フォトアルバム

パーツ

  • リンク

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

« 2012年8月 | メイン | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月27日 (木)

つけ麺・他 (つけ麺屋やすべえ@道頓堀)

つけ麺屋やすべえ

道頓堀にできたラーメン屋さんです。
前はうどん屋さんだったような・・・・。
食券を買って席にご案内されます。
結構奥まで席があります。
奥側だと川が見えるのかなあ?

つけ麺屋やすべえ

つけ麺やすべえ特製(¥720+300)
{※やすべえ特製=全部盛り(味玉+チャーシュー+水餃子+野菜+焼のり)}
なんか、すっごい具がゴージャスです。
が。
あの、海苔って何で要るの?と思っている私が。
このお店、海苔ウマイ。
と思いました。
お寿司屋さんでは、母が「海苔がマズイ店はマズイ」
というので、私もそう思っていたのですが、
ラーメン屋さんで海苔がウマイって。
なんて勿体無い!sweat01
野菜も別皿でもやしメインだけど、
ラーメン食べて野菜不足に・・・という罪悪感を払拭してくれます。
水餃子は餃子というよりシュウマイっぽいなー。
変わった形でした。
汁自体は、豚骨&魚味で、懐かしい感じがします。
麺はもう少し頑張れそうだけどなー。

つけ麺屋やすべえ

辛つけ麺[辛味ダブル]やすべえ特製(¥720+300)
こちらは、辛いほうです。
まーピリ辛程度かな。
食べてる間にちょっと辛いかな?と感じる程度。
辛いのがスキな方はもう少し辛味増ししたほうが楽しめると思います。(トリプルまで可)
私は普通のほうがスキ。

つけ麺屋やすべえ

スープ割りはサバかなあ?
魚っぽかったです。

繁華街だけあって次々お客さんが来ていました。
店のお姉さんが皆さん美人さんなので、目の保養になります。catface (7)

 ---
つけ麺屋 やすべえ 道頓堀店 (8月11日open)
住所:大阪市中央区心斎橋筋2-4-4 日総四国ビル1F
電話:06-6212-4111
営業:11:00~26:00
休み:なし

アウトレイジ ビヨンド

Outrage_beyond

試写会で見ました。

【予告orチラシの印象】
皆悪人。がキャッチコピーだから、
悪いヤクザ映画なんだろうなー。
と思っていました。

【私の感覚あらすじ】
大きくなったヤクザの一派は、
とうとう国政まで脅かし、
警察の小日向さんが影で動き回り、
潰そうとする。
みたいなお話でしょうか。

【観賞後】
あんまり後味が良い映画ではありません。
任侠映画が好きな方にはぴったりなんでしょうかねー。
インタビューで監督が、
今回はバイオレンスというより口喧嘩をメインに。
と仰っていましたが、確かに罵り合いが多かったです。
すぐ殴られたりしちゃうんですけど。
なんか、皆あっさりやられちゃってて、
後半になるとどんどん人がいなくなってしまいます。
どういうオチなのかなー。
みんな死んじゃうのかなー。
と思っていましたが、
大体死にました。
小日向さんの部下くらいの役割がラクそうでしたねー。
結局、一つの組が潰れても違う組になるだけで、
あんまり代わり映えしなさそうですけど。
後、関東VS関西の抗争。みたいな感じに言われていますが、
代理戦争っぽいです。
あんまり関西の人は関東まで出向きません。
なんか良いとこ取りみたいな。
んー私にはあんまり合わない映画でした。(112分)

http://wwws.warnerbros.co.jp/outrage2/

2012年9月26日 (水)

秋の黄昏ブラウン・他 (金久右衛門@梅田)

金久右衛門_梅田店

久しぶりに梅田の金右衛門さんへ。
早目の時間に行くと結構ガラガラです。
後の時間が気になるので、完成までの時間をカウントしてしまいました。
今回は13分。

金久右衛門_梅田店

ギョーザ(¥250)
相変わらず普通です。
もうちょっとパリっとかモチっとかあると表現しやすいんですけど、
強いて言うならムニュ?

金久右衛門_梅田店

秋の黄昏ブラウン(¥750)
関西ウォーカーコラボ(9/19~10/2 30杯/日)です。
本店さんはもう終わっちゃったみたいですね。
お花って前も道頓堀店で見た気がします。
流行ってるの??
汁はすっきりとしているのですが、
お出汁がしっかりしているので、
後引く美味しいさです。
麺はスルスル系で、食べやすいです。
今回は、とろろときのこが混ざった感じのヤツが乗っているのですが、
持て余してしまいます。
これだけで食べると味がないし、
汁と食べようとすると、あんまりとろろっぽくないし。
ハイレベルな具ですよ。
私は結局、麺に絡めて食べてみました。
合ってるのかなあ?
きのこがスキなので、めっちゃ美味しかったです。delicious
っても、最近きのこは年中出回っているので、
秋じゃなくてもできるんじゃないの?と邪推してみたりして。(7.5)

 ---
金久右衛門 梅田店
住所:大阪市北区曾根崎1-2-20 大幸ビル1F
電話:06-6367-5028
営業:11:00~14:30 ・ 17:30~22:00
休み:日・祝

ツナグ

ツナグ

試写会で見ました。

監督希林さん桃李くん
が舞台挨拶にやってきました。
まさか希林さんが来るなんて!
お年なのでこないと思っていました。
貴重なモノをみた気分です。
相変わらずマイペースで面白かったです。
桃李くんは、若いのにしっかりしていてイケメンですねー。
爽やかさんでした。

【予告orチラシの印象】
辻村さんの本は一度読んだことがあったので、
泣いちゃう感じのお話だろうなー。
と思っていました。

【私の感覚あらすじ】
死者と生きている者が一度だけ再会することができる。
両者を引き合わせるのがツナグと呼ばれる者。
ツナグの役目を果たす祖母、希林さんと
ツナグを継ぐ見習いみたいな孫の桃李くん。
各々の人生でもう一度会いたい。とリクエストする3人の依頼者。
再会しても後悔したり、安心したり、様々な思いを抱く依頼者を見て、
桃李くんは、ツナグとしての経験を積んでいく・・・・。みたいなお話です。

【観賞後】
なんか、ありそうだなー。
と思うお話でした。
私が一度しか亡くなった方に会えないなら誰に会うかなー。
と考えてみましたが、まだ、それほどじゃないみたいです。
橋本愛ちゃんのエピソードが一番強烈で、
ホラーというか・・・・サスペンスというか。
ちょっと怖かったです。
でも、何年も前に亡くなった方に会えるというのは、
私的にちょっと違和感。
輪廻転生ってないのかなあ。
基本的に49日終わっちゃったら会えなさそうな気がしてたんですけど。
まーそういう真理は分かりませんが、
桃李くんの真っ直ぐでひたむきな姿に好感を覚えます。
近くにいないかなー。
・・・・・いるわけないな。coldsweats01
目の保養でした。
希林さんは、映画の中でも朴訥で、
舞台挨拶した時と変わらない感じがしてしまいます。
役をも凌駕してしまうのでしょうかねー。
そこがすごいなーと思っていました。
中々、良い映画でした。
原作も読んでみたいです。(129分)

http://tsunagu-movie.net/ (10月6日公開)

2012年9月23日 (日)

トマトチーズケーキ・他 (サン・デ・ムーン@心斎橋)

サン・デ・ムーン

2回目です。
相変わらず怪しい通りですねー。

サン・デ・ムーン

オリジナルチーズケーキ(¥250)・チョコレートチーズケーキ(¥300)
こちらはスタンダードメニューです。
あんまりチーズっぽくありません。
甘い感じがします。
レアチーズ風なのかな?
でも、食べやすいのでサクサクと食べられます。
私はもうちょっとチーズがグイグイ来る方がタイプです。catface

サン・デ・ムーン

トマトチーズケーキ(¥300)
今回の限定です。
意外に、一番スキでした。
甘くなくて。
トマトって言われないで出されたら、
なんだろう・・・・と不思議な味に感じると思います。
面白いなー。

私は、最初に食べた柚さんが一番スキかなあ。
冬になったらまた始まるかもしれませんねー。(7)

 ---
チーズケーキ工房 Sun de Moon
住所:大阪市中央区東心斎橋2-8-12 ゴールドセンター1F
電話:06-6212-3883
営業:15:00~03:00
休み:日・祝

辛口魚介そば (JUNK STORY@谷町九丁目)

JUNK_STORY

JUNKさん、もう数え切れないくらいお世話になっています。
限定でもハズレなし。
なんて安定感のあるお店。
なんて回し者みたいな私。catface

JUNK_STORY

JUNK_STORY

辛口魚介そば[汁なし]+〆ご飯セット(¥850+150)
9/22~30・昼夜各10食だそうです。
割れてしまってるけど生玉子入りです。
辛いから、辛さ控えめにしましょうか?
と聞かれました。
やーさーすぃー。
一瞬、迷いましたけど、今回はチャレンジャー。
一味盛りだくさんの器を見たら、
あーやっぱ辛さ控えめにしたらよかったかなーと弱気になりましたが、
ジャジャジャっと混ぜて食べてみると、意外に頑張れます。
お水を飲まないことがポイントですね。
後は、ゆっくり食べると、冷めるので辛さが収まる気がします。
お魚のお出汁が効いていて、美味しいです。
具は、お肉と支那竹とネギ少々。
野菜不足になりたい方にはもってこいです。
卵も絡むとマイルドになって、卵かけご飯みたいな味もします。
これもまた美味しい。
〆ご飯を投下して、うずらちゃんと混ぜ混ぜ。
なぜうずら??
卵食べ過ぎないようにかな?
海苔も良いアクセントです。
一気に食べてしまいました。

美味しかったけど、やっぱ野菜が足りませんよー。coldsweats02
不健康な私にはさらに磨きがかかった気がします。(7.5)

 ---
らーめんstyle JUNK STORY
住所:大阪市中央区高津 1-2-11
電話:06-6763-5427
営業:11:00~14:30 ・ 18:00~22:00
休み:月曜(当面)※10月より無休予定

2012年9月22日 (土)

商店街外れのオーガニックカフェ (萌木星@文の里)

萌木星

萌木星

昭和町のアーケード街にあります。
シャッター街の一角に女子が集ってます。
こういうカフェで活性化されるといいですねー。
お店の中はナチュラル系で、1Fはカウンターメインぽいです。
2Fに通されました。
テーブルが3つほど。
階段が急で、ちょっと降りるとき怖いです。

萌木星

珈琲(¥400)
こちらは、特にコーヒーにこだわっている感じではないようです。
1種類だけでした。
でも、オーガニックにこだわっているのかなあ?
この辺は微妙。
まー普通。

萌木星

ハーブティー[ポット入](¥500)
カモミール・レモングラス・スペアミントのお茶です。
ポットで、3~4杯いただきました。
カモミールが入るとリラックス度が増す気がします。
茶っていうよりハーブだと草って感じですけどねー。
沢山あったので、お腹がタポタポになりました。
ある意味お得?

萌木星

本日のケーキキウイのタルト(¥500)
3種類くらいあったケーキから一つチョイス。
最近、キウイがマイブーム。
私的には、キウイのムースでも敷き詰められてる?
と思っていましたが、乗ってるだけでした。
これなら上のフルーツ変えれば何のタルトでもいけちゃいそうですねー。
写真がないとわからないですねー。
タルト自体はちょっとプリンっぽくて私はスキな味でした。
キウイの酸味とバランスが取れていると思います。
次はチーズケーキかなあ。

女子受け抜群らしく、次々とお客さんが入っては待っていました。
昭和町ってそんなに人がいる気配を感じなかったのでびっくり。
楽しかったです。(7)

 ---
萌木星[ほうきぼし]  ('08/10open)
住所:大阪市阿倍野区昭和町1-4-20
電話:06-6622-1466
営業:11:00~17:00(LO)
休み:日・月

カレーあんかけそば・他 (麺屋彩々@昭和町)

麺屋彩々

初めて昭和町へ伺いました。
開店30分前には、ありえない行列。
人気ですねー。

麺屋彩々

麺屋彩々

カレーあんかけそば(¥800)
関西ウォーカーコラボ(9/19~10/2)だそうです。
スパイスをわざわざお取り寄せしたとか。
へぇ~。
内心、通常メニューのカレーラーメンをあんかけにして、
そのスパイスを振りかけただけじゃないの?
という疑心暗鬼。
カレーラーメンを食べていないので、真偽は分かりませんが。
こちらの麺は、縮れ麺で、よく絡まっていて、
引き出すのに一苦労。
飛ばないようにするのに二苦労。
確かにスパイシーでおいしいです。
上に粉チーズも乗ってるのかな?
バランスがよいです。
具には意外にキャベツが入っていて面白いですねー。
ご飯をオーダーする方が続出していました。
そりゃそうだなー。

麺屋彩々

味噌つけ麺[並/300g](¥900)
二人で半分こです。
残念なのが、玉子が固ゆでの所。
半熟スキなのにー。
惜しいよ。
麺は平打ちっぽい感じです。
汁は、ちょっとピリ辛で肉沢山。
下にミンチも沈んでいました。
このミンチ、出汁用だとは思いますが、しっかり味がついていて、
おいしいです。
仕事、細かいね。
味噌って、味噌汁っぽくなったり担々っぽくなったり、
加減が難しいと思うのですが、上手い具合にまとまっている気がします。
皆さんが並ぶのもなるほどですねー。

でも、私は、隣の方が食べていた白湯の鶏ラーメンが気になる・・・・。
おいしそうだったなー。
もし、次に伺うときがあれば、それを食べます。confident (8)

 ---
麺屋 彩々  ('11年8月19日移転open)
住所:大阪市阿倍野区阪南町1-46-8
電話:06-6628-5999
営業:11:30~14:30 / 18:30~20:00 (土・祝 ~15:00)
休み:日

街外れのうさぎカフェ (うさぎとぼく@昭和町)

うさぎとぼく

昭和町で人気のカフェです。
12時過ぎに行ったらもうカレーはないって!
はやー。
忙しいみたいで、いなくなった席も片付いていません。
大変そうだなー。
中は古民家風で、落ち着きます。
奥の方にはテラス?中庭?があって、
気候が良い時はそちらでいただくのも楽しいかもですねー。
しかし、店員さんが忙しいそうなので、
オーダーするのも大変そうですけど。

うさぎとぼく

昭和町ブレンドクッキー付](¥380)
コーヒーにクッキーがついているのは嬉しいですねー。
すっきりとした味わいです。
お店の前に焙煎機(熱風式)があって、稼働しているので、
なんだかフレッシュな印象。
てか、これだけなのに、出てくるのにすっごい時間がかかりました。
なーぜー。
まとめて作っているのかなあ。

うさぎとぼく

カフェラテクッキー付](¥400)
これは、テンション上がりますねー。
うさぎとぼくの絵なんでしょうかねー。
可愛いけれど、飲んでしまえば一瞬で終了。
儚いです。
クリーミーで美味しかったです。

今度伺える時は、ケーキとか食べ物系にも
手を出してみたいです。
でも昭和町はちょっと遠いなー。(7.5)

 ---
うさぎとぼく
住所:大阪市阿倍野区阪南町3-9-10
電話:06-7502-2155
営業:7:00~18:00
休み:火・水

2012年9月21日 (金)

一口餃子・他 (南平@道頓堀)

南平

ミナミにあるお店です。
2度目です。
めっちゃ久しぶりでした。

南平

梅酒(¥0)
ウエルカムドリンクだそうです。
ステキ。
夜だからかしら?
アルコールがダメな人はどうするんでしょうかねー。
私はもちろんおいしく一気飲み。

南平

梅酒(¥320)
そして、普通に頼んだ梅酒は上の梅酒と一緒でした。
なんか、手作りっぽかったんだけどなー。
違うのかなあ。

南平

南平

餃子定食餃子一人前(¥1.000+700)
定食は平日21:00まで注文可だそうです。
定食は、餃子一人前・漬物・スープor味噌汁・ご飯です。
私はお味噌汁にしました。
なんか、お椀じゃないのが変な感じですけど、
普通のお味噌汁でした。
餃子は相変わらず美味しくて、
小ぶりなので、たまに二個一気に食べたりと
サクサクと食べてしまいます。
点天とかとあんまり違いがわかりません。
でもこの形は食べやすいですよねー。
箸が進みます。
2人前なのに、ペロリ。
ご飯も食べているのでおなかいっぱいになりました。

南平

キムチ[白菜](¥320)
箸休めにこちらも。
辛さ控えめで食べやすかったです。

たくさん食べてしまいました。
やっぱり定食はお得ですねー。
また伺いたいです。(7.5)

 ---
南平 本店
住所:大阪市中央区心斎橋筋2-3-5 日宝ファインプラザビル 1F
電話:06-6211-1332
営業:17:30~27:00
休み:日・祝