フォトアルバム

パーツ

  • リンク

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

« 出し巻き玉子サンド (濱酢@中崎町) | メイン | ミートソースカフェ再び (ポット@心斎橋) »

2015年10月15日 (木)

想像ラジオ (いとうせいこう)

いとうせいこう

人に借りて読みました。

なんでか分からないけど変な体制で
DJをやる主人公。
その主人公の周波数に合った人たちから
様々なメッセージを頂き、謎が解明されていく。。。。
みたいなお話です。

最初は、何だこの変なシチュエーション。
さっさと助けを呼んでおろしてもらったらいいのに。
とか
語りが軽すぎて、人によって聞きたい音楽が聞こえるって
意味わかんない。
それならリクエストの意味ないんじゃない?
とか
本当に想像っぽくて、私には読みにくかったです。
特に、〆の言葉?みたいな
想ー像ーラージーオーていうのが、
君はドラえもんかね?と思う位、
私の中で、ドラえもん声が木霊してなんかイヤ。
て思ってました。

けど、後半。
謎が明らかになっていくと、段々苦しくなります。
東日本大震災を題材にしているんだと思うのですが、
それを体験した方と体験していない方では、
捉え方が変わってくるなー。と思いました。
今まで出てきた、あの人もその人も同じか。
と思うと、そういう世界があった方がいいのかなー。と。
最後は感慨深くなります。
最初の読みはじめと最後の読み終わりのギャップが激しい本だなー。と思いました。(河出文庫)

3star

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/346817/33489343

想像ラジオ (いとうせいこう)を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿