フォトアルバム

パーツ

  • リンク

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

« シンプル・シモン | メイン | 逢いの人麺三 元店貝喜 (三く@新福島) »

2014年7月19日 (土)

GODZILLA ゴジラ

GODZILLA

試写会で見ました。

【私の感覚あらすじ】
ゴジラVSムートーの戦いに時々人間が絡む。
みたいなお話です。

【鑑賞後】

初めて(新)フェスティバルホール入りました。

広いわ~

端っこの席でしたがワイドすぎて大きさに唖然。

コンサートじゃなのに贅沢です。


あれ?ゴジラって実はいいヤツ?
という感じの描かれ方です。
私としては、
ゴジラに襲われて人間パニックになっちゃうー。
みたいな流れだと思っていたので、
ムートーってナニ?状態。
多分事前知識ない方は、同じことを思うはず。
で。
なんで、ゴジラは、黙ってたらやり過ごせるのに、
わざわざ地底からやってきてあいつらを倒そうとするのか?
というのに、世界の謙さんは、自然界のバランスが崩れるから。
みたいなセリフで片づけていましたが、
ネットでMUTOをググると、ちょっと違う答えが出てきます。
それもそれで、別に狙われてなかったじゃん?みたいに腑に落ちないのですが。

で。
謙さんは割とチョコチョコ出てきて、解説みたいなセリフを言います。
きっとこれは観客に説明しているんでしょうねー。
「我々は、アレをこう呼んでいます・・・・・ゴジラ!」(テーレー←効果音)
でたーーーー。
決め台詞です。
誰もツッコまない。
そうか。アイツ、ゴジラっていうのか。みたいな。
えー。物足りないー。
そして主役風な海軍の兄さん。
お母さんを日本の原発で亡くし、お父さんはちょっとイカれた風。
兄さんは、タイミングよくリアルタイムに戦いの場面に遭遇します。
お前、爆弾処理専門なんだろ?て割と連れて行かれますが、
実は、全然爆弾処理してないじゃん?みたいな。
最後はスカイダイビングまでしてました。こわそー。

昔、ゴジラが好きだった方にはオマージュがちりばめられているらしいので、
懐かしい個所もあるんじゃないでしょうかねー。
普通に楽しめました。
続編も出るそうです。
今度は誰と戦うの??(124分)【2D/字幕版】

http://www.godzilla-movie.jp/ (7月25日公開)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/346817/32336857

GODZILLA ゴジラを参照しているブログ:

» GODZILLA ゴジラ (象のロケット)
1999年に日本で発生した地震・原発事故で妻を亡くしたアメリカ人科学者ジョー・ブロディと、息子で現在は米軍に勤務するフォードは、15年後、昔住んでいた立入禁止区域を訪れ、拘束されてしまう。 そこには密かに研究所が作られており、二人は日本人科学者・芹沢猪四郎博士から協力を求められる。 1999年の地震は、実は巨大な怪獣と関係があったのだった。 日本・ハワイ・そしてアメリカ本土へ、今その怪獣は驚異的な早さで移動していた…。 SF怪獣アクション。... [続きを読む]

» [『ゴジラ(2014)』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆・・・これは王道のゴジラです!  面白いです。  全くのけれん味なく、気負いもなく、堂々と世界ナンバー1のモンスターを撮りあげております。  まさか、ゴジラの「敵怪獣」が出てくるとは、本当に考えもしなかった。  この作品の、まさに特筆は、つがいでゴジ...... [続きを読む]

» 映画「GODZILLA ゴジラ(2D・字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし (ディレクターの目線blog@FC2)
映画 『GODZILLA ゴジラ(2D・字幕版)』 (公式)を本日、公開初日に劇場鑑賞。採点は、 ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら75点にします。 ざっくりストーリー 1999年、科学者・芹沢博士(渡辺謙)らはフィリピンの鉱山で謎の巨大生物の化石を発見する。同じ頃、日本の原子力発電所で働くジョー(ブライアン・ク...... [続きを読む]

» GODZILLA ゴジラ (Akira's VOICE)
ガメラ好きとして満足です!(え?   [続きを読む]

» GODZILLA ゴジラ : 最凶最高のGODZILLA!! (こんな映画観たよ!-あらすじと感想-)
 舛添東京都知事、何しに某国へ行っているのでしょうか。日本のオリンピックに某国の協力を求めるなんて、どのようなメリットがあるというのでしょうか。こんなことなら、ドクタ [続きを読む]

» GODZILLA  ゴジラ (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
日本人の記憶にあるゴジラの面影を残しつつ最新技術で映像化した姿は、迫力満点だった。もう大満足の展開だった。自然界の頂点にたつ存在ゴジラは、人間が太刀打ちできない。大自然の脅威をゴジラが再現してくれているようで、人間のちっぽけな存在に恐れおののく想いがした... [続きを読む]

» 映画:ゴジラ Godzilla ホノルル、ラスベガス他を破壊し尽くす原子力パワー... (日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
日本から輸出企画の最新版。 ちなみにITC(NYの渋い映画専門館)では、オリジナル版1954 を上映中だった。 言うまでもない、原子力生まれの怪獣ゴジラ。 そして過去にないデカいサイズ。ハンパない。 海に背ビレだけが出し、周りの駆逐艦をビビらせながら進むサマがカ...... [続きを読む]

» GODZILLA ゴジラ(2014年) (いやいやえん)
原爆と核実験の象徴から、善悪を超越した存在として描かれている、ゴジラ。ただの大怪獣でもない。 前情報がでてから、ゴジラのビジュアルと設定がとかく気にかかっていました。前作・ハリウッド版の「GODZILLA」は、単なる怪獣映画と化してしまっていたので。日本人が納得するゴジラではなかったのだった。本作はどうだろう。圧倒的な自然の驚異という設定で(一応は)安心した。(ゴジラさん少々お太りになられて…。顔が小さいな!) ゴジラはバランスの崩れた自然界を修正するために現れた「荒ぶる神」のようにして... [続きを読む]

» 『GODZILLA』(2014) (【徒然なるままに・・・】)
日米合作で「ゴジラ」の3D映画の企画が持ち上がってると聞いたのはいつ頃だっただろうか。『ゴジラ対ヘドラ』をベースにした一種のリメイク・ストーリーということもあって期待度は低く、そもそも実現性も高くないだろうと静観を決め込んでいたが、その企画が廻りまわって製作されたのが今回のハリウッド版である。アメリカ製の「ゴジラ」といえば既に1998年に公開されたトライスター版があり、興行的にも悪くはなく一本の娯楽映画としても決して駄作だとは思わないが、如何せん多くの人が考える「ゴジラ」像とは隔たりが大きく、日本の... [続きを読む]

» GODZILLA / GODZILLA (勝手に映画評)
1954年の日本映画『ゴジラ』のリメイク。 う〜ん、これは何とも・・・。間違いなく、ゴジラ映画です。かつて、1998年に、マシュー・ブロデリックとジャン・レノの出演により作成された『GODZILLA ゴジラ』は、“ゴジラ”と言うよりも、巨大なトカゲと言って良いような姿形...... [続きを読む]

» 「GODZILLA」人類破壊兵器の脅威の前に現れた人類が作り上げたゴジラという怪獣 (オールマイティにコメンテート)
「GODZILLA」は日本版ゴジラをハリウッド版として制作された作品で、放射能を持つゴジラと放射能を餌とする怪獣が人類を巻き込んで戦いストーリーである。人類はこういう怪獣に対し ... [続きを読む]

» GODZILLA ゴジラ(2014) (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【GODZILLA】 2014/07/25公開 アメリカ 123分監督:ギャレス・エドワーズ出演:アーロン・テイラー=ジョンソン、渡辺謙、エリザベス・オルセン、ジュリエット・ビノシュ、サリー・ホーキンス、CJ・アダムズ、カーソン・ボルデ、デヴィッド・ストラザーン、ブライアン・...... [続きを読む]

» GODZILLA ゴジラ (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★★【4点】(11)(14) 字幕版は前半の数箇所で、変な日本語に思いっきり白けた^^; [続きを読む]

» GODZILLA ゴジラ  監督/ギャレス・エドワーズ (西京極 紫の館)
【出演】  アーロン・テイラー=ジョンソン  渡辺 謙  エリザベス・オルセン  ブライアン・クランストン 【ストーリー】 1999年、日本。原子力発電所で働くジョーは、突如として発生した異様な振動に危険を感じて運転停止を決意。だが、振動は激しさを増して発電所は...... [続きを読む]

» GODZILLA ゴジラ (とりあえず、コメントです)
初代『ゴジラ』をリスペクトしてハリウッドで製作されたディザスター怪獣映画です。 昨日『ゴジラ』予習したので、早速、チャレンジして来ました。 原発の事故から始まる物語は、圧倒的な存在感に目を丸くしてスクリーンを見上げてしまうような作品でした。 ... [続きを読む]

» GODZILLA ゴジラ/GODZILLA(2D字幕) (我想一個人映画美的女人blog)
1954年。日本の「ゴジラ」誕生からちょうど60年。 そのキャラクターに基づいた2014年版アメリカ制作のSF怪獣映画であり、「ゴジラシリーズ」のリブート。 アメリカ資本で『ゴジラ』が製作されるのは「GODZILLA」(1998年)以来2作目。 このローランド・エメリッヒ...... [続きを読む]

» GODZILLA ゴジラ (だらだら無気力ブログ!)
見応えあって面白かった。 [続きを読む]

» ゴジラ GODZILLA (映画大好きだった^^まとめ)
1 : 名無シネマ@上映中 投稿日:2014/07/26(土) 19:12:48.43 ID:mcdAMDyb世界が終わる、ゴジラが目覚める。全米公開 2014年5月16日日本公開 2014年7月25日【監督】 ギャレス・エドワーズ【出演】 ア ... [続きを読む]

» 『GODZILLA ゴジラ』 渡辺謙しか口にできないこと (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  「ゴジラはアンチヒーローなんだ。善玉じゃないけれど、悪の化身でもない。」  ゴジラとは何か?  ゴジラ映画を撮る際に作り手が最初に悩むであろうこの質問に、『GODZILLA ゴジラ』のギャレス・エドワーズ監督は上のように答えている。  1954年に誕生して以来、ゴジラというキャラクターはブレ続けてきた。人間を襲う脅威だったり、人間を助けるヒーローだったり...... [続きを読む]

» GODZILLA ゴジラ (心のままに映画の風景)
1999年、フィリピン。 採掘現場の調査にやって来た芹沢博士(渡辺謙)とグレアム博士(サリー・ホーキンス)は、謎の巨大生物の痕跡を発見。 同じ頃、日本の原子力発電所が謎の大振動に見舞われ、科学者のジョー(ブライアン・クランストン)は、放射能事故で妻サンドラ(ジュリエット・ビノシュ)を失う。 15年後。 ジョーの息子フォード(アーロン・テイラー=ジョンソン)は、海軍に所属し...... [続きを読む]

» ゴジラ(3D 日本語吹替え版 2014 US版) (タケヤと愉快な仲間達)
監督:ギャレズ・エドワーズ 出演:アーロン・テイラー=ジョンソン、渡辺謙、エリザベス・オルセン、ジュリエット・ビノシュ、デヴィッド・ストラザーン 【解説】 怪獣映画の傑作として映画史に名を残す『ゴジラ』を、ハリウッドが再リメイクした超大作。突如として出...... [続きを読む]

» 「GODZILLA」ハリウッドリメイクでも東宝映画 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
往年のゴジラの血が脈々と受け継がれている、ハリウッド版でもしっかり東宝映画なのが嬉しい見事な作品。 3Dとしては、トランスフォーマーが凄かったこともあって、川崎IMAXで観てもさほど3Dを感じなかったけど、そんなことどうでもいいの。 3Dが凄くても私はトランスフォーマーよりゴジラが気に入ったわ。... [続きを読む]

» 映画『GODZILLA2014』劇場鑑賞 (続・蛇足帳~blogばん~)
 早いもので8月ですよ。  今年は7月に夏休みを過ごしてしまったようなものなので、今月どうやって乗り切ろうかと(笑)。月末にはTHE ALFEEの40周年記念セレモニーがあるとはいえ、自分で言うのもなんですが7月は遊び過ぎた。今月は勤勉に生きよう。←  先日、レイトショーでハリウッド映画『GODZILLA』を観て来ました。普通の字幕が良かったから必然的にレイトショーになりました。今、...... [続きを読む]

» 『GODZILLA』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「GODZILLA」 □監督 ギャレス・エドワーズ□脚本 マックス・ボレンスタイン□キャスト アーロン・テイラー=ジョンソン、渡辺謙、エリザベス・オルセン、      ジュリエット・ビノシュ、サリー・ホーキンス、デビッド・スト...... [続きを読む]

» GODZILLA (映画的・絵画的・音楽的)
 『GODZILLA ゴジラ』をTOHOシネマズ渋谷で見ました(3D日本語吹替版)。 (1)怪獣映画ファンでもないのでパスしようと思っていたものの、余りにPRが凄いものですから(注1)、それならと映画館に出かけてみた次第です。  本作のはじめの方では、1999年、研究機関モナ...... [続きを読む]

» 映画「GODZILLA ゴジラ2014」怪獣映画の基本に忠実、ドキドキ感は少ない (soramove)
映画「GODZILLA ゴジラ2014」★★★☆ アーロン・テイラー=ジョンソン、渡辺謙、 エリザベス・オルセン、ジュリエット・ビノシュ、 サリー・ホーキンズ、デヴィッド・ストラザーン出演 ギャレス・エドワーズ監督、 124分 2014年7月25日公開 2014,アメリカ,東宝 (原題/原作:GODZILLA) 人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知り... [続きを読む]

» GODZILLA ゴジラ (2014) 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
日本の怪獣王ゴジラをハリウッドが2度目の リメイクを果たした'14版『GODZILLA』が 公開されましたので観に行ってきました。 3D字幕版を観たかったのでそちらを上映して いる劇場まで遠征することに、向かったのはTOHO シネマズ日劇、上映していたのはスクリーン1で 久々…... [続きを読む]

» [映画][☆☆☆★★]「GODZILLA ゴジラ」(2014年版)感想 (流浪の狂人ブログ〜旅路より〜)
 言わずと知れた日本を代表する怪獣映画シリーズ「ゴジラ」を、「モンスターズ/地球外生命体」のギャレス・エドワーズ監督、「キック・アス」のアーロン・テイラー=ジョンソン主演でハリウッドリブート。 念のため前置きしておくが、小生は一応特撮ヲタクを自称している... [続きを読む]

» GODZILLA ゴジラ (C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜)
GODZILLA ゴジラ 14:米 ◆原題:GODZILLA ◆監督:ギャレス・エドワーズ「モンスターズ 地球外生命体」 ◆主演:アーロン・テイラー=ジョンソン、渡辺謙、エリザベス・オルセン、ジュリエット・ビノシュ、サリー・ホーキンス、デヴィッド・ストラザーン、ブライアン・...... [続きを読む]

» またも米でゴジラが! (笑う社会人の生活)
25日のことですが、映画「GODZILLA ゴジラ」を鑑賞しました。 アメリカ爆発物処理班の隊員であるフォードは日本にいる父ジョーを元を訪ねる ジョーは19年前の原発崩壊事故の原因を調べようと躍起になっており 2人は侵入禁止区域に足を踏み入れ そこで思いも寄らぬ光景を...... [続きを読む]

» GODZILLA ゴジラ(2014) (銀幕大帝α)
GODZILLA 2014年 アメリカ 123分 アクション/アドベンチャー/SF 劇場公開(2014/07/25) 監督: ギャレス・エドワーズ 『モンスターズ/地球外生命体』 出演: アーロン・テイラー=ジョンソン:フォード・ブロディ 渡辺謙:芹沢猪四郎博士 エリザベス・オ...... [続きを読む]

» GODZILLA ゴジラ (Godzilla) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ギャレス・エドワーズ 主演 アーロン・テイラー=ジョンソン 2014年 アメリカ/日本映画 123分 アクション 採点★★★★ ゴジラが原爆や空襲の恐怖を具象化した存在だってことは、今更言うまででもないことですよねぇ。そう考えると、人がどう足掻こうと太刀…... [続きを読む]

コメント

コメントを投稿