フォトアルバム

パーツ

  • リンク

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

« 倉庫カフェ? (タカムラコーヒーロースターズ@肥後橋) | メイン | 濃厚特製ピリ辛つけ麺・他 (麺匠一本道@北新地) »

2013年9月17日 (火)

ウォーム・ボディーズ

Warmbodies

試写会で見ました。

【私の感覚あらすじ】
ゾンビが恋をしたら人間に戻った。
みたいな感じのお話です。

【鑑賞後】
愛は地球を救う。
みたいな感じの映画です。
ゾンビもこんなにいろいろ考えているんだったら面白いだろうなー。
と思ってみていました。
人の肉を食べているところとかはちょっとグロいですけど、
血を塗ったら生身の人間でもスルーする。とか、
あんまり言葉を発しなくても以心伝心だったり。とか
割と軽く見ることができます。
骸骨になったら救いようはありませんが、
ゾンビレベルで救えるなら、
良かったなーと思います。
人と接しながら、襲いたくならないのかなーとは思いましたが。
2/3は、ホラーっぽいですが、あとはコミカルで、
主人公が段々人間っぽく言葉を発することができるようになる過程が
面白かったです。
ヒロインの女の子は、外人がスキそうなヒロイン顔です。
お友達の子、見たことあるような気がするんだけど、
気のせいかなあ。
お父さんはあんまりいい人ではありませんでしたが、
最後は仲直りできてよかったです。

地味な感じの映画でしたが、ヒューマンドラマチックで
私はまあまあ良かったです。(98分)

http://dead-but-cute.asmik-ace.co.jp/ (9月21日公開)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/346817/31833649

ウォーム・ボディーズを参照しているブログ:

» ウォーム・ボディーズ/ WARM BODIES (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね larr;please click 全米初登場第1位に輝いた、ゾンビのラブコメ 「50/50 フィフティ・フィフティ」(記事消えちゃった) のジョナサン・レヴィン監督がアイザック・マリオンの同名小説を映画化。 ゾンビ好きとして、楽しみ...... [続きを読む]

» 「ウォーム・ボディーズ」☆ゾンビラブコメ (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
なかなかに心温まるものがあったわ。ウォーム・ボディーズだけに。 とんだB級ラブコメと覚悟して見たのが良かったのか、なんとなくウルウルするシーンもあり、概ね良かったかな。 この手の映画はツッコミどころなんて、あって当然だから、気にならないし~... [続きを読む]

» ウォーム・ボディーズ (はるみのひとり言)
試写会で観て来ました。ゾンビ男子(のちにR)は、お腹を満たすためゾンビ仲間と一緒に人間を襲撃に行った先で、人間女子ジュリーに出会い一目惚れ。ゾンビから彼女を守ります。最初は怖がるジュリーでしたが、優しく純粋なRに心を開いていきます。二人の恋が始まった時...... [続きを読む]

» ウォーム・ボディーズ (とりあえず、コメントです)
アイザック・マリオン著の小説をもとに映画化したゾンビのラブストーリーです。 予告編を観て、何だか変だけど面白そうだなと気になっていました。 ゾンビの男の子と人間の女の子のラブストーリーは、予想以上に可愛くておしゃれでした(^^ゞ ... [続きを読む]

» ウォーム・ボディーズ (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★【3点】(11) ゾンビの視点から描いた純愛映画?(笑) [続きを読む]

» ウォーム・ボディーズ (Memoirs_of_dai)
ゾンビ、恋をはじめます 【Story】 ゾンビと人類が戦いを繰り広げる近未来。ゾンビのR(ニコラス・ホルト)は、仲間と一緒に食糧である生きた人間を探しに街へと繰り出す。人間の一団と激闘する中、彼は自分にショットガンを向けた美少女ジュリー(テリーサ・パーマー)に心を奪われてしまう…。 評価 ★★★☆☆(3.7P) 【簡易感想】 ゾンビが人間に恋をするという今まで...... [続きを読む]

» ウォーム・ボディーズ (だらだら無気力ブログ!)
個人的にはヒロインよりもヒロインの友達の方がタイプ。 [続きを読む]

» ウォーム・ボディーズ : ゾンビの”体温上昇中” (こんな映画観たよ!-あらすじと感想-)
 サッカー日本代表の香川選手、マンU内での立場が厳しくなってきたようです。やはり、本場は半端なく厳しいですね。こうなったら、古巣のドルムントに戻って、マンUにサムライ [続きを読む]

» ウォーム・ボディーズ (C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜)
ウォーム・ボディーズ 13:米 ◆原題:WARM BODIES ◆監督:ジョナサン・レビン「50/50 フィフティ・フィフティ」 ◆主演:ニコラス・ホルト、テリーサ・パーマー、ロブ・コードリー、デイブ・フランコ、アナリー・ティプトン、コリー・ハードリクト、ジョン・マルコビッ...... [続きを読む]

» ウォーム・ボディーズ (銀幕大帝α)
WARM BODIES 2013年 アメリカ 98分 ホラー/ロマンス/青春 劇場公開(2013/09/21) 監督: ジョナサン・レヴィン 『マンディ・レイン 血まみれ金髪女子高生』 原作: アイザック・マリオン『ウォーム・ボディーズ ゾンビRの物語』 脚本: ジョナサン・レヴィ...... [続きを読む]

» 映画『ウォーム・ボディーズ』を観て (kintyres Diary 新館)
13-75.ウォーム・ボディーズ■原題:Warm Bodies■製作年、国:2013年、アメリカ■上映時間:97分■料金:1,800円■観賞日:9月21日、新宿武蔵野館(新宿) □監督・脚本:ジョナサン・レヴィン◆ニコラス・ホルト◆テリース・パーマー◆ジョン・マルコヴィッチ◆ロ...... [続きを読む]

» ウォーム・ボディーズ (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【WARM BODIES】 2013/09/21公開 アメリカ 98分監督:ジョナサン・レヴィン出演:ニコラス・ホルト、テリーサ・パーマー、ロブ・コードリー、デイヴ・フランコ、アナリー・ティプトン、コリー・ハードリクト、ジョン・マルコヴィッチ 世界の終わりに、恋が襲ってきた。 ...... [続きを読む]

» 「ウォーム・ボディーズ」ゾンビも進化し、恋をする (soramove)
「ウォーム・ボディーズ」★★★★DVD鑑賞 ニコラス・ホルト、テリーサ・パーマー、 ジョン・マルコヴィッチ出演 ジョナサン・レヴィン監督、 98分 2013年9月21日公開 2013,アメリカ,アスミック・エース (原題/原作:ウォーム・ボディーズ ゾンビRの物語) 人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい← 「アイザック・マリオンの小説 「... [続きを読む]

» 『ウォーム・ボディーズ』 (cinema-days 映画な日々)
ウォーム・ボディーズ 人肉を食らうゾンビが人間の女の子に一目惚れ 次第に人間的な感情が蘇り... 【個人評価:★★★ (3.0P)】 (自宅鑑賞) 原題:Warm Bodies 原作:アイザック・マリオン... [続きを読む]

» ウォーム・ボディーズ (いやいやえん)
【概略】 ある日、襲撃するはずの人間の女の子・ジュリーにひと目惚れしてしまったゾンビ男子・R。次第にジュリーも心を開き始めるが…。 ラブコメディ ゾンビ男子×人間女子のラブストーリーと言う異色のホラー・ラブロマンス。 ニコラス・ホルト君が主人公のゾンビRを、テリーサ・パーマーさんが愛され女子ジュリーを演じています。 ゾンビ・ミーツ・ガール! 生きていた頃の記憶を少し残して、空港に棲みついているゾンビのR。ある日、人間のジュリーに一目惚れして、胸キュンしちゃったRの心臓は、... [続きを読む]

コメント

コメントを投稿