フォトアルバム

パーツ

  • リンク

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

« 伊勢海老と宇和島真鯛の塩のキラメキ (麺と心7@阿倍野) | メイン | 或る日の中華 (火ノ鳥@北浜) »

2016年1月 5日 (火)

007 スペクター

Spectre

映画館で見ました。

【私の感覚あらすじ】
ラスボスVS007みたいなお話です。

【鑑賞後】
チョイチョイ、そのエピ必要?
て思っちゃう場面はありますが、2時間越えを感じさせないのはさすがだなー。と思いました。
メキシコからヨーロッパ、南アフリカ、ちょっと東京って。
ロケがゴージャスだからかな。
てか、東京の場面は東京じゃ無くても大丈夫そうでしたけど、
本当に東京ロケだったの??
そして、冒頭のお歌と共にダニエルさんハーレム状態のヤツ、いらなくない?
2番まで歌ってない?

作品はずっとみているはずなのに、
全然繋がってこないんですよねー。
今回のタイトルのスペクターもそういう意味だったのね。
とチラリと触って終了。
もっとがっつり組織図おしえてーー。

そしてそして、主人公とラスボスはなかなか死なないなー。
と思いながら見ていました。
結構近くで爆発があったり、頭に針刺さったりしてるのに
生きている不思議。
あの人たち、実は人間じゃないんじゃない?
あ、後メキシコ担当の後釜さんも割と頑張ってました。
ラスボスが今までダニエルさんに関わったあの人もこの人も自分の指示で
殺されちゃったんだよねー。
て言ってましたが、
それで、あ?そうなの?て皆さんなるんでしょうかねー。
後出しだったらなんとでも言えるんじゃない?て私は思っちゃったんですけど。

仲間の中ではやっぱりQさんがイケですねー。
色々活躍してくれます。
個人的には、ゴンドラで解析のシーンが、
なんで、こんなところでやっちゃうの?と思ったんですけど。
ホテルに戻ってからじゃ遅かったの??

ヒロインのお姉さんも、
お父さんは身を隠すのがお上手。て言ってたのに、
あっさり、居場所バレちゃってるし。
途中で戦線離脱するのですが、素人でもそりゃ捕まるフラグでしょ。
としか思えないタイミング。
ラストの救出時の、無駄にがっかりな飾りつけ。
あれは何だったんでしょうね。

と、私の中では観終った後、色々な疑問が出てくるのですが、
ダニエルさんこれで終わりなんでしょうかねー。
個人的には、ダニエルさんってグラサンかけるとやしきたかじんさんみたいだなー。
と思って見てました。[字幕版](148分)

http://www.007.com/spectre/?lang=ja (12月4日公開)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/346817/33702099

007 スペクターを参照しているブログ:

» 007 スペクター (象のロケット)
イギリス秘密情報部(MI6)のエージェント007ことジェームズ・ボンドは、亡きMの遺言に従いある人物を追う中で、闇の組織にたどり着く。 その組織の首領は、ボンドがよく知る、既に死んだと思われていた男だった。 その頃、合同保安部(MI5)のCは、MI5とMI6を統合しコードネーム「00」の機能を停止させ、世界9ヶ国の情報を統合する「ナイン・アイズ」計画を進めていた…。 人気スパイアクション007シリーズ第24作。... [続きを読む]

» 007 スペクター (いやいやえん)
【概略】 “スカイフォール”で手にした写真の謎に迫るべく、ボンドはMの制止を振り切り単独でメキシコ、ローマに赴く。そこでボンドは悪の組織・スペクターの存在を突き止める。 アクション ダニボン4作目。本作だけみれば、たいした組織でもないじゃんー印象うっすーな気がしてくるスペクターですが、ダニエル・クレイグ版のボンド1作目から4作目までかけて、ようやく「形」となった感じ(ル・シッフルとかシルヴァとか全部ここの組織関連)。オールドファンにはおなじみの、ジェームズ・ボンドの宿敵スペクター... [続きを読む]

コメント

コメントを投稿