日も天気は... [続きを読む]

» 映画:マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙 The Iron Lady 認知症に苦しむ元首相が回想する1980年代。 (日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
11年もの間(1979〜1990年)イギリス初の女性首相を務めた マギー・サッチャーを描く。 まずユニークなのが、あくまでも「現在」を中心に、彼女を描いていること。 認知症に苦しむ日々がベースになっており、「回想」という形で彼女の栄光・挫折が挟み込まれる。 生存...... [続きを読む]

» マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙/ THE IRON LADY (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね larr;please click 主演のメリル・ストリープが英国女首相、マーガレット・サッチャーをそっくりに演じ アカデミー賞主演女優で3度目のオスカーをとった事でも話題。  おめでとー 監督は、ミュージカル映画「マンマ・ミーア...... [続きを読む]

» 『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』 (こねたみっくす)
メリル・ストリープ、アカデミー賞ノミネート17回を誇る女優の演技。 英国史上初の女性首相となったマーガレット・サッチャーの伝記映画としては全く深みも面白味もありませんが、 ... [続きを読む]

» マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙 (Akira's VOICE)
切なさしか残らない!   [続きを読む]

» マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙 (新・映画鑑賞★日記・・・)
【THE IRON LADY】 2012/03/16公開 イギリス 105分監督:フィリダ・ロイド出演:メリル・ストリープ、ジム・ブロードベント、オリヴィア・コールマン、ロジャー・アラム、スーザン・ブラウン、ニック・ダニング、ニコラス・ファレル、イアン・グレン、リチャード・E・...... [続きを読む]

» 映画「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」観に行ってきました。 イギリス初の女性首相であるマーガレット・サッチャーの豪腕政治と知られざる素顔にスポットを当てた、メリル・ストリープ主演の人間ドラマ作品。 2008年に長女のキャロル・サッチャーにより認知症を患っている事実が公表された、イギリス元首相マ... [続きを読む]

» マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★☆【3,5点】(10) ドラマよりもメリルの老けメイクに唸ってしまう。 [続きを読む]

» 映画・マガレット・サッチャー 鉄の女の涙 (読書と映画とガーデニング)
原題 The Iron Lady2011年 イギリス 1979年から1990年まで11年という長期に渡り英国を率いたヨーロッパで最初の女性首相「鉄の女」としてあまりにも有名なマーガレット・サッチャーの人生を描いた映画です 認知症を患い、夫が他界したことも忘れるようになった晩年現...... [続きを読む]

» 現代社会のパイオニア。『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』 (水曜日のシネマ日記)
イギリス初の女性首相として強力なリーダーシップを発揮したマーガレット・サッチャーの物語です。 [続きを読む]

» マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙 (A Day In The Life)
劇場にての観賞 解説 イギリス初の女性首相として強力なリーダーシップを発揮した マーガレット・サッチャーを、『クレイマー、クレイマー』 『プラダを着た悪魔』のメリル・ストリープが演じる人間ドラマ。 1979年の就任以来、強気の姿勢でイギリスを導いて“鉄の女”... [続きを読む]

» マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙/THE IRON LADY (いい加減社長の映画日記)
メリル・ストリープが、「鉄の女」を、どう表現するのかに、興味があって・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 夫デニスを亡くして8年、ようやく始めた遺品整理の手を止めてマーガレットは遙か昔を振り返る。 勤勉で雄弁な父を尊敬して育った小さな雑貨商の娘...... [続きを読む]

» メリル専用映画。 【映画】マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙 (B級生活 ゲームやら映画やらD-POPやら)
【映画】マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙 イギリス初の女性首相マーガレット・サッチャーを メリル・ストリープが演じる人間ドラマ。メリルがオスカー受賞。 【あらすじ】 1979年、父の教えである質素倹約を掲げる保守党のマーガレット・サッチャー(メリル・スト... [続きを読む]

» 『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』 日英の大きなギャップ (映画のブログ)
 うまいオープニングだ。映画はあり得ないようなシチュエーションではじまり、観客をギョッとさせる。  なんと老いたマーガレット・サッチャーがスーパーのレジに並び、ミルクを買っているのだ。首相経験者...... [続きを読む]

» マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙 (労組書記長社労士のブログ)
【=15 -0-】 昨日、無事に当労組の春闘が妥結した、賃金制度維持が精一杯だったが、委員からはよくやったと褒めて貰えている、でも・・・。 で、この映画、メリル・ストリープがアカデミー賞で主演女優賞を受賞したことで見たくなった。 しかしサッチャーという人に関して...... [続きを読む]

» マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙 (こんな映画見ました〜)
『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』---THE IRON LADY---2011年(イギリス)監督:フィリダ・ロイド出演:メリル・ストリープ 、ジム・ブロードベント 、オリヴィア・コールマン 、イアン・グレン、リチャード・E・グラント、アンソニー・ヘッド 、ハリー...... [続きを読む]

» 「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」女は強し! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[マーガレット・サッチャー鉄の女の涙] ブログ村キーワード  "第84回アカデミー賞・主演女優賞受賞”「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」(GAGA★)。英国史上初の女性宰相にして“鉄の女”と称された辣腕政治家の半生を、名女優メリル・ストリープが熱演しております。いやあ、なりきってますね、ホントに。    かつて英国初の女性宰相として、国際政治の表舞台に君臨したマーガレット・サッチャー(メリル・ストリープ)。老いて一線を退き、静かで孤独な余生を送る彼女には認知症の気が見られ、今は亡き夫... [続きを読む]

» 『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」□監督 フィリダ・ロイド□脚本 アビ・モーガン□キャスト メリル・ストリープ、ジム・ブロードベント、オリヴィア・コールマン、ロジャー・アラム、       スーザン・ブラウン、ニック・ダ...... [続きを読む]

» マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙 (だらだら無気力ブログ!)
メリル・ストリープの演技が全て。 [続きを読む]

» マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙 (映画とライトノベルな日常自販機)
★★★★闘いのトラウマと亡き夫の幻に翻弄される老女の物語”この物語の主人公は、首相時代のマーガレット・サッチャーではなく、政界から引退し年老いて認知症を患っているマーガレット・サッチャーだと自分は思っています。 冒頭のストアのシーンでは、単に牛乳を買うという極めて日常的な場面なのに、すでに時の人ではなくなってしまったことをうまく表しているように感じました。 また、若かりし彼女のもとにオクスフォード大学の合格通知が届いた時に、父親は大喜びでしたが、母親は洗い物の最中で手が濡れてるからと言... [続きを読む]

» 「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」感想 (新・狂人ブログ~暁は燃えているか!~)
 1979年から1990年の長期に渡って英国首相を務め、その強硬な姿勢から「鉄の女」と称されたマーガレット・サッチャーの半生を、メリル・ストリープ主演、フィリダ・ロイド監督で映画化。  本年度アカデミー主演女優賞受賞だけあって、メリル・ストリープの演技は... [続きを読む]

» マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙/THE IRON LADY (ゴリラも寄り道)
<<ストーリー>> 1979年、父の教えである質素倹約を掲げる保守党の マーガレット・サッチャー(メリル・ストリープ)が女性初のイギリス首相となる。 “鉄の女”の異名を取るサッチャーは、財政赤字を解...... [続きを読む]

» マーガレット・サッチャー (映画的・絵画的・音楽的)
 『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)クマネズミは、元来、伝記物は嫌いですが(取り上げる人物を美化するだけに終わってしまいますから)、この作品は、長年見続けてきているメリル・ストリープ(注1)がアカデミー賞主演女優...... [続きを読む]

» 映画「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」まさに主演女優賞!文句ナシ (soramove)
「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」★★★☆ メリル・ストリープ、ジム・ブロードベント出演 フィリダ・ロイド監督、 105分、2012年3月16日公開 2011,イギリス,ギャガ (原題:The Iron Lady ) 人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい← 第84回アカデミー賞でメリル・ストリープが主演女優賞を受賞。 また同時にメ... [続きを読む]

» マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙 (映画 K'z films 2)
Data 原題 THE IRON LADY 監督 フィリダ・ロイド 出演 メリル・ストリープ  ジム・ブロードベント  オリヴィア・コールマン  ロジャー・アラム  スーザン・ブラウン 公開 2012年 3月 [続きを読む]

» マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙 (C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜)
マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙 11:イギリス ◆原題:THE IRON LADY ◆監督:フィリダ・ロイド「マンマ・ミーア!」 ◆出演:メリル・ストリープ、ハリー・ロイド、ジム・ブロードベント ◆STORY◆夫デニスを亡くして8年、ようやく始めた遺品整理の手を止めてマーガレ...... [続きを読む]

» 映画『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』を観て〜アカデミー賞受賞作品 (kintyres Diary 新館)
12-32.マーガレット・サッチャー鉄の女の涙■原題:The Iron Lady■製作国・年:イギリス、2011年■上映時間:105分■字幕:戸田奈津子■観賞日:4月14日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ □監督:フィリダ・ロイド◆メリル・ストリープ(マーガレット・サッチャー)◆ジム...... [続きを読む]

» マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙 (いやいやえん)
「教えて。あなたは幸せだった?」 政治に疎い私なので、当たり前ながら「しまったこれは調べてから観るんだった」と後悔。色々な世情が全くわからないです、ともすれば、主人公であるマーガレット・サッチャーって誰?からはじまってしまいます^;(英国初の女性首相ですね)先月、亡くなられてしまいました。 認知症になりひとり静かに晩年を送るマーガレット・サッチャー。自叙伝に旧姓でサインをしてしまったマーガレットは、ふと過去を振り返る。夫と出会う前、夫との出会い、結婚生活、そして、“鉄の女の名... [続きを読む]

コメント

サッチャーの政治家としての実績は すばらしいが あくまで それは 彼女の"光"の面

 孤独な面は彼女の"影"の面。あまり知られない部分 あるいは知られたくない、知る価値がない部分だってあるから・・・

ストリープ演技は さすが女性版デニーロと言われるほど役のリサーチ振り。彼女の演技にデニーロも認めるのも 当然だなと 思いました。

 とある偉大な親を持つ七光り子ども特集で
サッチャーは 双子の息子と娘で 息子"マーク"を溺愛して "娘"キャロルは そっちのけのえこひいき愛情だったそうです。

息子のマークは甘やかし放題が災いしたのか
アフリカ大陸の 「パリ・ダカール レース」で行方不明になった際 サッチャー首相は あわてふためき、国家予算の日本円で2億円つぎこんで捜索したら レースを勝手にリタイヤして  砂漠の中 テント張って のほほんと待ってたそうです。 そして 母マーガレットに対し、

 「SORRY、MOMMY」 (ママ、ごめんな~) と新聞の見出しになっちゃいました・・・・
アホ・・・・(><)

 この騒動が きっかけで、イギリス中が マークのろくでなしぶりが表面化し、サッチャー首相にイギリス国内中から非難を浴びたんです。
 
 育て方を間違えた サッチャーの汚点・・・
でも、そういうのも ひっくるめて "サッチャー"なんです。

zebraさま

コメントありがとうございます!

お子さんの話、知らなかったので、
面白かったです。

そっちのエピソードを映画にしても面白そうですねー。

2億円・・・・もったいないなー。

コメントを投稿