フォトアルバム

パーツ

  • リンク

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

« 2012年11月 | メイン | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月31日 (月)

神様のカルテ2 (夏川草介)

神様のカルテ2

まさか続きモノだとは思いませんでした。
1巻を読んでいたので、帰省の合間に手軽に読めるかなー。
と思って、買ってしまいました。

コレね、私、失敗ですよ。
新幹線の中とか公衆の面前で読んではいけません。
泣きます。weep
2、3回くらい。

お話的には、1巻の続きなのですが、
この本には、善人しかいないの?
と思うくらい、よい人達ばかりです。
たまに怪しい人もいますが、それほどひどくありません。
そして、この本独特のほんわかとした空気感が
損なわれず、皆さんそれぞれの役割を演じているというか、
ピースがぴったりあっているような、配置感があります。
捻くれものの私には、こんな場所あるのかしらー。
と邪推してしまいます。catface

相変わらず忙しい24時間営業の病院。
懐かしい同級生との再会。
合間に描写される長野の山や松本の景色。
避けては通れない死。
が程よくミックスされて、クライマックスへの道のりをゴトゴト
盛り上げてくれます。
最後は、分かっていても悲しくなります。
人が亡くなるのは、寂しいです。
思わず、3巻、まだ文庫化されていないのに買う?て思っちゃいました。
絶対、次も泣いちゃいそうです。
やられますねー。(小学館文庫)

5star

2012年12月29日 (土)

るり姉 (椰月美智子)

椰月美智子

本屋さんに踊らされています。

1位のオビがかかっていると、つい買ってしまいます。
だいぶ、踊っています。

るり姉は、お母さんの妹なので、叔母さんですね。
と3姉妹家族と他少々が絡んでいくお話です。

るりさんは、明るくて太陽みたいなのですが、
病気になってちょっと陰ってしまいます。
3姉妹は、気になってお見舞いとかにいくのですが、
次女は、死ぬんじゃないかと気が気ではありません。
旦那さんは、彼女のために黙々と仕事に行ったり、
お見舞いに行ったり、忙しそうでした。
そして、そこから思い出話になったり、
最近の話になったり。
かなり思わせぶりです。

でも、最後はハッピーエンドです。
よかったよかった。
しかし、本が薄すぎて、登場人物の内容も薄い。
結局、るりさんは何の病気だったのか。
なんでバツイチになったのか。
さっぱりわからない。
思春期のありがちっぽいところが中盤にあって、
そんなこともあるよねー。と思いましたが、
あまり感情が入りませんでした。
私は、個人的にはみのりちゃんがスキかなー。

それほど、すっごいヨカッタ。と思いませんが、
読みやすい本でした。[本の雑誌 2009年上半期エンターテイメントベスト10 1位](双葉文庫)

2star

2012年12月25日 (火)

ベジークリスマス (亜州食堂チョウク@新福島)

亜州食堂チョウク

クリスマスに福島へ!

亜州食堂チョウク

亜州食堂チョウク

ベジークリスマス(¥2,000)
12/25限定メニューです。
野菜だけでこのボリュームです。
お皿からご飯をドバーンってひっくり返してから、
おかずと混ぜたり、別々に食べたり。(お店からの指南)
ドバーンってするなら、なんで、お皿に盛るんだろう?
ふしぎちゃーん。
おかずはどれも美味しくて、モクモクと食べてしまいました。
ひよこ豆さんもカレーも美味しかったけれど、
私は、右上にある小松菜の炒め物が一番美味しかったです。
シンプルなのに味が深いです。
お肉とかないのに、お腹いっぱいになって満足しました。
ちょっと高いかなーと思うのですが、
普段食べたことがないおかずを沢山食べられるので、
仕方がないのかなー。

亜州食堂チョウク

チャイ
食後にチャイもついてきます。
アイスかホットと聞かれますが、
今時期は、皆さんホットでした。
アツアツで、泡がモコモコしていて
温まりました。

Chowk1225_2

プチモンブラン(おみやげ)
おまけでいただきました。
こちらも、動物性使用していないそうです。
すごいなー。
モンブランというか、色々なスパイスが入っていて、
刺激的でした。

面白い経験しましたー。(8)

 ---
亜州食堂 CHOWK[チョウク]
住所:大阪市福島区福島2-4-17
電話:06-6453-0020
営業:11:30~15:00 / 18:00~21:00
休み:日

2012年12月23日 (日)

塩コッペ・他 (四神伝@古川橋)

四神伝

古川橋へ。
免許の更新以来。
お目当てがあるのです。

四神伝

四神伝

塩コッペ(¥900)
年末までの限定だそうです。
コッペさんは、セコガニさんのことで、
なんかこの間麺乃家さんで頂いたのと同じ感じがします。
最初は普通に食べて。
カニ出汁を満喫。
次に、ちょっとワンタンを普通に食べて、
カニ子を満喫。
その後、残りのワンタンを割って、スープがさらにカニ~を満喫。
さらに、柚子胡椒を溶いて、ピリ辛~
と楽しみました。
面白いですねー。
お餅みたいなのも入っていました。
あっさりとした味です。
麺は、縮れ麺で、懐かしい感じです。

四神伝

手作り餃子(¥300)
こちらは、結構ニンニクが効いているので、
ラーメンの合間に食べると途端にラーメンの味がしない。sweat02
強烈さんです。
パリパリで美味しかったです。

塩コッペさん、色々と食べ方に工夫されていて
面白かったんですけど、もっとカニ濃いの希望です。
やっぱカニ味噌ラーメン・・・・どこかにないかなー(7)

※追記:閉店('16/7/31)

 ---
麺匠 四神伝
住所:大阪府守口市藤田町3-20-12
電話:06-6904-0888
営業:11:30~14:00 / 18:00~24:00(L.O.23:30) (※変更'16/7/1~)
休み:水

2012年12月22日 (土)

クリスマスケーキ・他 (パティスリー ラヴィルリエ@天満)

Ravi1222_0

いつの間にか移転されてました。
でも店構えは一緒な感じ。
なぜこの場所に?
病院が近いから??

Ravi1222_1

ル・ヴァン・ピエール(¥4,900)
今年予約販売していたクリスマスケーキの4種類中の1つです。

『生姜、イチジクで 特徴ある表現をし赤ワインで深みを出した個性を強く出したアントルメ。』(お店のブログより)

だそうです。
コレ、切るの大変でした。
真ん中部分のムースがほぼ液状?で、
切り分けようとするとドロドロ流れ出てきてしまいます。
最初の一口は、
生姜!
なんで生姜なんだろう・・・・。
ない方が全然美味しい気がするんですけど、
個性を出したいから?
その後、カシスっぽい味もきます。
食べ進むうちに生姜は分からなくなります。
お酒の味が強くなってくる気がします。
独創的ですねー。

Ravi1222_2

クロワッサン(¥190x2)
普通にバターたっぷりで美味しかったです。

Ravi1222_3

ピエール・タンタシオン(¥510)
コレ、クリスマスっぽいですよねー。
外側はチョコでコーティングされていて、
中にはピスタチオのムースらしいです。
さらに中には、ベリー系の何かが入っていました。
色合い的にもクリスマスー。

Ravi1222_4

フロマージュ(¥400)
コレも下部分が液状で、
フォークで切り分けようとすると、ムニョってなりました。
プリンのチーズ味みたいです。

Ravi1224_1

タルトタタン(¥410)
リンゴぎっしりです。
下の土台と一緒に食べたいのに、
固くて、ついてきてくれません。
バラバラ事件発生です。gawk
りんごは酸味があってよかったです。

Ravi1224_2

ショコラ・キャラメル・サレ(¥480)
これが正統派っぽいかなー。
チョコ!
て主張が強い濃厚な味でした。
コーヒーと一緒に食べたら美味しかったかもなー。

どれも美味しくて、かわいかったけど、
値段がかわいくない・・・・。
高いなー。
閉店間際に安売りしてくれたらいいのになー。。。。余ってないかcoldsweats01 (7.5)

 ---
Patisserie Ravi,e relier (12月8日移転open)
住所:大阪市北区山崎町5-13
電話:06-6313-3688
営業:11:00~20:00
休み:火・水

クリスマスチキン・色々 (ケンタッキーフライドチキン)

ケンタッキーフライドチキン

おうちでケンタ祭りですよ!

ケンタッキーフライドチキン

チキンテンダー(¥120x4)※
骨なしチキンさんです。
食べやすいけど、このお値段ならファ○チキでいいんじゃない?
みたいな。
お得感、ありません。

ケンタッキーフライドチキン

バーベキューチキン[レッグ](¥480)※
コレ、意外に美味しかったー。delicious
ハチミツが効いていて、しょっぱ甘い感じです。
お肉もホロホロです。
これとご飯だけでも全然OK!

ケンタッキーフライドチキン

ケンタッキーフライドチキン

五穀味鶏の赤ワイン煮[レーズン石窯パン付](¥3,300/2個入)※
結構いいお値段です。
コレはちょっと機内食っぽい味がしました。
ホロホロなんですけど、ホロホロすぎて、物足りない。
もっと噛む感じがタイプです。
パンは、噛みごたえがありますねー。
なんでレーズンパンなんだろう・・・・。
そんなに合っている組み合わせな感じしないんですけどねー。

ケンタッキーフライドチキン

ケンタッキーフライドチキン

スモークチキンハーフ[スタンダード](¥1,260)※
コレは、少し焼いたら、脂がすごかったです。
恐ろしや~~despair
コレも間違いない味ですねー。

コールスロー[M](¥220)※画像なし
安心の味です。
箸休めに。
意外に、石窯パンにのせて食べても美味しかったです。

コールスロー以外はクリスマス用メニュー(※印のもの)です。
1日で全部は食べていませんが、
鶏尽くしでちょっと飽きてしまいましたー(=´∀`) (7)

 ---
ケンタッキーフライドチキン

クリスマスディナーセット (テニィテニィ@天満橋)

tennytenny

天満橋のこちらのお店は安くて美味しくて、
ボリューム満点。
今回は、家クリスマスです。

tennytenny

tennytenny

tennytenny

クリスマスディナーセット[スープx2付](¥2,100)
ほぼ、チキン。
相変わらす量がたくさんありました。
でも私は、スープが一番スキ。
何のスープかさっぱり分かりませんが、
ポタージュっぽくて、寒い冬にぴったりです。
巻物は、アボカドがはまってるのですが、
マヨの量がすくなすぎて、あんまり味がしない・・・。
サーモンと一緒に巻いて、おしょうゆつけたら美味しそうなんですけどねー。
パンも噛み応えがあって、お腹にたまる感じです。
デザートはホットックかなあ??
モチモチしてシナモンが効いていました。
温めたらもっと美味しかったのかなあ。

相変わらずお買い得感たっぷりのお料理でした。
私は、初期からのおにぎり選べるセット、結構スキなんですけどねー。(7.5)

 ---
tennytenny[テニィテニィ]  [blog
住所:大阪市中央区釣鐘町1-2-2 B.L.D.G土屋1F
電話:06-6947-2660
営業:11:00~14:00 ・ 17:00~19:00
休み:日・祝 (土曜は昼営業のみ売切次第閉店)

2012年12月20日 (木)

チャンポン麺・他 ( 昇龍軒@京橋)

昇龍軒

京橋の高架下にいつの間にかできていました。
"今ちゃんの「実は・・・」"に都島のお店が出ていましたねー。

昇龍軒

チャンポン麺[麺大盛](¥850+100)
器がデカイ。coldsweats02(※左のコップと比較)
もう顔が入りそうです。
肝心味は、、、、んーーーーチャンポンじゃないね。
麺がなんか違う。
ラーメンがのびたみたいな。。。
汁もなんちゃってな味。
白濁っぽいんだけど、チャンポンの味がしない。
なんかちがーう。gawk

昇龍軒

皿うどん[麺大盛](¥850+100)
こちらのボリュームにも驚かされます。
ナンジャコリャー。sign03sign03
こちらは、正統派の味がします。
パリパリも餡かけの餡も
冷めても全然ヘタりません。
すごいなー。
カラシはあってもソースがないのが残念。
私は、酢をジャバジャバかけて食べました。
でも、多すぎ。bearing
コレは大盛りしなくてもよかったなー。

昇龍軒

一口ギョーザ(¥250)
食べるラー油があったので、
それをかけてもぐもぐ。
味は普通。

チャンポンが惜しいよ!
私はこのお店なら皿うどん派です。
チャンポン麺を使った皿うどんみたいなのもあるって書いてあったので、
もし次があれば、それにチャレンジしてみたいなー。(7)

 ---
昇龍軒 京橋店 ('12年7月2日open)
住所:大阪市都島区東野田1-1-1 京阪京橋高架下Kぶらっと内 1F
電話:06-6809-7315
営業:11:00~27:00
休み:なし

2012年12月18日 (火)

餃子ダイニング再び (大阪餃子楼@難波)

大阪餃子楼

もう行かないかもー。
とか思いながら2度目。
その心は、全品半額キャンペーンだから!catface(※期間不明)
大丈夫!?

大阪餃子楼

えび揚げ餃子(¥380)
これ美味しかったです。
エビさんが春巻きの皮みたいなのに包まれていて、
パリパリで。
スイートチリソースも辛くてお酒が進みます。

大阪餃子楼

水餃子(¥280)
こちらは、モチモチしていて、食べやすいです。
これも美味しかった。
水餃子?と疑問だったので、汁を飲んでみたら、
普通にお湯でした。(バカ)

大阪餃子楼

しそ野菜餃子(280¥)
こちらのしそは控えめ。
最後にほのかに、しそ?て思う程度。
焼き餃子はテッパンで美味しいです。

大阪餃子楼

名物パオパオ(¥780)
これが一番スキでした。
なんちゃって角煮マンみたいで。
パオパオもっとあってもいいのになー。
野菜が挟みきれなくて、余ってしまいました。
テンメンジャンも美味しかったー。

大阪餃子楼

ジンジャーチキン(¥580)
これも美味しいです。
温かいのかと思ったら、冷えてました。
コレ、赤いの見えますよね?
えー唐辛子です。
辛い。
コレは危険です。
私はよけて食べてしまいました。
目が覚めますよー。

大阪餃子楼

生春巻き(¥580)
コレはいまいちでした。
なんかパサパサしてた。
作り置きだから?
エビさんかサーモンさんがスキです。
コレは蒸し鶏さん。
野菜はたくさん取れるの、いいんですけどねー。

大阪餃子楼

餃子楼サラダ(¥480)
味が濃い目でした。
焼き肉屋さんで出るようなサラダで、
ごま油とにんにくが効いていました。
パリパリして食べやすかったです。

大阪餃子楼

オムタマチャーハン(¥480)
名物って書かれていたので、食べてみました。
んー普通?

大阪餃子楼

腸詰め(¥480)
ソーセージかと思ったら、
サラミみたいな感じでした。
面白いですねー。
コレは、前半で食べるお料理ですね。
お酒のアテっぽい味でした。

なんか、前より美味しかった気がします。
前はミスチョイスだったのかなあ。
二人で行ったので、一人1,600円くらいです。
いいのかなあ?
ホントに大丈夫なんでしょうか??(7.5)

※追記:閉店したみたい('13/春頃?)

 ---
大阪餃子楼 (10月17日open)
住所:大阪市中央区心斎橋筋2-4-4 日総・四国ビルB1F
電話:06-6212-4118
営業:17:00~05:00
休み:月

大奥~永遠~[右衛門佐・綱吉篇]

大奥_永遠

試写会で見ました。

【予告orチラシの印象】
男子と女子が逆転した江戸時代。
将軍となった菅野さんがやりたい放題。
みたいなお話かなーと思っていました。

【私の感覚あらすじ】
菅野さんは将軍となり、
充実した日々を送っていたが、
娘を病気で亡くしてから、世継ぎを生むために、
頑張っちゃいます。
傍で見守る野心家の堺さん。
どんどん時は経ち、
もう世継ぎは産めなくなった頃、
自分に失望した菅野さんは、
襲われそうになり、難を逃れますが、
その時にやっと、自分を取り戻す。
みたいなお話でしょうか?

【観賞後】
世継ぎって・・・・大変ですねー。
女子は産む機械ではないのですが、
なかなか子供に恵まれない。
親からプレッシャー。
みたいな方は、共感する部分もあるかと思います。
菅野さんは割とクールで、
世継ぎを産むためとは言え、
イケと毎晩。みたいな感じは、大変そうだなー。
と思いました。
あんまりイケいないし。
その割に本妻?役、宮藤官九郎だし。
なぜ?
政略的な臭いがします。
堺さんは、着々と自分のステップアップをしていて、
まー菅野さんのことは好きなんだろうなー。
と思っていましたが、
最後の方の、
「すきや!!!!」の絶叫にびっくり。
ガラじゃないわー。
と思ったり。
"すき屋"っぽいなーと思ったり。sweat02
最後の方はちょっと残念でしたけどねー。
なんで、柄本さんが知ってるの?ストーカー?
そして、やっぱり安定感のある西田さん
彼が一番馴染んでいました。
さすがですねー。
こんなジジイいるよー。
と思いながら見ていました。

菅野さんは、あまり自分の思い通りにならない人生っぽい感じでしたが、
幸せだったんでしょうかねー。(124分)

http://ohoku.jp/ (12月22日公開)