フォトアルバム

パーツ

  • リンク

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

« 麻婆遊戯 (カリケン ミコノス@心斎橋) | メイン | あいがけ (バビルの塔@谷町四丁目) »

2016年6月17日 (金)

世界から猫が消えたなら

永井聡

映画館で見ました。

【私の感覚あらすじ】
病気になった主人公に毎日1つ何かを消すと命が1日延びる。
と言われちょっとずつ消しちゃったけど実は・・・。みたいなお話です。

【鑑賞後】
ネコ、消えませんでした。

佐藤健君が、後一寸で死んじゃう。と言う時に
どうするのか。
みたいな現実のお話かと思いきや、
まぁその部分もちょっとはあるのですが、
過去を振り返る時間が長い長い。
そんなこと思ってるんなら、遺言書でも書いちゃいなよ。
と思う位ウジウジしてます。
そして、過去の話があんまりよく分かんない。
宮崎あおいちゃんと付き合うエピも普通、ないでしょ。
て感じですけど、
さらにデートの時は無口設定なのに、旅行で南米に二人で行っちゃう。て言う
あなた達お金はどこから?
二人で会ってるとあんまり会話がなくて電話で話すのが楽しいんじゃ無かったの?
何で唐突に別れたの??
トリガーはちょいちょいあるんですけど、
私にはリアルな感じがしなくてポカーンとしちゃいました。
一緒に行った人も、何で唐突にイグアスの滝だったの?て言ってて、
私もよく分からんなー。と思ったり。
イグアスの滝は思ってたより整備されてて行きやすそうだなーと全然関係ないことを
思いながら見てしまいました。

そして、一番可哀想なお父さん。
お母さんには先立たれ、息子もこれからヤバイ。
のに、お母さんが亡くなった時間に合わなかったのがイラっとしてケンカ中。
お父さんのエピが一番泣かせる感じでしたねー。
隣の方は、ちょいちょい泣いてましたけど、え?そこ?という
私にはあんまり分からない場面で泣かれたり。
もう一回見たら違うのかなー。

それにしても毎日何かしら消えるのに、
佐藤健君の思い出が消えちゃった。みたいな感じで終了したのが残念。
もうちょっと世の中どうなっちゃったのかみたかったなー。
電話が無くなった世の中、飛脚が活躍。とかさ。
そもそも生まれてない人とかも出てきちゃうかもですね。
その辺、広げてほしかったなー。

何か思ってたのと違う感じでしたが、
ネコちゃんはかわいかったですよー。(103分)

http://www.sekaneko.com/ (5月14日公開)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/346817/33854885

世界から猫が消えたならを参照しているブログ:

» 世界から猫が消えたなら (象のロケット)
30歳の郵便配達員の僕は、猫のキャベツとふたり暮らし。 脳腫瘍で余命わずかと宣告されて茫然とする僕の前に、僕と同じ姿をした悪魔が現れた。 世界からひとつ、僕にとって大切な物を消すごとに、僕に一日分の命をあげると言う。 ひとつ物が消えるたびに、僕の世界は変わっていく…。 ラブ・ファンタジー。 ≪世界は愛であふれてた。≫... [続きを読む]

コメント

コメントを投稿