フォトアルバム

パーツ

  • リンク

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

映画 Feed

2016年12月16日 (金)

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅

映画館で見ました。

【私の感覚あらすじ】
魔法使いの主人公がアメリカに来たら、
奇怪な事件が次々起こって、
アメリカの魔法使いとなんとか対応しちゃう。みたいなお話です。

【鑑賞後】
概ね面白かったです。

物語的には良く分からない部分がちょいちょいあって、
もうちょっと説明ほしいなーと思っちゃう感じです。
そもそもね。
て言っちゃうけど、
主人公の目的なら、NYじゃなくて、LAでしょ。
て思うんですけど。
さらにそもそもね。
魔法使いなら、しれっと移動したらいいんじゃない?
船とか乗らないで。
て初っ端から思っちゃうんですけど。
何か理由があるんでしょうけどね。
わからーん。

主人公のトランクの中には動物が沢山入っていて、
たまに中から開けられそうになります。
。。。。修理したらいいじゃん。
て思っちゃうんですけどね。
もっと頑丈な鍵つければいいじゃん。
て勧めちゃいますけどね。
そのくせ主人公がピンチになって、トランク取り上げられたら、
シーン。。。て沈黙。
おい。
そこは、両方の鍵あけて暴れ放題になる絶好の瞬間じゃないの?
と思うんですけどね。
トランクの中は、思ったより広くて、トランクを通じて異世界に迷い込んだような
不思議な感覚でそれはステキでした。
ドラえもんのどこでもドアっぽいポジションかな?

後半は、主人公の動物あんまり関係なくなっちゃって、
乱闘に突入ですよ。
アグレッシブすぎてよくわかりませんでした。

ラストは、めでたし系で終了。
ラスボスが出てきたからヒットしたら続けるつもりなのかなー。なんて。
それよりも、
ヒロインの妹さん。
めっちゃ美人で、セクシーなのに、それでいいの!?て聞きたくなるオチ。
人は見た目じゃない。てことかも知れないけど、
いやー。。。。ないわ。[字幕版](133分)

http://wwws.warnerbros.co.jp/fantasticbeasts/ (11月23日公開)

2016年11月24日 (木)

聖の青春

聖の青春

映画館で見ました。

【私の感覚あらすじ】
若くして亡くなった棋士さんのお話です。

【鑑賞後】
一緒に見に行った人がヒジリヒジリ言うので、
お名前はヒジリだと思ってましたが、
サトシさんでした。despair
まあサトシはふりがな無いと読めませんね。

逆かもしれませんが、
私は、3月のライオンの二階堂君の話だなー。
と思って見てしまいました。coldsweats01

まず1994年って字が出てきちゃいます。
22年前です。
バブルが終わったくらいかな?
服装や街並み今と違ってるはずなので、
ロケ大変そうだなーと思ったり。
油断するとスマホや携帯映っちゃいそうですよねー。

マツケン、この役の為に激太りです。
やるなー。
主人公は腎臓病の為にムチムチしてますけど、
カップラ食べたりお酒飲んだり。
それで、僕には時間がない。
ってイヤイヤイヤイヤ違うでしょ。
て心の中でつっこんだのは私だけじゃ無いはずです。
ひたすら将棋の為に勉強しているのかと思いきや
いたずらなkiss読んでたり、ちょっとオタっぽい感じもあります。
対する羽生さん役が東出君で、
どうかなーと思いましたがあんまりしゃべる役じゃなかったから
違和感なく見れました。
周りのリリーさんや染谷君やら豪華俳優陣で
柄本さんのガラの悪い感じ、居そうだなーと思いながらみてました。

ラストの予想はつくけれど、やっぱりしんみりとした終わり方でした。
余談ですけど安田さん、エンドロール出てくるまで
博多大吉さんか華丸さんのどっちかだと思ってました。
あぶねー。
真剣な演技、お笑い芸人さんなのにねーって思いながら見てました。
失礼。confident(123分)

http://satoshi-movie.jp/ (11月19日公開)

2016年10月 8日 (土)

君の名は。

Yourname

映画館で見ました。

【私の感覚あらすじ】
ある日、男女が入れ替わって何回か入れ替わった後、
実物に会いに訪ねて行ったところ、実は。。。。
みたいなお話です。

【鑑賞後】
人気だったので見に行きました。

TCXシアターだけあって、お歌が始まると、
すっごいガンガン響きます。
急に始まるので何回かびっくりしてしまいました。

お話自体は、こんな感じでしょ?て予想してたのと大体合ってました。
てか、途中ちょいちょい気付くと思うんですけど、
なんで二人とも気付かないで過ごしちゃうのか不思議なところです。
そして、(映画的に)衝撃の事実。
そうくるか。
とこの辺はちょっとびっくり。
そこから、だいぶ未来が違う方向に行っちゃいます。
それまで伏線がちょいちょいあるんですけどね。
い、い、いいの?て感じです。

ラストは、またふーんな感じに戻りましたけど、
めでたし系で終了しました。
私の中で色々ツッコミ所あるんですけど、ネタバレになっちゃうので自粛。
だけど、一個だけ、二人とも忘れるの早すぎ!にわとりか!catface[TCX](106分)

http://www.kiminona.com/ (8月26日公開)

2016年6月17日 (金)

世界から猫が消えたなら

永井聡

映画館で見ました。

【私の感覚あらすじ】
病気になった主人公に毎日1つ何かを消すと命が1日延びる。
と言われちょっとずつ消しちゃったけど実は・・・。みたいなお話です。

【鑑賞後】
ネコ、消えませんでした。

佐藤健君が、後一寸で死んじゃう。と言う時に
どうするのか。
みたいな現実のお話かと思いきや、
まぁその部分もちょっとはあるのですが、
過去を振り返る時間が長い長い。
そんなこと思ってるんなら、遺言書でも書いちゃいなよ。
と思う位ウジウジしてます。
そして、過去の話があんまりよく分かんない。
宮崎あおいちゃんと付き合うエピも普通、ないでしょ。
て感じですけど、
さらにデートの時は無口設定なのに、旅行で南米に二人で行っちゃう。て言う
あなた達お金はどこから?
二人で会ってるとあんまり会話がなくて電話で話すのが楽しいんじゃ無かったの?
何で唐突に別れたの??
トリガーはちょいちょいあるんですけど、
私にはリアルな感じがしなくてポカーンとしちゃいました。
一緒に行った人も、何で唐突にイグアスの滝だったの?て言ってて、
私もよく分からんなー。と思ったり。
イグアスの滝は思ってたより整備されてて行きやすそうだなーと全然関係ないことを
思いながら見てしまいました。

そして、一番可哀想なお父さん。
お母さんには先立たれ、息子もこれからヤバイ。
のに、お母さんが亡くなった時間に合わなかったのがイラっとしてケンカ中。
お父さんのエピが一番泣かせる感じでしたねー。
隣の方は、ちょいちょい泣いてましたけど、え?そこ?という
私にはあんまり分からない場面で泣かれたり。
もう一回見たら違うのかなー。

それにしても毎日何かしら消えるのに、
佐藤健君の思い出が消えちゃった。みたいな感じで終了したのが残念。
もうちょっと世の中どうなっちゃったのかみたかったなー。
電話が無くなった世の中、飛脚が活躍。とかさ。
そもそも生まれてない人とかも出てきちゃうかもですね。
その辺、広げてほしかったなー。

何か思ってたのと違う感じでしたが、
ネコちゃんはかわいかったですよー。(103分)

http://www.sekaneko.com/ (5月14日公開)

2016年1月 5日 (火)

007 スペクター

Spectre

映画館で見ました。

【私の感覚あらすじ】
ラスボスVS007みたいなお話です。

【鑑賞後】
チョイチョイ、そのエピ必要?
て思っちゃう場面はありますが、2時間越えを感じさせないのはさすがだなー。と思いました。
メキシコからヨーロッパ、南アフリカ、ちょっと東京って。
ロケがゴージャスだからかな。
てか、東京の場面は東京じゃ無くても大丈夫そうでしたけど、
本当に東京ロケだったの??
そして、冒頭のお歌と共にダニエルさんハーレム状態のヤツ、いらなくない?
2番まで歌ってない?

作品はずっとみているはずなのに、
全然繋がってこないんですよねー。
今回のタイトルのスペクターもそういう意味だったのね。
とチラリと触って終了。
もっとがっつり組織図おしえてーー。

そしてそして、主人公とラスボスはなかなか死なないなー。
と思いながら見ていました。
結構近くで爆発があったり、頭に針刺さったりしてるのに
生きている不思議。
あの人たち、実は人間じゃないんじゃない?
あ、後メキシコ担当の後釜さんも割と頑張ってました。
ラスボスが今までダニエルさんに関わったあの人もこの人も自分の指示で
殺されちゃったんだよねー。
て言ってましたが、
それで、あ?そうなの?て皆さんなるんでしょうかねー。
後出しだったらなんとでも言えるんじゃない?て私は思っちゃったんですけど。

仲間の中ではやっぱりQさんがイケですねー。
色々活躍してくれます。
個人的には、ゴンドラで解析のシーンが、
なんで、こんなところでやっちゃうの?と思ったんですけど。
ホテルに戻ってからじゃ遅かったの??

ヒロインのお姉さんも、
お父さんは身を隠すのがお上手。て言ってたのに、
あっさり、居場所バレちゃってるし。
途中で戦線離脱するのですが、素人でもそりゃ捕まるフラグでしょ。
としか思えないタイミング。
ラストの救出時の、無駄にがっかりな飾りつけ。
あれは何だったんでしょうね。

と、私の中では観終った後、色々な疑問が出てくるのですが、
ダニエルさんこれで終わりなんでしょうかねー。
個人的には、ダニエルさんってグラサンかけるとやしきたかじんさんみたいだなー。
と思って見てました。[字幕版](148分)

http://www.007.com/spectre/?lang=ja (12月4日公開)

2016年1月 1日 (金)

2015年 私的映画ランキング

2015年にみた映画の満足度ランキングです。
総数=39本(内、今年公開作=28本)

2015年は観た本数が少なくて申し訳ないくらいです。despair
全体的にスパイ映画が多かったなー。という印象。
そして、午前十時の映画祭はやっぱりハズレないなー。
と割と上位を占めた結果になっています。
キングスマンの後半は、あんまりスキじゃないけれど、
あのスタイリッシュなスマートな感じ、私の中では結構タイプだったので、
1位になりました。
渋い方々がいなくなっちゃったのは残念ですけどねー。
逆に進撃の巨人さんが、どういう仕上がりになっているのかワクワクしていたのに、
最後はなんだか別物になっちゃって、マンガ熱すら冷えてしまいました。
あれは・・・・止めといた方が良かったんじゃないのかなー。なんて思ったり。
12月に公開されたスターウォーズは、これからどうなるのか展開が読めなくて、
次回作まで時間が空きすぎるのが困りものです。
ストーリー絶対忘れていそう。
と観ていないながらに色々思う所はありますが、2016年面白い映画が沢山公開される事を祈っています。

----------(※太字:2015年公開作)

 1) キングスマン[英] -(9月)

 2) きっと、星のせいじゃない。[米] -(2月)

 3) 新幹線大爆破[日] -(※)1975年7月公開

 4) コードネーム U.N.C.L.E.[英/米] -(11月)

 5) 赤ひげ[日] -(※)1965年4月公開

続きを読む »

2015年12月20日 (日)

スター・ウォーズ / フォースの覚醒

Starwars7

映画館で見ました。

【私の感覚あらすじ】
ルーク・スカイウォーカーを探す良い人VS悪い人
みたいなお話です。

【鑑賞後】
初めてエキスポシティへ。

人が多くて、遠くて、疲れちゃいました。

そして、公開早々だからか、
オープニングとエンディングで湧き上がる拍手。
それほどマニアじゃない私には、
ちょっとドン引き。
えーそれほど?みたいな。sweat02

ここのIMAXは、画面がでかくて、迫力はすごいですけど、
すぐ慣れちゃいます。
そして、3Dメガネが重たくてなかなか映画に集中できない。
4DXも気になりますねー。
こちらは激戦区だったので無理でしたけど。

お話は、分かったりわからなかったり。
あれ?こんな人いたっけ?
とか。
チューバッカって懐かしいなー。
(てテレビでもやってたんですけど)
一番人気のヨーダさんを出すわけにいかないから?
とか。
ハリソンフォード老けたなー。
とか。
レイア姫、、、、こうなっちゃうの?coldsweats02
とか。
色々思うところあるんですけど、
ネタバレってしたらまずいんでしょうね。
懐かしい人と新しい人の世代交代って
感じの映画でした。
結局、新キャラのナゾは分からずじまいで終了。
レイア姫とかは、真相知ってそうでしたけどねー。
敵は、ハリーポッターに出られそうな人たちばかりで、
あの武器、良い人側が持ってたら、じゃかじゃか使っちゃうのかなー。
と思ったり。
破壊力、凄まじかったです。
悪い人たち、結構ハイテクな武器ばっかりなのに、
襲撃して支配せず、すぐに殺しちゃうところが、もったいないなー。
そのうち、悪の帝国の星とレジスタンスの星の2個しかなくなっちゃうんじゃない?
くらいの勢いでした。sweat01
これからどうなるんでしょうかねー。
あっという間に終わった感じがしちゃいました。[IMAX3D / 字幕版](136分)

109cinemas

http://starwars.disney.co.jp/movie/force.html (12月18日公開)

2015年12月13日 (日)

コードネーム U.N.C.L.E.

The_Man_from_U.N.C.L.E.

映画館で見ました。

【私の感覚あらすじ】
ロシアとアメリカのスパイが協力して悪事を防ぐ
みたいなお話です。

【鑑賞後】
本当に今年はスパイ映画祭ですねー
こちらも面白かったです。
最初は敵対していて
ナンダコイツ状態だったのが
段々お互い理解を深め友情が芽生えます。
なかなか信用できなくて腹の探り合いしたり
見捨てられた?
とか
もう裏切った?て場面が多々あって
ニヤニヤしたりヒヤヒヤしたり忙しいです。

ヒロインも小さくて細くてめっちゃカワイイです。
時代設定古めなので、60年代ファッションで
マネしたいとは思いませんが、
似合っているなーと思います。
まぁ小悪魔なんですけどね。
彼女なら後でさっきはゴメンね。て言われたら
なんでも許してしまいそう。catface

最後は事態が収拾して続きそうだなーと思ったんですけど
昔のテレビシリーズに繋がると聞いて
なるほど反面ちょっと残念半面。
このメンツで続編はないのかなあ(116分)

http://wwws.warnerbros.co.jp/codename-uncle/ (11月14日公開)

2015年11月28日 (土)

新幹線大爆破

The_Bullet_Train_Super_Express_109

午前十時の映画祭で見ました。

【私の感覚あらすじ】
新幹線に爆弾を仕掛け大金頂こうとする犯人と対抗する警察&国鉄(現JR)のお話です。

【鑑賞後】
結構長いなーと見る前は思っていましたが
割とあっという間でした。
沢山名優さんがちょい役で出ていて、配役的には豪華だなーと思いました。
高倉健さんが有名らしいのですが、私には宇津井健さんの方が主役ぽかったです。
どっちも健さんでしたねー
ダブル健さんかcoldsweats01

昔の新幹線てこんな風に管理されていたのかー。
とびっくりします。
今もそんなに変わってないのかな?
止まれないので、色々な場所でスレスレを体験します。
運転手も宇津井さんも汗ダクダクです。
そして、爆破のシステムは今までより画期的で
JRの安全策を逆手に取った着眼点がすごいなーと思いました。
キアヌさんの「スピード」も同じようなトリックだったので、
パクった?と思ったり。

完全犯罪を目論んでいましたが、警察の激しい追跡で段々ボロがでてきます。
誰も死なない予定だったのに、予想外な出来事に遭遇したりとなかなかうまいこといきません。
最後は切り抜けられたかな?と思わせといて。みたいなオチでした。
あのお金はどこに行ったんでしょうかねー
それだけが気になるわ~(153分)

https://ja.wikipedia.org/wiki/新幹線大爆破 (1975年7月5日公開)

2015年11月26日 (木)

黄金のアデーレ 名画の帰還

Woman_in_gold

試写会で見ました。

【私の感覚あらすじ】
伯母さんが描かれた名画を巡ってオーストリア政府VS個人の争いを描いた映画です。

【鑑賞後】
思ったより良かったです。

モデルになったアデーレ夫人、
すっごいそっくりでした。
ナチスに侵攻されたオーストリア。
その影響で、ユダヤ系の一家は
裕福だった時代から一気に奈落の底へ落とされます。
色々持っていたステキ絵画や楽器を強奪され、
主人公は命からがら逃げだします。
オーストリアだからまだゆるかったのかな?
なんだかもっとヤバイイメージだったんですけど、
なんとかなりますねー。
お姉さんの死をきっかけに、伯母の絵を返してもらおう。と
主人公と親戚の息子の弁護士が奮闘します。
最初は、皆歯牙にもかけませんが、
弁護士さんが死にもの狂いで調査して、
何とか主人公に絵を取り戻せるように色々な角度からアタックします。
頑張りますねー。
私、最初はオーストリアに主人公と弁護士さんが訪れた時、
親切にしてくれたオーストリアの記者さんが、
いつ裏切るのかと思ってたんですけど、そうでもなくて拍子抜け。coldsweats01
ナチスの時は、ちょっと怖い人が出てきますが、
現代ではそれほど悪者が出てこなくて、頭脳戦みたいな感じでした。
これ見ると、黄金のアデーレの実物を見たくなりますねー。
今はアメリカのギャラリーにあるそうです。
て、結局売ったんじゃん。と私の中ではちょっと残念ポイント。
手元に大事に置いといたら税金がすっごいことになっちゃうからかなー。(109分)

http://golden.gaga.ne.jp/ (11月27日公開)